*

タイの動物園シラチャのタイガーズーを体験レポート!バンコクやパタヤから日帰り可能

2016-08-07 13.57.51 (640x480)

タイの動物園シラチャのタイガーズーを訪問しての体験レポート

今回はバンコクやパタヤから気軽に行ける観光スポットとして有名なシラチャにあるタイガーズー(動物園)の紹介をしたいと思います。

ズー(動物園)とは言っても珍しい動物が多くいて園内をぐるぐると見て周るそんなイメージの動物園とは少し違います。

動物は、トラとワニは数多くいますが他の動物は多くいませんしその種類も、ゾウ・ブタ・ヤギ・ヒツジ・ラクダ・シカぐらいで後は小動物と魚ぐらいです。

この動物園は動物のショーがメインで後は動物のアトラクションで楽しむテーマパークの様な施設です。

実際に訪問してかなり詳しくレポートしてきましたので、参考にして皆さんも遊びに行って下さいね。

スポンサーリンク

今回紹介する観光地のデータ

観光地の名前:シラチャ タイガーズー(動物園)

観光地の住所:341 Moo 3, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20110

観光地の電話番号:038-296-556, 038-296-557, 038-296-558

観光地の営業時間:8.00 am – 6.00 pm (Last ticket sale 5.30 pm) 年中無休

観光地のサイト:http://www.tigerzoo.com/

観光地の詳細

パタヤの北東約30kmに位置する動物園でバンコクやパタヤから多くの観光客が来ます。タイ国内最大のトラの頭数を誇る動物園で、ここで生まれて育てられたベンガルタイガーの数はもタイ国内で最多となります。トラは見るだけではなく、赤ちゃんのトラを抱き上げてミルクをあげたり、一緒に写真を撮ることもできます。アトラクションとしてのショーもトラのショーをはじめ、ブタのレース、エレファントショー、ワニと人間のレスリングなどがあります。

地図での観光地の場所:⇓

シラチャー・タイガーズーはパタヤからは車で30分ぐらいで着きますしバンコクの中心地からでも1時間半前後で来ることが出来ます。どちらからでもモーターウェイを走ってきて、モーターウェイを降りたら看板が見えるまで1本道で着きますので迷うことなく着けると思います。

下の写真の道がモーターウェイを降りた後に走って来る道(3241号)で少し手前までは片道3車線の太い道になります。

2016-08-07 11.32.20 (640x480)左手に看板が出ています。
2016-08-07 11.32.24 (640x480)っていうか、看板の横にはこんな巨大なトラがいますので見落とすこともないでしょう。
2016-08-07 11.32.44 (640x480)どうですか、このデカさっ!ジュラシックパークですかという感じですね。
2016-08-07 11.32.55 (640x480)奥に行くと駐車場と正面の入り口があります。

2016-08-07 11.40.41 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)の園内のチケット

正面の入り口の右手にチケット売り場があります。

大人の入園料は、外国人450バーツタイ人200バーツとなります。

子供は、外国人200バーツタイ人100バーツです。

100センチメートルの子供はフリーです。

チケットは、インターネットのサイトでオンライン・チケットで買えば割引となり、外国人の大人は420バーツ子供は220バーツとなり30バーツ安くなります。

ただオンライン・チケットって結構面倒くさいんですよね。

2016-08-07 11.45.54 (640x480)これはタイ人の子供料金のチケットです。

子供は140センチメートル以下という定義です。 2016-08-07 11.49.39 (640x480)タイ人とタイ滞在者用の200バーツのチケットになります。

タイ人の価格としては割と高めですが、ショー代込みの料金設定ということでしょうね。

2016-08-07 11.49.27 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)の園内の様子

シラチャーのタイガーズーの園内の様子を見る前に入園したら先ずはショーの時間を確認しましょう。タイガーとエレファントのショーは公演回数が少ないので、この2つを優先してどの流れで見るかを考えて下さい。

タイガーズーですから、トラのショーだけは見逃せませんからね。

2016-08-07 11.52.36 (640x480)シラチャーのタイガーズーの見どころは何と言ってもこの4大ショーになります。
2016-08-07 11.46.06 (640x480)他にも小さなアトラクションがいくつも用意されているので、子供がいらっしゃる家庭の家族サービスには最適だと思います。
2016-08-07 11.46.00 (640x480)これが園内の地図になります。動物園の中では広い方ではありません。

通常の動物園の様に歩いてるだけでクタクタということにはならないと思います。

この地図はチケットと共に渡されます。

2016-08-07 11.49.16 (640x480)園内にも看板が出ているので目的地を探すのは苦労しません。 2016-08-07 11.53.29 (640x480)では園内を見ていきましょう。

実は10年ぐらい前に来たことがあるのですが、園内は驚くほど綺麗にに整備されました。

2016-08-07 11.53.34 (640x480)少し拡張されて広くなったような気もします。
2016-08-07 11.57.09 (640x480)  2016-08-07 14.17.31 (640x480)公園というかテーマパークというか、そんな感じに造られています。
2016-08-07 14.17.40 (640x480)ノンビリ散歩が出来る雰囲気です。 2016-08-07 14.17.42 (640x480)  2016-08-07 14.18.37 (640x480)記念撮影が出来るスポットも多くあります。
2016-08-07 14.18.23 (640x480)こういったオブジェと言うか人形というかが多くありますから、子供たちは大はしゃぎです。
2016-08-07 14.18.13 (640x480)  2016-08-07 14.18.05 (640x480)  2016-08-07 14.17.56 (640x480)  2016-08-07 14.58.42 (640x480)  2016-08-07 15.12.31 (640x480)  2016-08-07 15.26.22 (640x480)  2016-08-07 15.47.33 (640x480)何げに有名なアイパッドをするパンダです。

2016-08-07 15.50.58 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)の食事と売店

園内での飲食に関しては用意して行かなくても特別不便はないとは思います。

ドリンクやお菓子・カップラーメンなどを売る売店は多くありますし、ビュッフェのレストランと小さなフードコートがあります。

でも凄く充実しているわけではないので、せっかくですからお弁当を作って持って行ったり買っていく方が良いかもしれません。

ベンチなども多くあり食べる場所には困らないと思いますので。

園内の売店では市場価格よりは高めの設定となってますが、5バーツから10バーツ高いだけなのでまぁ 許せる範囲内だと思います。

下の写真の様に、水が10バーツでコーラが20バーツですからね。

2016-08-07 11.53.57 (640x480)  2016-08-07 11.53.51 (640x480)アイスクリームも5バーツ10バーツ高いだけですね。
2016-08-07 11.54.08 (640x480)カウンター席のあるカフェもあります。

2016-08-07 15.25.50 (640x480)大きくないですが、フードコーナーもあります。

タイガーズーでの食事を考えるとこのフードコーナーで食べるのが現実的だと思います。
2016-08-07 15.12.18 (640x480)  2016-08-07 15.12.00 (640x480)食べ物の値段も45バーツや50バーツですから、正にフードコーナーの値段ですね。
2016-08-07 15.11.50 (640x480) 2016-08-07 15.11.38 (640x480)レストランもあります。

1人200バーツでのタイ料理のビュッフェになります。
2016-08-07 12.42.05 (640x480)でも、、、、、、、こうゆう場所のビュッフェって大抵美味しくないんですよね。

200バーツは安くないですしねぇ。
2016-08-07 12.42.12 (640x480)そのビュッフェレストランの横に中華料理店がありました。

ビュッフェよりは美味しそうだなと思い入ってみました。
2016-08-07 12.42.24 (640x480)中国人で一杯となった店内でした。
2016-08-07 12.43.55 (640x480)壁を見るとゲテモノも頼めるようでした。

これはサソリ料理ですね。

100バーツは意外とお高くないですね。
2016-08-07 12.44.24 (640x480)こっちはワニです。

1串30バーツは安したのもうかなぁなんて考えていたら、店員さんにここはツアーしか食べれませんよと断られてしまいました。

残念っ!
2016-08-07 12.44.52 (640x480)で、うちが選んだ選択肢は!

なぜか、カップラーメンです、、、、、、、、、

観光地で食べるカップラーメンってなんか無性に美味しそうに見えたりしません?

2016-08-07 12.53.16 (640x480)各売店で普通に買えます、値段も20バーツです。
2016-08-07 12.53.46 (640x480)横にポットでお湯が準備されているので自分で作ります。

タイのカップラーメンはフォークが必ず入っているので便利です。

あなたも是非シラチャーのタイガーズーで名物のカップラーメンを食べて下さいっ!  2016-08-07 12.50.25 (640x480)

しかしフードコートがあるのにカップラーメンっ食べちゃったんでしょうねぇー。

いやぁ、前の中国人が食べてて美味しそうだったんで、つい。

シラチャ・タイガーズー(動物園)のお買い物

お土産物屋さんも何店もあります。

良くある帽子屋やら動物園にいる動物のぬいぐるみだったりします。

2016-08-07 11.51.47 (640x480)品揃えは基本的にどのお店も同じラインナップです。
2016-08-07 11.51.58 (640x480)後は良くある記念写真もここでもやっています。

入り口付近でカメラマンが写真を撮って帰りに出口付近で自分たちの写真のモノを見て買うか決めるタイに良くあるスタイルです。

2016-08-07 11.54.32 (640x480)シラチャ・タイガーズーはお皿にプリントアウトするもので150バーツでした。

何も言わないと子供だけを撮るので、家族での写真が欲しい人は家族全員で撮って貰うようにしましょう。
2016-08-07 11.54.27 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)の動物たち

さぁではここからは園内で見ることが出来る動物たちを見ていきましょう。

トラ(タイガー)

園内で一番多くみられるのはトラです。

まぁタイガーズーですから当然ですが。

2016-08-07 14.20.10 (640x480)しかし本物のトラは大きくて近くで見ると迫力満点ですね。
2016-08-07 14.19.44 (640x480)繁殖に成功しているので多くの子トラもいます。

ここからタイ全土の動物園に送られているそうです。
2016-08-07 12.21.41 (640x480)  2016-08-07 12.21.49 (640x480)子トラも子豚と一緒に豚のおっぱいを飲んで育てたりするようです。

シラチャ・タイガーズーのこのブタに育てられる子トラは有名みたいです。
2016-08-07 12.03.12 (640x480)

ワニ(クロコダイル)

ワニもトラの次に大量にいます。

しかもほとんど動かないの置物の様です。

2016-08-07 12.05.29 (640x480)  2016-08-07 12.04.57 (640x480)動かないので飽きるのも早いですね、ワニは。
2016-08-07 13.15.35 (640x480)

シカ(ディアー)

餌やりが出来る草食動物も何種類か飼育されています。

先ずはシカです。

シカは顔が可愛いですね、そのために子供には大人気です。

2016-08-07 12.30.35 (640x480)  2016-08-07 12.30.29 (640x480)  2016-08-07 12.30.20 (640x480)

ラクダ

ラクダもいます。

これはひとこぶラクダですね。

ラクダって本当に大きいんですよね、特にふたこぶラクダの大きさにはビビりますよ。

2016-08-07 12.26.37 (640x480)  2016-08-07 12.26.30 (640x480)

羊とヤギ(シープ&ゴート)

ヤギと羊の混合チームです。

容姿は似ていますが、羊の方が体格が大きくて性格も非常に勝ち気で荒々しいで、その違いに驚かさせられます。

2016-08-07 12.22.38 (640x480)  2016-08-07 12.22.54 (640x480)  2016-08-07 12.22.45 (640x480)

ロバ(ポニー)

ロバです。

ロバって英語のポニーと言葉だけ聞くと随分とイメージが違うと思うのは私だけでしょうか?

ロバって、なんか貧乏くさいきがして、ポニーって聞くと幻想的なイメージな気がするんですよね。

2016-08-07 12.23.13 (640x480)子供たちにも大人気です。   2016-08-07 12.23.25 (640x480)赤ちゃんでも餌揚げが出来るのは良いですね。

この子たちは私の子供たち、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ではありません。 2016-08-07 12.23.39 (640x480)

ウサギ(ラビット)

ウサギもいます。

可愛らしいですね。

2016-08-07 15.30.25 (640x480)でも触ることが出来ないのは、大きなマイナス点です。
2016-08-07 15.30.17 (640x480)ウサギやモルモットで良いので触れ合える場所を作って貰いたいです。

有料で構いませんので。
2016-08-07 15.29.56 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)の4大動物ショーの見どころ

ではでは、シラチャのメインイベントの4大動物ショーを見ていきましょう。

シラチャ・タイガーズー(動物園)のタイガーショー

この日は曇りだったので会場内でもまだ良かったのですが、晴れた日には殺人的な暑さになりそうな会場です。

会場は中国人が多く開始時間には満席になりました。

2016-08-07 13.27.28 (640x480)トラってこんなに大人しく人に従うものなんですね。
2016-08-07 13.34.26 (640x480) 2016-08-07 13.34.52 (640x480) 2016-08-07 13.38.09 (640x480)結構面白かったです。
2016-08-07 13.57.48 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)のクロコダイルショー

タイでは良く見るクロコダイルショーです。

2016-08-07 14.01.19 (640x480)  結構普通に引っ張ったり蹴とばしたりするのですが、こんなもんなんですかね、ワニの扱いって。2016-08-07 14.03.41 (640x480)    2016-08-07 14.10.01 (640x480)良く見るワニの口の中に顔を入れるパフォーマンスもします。

なぜワニは噛まないんでしょうね。
2016-08-07 14.12.16 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)のエレファントショー

象さんもショーに出演するために会場入りです。

2016-08-07 14.20.32 (640x480)時間になると象さんたちがグレイシートレインで入場します。
2016-08-07 14.31.18 (640x480)  2016-08-07 14.32.55 (640x480)エレファントショーはタイ全土でありますが、ここのはゲストの参加型でなかなか楽しめました。
2016-08-07 14.37.01 (640x480)  2016-08-07 14.42.23 (640x360)ショーが終わるとチップあげのための大渋滞が起きます。
2016-08-07 14.53.50 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)のブタのショー

一番有名かもしれないブタさんショーです。

2016-08-07 12.10.11 (640x480) 会場の横でスタンバっているブタたちです。 2016-08-07 12.10.05 (640x480)計算の出来るブタです。2016-08-07 12.12.10 (640x480)なんかすごい落書きされてますけど、いじめじゃないですよね。

この他にもコブタがレースして走ったりもします。
2016-08-07 12.12.15 (640x480)

シラチャ・タイガーズー(動物園)のアトラクション

4大動物ショー以外でも楽しめるアトラクションがありますので紹介します。

エレファント乗り

100バーツで象に乗ったり記念撮影ができます。

2016-08-07 15.13.12 (640x480)  ここが象乗り場です。2016-08-07 15.13.06 (640x480)出発して、 2016-08-07 15.13.25 (640x480)  帰ってきます。2016-08-07 15.14.17 (640x480)象に抱えて貰って記念撮影も出来ます。

2016-08-07 15.10.59 (640x480)

銃でトラの餌を的当て

射的場なのかなと思って見てみると。

2016-08-07 15.05.26 (640x480)100バーツで15発撃てる射的場ではあるのですが、、、

その的には景品があるわけではなくて、肉が入っていて命中すると肉が落下して↓のトラが食べれるという仕掛け。

 

2016-08-07 15.06.12 (640x480)キャッシャーですね。
2016-08-07 15.05.45 (640x480)向こうに見えている缶の中に肉が入っているんです。2016-08-07 15.05.51 (640x480)真剣に狙い撃つイスラムの女性。

2016-08-07 15.06.02 (640x480)当たって落ちた肉を食べているトラです、、、、、、、

これはトラにはメリットがありますが、銃を撃つ人間としては何がメリットなんですかね?

トラに餌がやれて嬉しいってこと?
2016-08-07 15.05.59 (640x480)

ワニの餌やり

50バーツで釣りの仕掛けに鶏を吊るしたような竿でワニに橋の上から餌をやることが出来ます。

2016-08-07 12.05.29 (640x480)お腹が一杯なのかワニの反応はかなり悪いです。  2016-08-07 13.13.45 (640x480)目の前に持って行ってやっと食いつくかどうかです。

餌が無くなる前にタイムアップで終了になる人が多かったです。

これは楽しそうではないですね。
2016-08-07 13.15.30 (640x480)

子ヤギにミルクやり

お腹を空かせた子ヤギが待っていて哺乳瓶を出すとすごい勢いで飲みだします。

2016-08-07 12.27.21 (640x480)タイでは夜店にあったりもするメジャーなアトラクションだったりしますね。
2016-08-07 12.26.23 (640x480)

子トラにミルクやり

タイガーズーらしく、子トラにもミルクをあげれます。

2016-08-07 13.17.49 (640x480)  2016-08-07 13.17.38 (640x480)子トラたちが寝ていることもあり誰もあげない平穏な昼寝タイムとなっていました。

2016-08-07 13.17.34 (640x480)

錦鯉にミルクやり

これはタイでは本当に良く見る、鯉になぜかミルクをあげるものです。

2016-08-07 15.06.53 (640x480)こんな感じの池に鯉が飼われています。2016-08-07 15.07.10 (640x480)注意書きがあります。
2016-08-07 15.07.12 (640x480)50バーツでミルクの哺乳瓶を池に入れてみると!
2016-08-07 15.08.48 (640x480)錦鯉が来るわ来るわっ!
2016-08-07 15.08.44 (640x480)っていうか、来過ぎですっ!鯉の目がいっちゃってますっ!怖いっ!
2016-08-07 15.08.51 (640x480)

ピラルクに餌やり

ピラルクの餌付けもあるようです。

2016-08-07 15.25.47 (640x480)1回で50バーツです。 2016-08-07 15.23.07 (640x480)ピラルクが居るってどんな池に飼っているのと思ったのですが、今程度の余り大きくない池と言うかプールと言うか、、、、
2016-08-07 15.24.09 (640x480)覗いてみると泳いでます、泳いでます。
2016-08-07 15.23.43 (640x480)一杯いますねぇー、デカいから怖いですね。
2016-08-07 15.24.56 (640x480)これが餌のようですね。釣りみたいになってますね。
2016-08-07 15.24.37 (640x480)こんな風に釣りの様に竿で餌を池に放り込んでます。

2016-08-07 15.24.01 (640x480)

トラと記念写真撮影

これはトラ の横で記念撮影するコーナーです。

2016-08-07 12.19.49 (640x480)いやー、マジで大きなトラですよね
2016-08-07 12.20.06 (640x480)これは恐いなぁ。
2016-08-07 12.19.36 (640x480)

ガラス越しのトラと記念写真撮影

トラが入った檻の中に、なぜか黒人のおっさんがトラと立っています、、、、、

これは、、、?と思っているとどうも記念撮影をカラス越しにしてということらしいです。

良く見ると外に彼へのチップボックスが置かれていました。

個人的に営業しているということかな?

2016-08-07 15.45.08 (640x480)

子トラと記念撮影

別のところでは子トラの記念撮影の出来るところもあります。

勇気ある人は撮影前に抱いたりも出来るようです。

2016-08-07 12.32.13 (640x480)  通常は撮影用の椅子に座っていると子トラを渡してくれます。2016-08-07 12.32.32 (640x480)子供とはいえトラですから緊張しますよね。
2016-08-07 12.32.37 (640x480)  そして撮影です。2016-08-07 12.32.48 (640x480)

ワニと記念撮影

こっちはワニとの記念撮影です。

1枚200バーツです。

2016-08-07 15.44.43 (640x480)しかし子供とはいえ猛烈に暴れているんですけど、、、、、2016-08-07 15.44.07 (640x480)余りにも小さい方が暴れて、下の中型のも連鎖して暴れたため周りの人たちが騒然としてしまいました!

いやはや、本当に大丈夫なんでしょうか?噛まれたりしません?
2016-08-07 15.44.14 (640x480)

サソリと記念撮影

最後はサソリと記念撮影です。

このセクシーなドレスを着た女性がサソリ女です。

2016-08-07 12.21.15 (640x480)ジャーン!彼女のドレスにはたくさんのサソリが付いていてそれを観光客に乗せていきます。
2016-08-07 12.21.17 (640x480)そして一杯乗ったところで、ハイポーズっ!

って、これは私は絶対やだなぁー、トラよりワニより群を抜いてこれだけは嫌です。
2016-08-07 12.21.24 (640x480)

タイの動物園シラチャのタイガーズー(動物園)を訪問のまとめ

今回はバンコクやパタヤから気軽に日帰りで行けるシラチャのタイガーズー(動物園)の紹介をしました。動物園とは言っても色々な珍しい動物がいるわけではなく基本的にはトラとワニで、おまけでブタ・ゾウ・ヤギなどがいる程度なので飽くまでも動物のショーを楽しむ場所だとは思います。

それとアトラクションの様な記念写真の撮影と餌付けを楽しんで、綺麗な園内でのんびり過ごすという普通の動物園とは少し違った楽しみ方だと思います。

動物園って非常に広くて目当ての動物を巡って歩き廻って疲れるじゃないですか?それから見るとそこまで疲れないので家族サービスとしては体力的には楽だと思います。しかも子供の満足度は高いですしね。

観光やデートで出かけるのでも楽しめると思いますから、おススメですよ。是非皆さん機会があればシラチャのタイガーズーに遊びに行ってください。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから見て下さい⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク;

関連記事

バンコク・パタヤから行くシラチャ・カオキアオ動物園の訪問レポート!海外旅行FP

子供から大人まで楽しめるカオキアオ動物園 (Khao Khaew Open Zoo) バンコク

記事を読む

タイ旅行での買い物はここ!バンコクの新名所サイアムスクエア・ワンを説明します

バンコクの新名所となるサイアムスクエア・ワンはタイ旅行での買い物におススメ! タイの原宿サイア

記事を読む

タイ最高級デパート・サイアムパラゴンにバンコク旅行で行きたい7つの理由とは!

タイのバンコクの最高級デパート:サイヤムパラゴン バンコクは今は建設ラッシュで多くのデパートや

記事を読む

タイ旅行では必ず行くべき観光スポット・バンコクのターミナル21!お土産選びに最適!

タイ・バンコク旅行では必ず行きたいアソークにあるターミナル21の紹介 タイに旅行に来たならばお

記事を読む

パタヤ観光旅行では必ず行きたいレストラン15選:実際に訪問してのお勧めレポート!

パタヤ観光旅行に来たら絶対行ってほしいレストランベスト15 タイの有名リゾートであるパタヤには多く

記事を読む

バンコク旅行で行きたい!エンポリアムデパートがリニューアルオープン=タイ移住FPのブログ

タイのバンコク・プロンポン駅にあるエンポリアムデパートが新装開店 タイのバンコクで日本人が良く

記事を読む

パタヤの水上マーケットが意外と良い?   タイ移住生活情報

パタヤにある水上マーケットが意外と良い!! パタヤにも水上マーケットがあるのをご存知でしょうか

記事を読む

パタヤでタイ最大のバイクのイベント :ブラパ・バイクウィークの熱気が凄い!=海外移住ブログ

タイで最大のバイクイベント:ブラパ・バイクウィーク・2015 2015年2月13日14日のバレ

記事を読む

タイのパタヤにもある静かな美しいパタヤヒルビーチの行き方:海外旅行FPのブログ

タイの歓楽街リゾートのパタヤにある穴場的な静かなビーチ パタヤは街全体がレジャー施設のようなリ

記事を読む

バンコク旅行でハングオーバーの撮影地シロッコ・スカイバーの絶景を見に行こう!

世界一高い場所にあるシロッコの屋外スカイバーに夜景を見に行こうっ! バンコク旅行で観光で行きた

記事を読む

タイ旅行ではタイ料理が格安で美味しいフードコートに行こう!その使い方を解説

タイ旅行やバンコク旅行で絶対におススメするフードコート(クーポン食

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

タイの観光旅行でマナーとルールの注意点!知っておいてトラブル回避!

トラブルを避けるためにタイの観光旅行で気を付けるべきマナーとルール

バンコクで人気のタイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポート

バンコクでタイ人にも人気のタイ料理レストラン:バーンクンメー バ

バンコクのタイスキ発祥のコカレストランの行き方とメニュー紹介:海外旅行FP

タイスキ発祥のバンコクの老舗”コカレストラン” タイスキはタイを

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑