タイ旅行の基礎知識

タイの映画館の予約方法と注意点を解説:簡単にチケットを買おう!

皆さんはタイの映画館に行ったことがありますか?これが実におススメなんですよ!

タイの映画館は、実は日本より最新で豪華なところもあったりするんです。

そんな特別なシートは高いのですが、小さめ古めの映画館だと、100バーツ150バーツと今度は格安で見れたりもします。

ひつじ執事
ひつじ執事
この選択の多さもタイの映画館の魅力だったりします。

ぜひともタイの映画館を体験してもらいたいものです。邦画や日本のアニメならタイ語字幕で、吹き替え無しの映画もありますから、言語の問題もないですからね。

そこで今回はタイの映画に関して、公開作品を調べる方法やチケットの予約方法を解説していきたいと思います。

Sponsored Links

映画公開のスケジュールと場所を確認しよう

では、実際に何が公開されているのか調べましょうか?

ひつじ執事
ひつじ執事
タイでは基本的に映画館は2大系列会社が殆んどを占めています。この2社のホームページを見ればスケジュールの把握はOKです。

ホームページを見ると下のように”Release Date” と公開日が書かれています。zaaaaaaaaa

ひつじ執事
ひつじ執事
2社のホームページアドレスは下にありますので確認してみてください。

●公式サイト メジャーシネプレックス グループ

公式サイト メジャーシネプレックス

●公式サイト SFシネマシティー

公式サイト SFシネマシティー

それでは実際のSFシネマシティーのサイトで見ていきましょう!

SFシネマシティーの公式サイトで公開作品の確認方法

ひつじ執事
ひつじ執事
先ずはSFシネマシティーのサイトを開きます。

SFシネマシティーの公式サイトに飛ぶとタイ語表記での表示かもしれません。

その際には、左上のENGをクリックして英語に切り替えましょう。

ひつじ執事
ひつじ執事
はい、これで英語に切り替わりました。

左上のMUVIESのタブを展開すると、NOW SHOWINGとCOMING SOONが表示されます。

NOW SHOWINGをクリックすれば、現在公開中の映画が分かります。

◎NOW SHOWING

公開日も書かれていますね。

COMING SOONは、これから公開予定の作品を確認できます。

6か月ぐらいまでの予定の作品が載っていますが、載っていなくても急に追加されることもあります。

◎COMING SOON

公開予定日の順番で、月ごとに並んでいます。

SFシネマシティーの公式サイトのチケットの予約方法

SFシネマシティーの公式サイトで、実際の予約方法を写真で解説します。

NOW SHOWINGに記載された目的の映画をクリックします。ここからチケットの予約購入の流れが始まります。

ひつじ執事
ひつじ執事
基本的に3ステップに分けられていて、順次行えば特に難しいことはありません。

それでは3ステップを見ていきましょう!

◆ステップ①:映画の公開日時を決める

ここでは映画の公開日時を決めるます。見たい日にちを選ぶと公開されている映画館が下に表示されます。

ひつじ執事
ひつじ執事
その映画館ごとの公開時間が表示されていますので、その中から希望する時間を選びます。


◆ステップ②:映画のシートの種類や場所をきめる

選んだ時間のシートマップが出てきます。ブルーのシートが選択可能な空きシートになるので、その中から選ぶことになります。

ひつじ執事
ひつじ執事
シートの種類に寄り値段が違うので、上部に値段が表示されています。

シートを選ぶと選択したシートが赤く表示されます。そして右側に選んだシートナンバーとチケット料金の合計額が表示されます。

 

◆ステップ③:支払い方法やメールアドレスを入力する

メールアドレスと携帯の電話番号を入力します。このメールアドレスにチケットが送られてきますので、必ず見ることの出来るアドレスを入力して下さい。

携帯の番号は、日本の番号でも大丈夫です。

支払いは、クレジットカードやタイの銀行のデビットカード、ショッピーペイ等も使えます。

ひつじ執事
ひつじ執事
日本のクレジットカードも使えますよ。

これでチケットの予約購入は完了です、お疲れ様でした。

後は、メールが送られてくるので、当日の映画館のチケット窓口で提示すれば、入場券に交換してくれます。

ひつじ執事
ひつじ執事
特に他に何か必要なモノもないし、会話も必要ないので簡単ですよ。

タイ旅行で行くのに映画館のオススメは?

バンコクでの大型のデパートやショッピングモールの最上階には映画館があることが多いです。

ひつじ執事
ひつじ執事
ホテルの側などの行きやすいところでいいと思います。

一応、バンコクとパタヤの映画館のオススメも利便性から選んだものを紹介しておきます。

●バンコク

◎サイヤム・パラゴン店  メジャーシネプレックス系

最寄駅はBTSサイヤム駅の目の前サイヤム・パラゴン・デパートの最上階です。タイの最新の設備を持つシネマ・コンプレックスの1つです。

◎マーブンクローン店 SFシネマシティー

最寄駅はBTSサナームキラーヘンチャートで、マーブンクローンの中にあります。買い物ついでに便利です。

◎ターミナル21店 SFシネマシティー系

最寄駅はBTSアソーク駅・MRTスクンビット駅の前にあるターミナル21内にあるシネマコンプレックス。何処からでも行きやすい場所にあります。

◎エカマイゲート店 メジャーシネプレックス系

最寄駅はBTSエカマイゲート駅。目の前にあるエカマエゲート内でスクンビットにいる人には便利だったりします。

●パタヤ

◎セントラルデパート パタヤ店 メジャーシネプレックス系

パタヤのシンボルセントラルデパートの最上階にあります。

6Dのアトラクションやボーリング場なども併設しています。

◎ターミナル21・パタヤ店 SFシネマシティー系

パタヤの北に位置するターミナル21内にあるシネマコンプレックスです。

パタヤでは最新の設備がある映画館になります。

実際の映画館の雰囲気を体験してみましょう!

では実際の映画館の雰囲気を見てみましょう。

デパートやショッピングモールなどに入った映画館の場合は、最上階にあることが多く最後の1階はエスカレータか階段で上がる演出となっていることが多いですね。

ひつじ執事
ひつじ執事
これはメジャーシネプレックスの最後の入り口への登り口です。

2015-05-22 19.42.03 (640x480)  2015-05-22 19.41.53 (640x480)こちらはエンポリアムの最上階の映画フロアーへの登りエスカレーターです。

ひつじ執事
ひつじ執事
銅像などがあり演出されています。 

エスカレーターで登っていくとワクワクしますよね。有名なマリリン・モンローのポーズです。
 そしてシネコンのフロアになります。煌びやかでゴージャスな雰囲気です。こちらのシネコンはもう少し落ち着いた雰囲気ですが、リッチな感じがしますね。
 フロアの壁には日本と同じですね、現在公開中と次のシーズンの映画のポスターが貼ってあります。
2015-05-22 19.47.30 (640x640)今の縦看はモニターが付いています。
2015-05-22 19.48.16 (640x640)

ひつじ執事
ひつじ執事
これが上映中映画のスケジュールボードです。これを見て時間や吹き替えを確認しましょう。

チケット売り場です。日本のイメージとは違ってホテルのロビーのようですね。 2015-05-22 19.43.56 (640x480)待合の場所です。広くてカッコイイですよね。
2015-05-22 19.47.15 (640x640)

ひつじ執事
ひつじ執事
これはVIP用のスペースです。VIPのチケットを買った人専用ではありますが、下のメニューを頼むことで使うことができます。

2015-05-22 19.43.26 (640x480)
2015-05-22 19.43.37 (640x480)ドリンクや軽食の販売店です。
2015-05-22 19.44.03 (640x480)映画を見るときのスナック菓子といったら、ポップコーンですね。カップジュースはアメリカンサイズなので巨大です。
2015-05-22 19.44.14 (640x480)

ひつじ執事
ひつじ執事
ソフトクリームが美味しいです。他のお菓子やジュースは割高なのですが、このソフトは高くないんですよね、なぜなんだろ。

2015-05-22 19.44.40 (640x480)これが一般席の入り口になります。 防犯上鞄の中を確認することはあります。2015-05-22 19.46.20 (640x480)禁止事項で、食べ物・飲み物の持ち込み禁止、携帯を切り、カメラ撮影・タバコ・ペットの禁止となります、、、、、!

ひつじ執事
ひつじ執事
あれっ?私は何度かマクドナルドを買って映画見ながら食べていたんですが、、、、、、、、、駄目だったんだ、、、、、、、

2015-05-22 19.46.30 (640x640)VIPのファーストクラスの入り口です。入り口から別でした。確かにそれぐらいの価格差だと思います。4倍とかですからね。
2015-05-22 19.45.13 (640x480)待合室も別にありますね。いいなぁーファーストクラス。

タイの若い子がデートとかで背伸びして女の子を連れてファーストクラスで見たりするんだろうなぁ。2015-05-22 19.44.00 (640x480)

日本にはないポーチ(カップルシート)を体験レポート

日本にはないポーチ(カップルシート)で映画をみてきました。

ひつじ執事
ひつじ執事
なんとポーチ(カップルシート)のチケットは通常のチケット売り場ではなく、バーカウンターで買うんだそうです。

バーカウンターの横にこんな感じでパソコンが設置されていてチケットを発券します。
チケット購入時にムーンベッドかサンビーチかベットとのタイプを選択します。
ポップコーンとドリンクがセットとなっています。ポップコーンはかなりの量ですね。

ひつじ執事
ひつじ執事
ポップコーンの味が注文可能でチーズやキャラメルなどを選択できます。ハーフ&ハーフで2種類を頼むこともできます。

ドリンクはソフトドリンクだけでなく、アルコールも含まれていてビールやカクテルも注文できます。

アルコールが注文できるのはお得感がありますね。下の写真がメニューになります。
注文が済んだらシネマスペースに入ります。

ひつじ執事
ひつじ執事
ポーチ(カップルシート)のみのミニシアターぐらいのサイズになります。

シートは2種類ありこれはサンビーチです。
これはムーンベットです。今回はムーンベットを選びましたが、やっぱりこちらのタイプのベッドがおススメです。

モーフも付いています。ベッドからスクリーンを見るとこんな感じです。
ポップコーンとドリンクもサイドテーブルに運ばれてきます。
ポップコーンを持って映画を見る構図です(笑)家のリビングでDVDを見ているようなリラックスできる空間です。

これは快適ですね、病みつきになりそうです。  映画館の実際の雰囲気はこんな感じです。皆さんも是非日本にはないスペシャルシートで快適な時間を過ごして下さい。

ひつじ執事
ひつじ執事
特別なリッチな時間を考えるとコストパフォーマンスは悪くないと思いますよ。

タイの普通のシートも体験してみよう!

タイの普通の映画館のシートも見てみましょう。

ひつじ執事
ひつじ執事
多くの映画館のケースでは、通常のシートは中央の通路を隔てて、前方と後方で2種類の分かれ、更に最高峰にペアシートがあります。

前方のシートの方が価格は安くシートも少し小さく、後方のシートの方が少し高くシートも豪華です。 最高峰のペアシートです。テーブルもついいているシートは、日本の感覚で言えばかなり豪華なイメージですね。でも逆にちょっとおこがましくて恥ずかしい気がしますね。 これが後方に位置する少し高めのシートです。このシートでも日本よりだいぶ豪華でゆったりと座ることが出来ます。 最も安価な前方のシートです。日本のスタンダートな跳ね上げ式のシートにはなりますが、サイズは一回り大きいので、窮屈さはありません。

ひつじ執事
ひつじ執事
私は最前列派なので、必然的にいつもこのシートになります。

でも全然不満がないというか、超快適ですよ!

タイに関するこの他のおススメの記事

タイの映画や俳優に関する記事はこの他にも書いています。

ひつじ執事
ひつじ執事
宜しければ、そちらも読んでみて下さいね。
タイ旅行でも観光で映画館に行くべき6つの理由とは?タイ旅行で映画を見ようなんて思ってないですよね?でも観光の1つとして、映画館に行った方が良い理由があるんです。今回はタイ旅行でも映画館に行くべき6つの理由を詳しく説明したいと思います。...
おすすめなタイ映画ベスト10を紹介:これを見ればあなたもタイ通日本で公開されて日本語で見ることが可能なタイの有名な映画をこの記事で紹介したいと思います。当然ですがそのすべての作品がタイ国内では大ヒットをした映画ですので、タイに旅行で行くのなら話題として見ても良い作品ですよ。...
タイで人気の有名女優ランキング・ベスト10!綺麗な女の子は好きですか?タイの女優は驚く程の美人やスタイルの良い人が多くいます。ここではタイの美しい女優をランキング形式で15位まで紹介します。...
タイの人気俳優をランキングで紹介!若手男優のイケメン度が高い!タイで人気のある若手の俳優は本当にセクシーでカッコいいんです。今回はタイで人気のある男優をランキングで紹介してみたいと思います。...

タイの映画館の注意点と予約方法のまとめ

どうでしたか?タイの映画館のチケットの予約方法は?

特に難しくもなく思っていたより簡単だなと思いますよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
当日の窓口で、後ろの人を気にしながら時間帯とか席の空き状況を確認しながら決めるより、ゆっくり考えれるのが良いですよね。

しかもタイのシートは色々な種類のシートがあり料金も違うので、場所だけでなく選択に迷うんですよ。

当日はメールを見せるだけで、入場チケットを貰えるので悩むようなこともないです。

皆さんもぜひタイの映画館に足を運んでみて下さいね。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事