イサーン料理

ネームクルック(แหนมคลุก)の紹介:タイの色々な料理

タイ料理の紹介:ネームクルック(แหนมคลุก)

ひつじ執事
ひつじ執事
ここではタイ料理の紹介として、ネームクルック(แหนมคลุก)を解説します。

ネームクルックの基本的な説明

料理の名前:ネームクルック

英語での料理の名前:Thai Rice Balls Sausage Salad 

タイ語での料理の名前:แหนมคลุก

ネームクルックは、イサーンソーセージのネームととクリスピーライスボールの混ぜて作るタイのサラダの様なヤムと言う料理です。

ネームは、東北部のイサーン地方の酸味が効いたソーセージで、もち米と豚肉などを詰めて発酵させたものです。生でも食べますし、焼いたり揚げたりと非常に人気のある食材です。

クリスピーライスボールはカオトートと言い、レッドカレーペーストで味付けしたご飯にレモングラスやなんきょう、にんにく等を混ぜ合わせて丸く油で揚げたものです。

ひつじ執事
ひつじ執事
この2つをバラバラに崩して、赤玉ねぎ、豚皮千切り、青いマンゴー、わけぎ、炒ったもち米、生姜、唐辛子の具材に一緒に混ぜ込みます。色々な食感に酸味のきいたサラダです。

食べるときに、レタス、白菜、サニーレタス等にのせて、更にバジルやパクチー等も加えて包んで食べます。

サラダと言うこともあって、ご飯のおかずと言う感じではないですが、ビールのつまみや小腹が空いたおやつなどには最高ですよ。

折角揚げたライスボールを崩して作るネームクルックの作り方は下の動画で見ることが出来ます。

ネームクルック(แหนมคลุก)が食べれる場所

ネームクルック(แหนมคลุก)は、タイ料理レストランでも食べれますが、屋台の代表的な料理です。

ひつじ執事
ひつじ執事
ネームクルック(แหนมคลุก)の屋台は、専門店でテーブルの上にライスボールのカオトートが積み上げられているので、直ぐに分かります。

注文に関しても、辛くするかしないかしないかぐらいしかないので、簡単ですしね。

この他のタイの色々な料理の紹介した記事を掲載

ひつじ執事
ひつじ執事
この他にもタイの料理を紹介した記事もありますので、良ければそちらもみて下さいね。

タイには日本の料理とは色々と異なる料理があるので楽しいと思いますよ。

ムー・ハン (หมูหัน)の紹介:タイの色々な料理ムーハンは、アジア全般で食べられている豚を1匹丸ごとくるくると回転させながら焼いた豚の丸焼きのタイ版になります。...
トムヤムスープ(ต้มยำ)の紹介:タイの色々な料理トムヤムスープは、世界の3大スープとも言われるタイを代表する料理で,酸味と辛味とが混ざり合ったこのスープを詳しく解説します。...
クン・オップ・ウンセン(กุ้งอบวุ้นเส้น)の紹介:タイの色々な料理タイ料理の紹介:クン・オップ・ウンセン クン・オップ・ウンセンの基本的な説明 料理の名前:クン・オップ・ウンセン ...

ネームクルック(แหนมคลุก)の紹介まとめ

今回は、ネームクルック(แหนมคลุก)を紹介しました。

ひつじ執事
ひつじ執事
ネームクルックは、スパイシーで酸っぱくて、ハーブも色々入っているので、日本料理とは正反対に居るような料理です。

決してタイ料理レストランでの看板メニューになるような料理ではないですが、庶民の味方の様な多くの人に愛されている料理です。

ビールを片手に食べると酸味と良く合うのが分かりますよ。

タイに旅行の際には、ぜひ食べて経験してみて下さいね。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事