レストラン・パタヤ・タイ

パタヤの絶景レストラン:リンパラピンに行こう!rimpa lapin pattayaはバンコクセレブにも人気

バンコクのセレブに人気のパタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”

パタヤには良いレストランが多いのですが、その中でも特にタイのセレブに有名なレストランがパタヤの端というか隣のナージョムティエンにあります。

外国人でもタイに詳しい人なら名前を聞いたことがある人もいると思うタイ料理のお店が”リンパラピン”です。

ひつじ執事
ひつじ執事
ここは料理も確かに美味しいのですが、それよりもレストランが崖の上にあり素晴らしい景色を見ながら食事ができることで有名です。

そしてレストランの造りもムードのあるオシャレなものになっており、デートにも最適なお店です。

オーナーがタイの女優だということもあり、タイのテレビや雑誌でも良く紹介されています。

場所は不便な場所になりますが、ワザワザ出かけていくそれだけの価値があるレストランだと思います。

実際にタイ人も多くのバンコクッ子や地方のセレブも、このレストランをお目当てにパタヤに来ていますからね。

パタヤからなら少し遠いいだけですから魅力は十分です。

今回は、そんなタイ料理レストランの”リンパラピン”を紹介したいと思います。

Sponsored Links

今回紹介のレストラン:リンパラピン

このレストランのオーナーは”タイでは名の知られた女優リンダ・クロス”と紹介されていることが多いのですが、私はまったく彼女ののことは知らないんですよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
サイトを見ると写真⇩がありました。確かにタイの芸能人らしくハーフバリバリの顔ですね。

タイ人に彼女を知っているかと聞いてみると”昔はセクシー系で結構人気あったよ”ということでした。mmmmmmmmmmmmmmmmmmm-397x296出典 http://www.rimpa-lapin.com/

この不便な場所の理由は、リンダ・クロスの親戚が持っていた土地なんだそうで、彼女がこの土地を見てこの絶景を何か生かせないかと考えてレストランをオープンさせることにしたそうです。

2007年にオープンすると、彼女の知名度もありテレビや雑誌で多く取り上げられられて人気となりました。

料理の種類としてはタイ料理が主体で西洋料理も少しある感じです。

◎今回ご紹介するお店:リンパラピン(リンパラパン)

  • お店の名前:リンパラピン(Rimpa-Lapin・ ร้าอาหาร ริมผา ลาพิน)
  • お店の住所:152/2 Moo.3 Soi. Na Chom Thian36 Sukhumvit Road, Tambon Na Chom Thian, Amphoe Sattahip, Chon Buri
  • お店の電話番号:038-235-515 084-451-5686
  • お店のサイト:http://www.rimpa-lapin.com/
  • お店の営業時間:平日16:00~24:00  土日曜日・祝日14:00~24:00

リンパラピンの行き方

地図でのお店の場所:⇓

お店の場所はジョムティエン・ビーチの南にあるのですが、かなり南に下りサタヒップの手前なので遠いですし非常に分かりにくいです。

ひつじ執事
ひつじ執事
南パタヤから車でスクンビットを走って行かれる人は地図をよく見て迷わないようにして下さい。

下の地図での行き方が1番分かりやすいのですが、パタヤからスクンビット通りをサタヒップ方面に進んでいき、右手のアンバサダーシティーホテルを越えて、更に進み左手の技術大学の次の交差点をUターンします。

そしてナージョムティエン36の小道へ左折するのですが、車が1台通れる程度の細い道なので見落とさないようにして下さいね。

普通で考えると奥にレストランがあるなんて思えない様な道ですから。mmmmmmmmmmmmmmmmm-559x370下の写真がレストランに続く小道です。

ひつじ執事
ひつじ執事
普通で考えると奥にレストランがあるなんて思えない様な道ですから。
2016-08-18 18.37.47 (640x480) 2016-08-18 18.37.52 (640x480)この看板が出ています。2016-08-18 18.37.40 (640x480)場所が場所だけに、駐車場が広く用意されています。2016-08-18 18.38.01 (640x480)  2016-08-18 18.37.29 (640x480)

リンパ・ラピンの内外装と絶景の風景

普通のレストランでは料理が主役ですが、このリンパラピンでは景色の方がメインかもしれないです。

ひつじ執事
ひつじ執事
その景色を見ていきたいと思いますが、今回は夕暮れ時の暗くなる前と日が暮れた夜景の風景の写真を紹介したいと思います。

明るい時間帯

明るい時間帯のレストランの店内やガーデンと風景を見ていきましょう。2016-08-18 18.39.34 (640x480)

2016-08-18 18.39.48 (640x480) 2016-08-18 18.39.15 (640x480)お土産を買う小さなショップもあります。2016-08-18 18.39.29 (640x480)建物はタイの伝統的な木造建築になります。 2016-08-18 18.40.02 (640x480)
ひつじ執事
ひつじ執事
海の見える絶景のテーブルでなくても良い雰囲気ですね。 
2016-08-18 18.40.22 (640x480)  2016-08-18 18.40.30 (640x480)  2016-08-18 18.40.49 (640x480)  2016-08-18 18.41.09 (640x480)  2016-08-18 18.41.14 (640x480)  トイレもリゾート気分満載ですね。2016-08-18 18.41.31 (640x480)  2016-08-18 18.40.54 (640x480)  2016-08-18 18.40.57 (640x480)  2016-08-18 18.41.49 (640x480)  2016-08-18 18.42.05 (640x480)   2016-08-18 18.42.08 (640x480)  神格化された大きな木が祭られています。2016-08-18 18.42.21 (640x480)  2016-08-18 18.42.59 (640x480)  2016-08-18 18.43.02 (640x480)

夕暮れ時から夜の風景

ここからが本番です。

ひつじ執事
ひつじ執事
やっぱり夜になってライトアップされたタイの木造の建物と夜景が、本当に良い雰囲気となります。

これぞ南国のリゾートという感じですね。2016-08-18 20.54.14 (640x480)  2016-08-18 20.54.06 (640x480)  2016-08-18 18.51.19 (640x480) 2016-08-18 20.54.01 (640x480)  2016-08-18 20.52.29 (640x480)  2016-08-18 20.52.22 (640x480)   2016-08-18 18.49.02 (640x480) 2016-08-18 18.53.37 (640x480) 2016-08-18 20.52.15 (640x480)  2016-08-18 20.52.12 (640x480)  2016-08-18 18.55.28 (640x480)  2016-08-18 18.55.26 (640x480)  2016-08-18 18.57.27 (640x480)    2016-08-18 18.58.15 (640x480)  2016-08-18 18.58.09 (640x480)  2016-08-18 18.58.02 (640x480)  2016-08-18 18.56.00 (640x480)  2016-08-18 18.56.49 (640x480)    2016-08-18 18.56.54 (640x480)  2016-08-18 18.55.52 (640x480)  2016-08-18 18.55.44 (640x480)  2016-08-18 18.55.06 (640x480)   2016-08-18 18.54.52 (640x480)   2016-08-18 18.54.20 (640x480) 2016-08-18 18.54.23 (640x480) 2016-08-18 18.54.41 (640x480)

リンパ・ラピンの全メニュー

ここからはリンパラピンのメニューを見ていきたいと思います。

ドリンクメニューになります。 2016-08-18 18.43.54 (640x480)ココから食事のメニューです。 デザートです。アイスですね。おススメ料理です。

リンパ・ラピンの実食タイム

景色が主役のレストランと書きましたが料理の方も美味しいですよ。ちょっとフュージョン風のアレンジされた料理もあります。

では、料理の方も見ていきましょう。

豆のスパイシーサラダ

タイの細長い豆を使ったヤム(タイのサラダ)です。ヤムはタイの代表的な料理ですが、これは珍しいので頼んでみました。

ひつじ執事
ひつじ執事
リンパラピンのオリジナルメニューかもしれないですね。

スパイシーさがちょうど良くてビールのつまみ合いますね、美味しいです。 2016-08-18 19.12.48 (640x480)       2016-08-18 19.13.14 (640x480)  2016-08-18 19.13.20 (640x480)

ホイジョー (カニの湯葉包み揚げ)

ホイジョ―はもともとレストランによって大分味わいが異なる料理なのですが、リンパラピンのホイジョーは最高ですね。

ひつじ執事
ひつじ執事
カニの肉がホクホクで皮はパリッと揚がり最高に美味しいです。

日本人で嫌いな人はいない味ですね。絶対食べて貰いたいおススメです。   2016-08-18 19.13.50 (640x480)      2016-08-18 19.14.12 (640x480)餡もホクホクでサクサクです。       2016-08-18 19.17.04 (640x480)

バカッポンの丸揚げのソース掛け

この魚はタイ語でバカッポンと言い、英語でのバラマンディ―とはほぼ同一の魚です。日本のスズキの仲間で日本では四万十川にいる赤目とほぼ同一種です。

まぁ日本人から見ると見た目も味もスズキですね。

ひつじ執事
ひつじ執事
パリッと揚がった肉厚の魚にナッツをふんだんに使ったすっぱがらいソースが美味しいです。

とは言え辛すぎて食べれない程ではないです。

マルマル1匹ですからボリュームもありますし、ご飯も進みますね。2016-08-18 19.21.06 (640x480)     2016-08-18 19.21.39 (640x480)  2016-08-18 19.21.42 (640x480)

プーパッポンカレー

日本人の誰もが大好きプーパックポンカレーです。ですがここのは普段の食べれるものとはちょっと違いました。

ワタリガニのから揚げにカレー風味のソースが掛かっているそんな料理です。

ひつじ執事
ひつじ執事
これはこれでかなり美味しいのでおススメですね。

ただしご飯をバクバク食べるというよりは、ビールのつまみに最高な感じです。2016-08-18 19.31.57 (640x480)  2016-08-18 19.32.02 (640x480)      2016-08-18 19.32.19 (640x480)

渡りガニのグリル

大きいワタリガニが3匹でした。カニ味噌もたっぷり入っていました。

ひつじ執事
ひつじ執事
まぁカニをグリルしたものですから、不味いわけないですよね。

ホタテガイのチーズ焼き

ホタテガイを殻の上でチーズたっぷりに焼き上げた洋食のメニューです。

ひつじ執事
ひつじ執事
ホタテが新鮮なこともあってぷりぷりしていて、クリームソースと絡んで本当に美味しいです。

タイ料理ではないですがおススメです。

シーフードのトムヤム風炒め

トムヤムのペーストを使ってイカ・エビ・ムール貝を炒めたこれぞタイ料理という感じの味です。

ひつじ執事
ひつじ執事
味はエスニックらしくて良いのですが、とにかく辛い!

タイ人でも辛いと言ってるぐらいでした。

アスパラとホタテガイの炒め物

柔らかいアスパラとホタテガイの炒め物です。

ひつじ執事
ひつじ執事
日本人なら誰もが安心して食べることが出来る味だと思います。

まぁちょっと逆に甘すぎな気もしますが、、、、

リンパラピンを紹介する動画

リンパラピンを紹介している動画になります。

ひつじ執事
ひつじ執事
下はリンパラピンがアップしている自店の紹介動画です。

こちらの動画は前半はパタヤのカトゥーンネットワークのプールのレポートで後半がリンパラピンになります。

パタヤにある他のおススメなレストラン

パタヤには他にも良いレストランがありますよ。

ひつじ執事
ひつじ執事
少し不便な場所かもしれませんが、美味しいレストランの記事を3つ選んでみました。

パタヤでおススメなシーフードレストラン:ピーチャ

パタヤ郊外にある値段も味も非常にレベルの高いシーフードレストラン!それがプリチャです。

地元のタイ人に美味しいシーフードレストランを聞けば、プリチャかムンアロイと答える人が多いと思います。

タイ人が美味しいと考える新鮮なシーフード・タイ料理を皆さんも食べてみて下さい。

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高

インド料理レストラン”アリババ”

2016-10-16-20-35-39-640x480パタヤには多くのインド料理レストランがありますが、中世のアラビアンナイトに迷い込んだような気分になれるのはこのレルトランぐらいではないでしょうか?

アトラクションに遊びに来たようなそんなお得感が味わえるレルトランで、味の方も地元のインド人が多く食べに来ていることで証明されているでしょう。

皆さんもぜひこの異質な空間を体験してみて下さいね。

パタヤ観光ではインド料理レストラン”アリババ”で異世界を体験してみよう!

バンコクのセレブに人気のパタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”のまとめ

どうでしたか?リンパラピンは、レストランの雰囲気と崖から見る海の風景が素晴らしいでしょう。

ひつじ執事
ひつじ執事
タイの女の子を連れてきたら大喜びですよ。

タイ人には知名度もあるので1度行きたいと思っている子も多いですし、実際に景色もレストランの雰囲気も最高ですし、しかもタイ料理ですから誰もが喜びますからね。

タイ人と出掛けると西洋料理は好きじゃない子も居ますからね。

ただし料理の味の方は美味しいのですが、驚くほどのレベルではないかなと思います。それでもこのロケーションの価値や値段を考えれば高くないと思います。

残念ながら予約が出来ないみたいなので、良い席を取りたいならば、早くにレストランに行かないといけないです。

しかもかなり早くいかないと人気が凄いので、良い席は5時とかで埋まってしまうんですよねぇ。サンセット目当ての人が多いですからね。

場所も遠く手間も掛かりますが、ぜひ1度は行ってみる価値のあるレストランだと思いますよ。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのエポスカードと海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は↓の記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事