観光地・バンコク・タイ

バンコクのルンピニ公園を案内:ミズオオトカゲやタイの国花も見れる観光地!

タイの観光では、ルンピニ公園に行こう!

バンコクは言わずとしれた高層ビルの立ち並ぶ大都会です。どこの国の大都会でも心の安らぎが得れるような公園が中心地に1つや2つ造られているものです。

バンコクのビジネス街のシーロム地区に隣接するルンピニ公園は、まさにそんな公園で、夕方になれば多くの人がランニングや散歩に訪れています。

広い公園にはボートに乗れたり、季節の木々を見ることができたり、オープンスペースのジムがあったりと色々な楽しみも多彩にあります。

ひつじ執事
ひつじ執事
しかしそんなどの国にもあるその風景に、他の国では見ることのない後景にも出会えるんです。

それがタイのミズオオトカゲです。ミズオオトカゲは、なんと最大で2mにもなりトカゲとしては、コモドドラゴンに次ぐ大きさです。

これがバンコクのルンピニ公園に生息してるんです。

しかもその生息数は、400匹ともいわれ其処かしこと歩いているので、ルンピニ公園に行けば誰でも必ず見れるでしょう。

今回は、そんな驚くべきルンピニ公園の観光紹介とミズオオトカゲの現状を見てみたいと思います。

Sponsored Links

紹介する観光地:ルンピニ公園

ルンピニ公園は、バンコクの中心地でビジネス街でもある、シーロム地区に隣接する0.57km²という広大な敷地の公園です。

1920年代の王であるラーマ6世が建築したもので、入り口にはラーマ6世の銅像が建てられています。

ひつじ執事
ひつじ執事
ランニングや散歩する地元のタイ人や観光地としても知られているために外交人観光客も多く訪れています。

図書館などの施設もあり、今は移動しましたが、ムエタイの有名なルンピニスタジアムもルンピニ公園にありました。

デートで来るカップルや家族連れのタイ人で昼夜は賑わい、朝には朝食の屋台が出て食事に来る人も多くいます。また豊かな緑や花もあり、人工池には魚がいるだけでなくボートに乗ることもできます。

そしてこのルンピニ公園には、注目のミズオオトカゲも生息しているんです。

◎観光地:ルンピニ公園

  • 住所:Rama 4 Road | Wangmai, Pathumwan, Bangkok, Thailand
  • タイ語での住所:ถนนพระรามที่ 4 แขวงวังใหม่ เขตปทุมวัน กทม
  • 電話番号: +66 7688887588
  • サイト:www.suanpakkad.com
  • 営業時間:AM 4:30 ~ PM 9:00

ルンピニ公園の行き方

先ずはルンピニ公園の位置を地図で見てみましょう。

★BTSモノレールからの行き方

BTSモノレールの場合は最寄り駅はサラデーンになります。

ひつじ執事
ひつじ執事
出口は5番出口になります、パッポンやタニヤとは反対方向です。

MRTへの乗り換えの方面になります。

ひつじ執事
ひつじ執事
突き当りまで来たら右です。正面に見えているのがルンピニ公園です。
ひつじ執事
ひつじ執事
そして左にある階段を下ります。
ひつじ執事
ひつじ執事
目の前にある交差点の横断歩道を渡ってください。
ひつじ執事
ひつじ執事
渡り切ったら到着です。

★MRT地下鉄での行き方

MRT地下鉄で行く場合は、シーロム駅で降りてください。

ひつじ執事
ひつじ執事
そして出口は1番出口となりますので、改札を出て直ぐを左に曲がります。
ひつじ執事
ひつじ執事
エスカレーターを上に上がれば目の前がルンピニ公園の入り口です。
ひつじ執事
ひつじ執事
これが出口の風景です。30秒で到着。

◎ルンピニ公園内の歩き方

ひつじ執事
ひつじ執事
これが公園全体の地図です。

池と林で構成されていて自然豊かなことが分かりますね。バンコクの一等地にこの自然があることに驚きます。

日中は、かなり暑いので日焼けや熱中症対策も考えておくほうが良いでしょう!

ルンピニ公園に入ってみよう

これは建築者のラーマ6世の銅像です。これが入り口です。
直ぐに売店もあります。

ひつじ執事
ひつじ執事
中にもありますが、タイは暑いので、水分を買うようにして気を付けて下さい。

ツーリストインフォメーションもあります。
自転車やスノボは時間に制限があるんですね。

のどかな公園のルンピニ公園を歩こう

大都会のオアシスという雰囲気のルンピニ公園は、緑も多くのんびり散歩したり、ベンチで休んだりするのに最適です。
 

ルンピニ公園見所①タイの花や木を見ることができる

ルンピニ公園は緑が豊かなので多くのタイの花や木を見ることができます。

ひつじ執事
ひつじ執事
この花はドーク・ラーチャプルックと言ってタイの国花です。日本の藤のように花房が垂れ下がる姿が美しいですね。

この他にも季節ごとの花を観賞できます。

ルンピニ公園見所②ルンピニ公園をエンジョイするタイ人

地元のタイ人がルンピニ公園を利用する姿を見ることができます。

ひつじ執事
ひつじ執事
ルンピニ公園を散歩する人たち。

木陰でデートをするカップル。
ランニングをする人たち。
体操をする人たち。

ひつじ執事
ひつじ執事
子供の遊具も充実しています。 

これはトレーニング器具です。

ルンピニ公園見所③池をエンジョイしよう!

ルンピニ公園には大きな池があるので、日本と同じように楽しむことも出来ます。

ひつじ執事
ひつじ執事
魚の餌を買ってあげることもできます。

ん?餌やったのに魚が写ってない?

ひつじ執事
ひつじ執事
池では貸しボートもあります。

スワンに乗って楽しむこともできます。

ルンピニ公園見所④ミズオオトカゲは必ず見ておこう!

こんな大都会のオアシスの様なルンピニ公園ですが、普通の国には見れない名物のオオトカゲが見れるんです。

ひつじ執事
ひつじ執事
多く生息していて、簡単に見れるので、記念に必ず見ておきましょう!

ミズオオトカゲとは?

ミズオオトカゲは、アジア全土に生息する大型のトカゲで、最大では2メートル以上にもなり、有名なコモドドラゴンに次ぐ大きさです。

水を好むために、水辺に生息していて、水を泳いだり潜ったりもします。

食事は肉食ですが、小動物や魚などを好み、性格はコモドドラゴンなどとは異なり至って大人しいです。

基本的には、人に危害を食われるようなことはなく、死んだ動物や魚も好んで食べるために、タイでは水を綺麗にしてくれると重宝している面もあります。

タイ語ではヒアもしくはトゥアヒアと言います。

遂にミズオトカゲの登場

あれ?でも、普通の公園の風景で、2メートルにもなるトカゲなんて良そうな雰囲気ないじゃんって思いますよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
居るとしても、テレビで探して、やっと見つかるような裏技的なんじゃないのって?

いえいえ、そうではないんです。

では、池をよく見てみると、、、、、、

ひつじ執事
ひつじ執事
ん?何か浮いていますね?
ひつじ執事
ひつじ執事
ズームしてみると!いました、これぞミズオオトカゲっ!

良く見ると、向こうの水面にも!
居ました!ミズオオトカゲです。
で、真剣にミズオトカゲを探してみると居るは居るは、この日に私が見ただけで30匹はいたと思います。

ひつじ執事
ひつじ執事
ここからはミズオオトカゲの写真を連発しますが、ズームにしたんで写真が少し荒いのですがご勘弁ください。

だって、迫力満点なのであまり近くには寄れないんですよ。

ひつじ執事
ひつじ執事
この舌を出している姿が怖い!

   いやこれは恐竜みたいなんですけど、、、、実際にミズオオトカゲがいるのを知らないで、ルンピニ公園に来た観光客がワニがいると勘違いして騒いだこともあるとか。

ひつじ執事
ひつじ執事
いや、知らないでミズオオトカゲと出会ったら誰でもびっくりしますよ。

バンコクの人たちはもう慣れているので、ミズオオトカゲの横を普通にランニングしてますけどね。

大人しいので攻撃してくることはないようですが、爪が鋭く爬虫類は細菌がいるので十分に気を付けて下さいね。

ルンビニ公園でのミズオオトカゲの動画

実はタイでは、ルンピニ公園のミズオオトカゲが増えすぎて困ってもいるんです。

ひつじ執事
ひつじ執事
政府が捕獲したりもしていて、これはニュースで特集された動画です。

ミズオオトカゲが魚を捕まえて2匹で奪い合いをしている動画です。

ひつじ執事
ひつじ執事
普通に歩行者のいる道路なのが凄いですよね。

公園内の道路で2匹のミズオオトカゲがけんかしている動画です。

ひつじ執事
ひつじ執事
もう映画のジュラシックパークのワンシーンみたいですよね。

バンコクのその他の観光地の紹介

バンコクのその他の観光スポットの記事の紹介になります。

ひつじ執事
ひつじ執事
良ければ、併せてご覧になってください。

ナイトマーケット鉄道市場(タラート・ロットファイ)

2016-11-05-21-24-29-640x480バンコクの若者に人気のナイトマーケットです。食事と買い物に最適でタイの生活が見れて楽しいですよ。

アクセスがしやすいのも良いですよ。

サイヤムパラゴンの水族館オーシャンワールド

2017-01-30 17.40.35 (640x480)バンコクの中心地の高級デパートの地下にあるアジア最大級の水族館です。

幻想的な世界の涼しい環境で、観光で疲れた体を休めながら魚を眺めるのも良いですよ。

ハングオーバーの撮影地シロッコ・スカイバー

2016-12-04-00-07-20-640x480映画ハングオーバーの撮影地ともなった高層ビルの上にあるレストランとバーです。

その風景は絶景ですし、映画の撮影地に行ってきたと自慢できるおまけつきです。

バンコク観光ではルンピニ公園に野良オオトカゲを見に行こうのまとめ

どうでしたか?こんな大都会の公園にオオトカゲが何匹も歩いているのって、驚きじゃないですか?

私が世界を旅行していて、これは街を普通に歩いていたら駄目だろうって思った2匹の動物の1匹がこのミズオオトカゲです。

しかもタイの人たちは慣れていて、ミズオオトカゲが歩いている横で、ランニングしていたり体操してたりしている風景が違和感ありありです。

ひつじ執事
ひつじ執事
街に馴染んで良いサイズとデザインの動物じゃないと思うんですけどね。この違和感のある風景はタイに来たら一見の価値ありだと思いますよ。

一応野生の動物ですし、タイの少し変わった観光として見学するのも良いと思います。個体数も多いのでルンピニ公園に来ればミズオオトカゲは必ず見れると思いますので。

このミズオオトカゲは、街を歩いていて良い動物ではないと思うんですけどねぇ。

ルンピニ公園は、タイの季節の花も見れますし、タイ人の生活の一部が見れたりもしますから、是非バンコク観光で訪れてみて下さいね。

因みに、もう一匹はアフリカのタンザニアの街にいたアフリカハゲコウです。

このハゲコウがカラスの様に街のごみ箱に集まって漁っているのですが、とにかくデカい!

体高で1メートル以上羽を広げた横幅が2メートル以上ありますからね。そんなのがごみ箱に7・8羽寄ってきている光景は引きました。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事