*

タイ旅行で必ず注意すべき7つのこと!トラブルを避けるために気を付けよう

aqqqqqqq

タイ旅行でトラブルを避けるために必ず注意すべき7つのこと

日本人が海外旅行先として人気の国のランキングをすれば必ず上位にエントリーするのがタイです。

確かにタイ人の優しい人柄、美味しいタイ料理、伝統のある建築物、綺麗なビーチ、エキサイティングなナイトライフと本当に魅力一杯な国です。

しかしそんな魅力あふれる海外旅行に行ってもトラブルに巻き込まれてしまったら最悪です。楽しい時間の良い思い出が全て台無しになってしまします。そして残念ながらタイにおいてもトラブルは決して少なくはないんです。

海外では自分の身は自分で守らなければなりません。

楽しい旅行を楽しく終えるために、タイに住んで6年になるFPの私が最低限知っていた方が良い注意事項を7つの項目に分けて書き出しました。

タイ旅行ではこの注意事項に気をつけて良い思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク

タイ旅行で必ず注意すべきことを7つのジャンルに分けて説明

では具体的な注意事項を話していきましょう。

項目ごとに7つのジャンルに分けて書きましたので読んで下さい。

1.タイでの禁止行為やマナー違反に注意っ!

これは王国タイでの禁止事項と宗教・社会的なルールになりますので必ず守ってください。

王室を批判することは禁止

タイでは王室の批判つまり悪口はいえません。

理由は法律で王室批判が禁止されているからです。

これには民主的な国々から言論の自由の権利から批判もあるのですが、タイの国民の多くは本当に現国王であるラーマ9世(プーミポン国王)を尊敬して敬っていますので、余りタイ国内では問題にはならないようです。

どの道タイの国民ではない日本人が気軽にタイ政治に関して批判することはマナー違反だとも思いますので控えるようにしましょう。2016-06-12 15.21.43 (640x478)

お寺・寺院での注意事項

タイのお寺や寺院は神聖な場所のなりますので、肌の露出が大きい服は禁止です。

肩が出るような服や短パンでは基本的に入ることは許されませんので気を付けてください。

タイでのお寺でのマナーに関しては別の記事にしていますので、詳しくは⇩を読んで下さい。

”バンコク旅行でお寺に行こう!礼儀やルール・マナーを説明”

僧侶に対する注意事項

女性の人は僧侶の人には近づかないでください。タイの僧侶って女性に触れられてしまうと今まで修行の成果が無くなってしまうと考えられているためです。そのためタイの女性もお布施などを渡す際にも手が触れないようにしています。

バスや地下鉄などで僧侶と乗り合わせる時もあると思いますが、僧侶には席を譲るマナーになっていますので空けてあげて下さい。

2.病気や怪我に関することにも注意っ!

飲み水に注意しましょう

タイでは水道水は飲めませんので、ミネラルウォーターを買って飲みます。水道水はタイ人でも飲む人はいませんので絶対に間違えて飲むことのないように!

屋台や食堂では水が無料で出されることもありますがペットボトルに入ったミネラルウォーター以外は、海外に慣れてない人は避けたほうが無難です。

まぁ私は気にせずに飲んでしまいますが、、、、、

詳しくは下の記事を読んでみて下さい。

バンコク旅行で水道水は飲めるのか?タイのミネラルウォーターと世界で水が飲める国を説明a0002_004126 (481x320)

蚊には注意しましょう

蚊に刺さされないように注意してください。痒いとかの問題ではなくて蚊に刺されることで病気になる可能性があるからです。有名なマラリアもそうですし、以前に日本の代々木公園でも発生して話題になったデング熱もその1つです。

私は2年ほど前にデング熱になり入院しました。初期の段階では終わらずデング出血熱にも悪化したため生まれて初めて2週間ほど入院しました。

いやぁー入院生活は本当に辛かったです。

死ぬ確立は約3%と低いのですが症状が悪化していく10日間は気分的にも暗くなりました。

楽しい旅行で入院は嫌でしょうから、虫除けに心掛けて刺されないようにしてください。

⇩の記事で詳しく書いてますので読んでみて下さい。

”タイやアジア旅行でデング熱・マラリアの蚊の病気を予防する方法とは”2016-08-16 00.28.16 (640x480)

野良犬に注意しましょう

タイでは日本では見なくなった野良犬がまだ多くいて、普通に道路に寝ていたりします。

これが結構厄介で野良犬に噛まれると痛いとか怪我をするという問題ではなく狂犬病になる可能性があります。

狂犬病は発症すると100%死亡する恐ろしい病気なので、獣に噛まれるなどをして感染の可能性がある時には発症を予防する注射を何度も受けなくてはいけなくなります。

今のところ狂犬病には予防ワクチンがありません。

まぁ噛まれてから注射をすれば死にはしませんので、諦めて注射をするしかないですね。

暗い夜道や人の少ない道は歩かないようにして野良犬と出会わないようにするのが最善です。

詳しく知りたい方は⇩の記事をご覧ください。

”海外旅行では野良犬に注意!死亡率100%の狂犬病の対策”a0840_000015 (481x360)

タイの薬に注意しましょう

タイにも良く効く薬は多く売っています。いえ、タイのほうが薬屋さんは多く街にあるんです。それはタイでは抗生部質や日本より強い薬も処方箋なしで買えるので多くの人が病院には行かずに薬を買っているからです。

そのために強い薬も薬屋さんで簡単に買えるので副作用などのリスクは日本よりも高い傾向にあります。

短期の旅行の人なら日本からの薬の方がリスクが少ないと思います。

タイの薬屋さんで薬を買った場合は、非常に強い薬の可能性がありますので服用に気をつけて下さい

交通事故に注意しましょう

タイ人の運転は非常に荒いです。そもそも運転技術が低い人も多いですし、交通ルールを守らない人も沢山います。

タイの死亡事故の原因の第1位も飲酒運転ですからね。

自分の身は自分で守らないと酷い運転の事故に巻き込まれてしまうことがあるということを知っておいて下さい。

リゾート地などでレンタルバイクを借りて運転する時は気を付けて下さい。⇩の記事に詳しく書いてあります。

レンタルバイクを借りる方法とトラブルを避けるために必ず注意すること2016-04-04 18.29.41 (640x480)

3.タイのトイレには注意っ!

タイのトイレは有料のこともある

タイでは外出先でトイレに入るとホテルやレストランは無料ですが、バスステーションやショッピングモールなどは有料のところもあります。

金額は大体3-5Bぐらいなので問題はないのですが、1000・500B札だと確実にお釣りがないのでトイレ用の小銭は分けておいたほうが良いです。

納得いかないのは、有料のトイレってなぜか清潔じゃないことが多いんですよねぇ。2016-08-17 12.56.29 (640x480)

トイレの便器に紙を捨てない

トイレには備え付けのトイレットぺーパーが無いことも多いですね。トイレの入り口にティッシュの自動販売機があったり有料トイレではくれたりもしますが、基本的には自分で持っている方が良いですよ。

それと使用済みのトイレットペーパーは便器に捨てないで下さい。タイのパイプは細いので簡単に詰まってしまいます。横にトイレットペーパーを捨てるゴミ箱があると思います。

これはタイでは手動式のウォシュレットの様な小さいシャワーを使うためトイレットペーパーで拭くことは一般的ではなかったためです。

下の写真がトイレの横にある手動式のウォシュレットです。

バンコクのトイレ事情に関しては下の記事に詳しく記載しました。

タイ旅行者必見!外出の際にバンコクのトイレは何処にある?そして使い方は?2016-03-10 12.56.37 (640x480)

4.現地通貨の取扱いに注意っ!

タイに旅行に行くうえで必ず現地通貨のタイ・バーツが必要になりますよね。そのお金の持っていく方法ですが、代表的なのは円を現金で持って行きタイで両替するか、タイでキャッシュカードやクレジットカードを使いタイバーツを引き出すかだと思います。

現金で持って行くならば、両替でトラブルということはありませんが盗難の心配があります。あまり高額の円の現金を持ち歩くのはやはり怖いですよね。管理にも大変気を使います。

キャッシュカードやクレジットカードでは持ち運びの管理は簡単になりますが、支払い時やATMからの引き出しの時にはトラブルが起きやすくなります。

皆さんはクレジットカードでの買い物やATMで現金の引き出しの時にスキミングという被害があるのを知っていますか?

クレジットカードの情報をカードリーダーという特殊な機械で抜き出してコピーのクレジットカードを作られてしまうんですが、被害者の人はコピーされた時には気が付きません、お金が口座から抜かれて初めて気が付くことが殆んどです。

クレジットカード自体を盗まれるわけではないので手口が巧妙なんです。

詳しくは”海外旅行で急増するカードのスキミング犯罪とその対策は?”で記事にしましたので、この記事を読んで下さい。eeeeee

出典 http://www.utexas.edu/police/alerts/atm_scam/

5.タイでの移動手段・乗り物を利用する際には注意っ!

タクシーを利用する上での注意事項

バンコクのタクシードライバーは一筋縄ではいきません、かなり注意をして下さい。

先ずは乗車拒否が激しいです。渋滞の時間帯に渋滞の場所を指定するとかなりの確立で断られます。

これはタイ人でも普通に断られていますので、もう文化とも言えます。

今は料金メーターが義務付けられているのですが、使わないドライバーもいます。乗車してメーターが動いていない時には必ず確認してメーターを使わせてください。

もし指摘してもメーターを使わないようなら乗るのを止める様にしましょう。料金交渉をして決めた額で行くことも可能ですが、短期旅行者の場合はハードルが高く後でトラブルになりがちですから、避けた方が無難でしょう。

悪質な騙しの手段としてターボメーターと呼ばれるものがあります。これはメーターに仕掛けがあって通常の倍のスピードで料金が上がっていく詐欺の手段です。でも、これは通常の正しいスピードを知らないとメーターが異常に早く進むことにも気が付かないので注意のしようがないですが、、、、、

最後に女性が夜にタクシーに1人で乗るのは絶対にやめて下さい。

タイ人の女性でも1人で深夜に乗るのは怖がります。日本とは違いますので深夜にそのような状況を作らないようにすべきでしょう。2015-06-09 13.55.19 (640x480)

トゥクトゥクに乗る上での注意事項

タイに観光で来たならばやっぱりトゥクトゥクは乗ってみたいですよねぇ。いかにもタイという乗り物ですからねぇ。

でも昔のようにタイ人の気軽な足と言う感じではなくなり、最近はどんどん観光客向けの乗り物となり悪質なドライバーの確率が高くなっています。

かなりハードル高く基本的にタクシーより料金は高いと考えて下さい。

それと乗るならば値段交渉は厳密にして決めたうえで、更に目的地と違う宝石屋やおみやげ物屋などに連れて行かれないように気を付けてください。

私も最近も何度も値段交渉はしましたが、ビックリする様な高額な料金を言ってくるので呆れ果てて乗っていません。2015-06-09 13.51.58 (640x480)

BTS(モノレール)とMRT(地下鉄)での注意事項

バンコクに旅行に来たならば、どちらとも移動で使わないことはないと思うほどBTS(モノレール)とMRT(地下鉄)は便利なものです。

しかし現在はバンコクでもテロが起こり警察もテロ防止に力を入れていますので、BTS(モノレール)とMRT(地下鉄)の入場時にも持ち物検査があり鞄の中身チェックがありますので従ってください。

それと当たり前ですがタイでもBTS(モノレール)とMRT(地下鉄)の車内での飲食は禁止ですのでしないようにしてくださいね。kkkkkkkkk

6.犯罪に巻き込まれないように最新の注意っ!

毎年多くの日本人が犯罪に巻き込まれています。スリ、詐欺、強盗などの良くある犯罪には気をつけないといけません。

タイでも本当に軽犯罪に巻き込まれる日本人旅行者は多いです。

詳しくは記事にしてますので⇩を読んでもらい、気を付けて下さい。

偽ポリスに会って考えた海外のトラブル情報

7.麻薬や大麻の誘惑に注意っ!

麻薬はダメっ!絶対にダメっ!

麻薬に手を出すのは絶対に止めましょう。海外だと解放的になってしまったりしますが、海外でもタイでも日本でも犯罪は犯罪です。

余り知られていませんが、タイの刑務所にはかなりの数の日本人が入っています。

タイには日本にはない密告制度があります。

犯罪者を警察に知らせるとお金が貰えるという仕組みですが、麻薬を買った売人が自ら警察に通報して謝礼金を得るなんてことさえあるんです。

麻薬は大変危険なので絶対に手を出さないで下さい。

2016-06-12 12.47.18 (640x478)

海外旅行で知っておいた方が良いことを書いた記事3選

海外旅行に行くうえで参考になる記事をピックアップしましたので良ければ読んで見てください。

海外では自己責任なので自分で対策を知る努力も必要ですからね。

ロストバッゲージの補償と対策

海外旅行で預けた荷物が出てこないロストバッゲージは絶対に起こらないトラブルとは言えません。

その対策や起こった時の対応方法を記事にしましたので読んでみて下さい。

飛行機から荷物が出ない!ロストバッゲージの補償と対策とは?

タイでのトラブルを避けるべき理由とは?

llllllllllllllタイではどんなに喧嘩に自信があっても手をだしてはいけません。

その理由を説明した記事がありますので読んでみて下さい。

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です

海外旅行に最適な保険が付いたクレジットカード

2015-11-18 06.37.58 (640x480)海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを元損害保険会社の社員である私がベストと思うカードを選びました。

さぁそのカードはどのカードか?そしてその理由はなぜかを記事を読めば分かりますよ。

元保険会社社員が選ぶ!海外旅行に最適な保険が付いた無料クレジットカードとは?

タイ旅行でトラブルを避けるために必ず注意すべき7つのことのまとめ

ここまで書いておいてなんですが、タイの治安は世界的にみて決して悪くはありません。

夜中に酔っぱらって歩けるんですから、世界的に見たら標準以上だと思います。

しかし日本人は日本の非常に良い治安状態に慣れてしまい自己防衛に関しては鈍くなっていると思います。

何年もこっちで暮していると日本人の旅行者の行動が危なっかしくみえることもあります。まぁ怯えて旅行が楽しめなくなるのも良くはないですが、最低限の注意はすべきだと思います。

折角の海外旅行ですので、今回の記事を参考にしてトラブルに巻き込まれることなく海外旅行を楽しんでくださいね。

タイの旅行が楽しい思い出になるように願っています。

海外旅行には海外旅行保険付きの無料クレジットカードがお得ですよ

海外で病院に行くと健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?海外の大きな病院で手術すれば200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

なので皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば実現します。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

私がクレジットカードの海外旅行保険の内容を充実させる方法を更に詳しく説明した記事もあります。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非読んでみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

テレビでも話題の誰もが絶対涙する”タイの感動CM”とは?

海外でも有名なタイの感動して泣けるCM特集 日本のテレビ番組でもたまに特集されているようにタイ

記事を読む

実際に私が旅行した感動の世界遺産ランキングベスト10!

実際に旅行した世界遺産の感動したランキングベスト10! バックパッカーとして60か国以上を旅し

記事を読む

海外で入院した時の保険金を確実に貰うための3つの注意点とは?

海外で病気や怪我で病院に入院した時に医療保険や生命保険の請求方法 海外旅行で急に体調を壊したり

記事を読む

軍事政権による警察の変化と検問の場所=タイの移住情報のブログ

軍事政権になって警察の取り締まりも厳しくなっている タイではクーデターが起こり軍事政権に変わり

記事を読む

ホテルのデポジットにクレジットカードを使用する時の注意点とベストな方法とは?

ホテルのデポジットの支払い方法での注意点とベストな方法とは? 皆さんもご存知の通りホテルに宿泊

記事を読む

はじめまして

はじめまして、我楽と言います。   日本から移住をしてきて現在タイのリゾート地

記事を読む

海外旅行でパスポートの盗難対策にたった1つすべきこと!海外旅行FP

旅行などで海外に滞在中にパスポートが盗まれてしまったらどうすればいいのか? パスポートとは、海

記事を読む

私が出会った仕事が出来る社会人の持つ8の特徴

 私が出会った仕事が出来る社会人の持つ8の特徴とは 私は今まで仕事に関しては多くの経験がありま

記事を読む

元保険会社社員が選ぶ!海外旅行に最適な保険が付いた無料クレジットカードとは?

海外旅行保険はクレジットカードに自動付帯されているのを知っていますか? 海外で病院に行くと健康

記事を読む

タイ国王の後継者・王位継承問題は日本人にも大きな影響がある!海外旅行情報

2016年10月13日 タイ王室庁がプミポン国王陛下の御崩御を発表 タイ王宮がバンコクで入院中

記事を読む

海外旅行に手ぶらで行こう!無料宅配サービスはどのクレジットカードがベストか?

クレジットカードの手荷物の無料配達サービスを利用しよう 海外旅行

バンコク旅行で絶対に食べたい辛い美味しいタイ料理ベスト10!

タイ旅行で絶対に食べておきたい辛くて美味しい料理ベスト10! タ

ログレスと同じ無料無課金でも楽しい携帯スマホのゲームランキング2017

ログレスと同じ無料・無課金でも楽しいスマートフォンのゲームランキン

パタヤの美味しい中華料理店リンキーは24時間営業!全メニュー紹介

パタヤで1番美味しい中華料理レストラン”リンキー・張龍記” 今回

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物10選!60カ国を旅したFPのオススメ

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物グッズ10選の紹介 海外

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑