*

パタヤでタイ人に人気のシーフードレストラン:ムンアロイの全メニューと行き方

公開日: : 最終更新日:2017/04/05 レストラン・パタヤ・タイ

パタヤでタイ人に人気NO1のシーフードレストラン:ムンアロイの全メニューと行き方

タイのリゾート地パタヤに旅行に来たならば,やっぱり新鮮な海の幸のシーフード料理を食べたいと誰もが思いますよね。

もちろんパタヤのシーフードレストランでも有名なレストランが幾つもあり、実際にパタヤのウォーキングストリートにあるシーフードレストランはいつでも外国人観光客で一杯です。

確かにシーフード自体が新鮮なこともあって美味しいお店もあるのですが、地元のタイ人だけのグループは余りいないのも事実なんです。

では地元のタイ人にはどこのシーフードレストランが人気があるのかなって気になりませんか?

だって観光向けの煌びやかなお店も良いですが、地元の人たちが美味しいと感じるお店にも行ってみたいですよね。

今回はパタヤ地区に住んでいるタイ人なら知らない人はいない有名なシーフードレストラン・ムンアロイの紹介です。

このお店のメニューは基本的に全てを紹介していますので、訪問する際の参考にして下さい。

スポンサーリンク

人気のシーフードレストラン:ムンアロイのナクルア店

そんなタイ人に絶大な人気のシーフードレストランはムンアロイと言います。

シーフードレストランはタイでも安い料理ではありませんから、多くのハイソなタイ人から人気となっているお店です。

レストラン自体も大きく海岸沿いにあるレストランなので記念日やお祝い事などの特別な日に家族で来るとか、デートに良いお店に頑張ってくるそんな感じのお店ですね。

特にタイ人の年配者は高級料理とは言っても、フランス料理やイタリア料理を好んで食べるわけではないので新鮮なシーフードでのタイ料理が人気になるという感じです。

シーフードはどの素材も新鮮ですし味も良いです。

しかも高級店にも関わらずウォーキングストリートの外国人観光客相手のレストランよりはリーズナブルに食べれますので、観光客向けのガイドでも紹介されています。

支店はシラチャやパタヤのサードロードにもあるのですが、サードロード店はパタヤにあるので近いのですが海に面した店舗ではないので雰囲気の良さは大分落ちてしまいます。

可能であれば今回紹介するナクルア店に行かれた方が良いと思います。

お店の名前:MoomAroi Na-Kulua มุมอร่อย นาเกลือ

お店の住所:83/4 Moo 2 Na-kulua Soi 4, Banglamung, Chonburi 20260

お店の住所(タイ語):83/4 ม.2, ซอย นาเกลือ 4, อำเภอ บางละมุง, จังหวัด ชลบุรี 20260

お店の電話番号:038-223-252、038-703-201、038-703-211

お店のサイト:https://th-th.facebook.com/pages/Moom-Aroi-Pattaya/181300998552815

お店の営業時間:11:00-24:00

シーフードレストラン・ムンアロイの行き方

場所的にはノースパタヤのドルフィンロータリーからパタヤ・ナクルア通りをナクルアに向かって北上してナクルアの市場をさらに奥に行って車で3分ほど行った海沿いに道が突き当たるような形でムンアロイの数件の建物と駐車場に挟まれるような場所に出ます。

まぁ実質的にムンアロイのレストランの中の道に様になってますので、車の時は駐車スペースに誘導されてください。

最後は細い道の田舎道になりますので驚くかもしれないです。

地図でいえば場所はここになります。

地図でのお店の場所:⇓

ソンテウなどチャーターで行くときにはドライバーにシーフードレストラン・ムンアロイと言えばみんな知っています。

ではお店を見てみましょう。

シーフードレストラン・ムンアロイの外観と内装

シーフードレストランのムンアロイは駐車スペースだけでかなり広いです。

建物もいくつかありますし、宿泊施設もあります。

小さなリゾート系レストランのような感じになっています。2016-01-23 19.12.22 (640x480)

2016-01-23 19.12.48 (640x480)駐車場にしても空き地に適当に車を並べて停めるのとは話が違います。2016-01-23 20.46.30 (640x480)  舗装もされていて街灯も設置されてますからね。2016-01-23 20.46.51 (640x480)細い路地を入っていくと看板がありますが、残念ながら英語表記はありません。2016-01-23 20.49.20 (640x480)でも大丈夫だと思います。

この道はここで行き止まりみたいになっていますし旅館の前に横付けしたみたいな状況になります。
2016-01-23 20.47.14 (640x480)余りにも広いのでレストランに入る入り口が何か所もある状態です。
2016-01-23 20.47.31 (640x480)この入り口にはシーフードが泳いでいる生け簀があります。
2016-01-23 20.47.54 (640x480)この一番奥にある入り口が正規のものだと思います。

メニューが立てて置いてありましたし、席待ちの案内をする係りの人もいましたので。2016-01-23 19.13.11 (640x480)看板も立ってますが、レストランの前に数軒あったアイスクリーム屋のデザートはレストランでも頼めるようです。
2016-01-23 19.13.28 (640x480)この日は土曜日の夕方の時間帯だったこともあり大変込んでいました。

時間にも寄りますが、席の順番待ちになってしまうこともあります。

外にメニューが置いてあるので待ち時間に見ることが出来るのでそれはありがたいですね。2016-01-23 19.13.38 (640x480)

2016-01-23 19.15.40 (640x480)建物側の入り口には派手な人形が立っていたりもします。こっちには巨大な海老もいます。
さぁではレストランの中を見てみましょう。

海岸沿いに室内とオープンのテラス席が合計で100テーブルぐらいありますね。
2016-01-23 19.14.40 (640x480)この海沿いの席はムードがありますね。 2016-01-23 19.14.33 (640x480)どうですか?この景色は。

女の子とデートにはおススメです。
2016-01-23 19.14.59 (640x480) 2016-01-23 19.15.08 (640x480)  2016-01-23 19.14.01 (640x480)ちょっと地中海のリゾートみたいな雰囲気ですね。
2016-01-23 19.13.53 (640x480)実際にデートで来ているタイ人も多くいます。
2016-01-23 19.13.48 (640x480)家族で年に1度の贅沢で来ましたという感じのファミリーも多くいます。
2016-01-23 20.43.57 (640x480)オシャレでしょ。
2016-01-23 20.44.28 (640x480)昼間に来た時の店内の写真です。 まだ明るいですがそれでもいい雰囲気の風景ですね。
夕暮れ時を狙ってくるのがベストでしょう。
こっちは店内のテーブル席です。

同じレストランとは思えないぐらい雰囲気が違います。
2016-01-23 20.50.05 (640x480)中国人の団体もいるようで、ガヤガヤ・ざわざわした雰囲気になっています。

私ならこっちは選ばないなぁー。

断然、オープンの海岸沿いの席がおススメです。
2016-01-23 20.50.12 (640x480)どうしてもエアコンがないとダメという方向けに室内のテーブル席もあります。

でも流石に人気は外の海が見える席の方が断然人気です。カラオケがあったりもするようです。地元のタイ人が誕生日などのお祝い事に利用しているようです。

レストランにある生け簀

ここからはレストランの前にある生け簀を見てみましょう。

タイのシーフードレストランはメニューを見て注文することも可能ですが、生け簀にいる魚介類を指さして調理方法を指定して注文することも可能です。

その時の料金はその食材のその日の量り売りの金額となるので、1キロいくらという話になります。

グラム数で注文しますが、まぁ普通はハーフの500グラムか1キロでの注文となるでしょう。2016-01-23 20.48.11 (640x480)エビ・カニ・貝・魚と生きて泳いでいる新鮮な海鮮がここから調理されます。 2016-01-23 20.48.18 (640x480)大量の巻き貝ですね。 2016-01-23 20.48.29 (640x480)エビも凄い数ですね。 2016-01-23 20.48.39 (640x480)この生け簀には、パカボン(スズキの仲間)がいるんですが、なぜか1匹プラーチョンが一緒に泳いでいます。

ん?いやぁ、パカボンは海にいる海水魚でプラーチョン・ティラピアは淡水魚なんですがどうして同じ水に入っているんでしょう。

すぐに食べるから良いってことですかね。   2016-01-23 20.49.08-2 (640x480)魚介類の量り売りの料金が出ています。
2016-01-23 20.49.36 (480x640)元気に泳いでいるパカボンです。大きな巻貝で私はこの貝が好きです。
手長海老です。
カニも生きが良いです。
これはハタの仲間です。
ロブスターもいましたが何故かネオンライトに照らされていました。
こっちは大きな渡り蟹です。
大きなイセエビです。

シーフードレストラン・ムンアロイの全メニュー紹介

魚介類を中心にしたタイ料理が中心になりますが、野菜料理や肉料理もタイ料理で代表的なものは全てあります。

イサーン料理のソムタムもあります。

特にイサーン人は必ずと言って良いほどどこでもソムタムを頼みます。 タイのスパイシーサラダ・ヤムも多くの種類があります。


カブトガニの料理もあります。  身を食べるのではなく卵を食べます。 やっぱりタイ料理と言ったらトムヤムクンですかね。

具をエビだけじゃないシーフードで作ったトムヤムスープのトムヤムタレーはおススメです。

カレー類はタイ料理ではスープに近い扱いです。

ココナッツを使ったスープはトムヤムより日本人には食べやすいと思います。 炒め物も火力があるので野菜だけでも美味しいです。

このキャベツ炒めもシーフードレストランなのに人気です。機会があればぜひ。
魚の揚げもの系です。メインとして1つ頼むのは良いと思います。

大きな魚1匹で出てくる割には値段は高くないと思います。  シーフードをすり身に使う料理も多くあります。

この手の料理は素材の味が大きく出るのでレストランにより味の差が大きく出ます。 海老の焼いたのも調理方法を選べますが、どれも美味しいので好きなのを頼んで問題ないです。
シャコです。タイでは珍しくない食材ですが、日本では見ないぐらい大きいです。40センチ位あるのも普通です。

これが生きて歩いているとちょっと引きますよ、、、、、

でも味は美味しいです。 プーパッポンカレーはタイ料理を代表する料理です。

タイ料理で1番好きという人も多い料理ですね。
カニも何種類もあります。  イカ料理です。パタヤやシラチャーはイカ漁が盛んな地域なのでイカは美味しいですよ。  ナムプリックという味噌の様なものに野菜を付けて食べるサラダです。 カオパット・チャーハンですね、カニの身が入ったチャーハンは確実に美味しいです。ここからは有名メニューの写真紹介です。
フルーツです。デザートのケーキです。
ドリンクメニューです。

お店の規模を考えると高くないと思います。 レストランの前にあるアイス屋さんからデザートを取り寄せることも出来るようです。

シーフードレストラン・ムンアロイ の料理の実食タイム

ドリンクは横に置かれるんですが、セルフで注ぐんですよねぇ。

ん?いつもはどうだったかなぁ、、、、、、今日は忙しいから?

まぁ普通はセルフではないですよ、忙しいときは店員さんがなかなか来ないので結果自分ですることになります。2016-01-23 19.25.32 (640x480)ボウルの大皿のご飯ですが、量は少なめですね。

4人分でギリギリかな。

大人4人で来たら絶対に足りないと思います、だって美味しくてお代わりしますからね。
2016-01-23 19.37.53 (640x480)

うちわエビのガーリック焼き

うちわ海老のガーリックソースで焼いたというか炒めたというか、そんな料理です。

このうちわ海老は日本では余り見ませんが、値段は高く高級品で味の方も伊勢海老よりもお美味しくエビの仲間で最も美味しいという人もいます。

そんなわけで形は奇妙かもしれませんが日本でも食べられていますし、タイでは一般的に良く食べています。

私の個人的な感想としては、、、、、、、まぁ味的には海老そのものですね。

ただし海老のみそは入ってないんです、、、、、、、、

味噌がないことを考えると普通の手長海老の方が良いかなって思います。

でも日本では余り見ない種類ですから、一度記念に食べてみるのはどうでしょうか?

因みにタイ語ではどちらもガンと言い、シャコはガンケオでウチワエビはガンガダーでちょっと間違い安いので気を付けて下さい。

ワタリガニのソムタム

タイの東北料理イサーン料理の代表格ソムタムにワタリガニを使ったものです。

タイ人はソムタムが大好きで特にイサーンの人は毎日のように食べていますね。

特にこのワタリガニのソムタムは韓国料理のケジャンの様で辛くて味に深みと甘みがあって最高に美味しいです。

ホタテ貝のバターガーリック炒め

新鮮なホタテ貝をバターとガーリックで炒めたもので、美味しくないはずがない料理です。

しかしガーリックの量と大きさが半端ないです。

ガーリックは調味料として入っているのではなく具材として炒めてあると考えて下さい。

巻貝とシイタケ・ケールの炒め物

この巻貝としいたけとケールの炒め物は最高ですよ。

味付けも良いのですが、巻貝も一杯入っていてシイタケが出汁を出して、贅沢な一品です。

是非頼んでみて下さい。

魚のホルモンのトムヤムスープ

タイの代表料理トムヤムスープなのですが、今回頼んだのは他では中々お目にかかれない魚の臓物・ホルモンのトムヤムスープです。

トムヤムと言えば海老を使ったクンやシーフードのタレー等が有名です。

大きな魚を多くさばくレストランだからこそホルモンがあるんでしょうね。

スープとしては通常のトムヤムよりも酸味が強いので苦手な人もいそうな刺激の強いものでした。

そしてそこにコリコリ・グニョグニョとしたホルモンが入っていてこれが濃厚な味を出して意外と相性が良いんです。

特に肝の部分はあん肝のような味わいがありかなり美味しかったです。

アンコウ鍋が好きな人は気に入ると思いますね。

でも見た目はグロいですね。 真ん中は魚の卵です。
そしてこれが肝です。

ケーン・ソム・バカポン

このスープはプラーチョン・雷魚でするとプラーチョン・ペサェと言うスープです。

タイ人は大好きですね。2016-01-23 19.36.38 (640x480)今回はシーフードレストランなので、魚は海水魚のパカボンにしました。

パカポンは日本のスズキの近種で、バラマンディ―や四万十川に居るアカメの方がより近い魚です。

まぁ味的にはほぼスズキと同じで白身の淡白な味わいです。

今回のパカポンは丸々1匹揚げてスープにしますので、迫力があります。2016-01-23 19.36.47 (640x480)独特の辛みのあるスープでご飯とよく合います。

というより、味も濃いのでご飯がないと厳しいぐらいです。

でもこれが美味しいんです。ビールと良く合います。2016-01-23 19.46.24 (640x480)

トート・マン・クン

エビのすり身揚げです。

これは絶品でした、エビのぷりぷりした食感がたまりません。2016-01-23 19.45.01 (640x480)甘い蜂蜜のソースが意外と合うんです。
2016-01-23 19.45.15 (640x480)すり身と言ってもかなりエビの塊り感が残ってます。

今回頼んだ料理の中で1番美味しかったです。

2016-01-23 19.48.48 (640x480)

ココナッツの木の炒め物

この料理はココナッツの木の炒め物です。

タケノコやレンコンの様なサクサクした食感で病みつきになる感じです。

ココナッツの実の様な少し甘い味がする食材で、日本では食べれないのでおススメです。2016-01-23 19.57.17 (640x480)  2016-01-23 19.57.41 (640x480)

オースワン

牡蠣のお好み焼き?の様なタイ料理です。

私の大好物です。

ここのオースワンはかなりオリジナルにアレンジされていています。

カニのむき身が多く入っていて味わいは牡蠣とカニのうま味いっぱいです。

この味は他のレストランのオースワンでは味わえないですね。
2016-01-23 20.13.56 (640x480)カニのむき身との相性で小さい粒の牡蠣を入れているんだと思います。

オースワン好きの人はこの味のオースワンも食べて見ると良いと思います。
2016-01-23 20.14.02 (640x480)

ピーナッツと干しイカのヤム

これは、ピーナッツと干しイカを使ったヤムと言うタイのサラダです。

これは、まぁまぁですかね。 2016-01-23 20.20.12 (640x480)他のレストランでもっと美味しい所もあるかなと思います。  2016-01-23 20.20.28 (640x480)お酒を頼まなければ上の中の品を4品ぐらいで、1500バーツ前後になると思います。

ロブスターなどの量り売りするエビやカニを頼むと料金は跳ね上がります。

でも普通に頼むとこれぐらいで収まってしまいます。

それと安く感じる理由はタックスとサービスチャージは含まれているので、メニューの値段そのままです。

逆に言えば、サービスチャージなしですから、チップは別に渡すようにしましょうね。
2016-01-23 20.41.53 (480x640)ムンアロイの前にはいくつかのスイーツのお店があります。

中国人の団体さんが結構いますね。 2016-01-23 20.51.00 (640x480)ムンアロイで食べた後にここでデザートを食べるのもお手軽で悪くないと思います、 2016-01-23 20.51.36 (640x480)  2016-01-23 20.51.51 (640x480)  2016-01-23 20.51.12 (640x480)

ムンアロイ・ナクルア店の紹介動画

ムンアロイ・ナクルア店の紹介動画です。

タイ語ではありますが、動画というだけで伝わるものがありますよね。

パタヤにあるこの他のおススメなレストラン

パタヤにはこの他にもおススメのレストランが多くありますよ。

美味しいレストランに出かけてパタヤを堪能してください。

パタヤヒルトンのランチビュッフェ

2016-07-20 12.00.40 (640x480)パタヤのNO1ビュッフェと言われるヒルトンのランチビュッフェです。

年々値上がりしていますが、それでもコストパフォーマンスは最高だと思います。景色も雰囲気も良いですしね。

パタヤヒルトンの美味しいランチビュッフェがオススメ!行き方と料理を紹介

ドイツ料理と地ビールのレストラン

2014-11-16 14.55.16 (640x480)パタヤで美味しいビールを飲みたい人はこのホフに行きましょう!滑らかで繊細な生ビールが飲めますよ。

バンコクからこのビールが飲みたくてパタヤに来る人が居るぐらいですからね。

おまけに料理が安いっ!文句なしのレストランです。

タイで1番美味しいビールが飲めるドイツ料理店HOPFとメニュー紹介

景色が絶景のリンパラピン

2016-08-18 18.55.06 (640x480)ここもタイ人に人気のレストランです。連日バンコクなどの他県のナンバーの車が押しかけています。

その理由の一つが崖から見えるその絶景です。

こんな素晴らしい景色の中のオシャレな建物で食事して美味しくないわけないですよね。

バンコクセレブが絶賛するパタヤの絶景レストラン!女優がオーナーの”リンパ・ラピン”

パタヤのタイ人人気NO1のシーフードレストラン:ムンアロイのまとめ

どうでしたか?パタヤのあるチョンブリ県で有名なシーフードレストランのムンアロイは?

これだけ大規模でしかもタイ人が一杯押し寄せているレストランってパタヤ地区ではそんなに多くはありません。

日本のガイドブックやテレビでも紹介されていますが、それよりタイ国内で雑誌やテレビで紹介されていることの方が多いです。

外国人観光客向けの味のレストランではなく、タイ人が美味しいと思う本格的なタイ料理を食べて見たいならおススメです。

基本的にムンアロイでは普通なことは合っても美味しくない料理はないと言っても良いでしょう。

但し度土曜日や日曜日は非常に混むのでサービスが行き届かなくなり、注文の品が来るのが遅かったりはします。

サービスの方が問題はアリですね。

出来れば混む日や時間帯は外した方が良いと思います。

それでも他のレストランのように舌打ちしたり睨まれたりといった不快な思いはしないレストランだと思います。

特にタイ人を連れて食事に行く時には、有名レストランですからタイ人は喜ぶのでおススメですよ。

記事の初公開日:2016年1月29日 追加改定日:2017年3月28日

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

パタヤの美味しいイタリア料理レストラン・トスカーナのメニュー紹介:タイ旅行情報

パタヤで1番美味しいイタリアンと称されるレストラン:トスカーナ トラットリア ピッゼリア パタ

記事を読む

パタヤ旅行でのオススメ!海老釣りの出来るレストラン:タイ移住FP

海老釣りも出来るムーガタのビュッフェ・レストラン タイでは面白い企画のレストランが色々とあった

記事を読む

アメリカンピザが美味しい!パタヤのニューヨークピザハウスのメニュー紹介:海外旅行FP  

アメリカンスタイルのピザ屋”ニューヨーク・ピザハウス” タイのパタヤは多くの外国人が観光に来る

記事を読む

パタヤの新しいレストラン”居酒屋らーめん魯山(ロザン)”その全メニューと感想

パタヤに出来た新しいレストラン:居酒屋らーめん魯山(ロザン) 新しいラーメン屋が出来たようなの

記事を読む

バンコクやパタヤの赤(AKA)で美味しい焼肉を食べよう!全メニュー紹介:タイ旅行FPのブログ

バンコクやパタヤの赤(AKA)でそれなりに美味しい焼肉を食べよう! 日本食は今世界的なブームに

記事を読む

タイで人気なソフトクリームなアイスクリーム”デイリークイーン”

安くて美味しいアイスクリーム屋”デイリークイーン” タイで安くて大人気のアイスクリーム屋さんと

記事を読む

バンコク旅行での日本食が食べたい日本料理屋ゼン・ZENがおススメ!全メニュー紹介あり

タイ旅行で日本料理を食べたいと思ったときに良いお店”日本料理屋 禅(ZEN)” タイで有名な日

記事を読む

タイのパタヤで食べれるイスラムのレストラン!トルコ料理は好きですか?

パタヤのセントラル・フェスティバルにある”ア・ラ・トルカ”はトルコ料理レストラン パタヤには多

記事を読む

タイ人に1番人気の日本料理富士(FUJI)フジレストランのレポートと全メニュー:海外移住生活の紹介

タイで1番人気のある日本料理レストラン富士(フジレストラン) タイでは空前の日本食ブームで、デ

記事を読む

パタヤにもあるバンコクで流行ったトムヤムクン・ラーメン専門店とは?タイ旅行FPのブログ

パタヤのトムヤムクンラーメン専門店”ティオ マーハーサムッ” 最近のタイではトムヤムラーメンが

記事を読む

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

タイの観光旅行でマナーとルールの注意点!知っておいてトラブル回避!

トラブルを避けるためにタイの観光旅行で気を付けるべきマナーとルール

バンコクで人気のタイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポート

バンコクでタイ人にも人気のタイ料理レストラン:バーンクンメー バ

バンコクのタイスキ発祥のコカレストランの行き方とメニュー紹介:海外旅行FP

タイスキ発祥のバンコクの老舗”コカレストラン” タイスキはタイを

ホテルのデポジットにクレジットカードを使用する時の注意点とベストな方法とは?

ホテルのデポジットの支払い方法での注意点とベストな方法とは? 皆

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑