*

バンコクで日本の美味しいスイーツを(カキ氷:えびす庵)=タイ移住情報

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 レストラン・バンコク・タイ

2014-12-30 14.51.09 (640x480)

バンコクで日本の美味しいスイーツ:えびす庵のカキ氷

日本のスイーツの1つであるカキ氷は、専門店は日本でも多くはないと思います。

東京や神奈川でも数店しかなく私は遠くまで通ったものです。

専門店のカキ氷家は、その自家製シロップと取り寄せた天然氷がお店のウリであり普段食べるかき氷という食べ物とは全く違うもののように思えるお店もあります。

日本が世界に誇るスイーツだと思うのですが思ったほど評価が高くないように思えます。

今回の記事にはメニューの全てを紹介してあります。訪問する前に注文を決める参考にして下さいね。

スポンサーリンク

私のオススメは、小田急江ノ島線鵠沼海岸駅にある埜庵です。

近くにお住まいの方は電車賃を出す価値はあると思います。

で、今回行きますのはバンコクにもある日本のカキ氷専門店”えびす庵”です。

かき氷専門店は、初にして唯一だと思います。

場所はバンコク・エカマイにあるエカマイゲートのグランドフロアにあります。

2014-12-30 14.51.09 (640x480)

2014-12-30 14.50.57 (640x480)中央のエレべーターから降りてくると正面ですがスクンビット通りの入り口から入ってきた場合だとお店の横から見えてきます。

それでも氷の文字が目立つので直ぐに分かると思います。

2014-12-30 15.14.03 (640x480)

2014-12-30 15.13.48 (640x480)ここも正面にはサンプルが飾られています。

カキ氷は本当に良く出来ていて本物みたいです。

美味しいそうで、期待が高まります。

2014-12-30 14.51.34 (640x480)

2014-12-30 14.51.48 (640x480)おっ流行のシロクマもあるようです。

一応カキ氷以外もあるようです。

アメリカンコーヒーってアメリカには本当にあるんですかね?

2014-12-30 14.51.41 (640x480)

2014-12-30 14.51.54 (640x480)お勧めを紹介する看板も目立っています。

2014-12-30 14.51.26 (640x480)席数は多くはないですが、日本の茶屋みたいな雰囲気は良く出ていると思います。

流石にエカマイゲートなだけあってお客さんは日本人が多いですね。

お客さんも日本人だと本当に日本に居るようです。

2014-12-30 15.13.34 (640x480)

2014-12-30 15.13.36 (640x480)やはりここも手作りのシロップがウリのようです。

お店の看板がシロップですからね、どうでしょうね?

 

2014-12-30 14.55.42 (480x640)

 

2014-12-30 14.55.46 (480x640)

果実の手作りシロップですね。

これこそカキ氷専門店の真骨頂です。

2014-12-30 14.55.52 (480x640)

 

2014-12-30 14.55.59 (480x640)へー、日本の販売しているシロップのカキ氷ですか。

価格は安く設定してありますし、子供の頃食べたかき氷を懐かしんで食べるのも良いですね。

2014-12-30 14.53.48 (480x640)手作りシロップのカキ氷の写真ですね。

美味しそう。

2014-12-30 14.52.22 (640x480)下のようなキャンペーンもしているようです。

2014-12-30 14.53.20 (480x640)

 

2014-12-30 14.53.17 (480x640)トーストも色々メニューがあるんですね。

美味しそうですが、やはりカキ氷を頼んでしまいますよね。

だとするとお腹を壊していて冷たいものを避けたいときに頼むとか?

っていうか、お腹壊していたらカキ氷家にはきかないですかね。

2014-12-30 14.52.18 (640x480)コーヒーも力が入っているようですね。

日本のちょっと拘った喫茶店のようなメニューですね。

2014-12-30 14.53.45 (480x640)かき氷の説明書がありました。

そうですそうです、日本のカキ氷のふわふわ感がたまらないですよね。

2014-12-30 14.56.57 (640x480)いやー、何を注文するか悩みました。

やっぱり果物のシロップを頼もうかとも思ったのですが、たまに無性にあずきが食べたくなるんですよね。

そしてあずきミルクを注文しました。

おおー!写真やサンプルそのままですね。

口直しにオットットが付いていますね。

2014-12-30 15.01.06 (640x480)

2014-12-30 15.01.16 (640x480)

うーむ、あずきのシロップがシットリしていて氷もフワフワで美味しいですね。

流石にフワフワ感は天然氷ほどではないですが、タイですからね、十分だと思います。

これは専門店の味です。

ミルクはかけているのか、凍らせてかいているのか?

中にまたあずきが入ってるんです。

凝ってますね、これはうれしい誤算です。

2014-12-30 15.01.10 (640x480)

2014-12-30 15.02.24 (640x480)

実は後日にマンゴーの自家製シロップも食べました。(写真を撮り忘れましたが、、、、、)

それも果実の味が良く残り甘すぎず美味しいかったです。

日本のカキ氷が好きな私にはこの味がバンコクで味わえるのが本当に嬉しいです。

日本でもなかなかない味ですからね、タイで食べれるのはちょっと信じられない感じです。

また行きたいと思います。

 

海外からアクセスするとギャオやフールーなどが見れなくてガッカリしていません?私もそんな1人でした。

でも実際には国内限定サイトをみる方法はいくつもあるんですよ。

海外から国内限定のサイト(GYAOやフールー・hulu等)を見る方法”で詳しく説明していますので読んでみて下さい。

海外だからこそ日本の動画やサイトを見たいと思うわけですからねぇ。

関連記事

バンコクの美味しいスイーツ店クルアイクルアイにタイ旅行では絶対行こう!

タイ・バンコクで絶対食べたい!人気のクルアイクルアイ(バナナバナナ)のスイーツ バンコクに旅行

記事を読む

タイやバンコクでラーメンなら日本人にも人気で店舗の多い8番らーめん!全メニューも紹介!

タイで最も有名な日本の有名ラーメンチェーン店:8番らーめん タイで最も有名な日本のラーメン店は

記事を読む

タイのバンコクで食べれるご当地らーめんのなんつっ亭:海外旅行FPのブログ

海外のバンコクでもご当地グルメを食べられるのは嬉しい!なんつっ亭 海外にいると無性に日本で食べ

記事を読む

タイ料理と少し違うイサーン料理を食べよう!バンコクで人気店”ソムタムヌア”に行こう!

タイ旅行でタイ人が並ぶイサーン料理レストラン”ソムタムヌア”に行こうっ! タイに旅行で来たらも

記事を読む

ファーストフード対決・牛丼のすき家とカオマンガイのNO1屋台=海外移住の日常のブログ

日本とタイを代表するファーストフード  牛丼のすき家とカオマンガイの屋台 日本のファーストフー

記事を読む

再訪必至!バンコクでランチビュッフェならMediniiメディーニがお勧めな4つの理由とは?

バンコクでNO1とも言われるイタリアン・ビュッフェのメディーニ(Medinii) バンコクには

記事を読む

バンコクでも食べれる横浜家系らーめん内田家のレベルが高くて感動するよ!海外旅行FP

バンコクでおススメな美味しいらーめんの内田家は横浜家系らーめんです タイのバンコクは日本食がブ

記事を読む

バンコクで美味しいつけ麺ならフジヤマ55(FUJIYAMA GOGO)が一推し!

タイ・バンコクでつけ麺の最も美味しいお店は、フジヤマ55 日本で一躍ブームとなったつけ麺をタイ

記事を読む

バンコクやパタヤでも健康的で人気なサブウェイのサンドウィッチその全メニュー=タイ移住FPのブログ

サブウェイのサンドウィッチが意外と人気 日本にも多く店舗を構えるサブウェイはタイにもあり結構人

記事を読む

タイのバンコクで安くて美味しいお寿司をタニヤの築地で食べよう!その全メニュー紹介

タイのバンコクで美味しいお寿司なら築地のランチがオススメ! タイでは日本食が大流行でどのデパー

記事を読む

成田空港の前泊にはリッチモンドホテルがおススメな4つの理由とは?

成田空港で飛行機に乗る前に前泊にするおススメのホテルのご紹介 成

バンコクやパタヤで美味しいうなぎを食べるならすき家!他のメニューも紹介

バンコクやパタヤ・シラチャで美味しく安いうなぎを食べたいならすき家

シンガポールで水族館シー・アクアリウムに行くべき理由とは?割引チケット情報も

セントーサ島のの水族館シー・アクアリウム・S.E.A. Aquar

バンコク旅行のタイのお寺での禁止行為とは?礼儀やお参りの仕方を説明

タイのお寺の禁止行為に注意!礼儀やお参りの仕方を覚えましょう タ

テレビでも話題の誰もが絶対涙する”タイの感動CM”とは?

海外でも有名なタイの感動して泣けるCMを特集 日本のテレビ番組で

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑