*

バンコクで人気のタイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポート

公開日: : レストラン・バンコク・タイ

バンコクでタイ人にも人気のタイ料理レストラン:バーンクンメー

バンコクに旅行に来たなら誰もが本場の美味しいタイ料理を食べたいと思いますよね。しかもそのレストランの内装がタイの昔ながらの古民家風の趣のある内装だったらさらに嬉しいと思います。

しかしその様な雰囲気の良いお店は価格的にも高いレストランのイメージがあると思いますが、今回紹介するレストランは嬉しいことに料理の価格もかなりリーズナブルな価格で楽しむことができます。

しかもその立地に関してもバンコクのサイアムスクエアの中というバンコク中心地という最高の場所に建っているんです。

そんな素晴らしい条件のタイ料理レストラン:バーンクンメーを今回は紹介したいと思います。

バンコクっ子やタイ在住者には知られた超有名店です。

��������

今回ご紹介するお店:タイ料理レストラン”バーンクンメー”

バーンクンメーのタイ語の意味は直訳するとお母さんの家です。

レストランの名前の通りその料理もタイの昔ながらのお母さんが作る味を再現したタイ人が懐かしく食べれる料理です。

そんな料理の味わいもあり観光客にも有名ですが、お客様の半分は地元タイ人のお客様だったりもします。

バンコクにあるタイ料理レストランの中でも古くからある方で老舗と言っていいでしょう。

逆に言えばそれだけ地元のタイ人からも愛され続けているレストランだと言えます。

お店の名前:Ban Khun Mae Restaurant

お店の住所: 458/6-9 Siam Square Soi 8, Rama 1 Road,Patumwan District, Bangkok 10330

お店の電話番号:+662 250 1952, +662 250 1953 +662 658 4112, +662 658 4113

お店のサイト:http://www.bankhunmae.com

お店のEmailアドレス: contact@bankhunmae.com

お店の営業時間:11:00-22:30

タイ料理レストラン:バーンクンメーの行き方

タイ料理レストランのバーンクンメーへの行き方はBTSのモノレールのサイアム駅を下りて、サイアムスクエア方面に向かって歩きサイアムスクエア・ワンを抜けた直ぐ先にあり、ノボテルホテルの向かい側になります。

BTSサイアム駅から徒歩で3分程度で着きます。

地図でのお店の場所:⇓

サイアムスクエア・ワンのBTSの駅とは反対側の出口の写真です。この向かい側になります。
すぐ横にはノボテルホテル・サイアムスクエアもあります。  横断歩道渡った左側の建物の1階がタイ料理レストラン:バーンクンメーになります。 場所が場所なので周りは大きなビルばかりです。
これがバーンクンメーです。外観は味気ないビルの建物に少し古民家分のデコレートした程度でそれほど雰囲気があるようには見えませんね。  バーンクンメーの入り口になります。 

タイ料理レストラン:バーンクンメーの内装

入口から中に入るとイメージが大きく変わりタイムスリップしたようなタイの木造の家屋となっています。 バーンクンメーは人気のレストランだけあって多くの賞を取っていてそれが飾ってあります。 タイの伝統的なお菓子が多く並んでいます。もちろんこれを注文して食べることもできます。
観光で来てタイのお菓子に詳しくない人は実物を見ることができるので、これは非常に良いシステムですね。   内装に関してはまさにタイの古い家屋の雰囲気です。  少し暗いレストラン内はタイの昔にタイムスリップしたような気分にさせてくれます。  飾ってある人形や陶器類も昔のタイの伝統的なものです。  このような古民家風のレストランはタイでは高級店が多く価格も高いのですがバーンクンメーではリーズナブルな価格で食べれるのが嬉しいですね。  この日も地元のタイ人たちも食べにきていました。
カウンターの造りもまさに昔のタイ風ですね。  夜の時間帯には生演奏もしています。

この価格帯のレストランで生演奏はかなりお買い得なサービスと言えます。
トイレに関しても昔の古民家風で少し疲れた木材と古いタイルで構成されています。タイのピーと呼ばれるお化けが出そうな雰囲気でもあります。 

タイ料理レストラン:バーンクンメーの全メニューの紹介

タイ料理レストランのバーンクンメーの全てのメニューを見ていきましょう。

メニュー表紙が木でできていてこれだけでもかなりいい雰囲気です。 メニューの内容はタイの伝統的な料理になります。

基本的にはタイ料理が多くそこに東北部の料理であるイサーン料理も並んでいます

ただバーンクンメーではタイ料理を食べる方が良いかとは思います。

もしイサーン料理を食べるのであれば同じサイアムスクエアにはソムタムヌアというイサーン料理の有名店があるのでそちらに行くのが良いとは思います。    デザートに関してもタイの伝統的なデザートとなっています。アイスクリームも一応あるようです。写真なしのメニューもありましたので、一応載せておきます。

タイ料理レストラン:バーンクンメーの実食レポート

では、バーンクンメーの実食レポートといきましょう。

バーンクンメーのテーブルセット

バーンクンメーのテーブルセットは伝統的なタイのスタイルでフォークとスプーンが並ぶ形でナプキンも用意されています。

ドリンクに関してはサイドテーブルに氷とドリンクを置いてサーブするというタイスタイルです。

ガイホーバイトゥーイ

ガイホーバイトゥーイは鶏肉を笹の葉に似た葉で包んで揚げた料理です。

その鶏肉も揚げる前に特製のスパイスに漬けておいたものを使っています。

タイ料理としても屋台などにある料理ではなく、少し高級なレストランに置いてある料理です。そしてこの料理はシンプルなだけに味の差が大きくハズレの時にはパサパサした味気ない肉が出てきて悲しかったりします。

そんな難しい面がある料理ですがバーンクンメ-の鶏肉は非常にジューシーで味がしみていて美味しいです。

私が知っているガイホーバイトゥーイの中でもここが一番美味しいかもしれません。

日本人に人気のある有名な人気店マンゴーツリーよりもガイホーバイトゥーイに関してはこちらの方が美味しいと思います。

カオパット・サッパロット

タイのチャーハンを果肉をくりぬいたパイナップルに詰めた料理です。

チャーハンに関してもカレー味のチャーハンにカシューナッツや干しぶどうが入っていることが特徴です。

パイナップルの器は南国をイメージするという演出の意味だけではなくパイナップルの果汁が出ることでご飯の旨味を更に引き立てています。

ご飯にフルーツの果汁を使うという感覚は日本人はあまり馴染みがないので好感を持つ人は少ないと思いますが、だまされたと思って頼んでみるのもいいと思います。

ご飯とフルーツの甘みの組み合わせが、これはこれで悪くないなと納得されると思いますよ。

トムカーカイ

タイ料理のスープといえば日本人にはトムヤムクンが有名ですが、このトムカーカイもタイ人から同じぐらい愛されているスープ料理です。

ココナッツを使ったスープなのでトムヤムクンほどエスニックな刺激的な味ではなく日本人にはこちらの方が食べやすいと思います。

使われる具材も鶏肉になるのでトムヤムクンが高級品のエビを使うのよりも価格的にも安く提供されているものです。

トムヤムクンが苦手だったという人にはぜひこのトムカーカイを食べてもらいたいです。

バーンクンメーのトムカンカイは、外国人観光客が多いにもかかわらず外国人向けの味つけではなくタイ人も納得の美味しさです。

入っている具の鶏肉、トマト、きのこなどは食べれるのですが、レモングラス、ハーブ類、生姜などは基本的には食べませんので、初めて食べるときにはどれが食べれてどれが食べないのかの判断が難しいかもしれませんね。

ホーモック

ココナッツを器としたカレー味の蒸し物の料理です。言ってみればタイ風の茶碗蒸しといったところです。

カレー味ではありますが辛さという意味ではそれほど辛い料理ではないので、これも日本人には食べやすいと思います。

このバーンクンメーのホーマックがまた絶品です!

カレーのスパイスと具材から出たダシが絶妙な味わいを出していて、ご飯と一緒に食べると辛くないのにこれぞエスニック料理といった風味があります。

このホーマックも手間がかかる料理なので、少し高級なレストランでしか見ないメニューの一つです。

ホーマックを食べれるという意味ではバーンクンメーは最も安い方ではないでしょうか。

しかも味の方もこれ以上のものを食べることはなかなか出来ないと思いますので、ぜひ頼んでみてください。

バーンクンメーの紹介動画

バーンクンメーはタイでも人気のレストランなので地元のメディアで紹介されています。

タイのメディアですがお店の雰囲気は伝わりますので見てみたらどうでしょうか?

バンコクのサイアムスクエアにあるおススメのレストラン

サイアムスクエアには多くの美味しいレストランがあります。

今までに紹介したお勧めのレストランの他の記事もご覧になってください。

ソムタム・ヌア

2016-11-06-11-57-05-640x480ソムタムヌアはタイの東北地方であるイサーン料理のレストランです。

タイ料理とは少し趣向きが違いココナッツミルクはあまり使用されずあっさりとしたハーブ系の味に辛さが強い料理が多いことが特徴です。

日本ではタイ料理の中の一つとして並んでいることが多いですが実際には別の系列の料理です。

ソムタムヌアが長年に渡り人気のあるイサーン料理屋ですからぜひバンコクで味わってみてください。

詳しくは下の記事に書いてあります。

タイ料理と少し違うイサーン料理を食べよう!バンコクで人気店”ソムタムヌア”に行こう!

ソンブーン・シーフード

2016-11-06-19-22-52-640x480ソンブーンシーフードの本店はシーロム地区にあり小泉首相なども訪れたことで有名なレストランです。またタイ料理のプーパッポンカリーを発案したことでも有名なお店です。

そのソンブーンシーフードがサイアムスクエア・ワンに支店を出しています。

味は本店と変わりませんので、買い物や観光のついでに寄ってみるのもいいのではないでしょうか。

詳しくは下の記事をご覧になってください。

必ず食べたいタイ料理プーパッポンカレーならココ!レストラン”ソンブーンシーフード”

マンゴ・タンゴ

バンコク旅行でスイーツを食べたいと言ったら一番に名前がでるのは、マンゴー専門のカフェ・マンゴータンゴでしょう。

マンゴータンゴもバーンクンメーと同じサイアムスクエアにあります。

マンゴーテーマとしたスイーツが食べられ一年中完熟したマンゴを楽しむことができます。

日本では高いマンゴーですがタイでいっぱい堪能してください。

メニュー紹介などもしてますので下の記事をご覧になってください。

タイ・バンコクで大人気のスウィーツ屋マンゴタンゴが美味しくてオススメ

タイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポートのまとめ

バーンクンメーは全てにおいてレベルの高いタイ料理レストランだと思います。

料理の味は抜群ですしロケーションもサイアムスクエアの中というアクセスの良さです。しかも建物はビルの1階ですが中に入ればタイの古き時代の家屋を堪能できますし、しかも時間帯によっては生演奏もしています。

そして何よりこの全ての条件をリーズナブルな価格で提供していることには驚きます。

総合的にみて観光旅行で立ち寄るには最高のレストランだと思います。

もちろんタイの在住者でも納得の味と価格だと思います。

バーンクンメー行ったことのない人はぜひ立ち寄ってみてください。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

バンコク旅行では美味しいフカヒレが安く食べれます!中華料理レストラン和盛豊フアセンホン

フカヒレをバンコクで食べるならオススメの和盛豊(フアセンホン)HUA SENG HONGの紹介

記事を読む

バンコクで美味しいつけ麺ならフジヤマ55(FUJIYAMA GOGO)が一推し!

タイ・バンコクでつけ麺の最も美味しいお店は、フジヤマ55 日本で一躍ブームとなったつけ麺をタイ

記事を読む

タイのバンコクで日本料理の美味しさに感動!大戸屋は復活です。

評判を落としていた大戸屋 大戸屋はタイで大成功した日本のレストランチェーンの代表です。

記事を読む

バンコクで100円均一の回転寿司?SUSHI EXPRESSが楽しいっ!

バンコクで食べれる回転寿司もイベント的でワクワク感が凄いっ! バンコクでは日本食ブームで、その

記事を読む

バンコク旅行での日本食が食べたい日本料理屋ゼン・ZENがおススメ!全メニュー紹介あり

タイ旅行で日本料理を食べたいと思ったときに良いお店”日本料理屋 禅(ZEN)” タイで有名な日

記事を読む

バンコク旅行で北京ダックなら有名なグレート上海がお勧め!メニュー紹介と実食レポート

バンコク飽きるほど美味しい北京ダッグを食べたいなら、グレート上海へ行こう! バンコクではタイ料

記事を読む

バンコクとシラチャの美味しいラーメン屋!つけ麺城(ジョー)の全メニューと食レポ!

バンコクとシラチャの美味しいラーメン・つけ麺城(ジョー)の全メニューと食レポ! 私はつけ麺が大

記事を読む

ソンブーンシーフード!バンコクで必ず食べたいタイ料理プーパッポンカレーならココ

小泉元総理が食べたプーパッポンカレーのタイ料理レストラン”ソンブーン・シーフード” バンコクで

記事を読む

ファーストフード対決・牛丼のすき家とカオマンガイのNO1屋台=海外移住の日常のブログ

日本とタイを代表するファーストフード  牛丼のすき家とカオマンガイの屋台 日本のファーストフー

記事を読む

タイやバンコクでラーメンなら日本人にも人気で店舗の多い8番らーめん!全メニューも紹介!

タイで最も有名な日本の有名ラーメンチェーン店:8番らーめん タイで最も有名な日本のラーメン店は

記事を読む

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク徹底解説!割引チケットや行き方㏌シンガポール

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク研究:持ち物や料金・ガバナ

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の移動方法!無料のバスはあるの?

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の特色とベストな移動方法とは

シンガポールのリバーサファリが凄い5つの理由!園内案内と割引チケット情報

リバーサファリ徹底解説:その行き方や所要時間そして割引のお得なチケ

タイのチョコレート専門店はゴティバに負けない美味しさ!バンコク・チェンマイ等に支店あり

タイのチョコレート(ショコラ)専門店Gallothaiが美味しい!

タイ旅行で必須の出入国カードの記入方法:写真を使い誰でも分かる!

タイ旅行で必ず記入しないといけない出入国カード(アライバルカード)

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑