*

海外移住にベストな国ランキング2016のアジアの評価は?インターナショナルリビング・ドットコム誌

公開日: : 最終更新日:2016/10/07 FPのコラムとニュース, 海外移住の基礎知識

 

2016-03-27 11.08.27 (640x480)

アジアの国は海外移住するのにベストな国ランキング2016で何位?

前にこのブログでも紹介したことがあるのですが、皆さんはアメリカの海外移住専門誌インターナショナルリビング・ドットコムという雑誌があることを知っていますか?

この雑誌では、毎年アメリカ人が退職後に海外移住をするなら、どの国に移住するのがベストかをランキング形式で発表しています。

2014年の時に紹介もしたのですが、今回は最新の2016年を見てみたいと思います。

海外移住先を考えた時に日本以外の国の人がどう考えているのはなかなか知りえませんからね。

今回は2016年度版の海外移住しやすい国ランキングを見てみましょう。

2014年から2年経ってランキングの国は変わったのでしょうか?

スポンサーリンク

インターナショナルリビング・ドットコムの海外移住ランキング 2016

上にも書いたようにアメリカの海外移住専門誌インターナショナルリビング・ドットコムが海外移住しやすい国のランキングを毎年発表しています。

今回はそれを見ていくわけですが、そのランキングというのは実際に海外移住して住んでいる人の情報からそれぞれの項目の専門家による判断でポイントを決めているものです。

私達日本人から見るとどうしてもアメリカ人が移住するということが前提になっているために、日本人が考えるよりもアメリカ大陸の国が多くエントリーしていますし、実際英語の困らず文化も近いアメリカ人には住みやすいのだと思います。

それに中南米では歴史的にアメリカの退職者の海外移住を自国に呼び込もうとしてアメリカの年金制度を知っていますし積極的に環境を整えていたりします。

実際にアメリカドルは、パナマ・エクアドル等では問題なく使えたりもしますからアメリカ人にとっては非常にハードルの低い国に感じられると思います。

とは言っても、日本人でもこの指標はかなり興味深いと思いますし、アジアの国の中でのランキング等は参考になると思いますよ。

2016-03-27 14.25.29 (640x480)

海外移住のしやすさを決めている8項目

インターナショナルリビング ドットコムが、海外移住に向いている国をランキングするために8項目でポイントを付けて、最終的にポイントを合計して総合ポイントでランキングを決めています。

ではその8項目はどのような内容になっているのかを見てみましょう。

1.居住コスト

居住に関して掛かるコストパフォーマンス性を計るものです。

戸建ての家やマンションの価格や賃料が世界的にどのレベルにあるかを表します。当然ですが、住むところは生活の半分以上を過ごす場所ですから移住しての満足度に大きな要素になりますよね。

しかも全ての支出から見た時に大きなウエイトを占めるものですからね。

実際に多くの人がこの値段でこんな豪華な家に住めるなんてっ!と感激して移住するケースも多いと思いますね。

2.移住の受け入れ体制

受入国が移住者に対するビザや援助制度をどの程度整えているかの指数になります。

代表的なのはリタイアメントビザなどの発行条件となる資産の金額の高さが先ずは大きな問題ですからね。余りに高額であれば移住自体諦めざる負えません。

世界的に見るとこの基準が厳しくなる傾向にありますね。

確かに基本的はお金を持っている人間以外は自国に来てもらいたいのが本音でしょうからね。

3.生活費

生活していく上で必要となる必需品のコストと流通度合いです。

日常生活品だけでなく社会的文化的な生活をおくるうえで必要となるコストが高いかどうかですね。そして外国の品も含めてその国で入手するのにどの程度苦労するかを考慮したものです。

移住国の料理を毎日食べていれば安い国も多いですが、普通はそれだけで飽きずに生きていくのは不可能ですよね。日本人ならやはり日本料理が食べたくなりますから、そうなると日本料理屋があるかもありますし日本料理の食材が買えるのかそして高いのかは、住み続けるためには本当に大切なことですからね。

4.社会の性質

外国人に対する受入国の社会の順応性が高いかどうかです。

まぁ平たく言えば外国人が住んだ時にその国の人たちは暖かく外国人を受け入れてくれるかどうかです。外国人でも特別な扱いがない国もあれば、常に冷ややかな視線にさらされる様な国もあります。

普段から好奇な視線にさらられ続けるのってかなり心労になるんですよねぇ。正直住み続けるかどうかの問題にもなり得ると思います。

5.エンターテイメントやアミューズメントの充実

娯楽施設つまり映画館や劇場・スポーツ施設やダンスホールなどの充実度合いです。

健康で文化的な生活ですからね、この移住は快適な生活を送るためにどの国に住むのが良いのかを判断するわけですから重要な指数ですね。

6.健康施設

病院の数や医療技術のレベルなどによる安全性と医療費や保険といったコストの問題です。

若いうちは良いのですが年を取ってくると健康の問題は重要ですよね。そのためにお世話になる医療施設の技術レベルと医療費の高さはその国に住めるかどうか本当に大切な指標になりますね。

風邪などのは良いですが、手術を伴うような重病になると医療技術もない国では不安が残るために自国に帰るケースも有り得ますからね。

7.インフラ

道路・鉄道・空港といったものから電気・水道・ガスのようなライフラインまた電話・インターネットの普及状況になります。

インフラの状態が悪いと致命的ですからね。意外と忘れやすいのが停電です。停電が多く長時間に及ぶと生活は非常に厳しいものになります。

更に言えば、日本ではあり得ませんが、電圧の不安定もあります。

電気が明るくなったり暗くなったりしますが、問題は家電製品が壊れるのが早くなります。

8.天候

過ごしやすい気候かどうか、また地震・台風・洪水などの災害があるかどうかです。

先進国でないと意外と問題があるのは、排水設備の遅れによる洪水です。

アジア系の国では首都を含む大都市でもスコールの水量に耐えられずに洪水となることが良くあります。移動が不自由になりますし不衛生なので病気の危険性も高いです。

でもまぁ災害の中でも地震が命に関わる最大の災害でしょうし日本以上に地震の可能性が高い土地は無いでしょうから、日本人には微妙な話ですね。

2016-02-28 18.52.37 (640x480)

 

 海外移住国ランキング 2014

先ずは初めに 2014年のランキングを振り返るために載せておきたいと思います。

① パナマ       総合 91.2ポイント  

② エクアドル     総合 91.1ポイント  

③ マレーシア     総合 88.5ポイント

④ コスタリカ     総合 86.8ポイント   

⑤ スペイン      総合 85.8ポイント  

⑥ コロンビア     総合 84.2ポイント

⑦ メキシコ      総合 84.2ポイント  

⑧ マルタ       総合 84.2ポイント   

⑨ ウルグアイ     総合 83.7ポイント  

⑩ タイ        総合 83.5ポイント      

⑪ アイルランド    総合 83.0ポイント 

⑫ ニュージーランド  総合 83.0ポイント

⑬ ニカラグア     総合 82.6ポイント   

⑭ イタリア      総合 82.5ポイント    

⑮ ポルトガル     総合 82.4ポイント

⑯ フランス      総合 81.5ポイント    

⑰ フィリピン     総合 80.8ポイント    

⑱ ホンジャラス    総合 79.6ポイント

1位から18位まではこのようになっています。やはり日本人からするとなじみの薄い中南米が上位に入ってますね。

私たち日本人が海外移住として身近に感じているアジアの国は、3位 マレーシア 10位 タイ 17位 フィリピン 22位にもカンボジアが入っています。

やはりマレーシアが1位となっているんですね。

アメリカ人のためのランキングとしては検討していますよね。

2016-03-06 19.52.20 (640x480)

海外移住国ランキング 2016

さぁ、真打の2016年のランキングになります。

どのように変わったのでしょうか?

① パナマ       総合93.5 ポイント 

② エクアドル     総合92.4 ポイント

③ メキシコ      総合89.3 ポイント

④ コスタリカ     総合88.4 ポイント  

⑤ マレーシア     総合87.8 ポイント  

⑥ コロンビア     総合87.7 ポイント

⑦ タイ        総合84.8 ポイント 

⑧ ニカラグア     総合84.2 ポイント  

⑨ スペイン      総合83.6 ポイント 

⑩ ポルトガル     総合82.9 ポイント     

⑪ マルタ       総合82.8 ポイント

⑫ ホンジャラス    総合81.3 ポイント

⑬ フランス      総合80.0 ポイント  

⑭ ベルギー      総合82.5 ポイント   

⑮ ペルー       総合82.4 ポイント

⑯ イタリア      総合80.0 ポイント   

⑰ フィリピン     総合79.6 ポイント    

⑱ ウルグアイ     総合79.4 ポイント

このようなランキング結果になりました。

実際に日本人が移住先に検討する人が多い国に注目してみてみると、10以内には5位にマレーシア7位にタイがエントリーしています。マレーシアは2014年では3位でしたからランクダウンですね。

日本でも移住国として有名になったマレーシアですが、タクシーの問題や外国人が住むことが可能なマンションの問題などもありますから分からなくはない気もします。

タイは10位からのランクアップですから大健闘ですね。日々発展をして便利になっていくタイですが、現在のタイのの問題は王位継承に関することと軍人政権の民間移行という政治的な不安要因が大きいでしょうか。

フィリピンは今回も同じ17位でしたね。フィリピンに関しては兎に角治安の問題ですよね。外国人やお金持ちの住む地域は安全とは言っても生活の地域が限定されることなんて楽しいことではないですからね。

他のアジアの国では、21位カンボジア、23位ベトナムとなっています。

ヨーロッパの国も、スペイン・ポルトガル・イタリア・フランスと多く入っていますね。確かにスペインやポルトガルは少し物価は安いですが、EUとなった今物価の差もこれほどあるわけではありませんから、金銭的な事はそれほど気にしていないようですね。

2016-03-27 14.34.27 (640x480)

 海外移住国ランキング2016のまとめ

どうですか?確かにアメリカ人向けのものですから中南米の評価が高いですが、アジアの国の評価は私のイメージ通りかなと思いますね。

実際アジアの中では、マレーシアとタイが移住候補の2大国だと思いますから、5位と7位は順当に思えますね。

物価の安さで考えると今後は、カンボジアとベトナムは上位に上がってきそうですね。

日本人としてはハワイも有力候補ですから、本当はハワイがどの評価なのか比較してみたかったのですが、ハワイはアメリカなのでランクにエントリーしていなんですよね。当然ですが、残念ですね。

そして白人であるアメリカ人から見てもマレーシアやタイはかなり魅力的な移住ということで、こうして見ると同じアジア人である日本人が好むのも当然なことと言えますね。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから見て下さい⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

クレジットカードの海外旅行保険が使えない!トラブルとなる8つの理由:海外旅行FP

クレジットカードの海外旅行保険が使えない!その8つの理由を説明 クレジットカードに海外旅行保険

記事を読む

大人でも面白い!私が好きなお勧め漫画ベスト10

大人にもオススメできる面白い漫画ベスト10! 私は昔から凝り性みたいでオタク気質みたいなんです

記事を読む

国外から見れる!海外在住者にユーネクストUNEXTがお薦めな理由:タイ移住FP

海外在住者が動画を見るならユーネクスト(U-NEXT)がお得な理由 ユーネクスト(U-NEXT

記事を読む

削除ソフトも危ない!TROVIとは何か、安全にアンインストールする方法は=FPの知恵袋

非常に厄介なフリーウェアー”TROVI” 皆さんはTROVIを知っていますか? 私は先日

記事を読む

海外旅行で急増するクレジットカードのスキミング被害の手口と対策とは?海外旅行FPのブログ

海外旅行で被害が急増しているスキミング犯罪とその対策 最近は海外旅行に行った際に日本人もスキミ

記事を読む

サンリオの人気キャラKIRIMI(キリミ)ちゃんが可愛くない!?斬新過ぎて驚いた!:海外移住FPのコラム

世界的に人気なサンリオキャラクター 皆さんはKIRIMI(キリミ)ちゃんを知っていますか? 我が

記事を読む

旅行者必読!海外旅行専用プリペイドカード(キャッシュカード)を使ってスキミング対策を!

海外旅行者必読!スキミング対策には海外旅行用プリペイドカードが有効な理由 海外に旅行したり滞在

記事を読む

海外在住者が衆参議院の選挙に投票する方法=海外移住FPのブログ

海外に移住した人も在外選挙制度を利用して投票することが出来ます 2016年は参議院の選挙が7月

記事を読む

2017年版韓国の女性グループの人気ランキング:1位はあのグループ?

韓国女性グループの人気ランキング 2017年版 日本では一時期ほどの人気ではなくなりましたが海外で

記事を読む

リタイアして海外移住するのにベスト国ランキング 2014

  インターナショナルリビング ドットコムの”リタイアして海外移住するのにベスト

記事を読む

パタヤでタイ人に人気のシーフードレストラン:ムンアロイの全メニューと行き方

パタヤでタイ人に人気NO1のシーフードレストラン:ムンアロイの全メ

チェンマイ旅行ではナイトバザール・ナイトマーケットに行こう!写真で様子を見てみよう

チェンマイに来たなら必ず行きたいナイトバザール・ナイトマーケット

究極の旅行はタイムスリップ?タイのバンコクやパタヤの映像に驚き!

究極の世界旅行とはタイムスリップして昔の世界中の街を旅すること

タイ観光で行こう!パタヤのビッグブッダが凄い:海外旅行FPのブログ

タイ観光でパタヤに来たなら、ぜひ行きたいビッグブッダ・ワット・プラ

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑