FPのコラムとニュース

日本が好きな外国人から見た日本の魅力と文化の理由を説明:観光客が驚くジャパンの凄いところ!海外旅行FP

日本が好きな外国人観光客が日本旅行で好きになる理由

多くの外国人が日本を訪れ、日本が大好きな外国人が急増中です。

しかも何度も日本に来るリピーターが増えるにつれて、桜、富士山、東京タワーといった日本の定番の観光地だけではなく、もっと日本を詳しく知った外国人が日本のマイナーな観光地や日本の伝統や文化にもふれるようになってきています。

その魅力というのは、日本人から見ると普通のことではあるのですが、日本の独自のものであったりして、外国人から見ると異文化を体験することになるんですね。

そんな姿を見ると本当に日本が好きなんだなぁと関心してしまいます。

ひつじ執事
ひつじ執事
それに日本人からすると日本の文化まで理解して好きになってくれるんて嬉しいですよね。

外国人が感動している姿を見ると、私達も日本の魅力を再認識することになるかもしれませんよ。

今回は、日本が大好きな外国人観光客が興味を持つ日本の文化・習慣などの魅力を見ていこうと思ます。

Sponsored Links

海外から見た日本の魅力や日本文化を見てみよう!

日本に何度も来るような本当に日本が好きな外国人旅行者が増えていますが、彼らは日本に来て何を見て何に感動しているのでしょう。

そして日本の何が気に入ってリピーターになっているんでしょうね?

ひつじ執事
ひつじ執事
今回は、具体的な理由を動画も載せて紹介します。

外国人が喜んだり驚いたりしている反応が可愛いですよ。

①日本式の庭

日本式の庭は、定番と言えば定番ですが、お寺や神社がという意味ではなく、日本庭園つまり庭が人気なんです。

日本庭園は、日本のワビサビ文化の極みとも言えますから、これが理解できる外国人は凄いのかもしれませんね。

ひつじ執事
ひつじ執事
それに盆栽も海外で人気となっています。

盆栽は、日本庭園をスケールを小さく再現しているだけで、価値観や文化は同じですからね。お手軽に楽しめるということでしょう。手間は半端なく掛かりますが。

②温泉

やはり日本文化の象徴は、温泉ですよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
硫黄のお湯は勿論のこと、純和風の旅館や部屋で食べれる会席料理と、日本人でも感激するわけですから、外国人は感動するひとは多いと思います。

従来のツアー旅行では行けなかったかもしれませんが、最近の外国人旅行者は、ネットの発展に伴い自分達で予約したりして行っているようです。

それに旅館側も外国人を受け入れる体制を整えて誘致していますね。

③日本酒と焼酎

海外でも”JAPANESE SAKE”は、非常に有名です。

ひつじ執事
ひつじ執事
日本酒は、外国人でもファンが多く、特に大吟醸のような飲みやすくフルーティーな日本酒の評判が良いです。確かに大吟醸はワインみたいですからね。

それに加えて、最近は日本の焼酎ブームを受けて、海外でも焼酎の人気も高まっています。

これには別の側面もあって、地元の酒造所が新しい販路を海外に求めていたりもするからです。

④ラーメン

今や海外で日本のラーメンが大ブームです。

外国人の好きな日本料理のアンケートを取るとNO1は、お寿司でも天ぷらでもすき焼きでもなく、ラーメンになるのも普通になりました。

これには一風堂の成功が大きく影響していると思います。

ひつじ執事
ひつじ執事
しかも日本に来る日本マニアの外国人の目当ては、海外に進出している有名ラーメン店ではなく、その土地でしか食べられない日本のご当地ラーメンだったりするんです。

日本に来る前からガイドブックでチェックをして、日本中にあるラーメンの名店を食べ歩くツワモノもいるようになりました。

確かに日本のラーメンの完成度は、料金から考えると異常ともいえる美味しさですから分かる気がします。

⑤お寿司

世界的な日本食ブームで、どこの国でも美味しいお寿司は食べられるようになりました。

しかし美味しいお寿司というのは、海外では必ず高いんですよね。

しかも安いお寿司は玩具のようなギャグの様なモノも多く、日本人からするとお寿司と呼べないことも多かったりします。

ひつじ執事
ひつじ執事
つまり日本の回転寿司の様な安くて美味しいお寿司は、世界で探しても日本でしか食べられません。

特に100円均一の回転寿司のコストパフォーマンスには、驚愕としか言えません!日本に来て、外国人がお寿司を食べに行って感激する理由は良く分かります。

しかも回転寿司はコストパフォーマンスだけでなく、エンターテイメント性もあり外国人受けは最高ですね。日本語が分からなくても問題ないですしね。

⑥いちご狩り

日本のフルーツって、海外でも評判が良いものが多くあるんですよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
その中でも大きくてとろける様に甘いいちごは海外でもファンが多くいます。

その為に日本に行けば、完熟で美味しいいちごを農園で取ることが出来るいちご狩りを楽しみにしている人もいるんです。

楽しい農園体験と美味しいいちごを食べれる充実の観光になるようです。

⑦日本のファッション

若い女の子の文化って独特なんですよね。その日本特有のファッションには意外と海外でファンがいたりするんです。

ひつじ執事
ひつじ執事
日本ファッション好きの外国人の愛用する日本語は”KAWAII(カワイイ)”で、聖地は”109”です。

彼女達が日本に来て1番したいことは、109での買い物なんだそうです。

これは多くの外国人とは言えませんが、その代わり好きな人は、109での買い物の為に、何度も日本に来ていたりもします。

⑧ウォシュレット!

そうなんですっ!日本のウォシュレットは凄いです。間違いなくいずれは世界を席巻するでしょう。

ひつじ執事
ひつじ執事
外国人が日本に来て初めてウォシュッレットを使ってみたら、驚きと感動を覚えること請け合いですよね。

この動画のウォシュレットを初めて使った外国人の反応は、チョーカワイイですよ。

⑨アニメ文化と秋葉原

日本のアニメは世界一。そしてオタク文化の聖地は秋葉原です。日本のアキバはアングラ文化の中心です。

ひつじ執事
ひつじ執事
今や世界に広がるアニメが好きな人やコスプレが好きな人が、1度で良いから行ってみたい場所が、聖地アキバなんです。

世界のオタクたちが日本のアキバを羨望の眼差しで見ているんですよね。ガンプラのオタク外国人もやはり秋葉とお台場の等身大ガンダムを目指します。

⑩カプセルホテル

私もサラリーマン時代には、仕事がらみの付き合いで終電を逃して、良くカプセルホテルに泊まりました。

ただ私の場合は、家に帰るためのタクシー代より安いという理由でしかなかったですけどね(笑)

ひつじ執事
ひつじ執事
しかし確かに部屋は寝るだけの穴の様な場所ですが、その設備とサービスは素晴らしいものです。

温泉の大浴場やサウナ、日替わり定食もあるレストラン、WIFIやPCが完備してあったりもしますし、女性専用のフロアがあるホテルもあります。

ここまで快適性が高いのに料金が安い宿泊施設に外国人は目を丸くして驚きますよね。

だって外国ではこんなふざけたバランスのホテルは、ドミトリーを含めてもありませんからね。

確かに日本に来たのなら、カプセルホテルは1度は体験しておくといい思い出になると思います。

⑪新幹線

新幹線は、今や日本が世界に誇る高性能な商品です。日本最先端の技術が結集されて造られたこの電車が、外国人から驚嘆されないと困りますよね。

だって今の日本の数少ない海外へ積極的に販売できる技術の1つですからね。

ひつじ執事
ひつじ執事
原発技術は、あんなことになってしまいましたし、、、、、、

動画を見てください。嬉しいですね、外国人が新幹線に感激してくれると。そしてドンドン日本の新幹線は凄いと宣伝して売り込んでもらいたいですね。

⑫ドン・キホーテ

今や日本観光の目玉とも言えるのが、実はドン・キホーテなんです。

全国のどこにでもありますし、激安な上に品揃えも豊富とお土産物を買うのに、これ以上なお店はありません。

ひつじ執事
ひつじ執事
しかも日本の食べ物や浴衣とかの日本の伝統的なものまで安い価格で並んでますしね。

買い物も言葉が通じなくてもかごに入れてレジに並ぶだけでOKなので外国人には嬉しいシステムです。

⑬花火・祭り・盆踊り

日本の花火は、世界で最も繊細で美しい花火なのかもしれません。そし日本の花火を見た外国人観光客が感激するのも想像に難しくありません。

ただし開催日は、限られているために、外国人観光客が花火を見るのは簡単ではありませんでした。

ひつじ執事
ひつじ執事
それに混み具合も尋常ではないですから、気軽に見に行けるものではないために、外国人観光客の話題になることも少なかったように思います。

それが最近の日本オタクな外国人観光客は、初めから花火大会の日程を調べて日本旅行のスケジュールを決めて日本に来ています。

花火を見るために日本に来ている観光客が多くいるようになっているんです。確かに日本の花火大会はそれだけの価値は十分にあると思います。

⑭雪

最近はアジアの人の旅行者も増えましたよね。東南アジアの経済力が上がってきたのを感じますね。

ひつじ執事
ひつじ執事
それに伴い雪が降らない南国の人の目的が、日本の雪のことが増えてきました!その為に北海道は凄い人気です。

私は東京生まれだったので、子供の頃は雪が降るとワクワクして雪だるまや雪合戦を楽しんだことを思い出します。

そう考えると雪の降らない国の人が雪に対して並々ならぬ憧れを抱くのは良くわかりますからね。

子供の様にはしゃぐ姿は本当に可愛いですよ。

⑮伏見稲荷大社

伏見稲荷大社は、お稲荷さんとして狐のイメージのある神社ですが、その総本宮になります。

ひつじ執事
ひつじ執事
千本鳥居と呼ばれる稲荷山に建てられた10,000基の鳥居が有名です。

確かに昔から観光地ではあったのですが、明らかに日本人よりも外国人からの方が人気が高く、逆に外国人観光客が多く訪れたことで日本人にも広く知れ渡るようになったという珍しい場所です。

外国人に人気となった理由は、日本の神秘を感じさせる赤い鳥居が延々と続く巨大建造物としてのヴィジュアル的な要素ですね。

やはり派手で分かりやすい事が外国人受けしたでしょうね。それは同時にインスタ映えすることですしね。

 

今回の記事に近いテーマのモノを選出!

今回の記事に近いテーマの記事をピックアップしました。

ひつじ執事
ひつじ執事
宜しければ、併せて読んでみて下さいね。

外国人観光客が日本に来る理由とは?

外国人が日本に多く旅行に来るようになりました。その理由を、今回の記事の様なデープな人たちでは無く、もう少し一般的な旅行者の理由を解説しています。

世界と比べて日本が遅れている点とは?ここが変だよ、日本!

日本って先進国で、世界的に見て進んでいるイメージですが、これはって疑問に思えるグローバルスタンダードからズレている面があったりもするんです。

日本にいると気が付かなかったりすることをまとめてみました。

60ヶ国旅したFPが実際に海外旅行に行った危険な国ランキング

o-592x394私は海外旅行に約60ヵ国行ったことがあるのですが、その中でも危険だった国をランキングで紹介してみました。

日本でのイメージとは異なる国が入っていたりもするんですよ。

外国人旅行者が日本を好きな具体的な理由のまとめ

最近の外国人の旅行者は、どんどん日本に詳しくなってきてますよね。

日本の伝統的な文化や遺産などだけでなく、現在の日本に興味を持たれていることも特徴です。

まさか日本のご当地ラーメン屋をガイドブック片手に外国人観光客が、日本の地方を周る時代が来るなんて想像もしていませんでした。

ひつじ執事
ひつじ執事
でもそんな外国人旅行者は自国に戻れば、日本オタクとか日本マニアって感じがなんでしょうね。

今回の特集したものをこうして見ると、日本って独自の面白い文化や商品があるもんですね。日本人から見ると当たり前だったりするので気が付かなかったりしますが。

確かに日本人から見ても、こんな旅行なら楽しそうですから世界中に日本のファンが増えているのも理解できますね。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事