海外移住の基礎知識

海外在住の子供の日本語教育にユーネクスト・U-NEXTがオススメ

a0001_013142

海外在住の子供の日本語教育にユーネクスト・U-NEXTがオススメな理由

海外に住んでいる場合小さい子供の日本語教育って悩まれませんか?日本人学校の人もそうですが、特に困るのはインターンシップや地元の学校に行っているケースだと思います。学校で日本語は教えてくれないですからね。

Sponsored Links

うちの子は現在5歳の女の子で地元の学校に行ってますので、英語や中国語は習っていますが日本語は教えません。日本語教育に関しては私が個人的に教えることになります。

ひらがなや単語で基本的なことは暗記させますが、後は本人が興味を持って遊びの中で覚えていくのが良いです。それには絵本と日本のアニメが1番勉強になるんですよ。まぁその内容も大きく関係はしますが本人が好きで夢中になって理解しようとするのが真剣に学んでくれますからね。

でも日本でなら絵本は安く簡単に買えますし図書館もあります。DVDにしてもレンタルビデオで子供向けも借りて見せてあげることも可能です。

今までの海外在住者は残念ながらそんな気軽さはありませんでした。本の種類は限られますし高いですしね、子供向けの日本語番組のDVDなんて日本から送って貰うとかしかなかったわけです。

そんな悩みを持っているお母さん・お父さんにユーネクスト(U-NEXT)が大変オススメです。今回はこのユーネクスト(U-NEXT)がお子さんの日本語教育になぜオススメなのか、その理由をみていきましょう。

ユーネクスト(U-NEXT)を知っていますか?

先ずはユーネクスト(U-NEXT)って知っていますか?あの音楽を配信しているユウセングループの動画ソフトをオンデマンド配信している会社です。簡単に言えばインターネットで映画やドラマを見れるサービスです。

何社かこのサービスをしていますが、各社特徴があり最も有名なフールーは月額933円で全て見放題です。それに対してユーネクスト(U-NEXT)は月額1,990円で新作などはペーパービューで別途追加料金が必要です。

ただしフールーにはないサービスがあり、雑誌や絵本が無料で読めたりするのでそれが子供の教育の手助けになるんです。

絵本があります

幼児の教育に絵本は欠かせないですよね。文字が読める前は朗読してあげることで本に慣れ親しみ、ひらがなを暗記した後は実践として絵本を読んで日本語を覚えていく大変重要なツールですね。それが海外だと絵本は手に入りづらいですし日本からハンドキャリーするにもかさ張るのでなかなか持ってくるのは大変で困ります。

そんな絵本がユーネクスト(U-NEXT)では349冊も無料で見れてしまいます。タブレットPC/アイパッドなどを使えばそれこそ本のように見ることが可能です。子供に絵本をいっぱい読んであげれる環境が海外でも実現されるなんて嬉しいですよね。

下の様な感じで絵本が並びます。

ddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddddd

絵本の中身も見てみましょう。先ずは表紙になりますね。

ddddddddddddddd

見開きになりますので横長の画面になります。アイパッドも横にしてみるか縦で左右を分けて読んでいくかにはなってしまいます。
dddddddddddddddddでも、普通に絵本として読めますよね。これならお子さんも大喜びです。

dddddddddddddddddd

教育・知育番組がある

子供向けの動画が多くあります。ユーネクスト(U-NEXT)でもこれは見放題です。

教育番組もあり、あいうえおや算数などもありますので助かります。教えるにしても基本的な部分は動画で見せて分からないところや質問を答えてあげればいいので大分楽です。

dddキッティーちゃんの動画もあります。子供は好きなキャラが出ていると大喜びですね。ddddしつけやマナーに関してのDVDもあります。日本のマナーも覚えてもらいたいですからね。

dd動物や昆虫の名前を覚えるのに役立つDVDもあります。子供は動物が大好きですよね。

dddddddddd男の子は電車が大好きですよね。遊びを通じて勉強していくのがこの年頃の子供ですよね。

d

日本のアニメがある

日本のアニメも見放題で多くあります。良い作品のアニメであれば子供は楽しく見ているだけで日本語は上達していきます。うちでは昔話を良く見せています。

それは日本人が常識的に知っている昔話は同じように知っていてもらいたいと思っているからです。そんなことが子供の日本人としての気持ちやアイデンティティーを育てると思うんです。

それに桃太郎や浦島太郎を知らない子供はもう日本人って思えなくなっていまうと思いません?海外に住んでいても自分の子には自分は日本人と思ってもらいたいですよね。

ddddd世界名作劇場も子供には見てもらいたいですね。人の優しさと人生の辛さを学べます。

dddddddd子供が好きなアニメも見放題であります。アンパンマンは鉄板ですし大流行の妖怪ウォッチもあります。

dddddd男の子も女の子も大好きな”名探偵コナン”もあります。     ddddddd同じコナンでも私の時代のコナンは”未来少年 コナン”です。宮崎駿監督の名作です。懐かしくて、私は見てしまいました。

ddddddddddddddddddddddddd男の子が大好きな仮面ライダー・ウルトラマン・戦隊ものと揃っています。

ん?パワーレンジャー、、、、、?吹き替え、、、、、、?外人なんですか?

ddddddddddd

残念ながらディズニーアニメはあるんですがペーパービューで有料でした。うちでは娘の猛攻に屈してアナと雪の女王は見てしまいました。

dddddddddddddd女の子が大好きなプリキュアは残念ながら有料です。これは娘に気づかれては不味いです。こわいっ!怖すぎる!

dddddddddddddddddddddddd

同時視聴が出来る点

見れる番組に関してはフールーとユーネクスト(U-NEXT)では同じものも多くあるのですが、フールーとは大きく違う点があります。それはフールーは1契約1視聴しか出来ないのに対してユーネクスト(U-NEXT)は4人まで同時視聴出来る事です。

子供の教育用と考えると同時視聴は必ず欲しいサービスですよね。

小さいお子さんがいるお母さんはいつも忙しいじゃないですか?そん時にアニメを見せていると貴重な静かな時間になるので、こっちはその時間でゆっくり映画を見たり日本のドラマを見たりも出来ますからね。これって必然だと思いません?

4人まで同時視聴出来ますから4人家族がそれぞれ別の番組を見れるわけです。パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットを含めたら家族1人1台以上ある時代ですからね。奪い合いなんてことならないので、これはありがたいですね。

ammmmmmmmmmm

動画サイトは駄目な理由

実際には無料の動画サイトでも日本のアニメは結構見れます。でもうちの娘は禁止にしました。それは娘が好きなアニメを自分で選んでしまい昔話や名作などは見なくなってしまうんですよ。日本語の勉強にはなりますが、大人になる上で大切なものは学べなくなってしまいますから片手落ちになってしまいます。

それと子供って凄いんですよ、目を離すとキチンと見せたくないようなグロイ動画やエッチな動画になぜかたどりついて見ちゃうんですよね。子供の嗅覚って凄いですよね。

ということで、うちでは大人の事情で禁止になりました。やはり子供に見せたい内容のアニメがありますからね、私が選別しています。

ユーネクスト(U-NEXT)の料金体系

ユーネクスト(U-NEXT)の月額は1,990円なのですが、実は毎月1,000ポイント(1000円相当)のポイントバックがありそのポイントを使って新作映画やドラマに使えるんです。ペーパービューの有料動画の料金は大体下のようになります。ちょうどレンタルビデオとほぼ同じぐらいの料金ですね。

ドラマ:200円・300円 映画の旧作 300円 映画の新作 400円

しかも本やコミックなどの電子書籍の購入にも使えるんです。これが私は気に入りました。

今までは電子書籍はアマゾンかブックライブを使っていましたので、アプリは変わってしまいますがこれにポイントが使えるならいつも別に支払っていたものが、この変換されるポイントで支払えてしまうことになります。

AMMMMMM

 

映画やドラマの本数

視聴が可能な動画数に関しては見放題20,000本・有料作品が40,000本と言っていますが、実際は個人が好きな映画がどれぐらいあるかが重要なことにですよね。これは計りよううがないのですが、新作の配信はフールーよりユーネクスト(U-NEXT)の方が早いようです。

ただし新作はペーパービューの有料作品のことが多いのでポイントを使わないといけません。

ammmmmmmm

タブレットやスマートフォンでの視聴

この時代なので当然タブレットやスマートフォンでも視聴が出来ます。以前は動作も遅かったりして不満が出ていたようですが、今は専用のアプリが提供されるようになり改善されています。

インターネット対応のテレビでの視聴は評判がいいようですので持っている人はテレビの画面で見れる上に簡単で羨ましいです。うちのテレビ君はインターネットは苦手みたいです。

ammmmmmmmm

電子書籍と無料雑誌

電子書籍の販売サービスもあり、日本の本や漫画なども購入して読むことが出来ます。読むのには東芝のユーネクスト(U-NEXT)の専用リーダーアプリを使います。今も買っているコミックや本もあるのでバックされるポイントでそれを買えば割引されたイメージになります。

AMMMMMMM電子書籍も海外で紙のものを買うと送料分割高ですが、電子書籍なら同じ価格か少し安く読むことができ当然ですが新作は発売日に読めるのは嬉しいですね。

今話題の”火花”が1位ですね。話題の作品も直ぐに買って読めます。

海外にいるお母さんに取ってはレシピ本が帰るのも嬉しいですよね、私も子供と家族のために料理するので良く分かります。因みに昨日はマカロニグラタンを作りました。子供に和食と日本の洋食の味を憶えてもらいたいんですよね。。

ddddddddddddddddddddddd

しかも雑誌は読み放題サービスがあるんです。それがビューンのような1部分のみではなく殆んど全部読めてしまうんです!これには驚きました!

対象雑誌は下に張りますが、こんなにあるんですよ!嬉しくないですか?

私はユーネクスト(U-NEXT)に加入してビューンを止めました。

amamm
ひつじ執事
ひつじ執事
海外からユーネクストに接続する方法は、下記の記事を読んで下さいね。
U‐NEXTユーネクストを海外で見る方法(2021年度版)VPNで視聴しよう!日本の映画・ドラマ・アニメを見るのにおススメなユーネクストと海外からの接続方法を説明します。VPNを使えば、アメリカ・タイ・シンガポール・台湾などから見ることが出来ますよ。...

まとめ

どうでしたか?海外在住している人にとってはユーネクスト(U-NEXT)のサービスって凄く有難いと思いませんか?子供に日本語を教えるのにも大変便利ですし自分も映画やドラマ雑誌も見放題で読めますからね。

ユーネクスト(U-NEXT)を簡単に安全に見るためには、ユーネクスト(U-NEXT)とインターリンクのVPNサービスの組み合わせで利用するのが無難ですかね。

利用料金は、ユーネクスト(U-NEXT)は月額1,990円・インターリンクが月額1,000円で合計2,990円となります。

確かに安い額ではないと思いますが、高くもないと思うのは私だけでしょうか?

月に約3,000円で日本と変わらないように映画やテレビ番組が見れて最新の映画もレンタル出来ますし雑誌も読み放題です。

子供がいると買い物に行くのも一苦労ですからレンタルビデオや本屋に行く必要がないのも時間の節約になり忙しいお母さんには嬉しいことだと思います。

動画のソフト数の充実に関してはどうしても個人趣味に寄りますので、無料のお試し期間があるわけですから取り合えず申し込んでご自身で確認してみて下さいね。

動画を見るならU-NEXT

絵本や知育番組を見せて日本語の基本を教えたら、後はアニメを見せてヒアリング能力や単語数を増やしながら日本のマナーや考え方を学んで日本人としての育って欲しいですよね。これなら忙しくても子供に日本語と日本のことを教えてあげれますよね。

まぁ子供にアニメ見せて静かになれば、自分も日本の映画やドラマも楽しめますしね。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事