*

タイで食べれる日本の有名チェーン店

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 レストラン・バンコク・タイ

ロングステイや海外移住をして海外滞在日数が長期になるとどうしても恋しくなるのが日本食で

す。タイ料理やイサーン料理が好きな人でも日本食が恋しくならない人はいないと思います。

海外にいて日本食が食べれないことが我慢出来ずに帰国するなんて笑い事でもないと思います。

では、 タイに来ている日本食チェーン店はどのようなお店があるのでしょうか?

��������

 

タイは今空前の日本食ブーム。

 

日本のチェーン店も数多く出店していて、基本的に日本と同じ味を食べることが出来ます。

因みに皆さんが知っていそうな主な日本食系チェーン店を書いてみたいと思います。

 

 

 

Avenue_rachayothin

 

大戸屋:日本ではTHE定食屋。学生時代にお世話になりました。日本と同じ味を日本と同じ価格で提供するというスタイルを貫徹し成功しました。そのためタイではデートや接待でも使う高級店として認知されてますね。

 

吉野家:1度撤退しましたが、このブームに乗って再上陸です

 

すき家:吉野家と同時期に上陸です。やはり永遠のライバルということでしょうか。

 

新宿さぼてん:日本のスタイルそのままです。値段も同じですが、、、、

 

かつや:豚カツの中ではまだ安いですかね。

 

まい泉:味は美味しいです。お値段もお高めです。

 

天丼てんや:割りとリーズナブルで嬉しいです。

 

牛角:バンコクでは韓国系の焼肉のお店も多くあるの進出ですね。

 

餃子の王将:因みに係争中と云われる大阪王将も出店しています

 

平禄すし:タイ人はサーモン大好き。カニカマも大好き。タイ人好みのネタもちらほら、、、

 

COCO壱番屋:結構タイ人に受け入れられていますね。日本のカレーがタイでブームのなる日が来るのかもしれないですね。

 

築地銀だこ:ジュースとのセットだと結構なお値段のおやつです。味は文句なしに美味しいです!

 

モスバーガー:日本人が思っていたほど評判は良くないですね。いえ、タイ人の感想も決して悪くは無いのですが、日本ではハンバーガーでは1番美味いと言う人が多いと思うのですが、そこまでの評判ではなかったということです。因みに私はバーガーキングが好きです。

 

モーモーパラダイス:日本スタイルのしゃぶしゃぶビュッフェ。タイスタイルの日本のしゃぶしゃぶ?が受けているだけに、日本の本家のスタイルをタイ人はどう評価するんでしょうか。

 

ペッパーキッチン:ジュージューと鉄板で焼くパーフォーマンスは、タイ人は喜ぶかもしれないですね。

 

和食さと:シラーチャーのJパークに出店予定。

J-PARKの訪問記は、”シラチャーJ-PARKに買い物に”こちらから見れます

 

丸亀製麺:日本の価格が安いため日本と同じ味がタイの日本食の中では比較的リーズナブルに楽しめます。

 

なんつっ亭:日本でも並んでいて食べるのが難しかったのですが、バンコクで食べれるとは!

 

桂花:個人的な感想としては、日本の味と比較すると1段落ちると思います。やはり職人の熟練度の差なのでしょうか?

 

山頭火:まだタイでは食べてないんです。

 

リンガーハット:昔、バイトしてました。皿うどんが好きです。

 

7267

 

博多 一風堂:ニューヨークでブームだとか

 

幸楽苑:なんか逆に高級感が、、、、どうなんでしょう。

 

大勝軒系ラーメン:行ってないです。何店かあるみたいですね。大勝軒って暖簾分けが複雑なんですよね。池袋のお店には何度か行きました。日本でもお店によって結構味が違うのでここはどうでしょうね。

 

家系ラーメン:神奈川近郊のあのなじみの味です。おいしっす。

 

つぼ八 :いつもの居酒屋さん。

 

ニライカナイ:沖縄料理の居酒屋です。初めて見たとき驚きました。バンコクで沖縄料理の専門店の出会うとは。

 

山崎パン・サンエトワール:タイではヤマザキパンとしてロータスを主に出店していて、少し高級志向としてサンエトワールブランドの店も出していますね。どら焼きやお団子なんかも売っていて、個人的にはまるごとバナナが大好きです。生クリームの美味しさはタイではなかなか見ないと思います。

レストランではないのですが、日本と同じ味ということで紹介しました。

 

 日本で行っていたお店でそのままの味を懐かしく味わえるお店を書き出しました。

当然個人のお店で日本と同じ味のお店も数多くあります。

少なくともバンコクだと数多くありますし、日本の味に困ることはなさそうです。

これなら安心して移住やロングステイも出来ますかね。

 

 

上記にはあえてタイ資本の有名日本料理店や日本では全国区ではないチェーン店でタイでは有名といったお店は含まれていません。

こういったお店はタイでは有名なのですが地元のタイ人に合わせた日本料理が出されることも良くあります。なので、今回はあくまで日本と同じ味のお店にしました。

地元日本食も数多くありますので、次の機会には、1店ごとのレポートも紹介したいと思います。

 

 

 

 

関連記事

バンコクの美味しい日本食:讃岐うどんの丸亀製麺そのメニュー紹介:タイ移住FP

タイで食べれる美味しい日本食:讃岐うどんとてんぷらの丸亀製麺 近年、タイのバンコクでも日本と同

記事を読む

バンコク旅行では人気NO1アイスクリーム・スウェンセンに行こう!

 タイで人気NO1のアイスクリーム屋さんスウェンセン(Swensen's) タイは常夏の国です

記事を読む

コピー品に注意!タイでもバンコクでなら本物のたこ焼きが食べれるよ

タイでもバンコクでなら本物のたこ焼きが食べれる コピー品が氾濫するタイのたこ焼き事情 タイで

記事を読む

バンコクでも食べれる横浜家系らーめん内田家のレベルが高くて感動するよ!海外旅行FP

バンコクでおススメな美味しいらーめんの内田家は横浜家系らーめんです タイのバンコクは日本食がブ

記事を読む

バンコク旅行では美味しいフカヒレが安く食べれます!中華料理レストラン和盛豊フアセンホン

フカヒレをバンコクで食べるならオススメの和盛豊(フアセンホン)HUA SENG HONGの紹介

記事を読む

タイ料理と少し違うイサーン料理を食べよう!バンコクで人気店”ソムタムヌア”に行こう!

タイ旅行でタイ人が並ぶイサーン料理レストラン”ソムタムヌア”に行こうっ! タイに旅行で来たらも

記事を読む

バンコクに普通にあるタイの日本食レストラン”やよい軒”全メニュー紹介:海外旅行FP

コストパフォーマンスが最高の日本食レストラン”やよい軒” タイで有名な日本食屋というと”フジレ

記事を読む

ファーストフード対決・牛丼のすき家とカオマンガイのNO1屋台=海外移住の日常のブログ

日本とタイを代表するファーストフード  牛丼のすき家とカオマンガイの屋台 日本のファーストフー

記事を読む

キティー・カフェが凄く可愛い!タイのバンコク・サイアムスクエアに登場

タイのバンコクのサイアムスクエア・ワンにハロー・キティー・ハウス・カフェが登場! タイの女

記事を読む

タイのバンコクで1番美味しいケーキを食べよう!(諸説あり)洋食カフェ”SHIO”のデザートメニュー

バンコクで日本スタイルの美味しいケーキが食べれる洋食カフェ”SHIO”(シオ) バンコクには美

記事を読む

Message

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク徹底解説!割引チケットや行き方㏌シンガポール

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク研究:持ち物や料金・ガバナ

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の移動方法!無料のバスはあるの?

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の特色とベストな移動方法とは

シンガポールのリバーサファリが凄い5つの理由!園内案内と割引チケット情報

リバーサファリ徹底解説:その行き方や所要時間そして割引のお得なチケ

タイのチョコレート専門店はゴティバに負けない美味しさ!バンコク・チェンマイ等に支店あり

タイのチョコレート(ショコラ)専門店Gallothaiが美味しい!

タイ旅行で必須の出入国カードの記入方法:写真を使い誰でも分かる!

タイ旅行で必ず記入しないといけない出入国カード(アライバルカード)

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑