観光地・バンコク・タイ

ドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法:バス・タクシー料金は?

ドンムアン空港からパタヤへ行くお勧めの方法は?

タイ・バンコクのドンムアン空港が、最近は、また存在感を取り戻してきています。

ひつじ執事
ひつじ執事
スワンナプーム空港が出来た時には、国際空港はスワンナプーム空港に任せてドンムアン空港は、国内専用の空港になると考えられていました。

しかもドンムアン空港の老朽化の問題や国内便への乗り換えの移動時間が、渋滞の為に予定以上に時間が掛かるので国内便もスワンナプーム空港にした方が便利でありことが顕在化して、すべての空港機能はスワンナプーム空港となるのではとも噂されたりもしました。

それがLCC(ローコストキャリア(Low Cost Carrier))の台頭により流れが変わりました。

今や国内空港としては勿論のことLCCの国際便はドンムアン空港へと移管され、特にアジアで成長著しいエアアジアが、ドンムアン空港を使うようになってから昔の賑わいを取り戻しています。

日本人もエアアジアを使う人が増えましたので、ドンムアン空港に着くことも多くなったと思います。

今回は、ドンムアン空港からパタヤに行くのは、どのような方法があるのかを説明したいと思います。

Sponsored Links

ドンムアン空港からパタヤに行く7つの方法

エアアジア等のLCCでドンムアン空港に着いたとして、パタヤに行くとしたらどんな方法が具体的にあるのでしょうか?

実は以前は最も便利で安価と言われていたベルトラベルのバスが直接パタヤに運行していました。

ひつじ執事
ひつじ執事
しかし現在は、残念ながら運休を停止してしまっています。

これにより直接パタヤに行く方法は、タクシーのみとなっています。

そのタクシーを含めて現実的に利用可能な7つのパタヤへの行き方を説明したいと思います。

今回の記事を参考にして、自分に一番合っている方法を選択してくださいね。

1.リムジンバスで、パタヤに直接行く方法

リムジンバスと呼びますがバスではありません(笑)

タイ空港公社が運営する高級タクシーサービスで、高級というだけあってタクシーの車種は、ベンツ・BMW・カムリ等で、利用する車種によってもタクシー料金は異なります。

基本的には3,000バーツ~4,000バーツが最低料金となります。

利用するには、空港の到着フロアにあるAIRPORT LIMOUSINE SERVICEと書いてある看板の受付カウンターで頼めます。

個人的な感想

ひつじ執事
ひつじ執事
並ぶ時間もなく車も良いので、非常に快適ですが料金は異常に高いです。

2.空港のタクシーで、パタヤに直接行く方法

ドンムアン空港では、乗り入れているタクシーを管理しています。

タクシー会社は勿論、ナンバープレートを登録して、1台1台確認していてトラブルが起きた時に、どのドライバーだったか判別できるようにしてあります。

これにより犯罪を防止しています。

タクシー乗り場は、到着フロアーに出て左側にあります。

しかしですねぇ、、、、、実はドンムアン空港ではタクシー乗り場は常に混んでいて順番待ちの列があります。

最近は空いている時もあるのですが、混んでいるときは1時間以上待つこともあります。2015-11-02 18.10.59 (640x480)タクシーに払うお金は、メーターのタクシーの乗車料金と高速代(高速を使ったときは別料金)とは別に管理料が50バーツ掛かります。

まぁ、この50バーツは安全料なので、有難いシステムだと思います。2015-11-02 19.08.29 (640x480)この受付で行き先を言うと、行き先とタクシードライバーの情報が書かれた紙が渡されます。2015-11-02 19.08.25 (640x480)トラブルの際にはこのチケットからタクシードライバーが分かるようになっていますので、必ず無くさずに持っていて下さい。2015-11-18 15.15.06 (480x640)料金に関しては、空港のタクシーはメ―ターを利用することが義務付けられています。

しかしパタヤまでの様な長距離の場合は、ドライバーとの交渉となります。

その時に注意したいのは高速料金が別料金か含んだものかを必ず確認したうえで値段交渉をして下さい。

値段が決まりタクシーに乗った後から高速代を別に請求してきたりもしますので。

パタヤまでのタクシーの料金は大体1,500バーツ前後です。

これに高速道路代が別に掛かりますが、高速道路では実際に料金所のたびにお金を渡して行くケースとドライバーバーが立て替えて払っていて着いたと時にまとめて精算というケースがあります。

タクシーを利用する時に気を付けて貰いたいのは、空港を歩いているとタクシーのドライバーが”今すぐ乗れるよ”と声をかけてきたりもします。

これはいわゆる白タクで料金の言い値も高いですし、何より危険なので慣れていないうちは止めてのが無難でしょう。

タイに慣れていて値段交渉で適正価格に出来る人なら、おススメはしませんが自己責任でどうぞ。

タクシー利用時の注意点のまとめ
  1. パタヤへのタクシーは、ドライバーとの直接の交渉制となる。
  2. 交渉の時の料金には、高速代が含まれているのを必ず確認する。
  3. パタヤまでの料金は、1500バーツ前後。
  4. 客引きの白タクは、法外な金額を提示するケースが多い。

個人的な感想

タイ旅行に慣れていなかったり疲れている時や深夜に着いた時などは、タクシーで行くのが良いと思います。

ひつじ執事
ひつじ執事
1,500バーツぐらいですから、距離を考えれば高くはないと思いますしね。

しかも直接ホテルに着くわけですから、本当に楽ちんですよね。

詳しいホテルの場所が分からなくてもタクシーの運転手が探してくれますよ。

3.バスでスワンナプーム空港へ行きバスに乗り換える方法

3番目は、無料のシャトルバスでスワンナプーム空港へ行き、そこでパタヤ行のバスに乗り換える方法です。

ただ現在この方法は、残念ながら利用出来無いと言わざる負えません。

ドンムアン空港とスワンナプーム空港の間をフリーのシャトルバスが走っています。

しかし昔は誰でも利用できたのが、今はスワンナプーム空港当日発の航空券がないと乗れなくなってしまいました。

そのためこのルートは限られた人だけのモノですね。

シャトルバスの乗り場は、到着フロアーから道路に出たところにバス停があります。

スワンナプーム空港からバスの乗り方については、下の記事を読んで下さい。

バンコク国際空港・スワンナプーム空港からパタヤへ行くベストの方法とは?

個人的な感想

ひつじ執事
ひつじ執事
この方法が便利で快適で良かったのですが、今は使えなくなり残念です。

下の写真のシャトルバスになります。2015-11-02 18.19.43 (640x480)

4.タクシーでスワンナプーム空港へ行きバスに乗り換える方法

無料のシャトルバスは使えなくなりましたが、タクシーでスワンナプーム空港へ行くことは可能です。

そしてスワンナプーム空港で、パタヤ行きのバスに乗ることは可能です。

スワンナプーム空港からバスの乗り方については、下の記事を読んで下さい。

バンコク国際空港・スワンナプーム空港からパタヤへ行くベストの方法とは?

しかしタクシーで走る距離はモーチットの方が近く料金も安いですから、あえてこのルートで行く意味が最近は無くなってしまっています。

個人的な感想

ひつじ執事
ひつじ執事
今は特別な理由でもない限りは、この方法は必要ないでしょう。
2015-11-10 06.57.34 (640x480)

5.タクシーでエカマイまで行き、バスでパタヤに行く方法

タクシーでスクンビット通りにあるエカマイのバスターミナルに行き、そこから公共のパタヤ行きのバスに乗ることも可能です。

ただしエカマイのパスターミナルは、モーチットのバスターミナルよりも遠くにある為に、タクシーの料金も倍近い値段(300バーツ以上)になったりもしますので、基本的にこのルートを利用する理由はないでしょう。

もしエカマイから行きたい人は、パタヤへのバスに関する詳しい内容は別に記事がありますので、読んでみて下さい。

”バスでのパタヤの行き方:エカマイバスターミナル”

個人的な感想

バンコクのスクンビット界隈で買い物などをしたいときに使う方法ですね。

ひつじ執事
ひつじ執事
バスで行きたいのであれば、モーチットのバスターミナルの方が良いと思います。
2015-11-02 19.08.55 (640x480)

 6.タクシーでモーチットに行き、バスでパタヤに行く方法

ドンムアン空港から最も近いバスターミナルはモーチットのバスターミナルです。

すぐ横には観光名所のウィークエンドマーケット:チャアトゥチャックがある場所になります。

バンコクで最大規模であり迷子になれるぐらい巨大なバスターミナルです。2015-11-02 18.11.19 (640x480)ドンムアン空港からモーチットのバスターミナルまでのタクシーは、乗車料金は大体120バーツ程度でメーターを使っていくことになります。(+50バーツの空港の管理料が必要です。)

タクシーに乗る時には、必ずタクシーメーターを使うことを確認して下さい。

高速を使うかも聞かれますが、空いていれば10分から15分で着くぐらいの距離しかありませんので、数分単位で急いでいないのなら必要ないかなという感じです。

高速道路は、基本的に渋滞対策だと思ってください。2015-11-18 14.42.30 (640x480)これがエカマイのバスターミナルです。

広大なスペースに、タイ全国へ向かうバスが集まっています。2015-11-18 15.00.13 (640x480)この48番と書かれた窓口が、パタヤ行きのバスにチケット売り場です。2015-11-18 15.02.34 (640x480)ここのバスは有料道路を走ってパタヤ行くバスで、料金は119バーツです。2015-11-18 15.02.46 (640x480)これがパタヤ行きのバスのチケットです。

シートナンバーも指定で入っています。2015-11-18 15.04.18 (640x480) パタヤ行きのバス停は、バスターミナルの中でもかなり歩いた先の離れた端っこにありました。2015-11-18 15.08.38 (640x480)この78番がパタヤ行きのバスの出発所です。

荷物は自分で積みます。女性なら車掌さんが手伝ってくれたりもします。2015-11-18 15.10.05 (640x480)多くのバスが出発するので、お弁当の販売なども多くあります。2015-11-18 15.33.17 (640x480)乗ってしまえば快適なうえに安心です。

モーチットのバスはパタヤの北パタヤのバスターミナルに着きます。実はモーチットからのバスは高速利用のバスがもう一種類あり料金も10バーツ程度高いのですが、到着までの時間はほとんど変わりません。

パタヤまでの時間は空いていれば2時間弱ですが、渋滞になると3時間を超えることもあります。

個人的な感想

ひつじ執事
ひつじ執事
費用対効果を考えてみるとこの定番ルートが、やはり私もおススメナンバーワンですね。

料金的にも安いですし、タクシーとバスの待ち時間さえ掛からなければかなり快適です。
2015-11-18 15.36.32 (640x480)

7.モーチットまでバスで行きパタヤへもバスで行く方法

今度は最安値の方法となりますので、とにかく安くしたい人向けです。

その方法は、モーチットのバスターミナルへバンコクのローカルバスで行き、そこからパタヤへバスを利用する方法になります。

ドンムアン空港の到着ロビーの正面にバス停はあります。

すぐ横にはスワンナプーム空港に行くシャトルバスのバス停があります。

料金は30バーツで朝7:00から夜12:00までの運行になります。2015-11-02 18.16.02 (640x480)バスはローカル色が強く、旅行者というよりは地元の地元のタイ人が殆どです。

しかも混んでる事も多いです、、、、、

これは大きなスーツケースを持っていると乗り込むのは大変です。片手で持てる程度のバッグならいいのですが、大きなスーツケースは現実的にかなり厳しそうです。

モーチットに着いてからは、上の6と同じようにパタヤ行きのバスに乗り込むことになりますので、そちらを読んでください。

 個人的な感想

最安値のこのルートなんですが、バスが混んでいるのでバッグが大きく重たいと気後れします。

ひつじ執事
ひつじ執事
バッグが機内持ち込み用の小さいのであれば何も問題はないので、私ならバスで行っちゃいますね。
2015-11-02 18.16.10 (640x480)

それぞれの考え方でのベストな選択は?

上記で、主なパタヤの移動方法となります。

実はドンムアン空港からスワンナプーム空港には、ローカルバスを利用する方法もあるのですが、空港を出て公道から乗るので、ちょっと間違えやすので今回は除外しました。

ひつじ執事
ひつじ執事
では、この移動方法の中で、それぞれ何を重視するかでどれを選択すべきか、おススメを紹介しましょう。

①気楽に快適にパタヤに行きたいなら?

おススメ:1.リムジンバスで、パタヤに直接行く方法

  • 快適性を重視するのなら、タクシーで直接パタヤに行きます。バスターミナルからの移動もなく直接ホテルに行けるのはやはり楽ですよね。
  • 料金的には、交渉制となり、1,300バーツぐらいから1,800バーツぐらいです。

②最も安くパタヤに行きたいのなら?

おススメ:7.モーチットまでバスで行きパタヤへもバスで行く方法

  • 最も安いのは、ローカルバスでモーチットのバスターミナルまで行き、そこから長距離バスでパタヤ行きのバスに乗る方法です。
  • モーチットまでのバスが30バーツ、パタヤまでのバスが119バーツのトータル149バーツで、パタヤの北バスターミナルに到着します。

③費用対効果を考えたおススメの移動方法は?

おススメ:6.タクシーでモーチットに行き、バスでパタヤに行く方法

  • コストと苦労のバランスを考えた私の考えるおススメのルートは、モーチットのバスターミナルまではタクシーを使い、そこからはバスという方法です。
  • モーチットまでのタクシーが乗車料金120バーツ+50バーツ(空港管理料)、パタヤまでのバスが119バーツになりトータル289バーツになります。
  • 今のレートでは、約1000円ですから十分低コストな上にそれほど苦労もないかとは思います。

この記事に関連する合わせて読みたい記事

今回のドンムアン空港からパタヤに移動する方法や空港に関連する記事をピックアップしました。

ひつじ執事
ひつじ執事
気になる内容があれば、合わせて読んでみて下さいね。

スワンナプーム空港とドンムアン空港間の移動方法

スワンナプーム空港とドンムアン空港を移動する方法を、詳しく説明しています。

この記事では説明を省いたパブリックバスでスワンナプーム空港に行きたい人はこの記事を読んで下さい。

スワンナプーム空港とドンムアン空港間の移動方法:無料バスを解説

スワンナプーム空港からパタヤへ行く方法

スワンナプーム空港からパタヤへ行く方法を詳しく説明した記事になっています。

パタヤに行くためにスワンナプーム空港へ移動する人はこちらも参考にして下さいね。

バンコク国際空港・スワンナプーム空港からパタヤへ行くベストの方法とは?

スワンナプーム空港のレストランを全て紹介

2016-08-16 16.51.51 (640x480)スワンナプーム空港のレストランを紹介した記事になります。

空港で時間がある時に食事をしたり時間を過ごしたりする際の参考にして下さい。

バンコク・スワンナプーム空港のレストラン特集!美味しく快適に過ごすための下調べ!

ドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法のまとめ

どうでしたか?今回はドンムアン空港からパタヤへ直接行く方法をまとめてみました。

ひつじ執事
ひつじ執事
国内空港としても機能しているドンムアン空港なのに、パタヤに行くのは、意外と苦労するんですよねぇ。

望むことは人それぞれ違いますので、出来るだけ安く行きたいという人もいるでしょうし、面倒なのでタクシーで良いよという人もいるでしょう。

タイ旅行として考えると、ローカルバスに乗ったりターミナルに行ったりする中で、タイの知らない姿が見れたりするかもしれないですから、移動も含めて楽しむ人もいるでしょう。

皆さんに取ってベストで快適なパタヤへの移動方法が見つかることを願っています。そして先ずは安全第一でタイの旅行を楽しんで下さい。

海外旅行保険が無料になるクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから、内容や利用条件を調べないといけません。

ひつじ執事
ひつじ執事
そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

ひつじ執事
ひつじ執事
いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事