*

バンコクでナイトマーケット観光なら鉄道市場(タラート・ロットファイ)がオススメな理由!

公開日: : 最終更新日:2016/11/28 観光地・バンコク・タイ

2016-11-05-21-19-02-640x480

タイ旅行で絶対行きたい鉄道市場(タラートロットファイ)がオススメな5つの理由とは?

バンコクにはナイトマーケットはいくつかありますが、今一番熱いのは間違いなく鉄道市場(タラートロットファイ)です。

ただ最初の鉄道市場(タラートロットファイ)はシーナカリンだったので、行きにくかったんです。

しかしその問題を理解したうえで規模は少し小さくなりますが、アクセスの良いラチャダーにもオープンしました。

ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)はMRT(地下鉄)の駅から徒歩3分という抜群の行きやすさでバンコクのナイトマーケットで1番の人気となりました。

今回はバンコクの夜の観光に出掛けるのに最適なラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)をオススメする理由を説明したいと思います。

スポンサーリンク

今回紹介する観光&ショッピングスポット・ラチャダー鉄道市場(タラートロットファイ・ラチャダー)の詳細

タラート・ロットファイ・ラチャダー(トレイン・ナイトマーケット・ラチャダー)とは?

このナイトマーケットのタイ語の意味は、”タラート”が市場・マーケットという意味で、”ロットファイ”が電車・鉄道という意味です。

そのため日本語では鉄道市場と称されてラチャダーはバンコクにある地名です。

つまりラチャダーにある鉄道市場ということです。

ではなぜ、鉄道市場というかと言えば、今はラチャダーとシーナカリンにある鉄道市場(タラートロットファイ)ですが、昔はウィークエンドマーケットとして有名なチャトチャック(JJマーケット)の横のタイ国鉄の倉庫で開かていた時の通称をそのまま使っているからです。

このナイトマーケットが今バンコクの若者の間で1番人気のあるトレンディ―スポットとなっています。

元々はアンティークなモノが有名だったのですが、今はそれだけではなく最新のファッションの服や雑貨・屋台やレストランそしてバーなど若者が好むものは全てここで揃ってしまうマーケットになっています。

今のタイの若者のナイトライフを楽しむ姿を楽しむだけでなく自分の服や日本へのお土産を買うのにも最適な場所と言えますよ。

しかも価格的にも撮ってもリーズナブルでお財布にも優しいのでおススメです。

紹介する観光地:ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)

住所:Ratchadaphisek Rd. Dindaeng, Bangkok 10400

電話番号:092-713-5577, 092-685-7979

サイト:https://www.facebook.com/taradrodfi.Ratchada

営業時間:火曜日~日曜日つまり月曜日休日 夕方5:00ぐらいから翌01:00前後まで

理由①ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)は行くのが簡単

ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)の行き方

場所はMRT(地下鉄)のタイ・カルチャー・センター(Thailand  Cultural Centre)駅の3番出口から徒歩3分です。

では実際に写真でラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)への行き方を見てみましょう。

MRT(地下鉄)のタイ・カルチャー・センター(Thailand  Cultural Centre)駅の3番出口を出るとラチャダー通りに横に出ます。

2016-11-05-22-30-26-640x480このラチャダー通りは渋滞がひどいバンコクの中でも特に有名な場所ですから、ここまで来るのには出来ればタクシーではなくMRT(地下鉄)を使う方がオススメです。

しかもタイのタクシードライバーは渋滞がひどい場所には乗車拒否も普通にしますので、ラチャダーに行きたいと言っても行ってくれるタクシーが見つけられないかもしれません。
2016-11-05-22-30-29-640x480この大型ショッピングモール・エスプラナードがラチャダー通り沿いに建っているので、横の道を奥に入ります。 2016-11-05-22-30-07-640x480この道をまっすぐ進みます。
2016-11-05-22-30-12-640x480すると道なりに右に曲がります。
2016-11-05-20-57-37-640x480先に看板が見えてきましたので、看板に向かって進むと。
2016-11-05-20-58-09-640x480はい!ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)に到着です。

歩くこと3分程度です。簡単ですよね。
2016-11-05-20-59-03-640x480因みにショッピングモール・エスプラナードの中からも来ることが出来て、後ろの出入り口が、ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)のすぐ前になります。 2016-11-05-20-58-44-640x480

大人気でラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)は歩くのも大変っ!

ではここからは、ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)を実際に見ていきましょう。

まず最初の注意点はこのマーケットは非常に混んでいます。

オープンした当初はショップも少なくお客さんも少なかったのですが、今は大人気で歩くのが大変なくらいコミコミです。2016-11-05-21-02-43-640x480  2016-11-05-21-05-22-640x480  2016-11-05-21-09-03-640x480

理由②オシャレに安く食べたり飲んだり出来る

バンコクで最新のオシャレな食べ物屋さんが所狭しと並んでいてしかもどこも混んでいます。

伝統的なタイのご飯から車やバイクをアレンジしたクラブのようなバーが多く並んでいますよ。2016-11-05-20-59-50-640x480タイで大流行中の韓国のかき氷のお店です。
2016-11-05-21-00-14-640x480生バンドが演奏するバーです。
2016-11-05-21-00-44-640x480  2016-11-05-21-01-09-640x480  2016-11-05-21-04-26-640x480色々なタイ料理が食べることが出来ます。 2016-11-05-21-04-48-640x480  2016-11-05-21-09-26-640x480  2016-11-05-21-19-37-640x480車をアレンジしたバーがオシャレですよね。
2016-11-05-21-20-17-640x480  2016-11-05-21-21-16-640x480しかしもう席が無いぐらい混んでますね。
2016-11-05-21-22-17-640x480   2016-11-05-21-18-33-640x480 2016-11-05-21-23-42-640x480  2016-11-05-21-24-29-640x480  2016-11-05-21-25-28-640x480  2016-11-05-21-26-07-640x480日本料理も勿論あります。
2016-11-05-21-29-15-640x480  2016-11-05-21-29-42-640x480この椅子とテーブルは素晴らしいデザインですね。
2016-11-05-21-30-10-640x480  2016-11-05-21-38-35-640x480  2016-11-05-21-38-43-640x480  2016-11-05-21-39-24-640x480  2016-11-05-21-39-35-640x480  2016-11-05-21-39-46-640x480  2016-11-05-21-40-10-640x480  2016-11-05-21-40-22-640x480  2016-11-05-21-40-44-640x480  2016-11-05-21-41-16-640x480  2016-11-05-21-41-21-640x480  2016-11-05-21-41-52-640x480  これ凄くないですか?スイカをくり抜いて器にしたシェイクです。2016-11-05-21-55-18-640x480

理由③リーズナブルな洋服や雑貨をショッピングできる

日常生活品から洋服までオシャレなモノがリーズナブルに買えますよ。

日本へのお土産を買うのには最適ですね。2016-11-05-21-02-22-640x480  2016-11-05-21-02-52-640x480  2016-11-05-21-03-26-640x480  2016-11-05-21-06-00-640x480 2016-11-05-21-03-37-640x480  2016-11-05-21-28-15-640x480  2016-11-05-21-06-19-640x480  2016-11-05-21-05-48-640x480  2016-11-05-21-14-07-640x480  2016-11-05-21-27-51-640x480  2016-11-05-21-28-03-640x480  2016-11-05-21-28-27-640x480  2016-11-05-21-28-40-640x480  2016-11-05-21-29-07-640x480  2016-11-05-21-35-06-640x480美容院もあったりします。なんか青山あたりにありそうな雰囲気のお店ですよね。
2016-11-05-21-00-32-640x480

理由④クラシックカーやバイクを見たり用品を買ったり出来る

アンティーク市ということで、ヴィンテージカーやオールドバイクなどが見れたり、パーツが買えたりというのが売りのマーケットだったのですが、最近は多くの人が来るようになりアンティークなイメージが薄らいでしまいました。

ヴィンテージカーやオールドバイクがお目当てだった私は最近はちょっと悲しいです、、、、、2016-11-05-21-18-25-640x480  2016-11-05-21-18-46-640x480  2016-11-05-21-20-54-640x480  2016-11-05-21-21-04-640x480  2016-11-05-21-20-23-640x480  2016-11-05-21-21-21-640x480  2016-11-05-21-23-14-640x480  2016-11-05-21-23-26-640x480  2016-11-05-21-24-00-640x480  2016-11-05-21-27-17-640x480  2016-11-05-21-46-48-640x480

2016-11-05-21-19-02-640x480ん?全然オールドバイクがありませんね、、、、、残念っ!

理由⑤タラートロットファイ(鉄道市場)はイベントが凄い!

鉄道市場(タラートロットファイ)の運営団体は今勢いがあることもあり色々な企画を打ち出しています。

アイディアを凝らして変わったお店を誘致しているだけでなく、イベント開催にも積極的です。

イベントの開催に関してはフェイスブックで確認ができますので見て下さい。

フェイスブックアドレス:https://www.facebook.com/taradrodfi.Ratchada

鉄道市場(タラートロットファイ)は今回紹介したラチャダーと少し離れたシーナカリンと2箇所あり、イベントに関しては両方で行ってます。

そこでラチャダーとシーナカリンで行われたイベントを動画でいくつか見てみましょう。

こんなパフォーマンスしていたら嬉しいですよね。

新年や祝日などでもイベントが企画されたりもします。

有名バンドが来ることだってあります。

下の動画は超人気バンドのボディースラムがミニコンサートを行ったときの映像です。

ボディースラムが見れた人は凄くラッキーですねぇ。

ボディースラムは、日本で言えばミスチルのような存在です。

鉄道市場(タラートロットファイ)をタイの動画で見てみよう!

今タイ人に大人気のナイトマーケットですからタイのメディアでも良く取り上げています。

タイの動画ですから当然タイ語ですがもし言葉が分からなかったとしても、やはり動画だとその雰囲気は伝わりやすいと思います。

鉄道市場(タラートロットファイ)を疑似体験してみましょう。

鉄道市場(タラートロットファイ)がオススメな理由のまとめ

どうでしたか?ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)をオススメする理由が分かりましたよね。

これだけオシャレで食事もお酒もショッピングもリーズナブルに出来る訳ですから行かない理由が見つけられないです。

そんな楽しいナイトマーケットですが、出掛ける際には気を付けて貰いたい点が2つあります。

1.スリや置き引きには注意しましょう

バンコクは深夜に一人歩きが出来る程治安は良い街ですがそれでも日本とは違います。

マーケットのなかは人混みとなるので、スリや置き引きなどをねらった犯罪者もいますので外国だということを悪れずに気を付けて下さい。

2.若者との揉め事にも注意しましょう

ラチャダーの鉄道市場(タラート・ロットファイ・ラチャダー)はバンコクの若者の人気スポットです。多くの若者が集まる場で、なかには品の良くないマフィアみたいな連中もいます。

オープンバーが多くありもしますから、酔った勢いでガラの悪い連中と揉めたなんてことになると楽しい海外旅行が台無しですからね。

お酒は程々にして変な連中には近づかないようにして下さい。

でも、普通にしていればそんな危険な場所ではないですから気楽に遊びに行ってくださいね。

足早に回るだけなら1時間程度で回れる広さですが、様々なお店があるので食事をしてゆっくり買い物をして2・3時間の予定で行くのが良いと思いますよ。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

タイ旅行では必ず行くべき観光スポット・バンコクのターミナル21!お土産選びに最適!

タイ・バンコク旅行では必ず行きたいアソークにあるターミナル21の紹介 タイに旅行に来たならばお

記事を読む

バンコクのドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法:タイ旅行FPのブログ

ドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法 最近はタイ・バンコクのドンムアン空港がまた存在感を取

記事を読む

パタヤからバンコク:エカマイ・モーチットのバスは北バスターミナル=タイ移住情報

パタヤ・バンコク間のバスが出着する北バスターミナル エカマイ・モーチットからパタヤ行きのバスに

記事を読む

バンコク旅行の買い物ではエムクオーティエ:エンポリアム2を体験しよう!

バンコク旅行ではプロンポンのエンポリアム2:エムクオーティエに行こう! バンコクで買い物をする

記事を読む

バンコク観光の休憩にも!美しい庭園のスワンパッカード宮殿博物館:海外旅行FP

バンコクの静かな庭園・スワンパッカード宮殿博物館の案内 スワンパッカード宮殿博物館はバンコクに

記事を読む

タイのお土産は最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ=海外移住FP

タイで最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ タイのスーパーマーケットは2

記事を読む

タイ旅行での買い物はここ!バンコクの新名所サイアムスクエア・ワンを説明します

バンコクの新名所となるサイアムスクエア・ワンはタイ旅行での買い物におススメ! タイの原宿サイア

記事を読む

タイのバンコクで1番美味しいケーキを食べよう!(諸説あり)洋食カフェ”SHIO”のデザートメニュー

バンコクで日本スタイルの美味しいケーキが食べれる洋食カフェ”SHIO”(シオ) バンコクには美

記事を読む

バスでのパタヤの行き方:エカマイバスターミナル=タイ移住のブログ

パタヤへの行き方 エカマイバスターミナル バンコクからパタヤに行くのに1番便利なのはエカマイバ

記事を読む

タイ最高級デパート・サイアムパラゴンにバンコク旅行で行きたい7つの理由とは!

タイのバンコクの最高級デパート:サイヤムパラゴン バンコクは今は建設ラッシュで多くのデパートや

記事を読む

最も有名なタイ料理レストランと言えば?マンゴーツリーにバンコク旅行で行こうっ!

日本にも進出してる日本人旅行者に人気のレストラン”マンゴーツリー”

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

保険の付いたクレジットカードを持って安心して海外旅行に行こう!

再訪必至!バンコクでランチビュッフェならMediniiメディーニがお勧めな4つの理由とは?

バンコクでNO1とも言われるイタリアン・ビュッフェのメディーニ(M

タイ人に1番人気の日本料理富士(FUJI)フジレストランのレポートと全メニュー:海外移住生活の紹介

タイで1番人気のある日本料理レストラン富士(フジレストラン) タ

触るな危険!ニューハーフ(レディーボーイ)を確実に見分ける方法とは?タイ旅行FP

タイの綺麗なニューハーフ(レディーボーイ)を見分ける方法 最近は

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑