タイ旅行の基礎知識

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の移動方法!無料のバスはあるの?

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の特色とベストな移動方法とは?

タイのバンコクには空港が、スワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港の2つあります。

その別れ方は、主な国際便とタイ航空系列の国内便がスワンナプーム国際空港であることが多く、エアアジアを主とするLCCのキャリアと主な国内便がドンムアン航空となります。

その為にタイに国際便でスワンナプーム国際空港に到着してそのまま乗り継ぎで国内便の為にドンムアン空港に向かう人もいると思います。

特に最近はLCCが人気となりドンムアン空港が存在感を増しているだけにその機会も増えていますよね。

そこでスワンナプーム国際空港とドンムアン空港の特色と移動の方を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

タイにある2つの交際空港スワンナプームとドンムアン

先に少し説明しますが、タイのバンコクには国際空港が、スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の2つあります。

これはちょうど日本の成田新国際空港と羽田国際空港と同じ関係性です。

元々はタイの国際空港はドンムアン国際空港(バンコク国際空港)でした。

それが手狭になったので、スワンナプーム新国際空港を設立したわけです。

当初の予定では、ドンムアン空港はチャーター便やVIP/政府関係者専用ということだったのですが、スワンナプーム国際空港の不備や混雑を理由に再開港となりました。

スワンナプーム空港が国際空港、ドンムアン空港が国内空港と基本的な住みわけが行われてはいますが、必ずしもその別れ方はしていません。

例えばタイ航空系のキャリアは国内線でもスワンナプーム国際空港であることが多く、エアアジアの国際便は基本的にドンムアン国際航空を使っています。

スワンナプーム国際空港

正式名が新バンコク国際空港となるスワンナプーム国際空港はタイのバンコク中心地から約32km程東にあるサムットプラーカーン県バーンプリー郡にあります。

バンコクの中心地から見るとドンムアン空港よりも遠い位置取りになります。

滑走路は4,000Mと3,700Mの2本を持っています。

基本的に国際便はスワンナプーム国際空港となります。

国内便に関しては、タイ国際航空、タイ・スマイル、バンコク・エアウェイズ、タイ・ベトジェットエアになります。

ドンムアン国際空港

バンコク中心地から約20km北部のドンムアン区にあります。

本来はバンコク国際空港 という名称でしたが、スワンナプーム国際空港が新バンコク国際空港となるのを受けてドンムアン空港と正式名が変更されています。

滑走路は3,700Mと3,500Mの2本を持っています。

主な国際便の航空会社はタイ・エアアジア、タイ・エアアジアX、タイ・ライオン・エア、ノックエア、ノックスクート、 アジアン・エア等になります。

スワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港の移動方法

スワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港の移動方法に関してはいくつかあるのですが、もし乗ることが出来るのであればシャトルバスで決まりだと思います。

シャトルバスは無料ですし、本数も多く出ているので文句なしだと思います。

しかし昔は誰もが使えたこのシャトルバスは、移動先の空港から出発する当日のフライトチケットが無いと乗ることが出来ません。

もし持っているなら迷うことなくシャトルバスを使いましょう。

無い人の場合は、どうするかを考えないといけませんね。

①シャトルバス 無料

当日のフライトチケットがあれば無料で乗ることが出来ます。

スワンナプーム国際空港からドンムアン国際空港へ

スワンナプーム国際空港のシャトルバスの乗り場であるAOTカウンターは2階の3番出口を出て直ぐにあります。

受付カウンターで、Eチケットなどの航空券や乗り継ぎのボーディングパスの提示を求められます。

利用者が多くなったので仕方ないですね。

タイムテーブルは下になります。

青がバックの時間は30分ごとの運航で、オレンジがバックの時間は12分間隔での出発です。

これだけ頻繁に出ていてくれるなら、ありがたいですね。シャトルバスも海外旅行車向けの車体ということで、座席数を抑えてスーツケースを置く場所が広く取ってあります。

スーツケースを持って普通のバスに乗ると顰蹙買って嫌ですからねぇー。

それがないだけで充分幸せですよね(笑)

時間は約1時間になります。

早いと40分ぐらいですが、渋滞だと最悪2時間ぐらいのこともあるので時間には余裕を持ちましょう。

ドンムアン国際空港からスワンナプーム国際空港へ

ドンムアン国際空港のシャトルバスの乗り場は1階のアライバルフロアの6番出口を出て直ぐにAOTカウンターがあります。

スワンナプーム空港と同じように、Eチケットなどの航空券や乗り継ぎのボーディングパスの提示すれば無料で乗れます。

到着までは時間は40分から2時間ぐらいですが、通常なら1時間以下で到着します。

↓がドンムアン国際空港からスワンナプーム国際空港へのタイムテーブルになるのですが、なんと!スワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港と全く同じでした。

青がバックの時間は30分ごとの運航で、オレンジがバックの時間は12分間隔での出発です。

②エアポートタクシー

シャトルバスが使えないときには最有力の移動手段はタクシーになります。

国際空港のタクシーは空港で管理をしていて、50バーツの管理料を取る代わりに悪いことが出来ないように登録されていると共に基本的にメーターの使用が義務付けられています。

今のバンコクはタイ人が交渉しても普通にメーターの使用を拒否してきますから、これだけで50バーツ分は取り戻せるのではないかとも思います。

実際にスワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港移動するのはほかの手段は時間が読めなかったりするので、エアポートタクシーがおススメです。

移動時間は約1時間で、料金は250バーツから300バーツ程度でこれに高速代と管理料の50バーツを合計して支払います。

因みに高速代は乗り場でその都度支払うケースとドライバーが立て替えて払い後で纏めてい払うときがあります。

チップは特に必要なかったりもしますが、コインは受け取らないのがスマートですよ。

スワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港共に乗り場が決まっています。

スワンナプーム国際空港からドンムアン国際空港へ

スワンナプーム空港のエアポートタクシーの乗り場は1階になります。

出口から出ると自動の発券機が幾つか並んで立っているので、そこに並びチケットを発行してください。

このチケットに記入された番号のレーンの下に停まっているタクシーが割り当てられた車種になります。

歩いてこの番号のレーンに行けばタクシードライバーは待っていてくれます。

実はこのチケットが結構重要でタクシーのナンバーなどが分かるようになっているのでトラブルの際に必要になりますから無くさないようにして下さい。

乗る際にドライバーに渡してしまう人がいるのですが、見せるだけでOKですよ。

ドンムアン国際空港からスワンナプーム国際空港へ

ドンムアン国際空港のエアポートタクシーの乗り場は、アライバルフロア(到着フロアー)に出たら左手にあります。

左手の億にある黄色いカウンターの前に人が並んでいるのがそれです。

混んでいるときにはこのカウンターの前に中国人が大挙していたりします、、、、、

このカウンターでスワンナプーム国際空港へ行くことを告げるとチケットが渡されて乗り込むタクシーに案内されます。

混んでさえいなければスムーズに進むと思います。

③公共タクシー

実はエアポートタクシーの50バーツの管理料の上乗せを嫌って公共のタクシーを使うという技があります。

アライバルフロア(到着フロアー)のアマリホテルの看板の側のエレベータで3階へ行き、階段で1階と2階の間のフロアにある出口を出ると外に出れて公共タクシーが捕まえられます。

ただ、今のバンコクのタクシーはタイ人でもタクシーメーターの使用拒否は珍しい話ではなくなっています。

空港の前で外国人観光客がタクシーを捕まえてもメーターを使用してくれる確率は低く、交渉性となれば、メーター+50バーツの方が安くなる可能性が高いので利用価値は低いと思います。

もし必ずメーターを使用させれる自信があり50バーツを節約した人はどうぞ、、、、

④鉄道

2015-06-09 11.30.20 (640x480)鉄道で行くという方法もありはします。

スワンナプーム国際空港からで言えば、エアポートレイルリンクでマッカサン駅まで行き、MRTのペッチャブリ駅へと移動してMRTに乗り、フアランポーン駅まで行きます。

フアランポーン駅はバンコクのターミナルステーションなので、そこから鉄道でドンムアン駅まで行くという方法です。

いやいや、無いですね、これは非常に面倒ですし時間も掛かりますからね。

タイでは鉄道に乗る機会が少ないので、鉄道に乗ってみたい人、それが目的の人のみが利用する方法ですかね。

⑤公共バス

ドンムアン国際空港↔スワンナプーム国際空港

ドンムアン空港からは、公共のバスでもアクセスが可能です。

ドンムアン空港の1階の到着フロアーからバス停に入り口があり、階段を上ると鉄道駅へとつなぐ陸橋があるのでその手前を横に降りていくとバスの停留所がある。

バスの番号は、555と554で料金は25bahtになります。

ドンムアン空港の一般道に抜けるルートはどれも裏道という感じの怪しい道なんですよね。

その為に分かりにくいので初心者にはおススメできません。

それとスワンナプーム国際空港からは公共バスがありません。

タイ旅行に関する参考になる記事3選

タイ旅行をする上で参考になる記事を3記事ほどピックアップしました。

興味がある記事があれば読んでいただいてタイ旅行の参考にして下さい。

バンコク・スワンナプーム空港のレストラン

2016-08-16 16.49.12 (640x480)スワンナプーム空港にあるレストランを紹介する記事となっています。

充実のレストランラインナップや安いクーポン食堂の紹介をしています。

バンコク・スワンナプーム空港のレストラン特集!美味しく快適に過ごすための下調べ!

海外旅行に最適な保険のクレジットカード

2015-11-18 06.37.58 (640x480)元保険会社社員の私から見て海外旅行に最適の海外旅行保険が付いたクレジットカードを紹介しています。

海外旅行保険料を節約して美味しいご飯でも食べっちゃいましょう。

元保険会社社員が選ぶ!海外旅行に最適な保険が付いた無料クレジットカードとは?

スワンナプーム空港のイミグレで待ち時間を少なくする方法

最近はイミグレが混んで時間がかかると評判が良くないスワンナプーム空港ですが、ちょっとしたコツで早く抜けれますよ。

この記事を読んで次からスムーズにイミグレを終えて下さい。

タイ・スワンナプーム空港のイミグレで待ち時間を少なくする対策とは?

スワンナプーム空港とドンムアン空港の移動方法のまとめ

今回はスワンナプーム国際空港とドンムアン空港の違いとその移動方法を紹介しました。

乗り換えだけでなく、ドンムアン空港から移動のために一旦スワンナプーム国際空港に出るという人もいるでしょう。

でも、意外とその移動方法は知らなかったりしますよね。

おススメの移動方法は、当日のチケットがあるならばシャトルバスが便利ですし無料なので決まりだと思います。

もしチケットがないならば、時間的なロスを考えればエアポートタクシーが良いでしょう。

他の方法では間違い安く時間も読めないので余ほど慣れた人でなければおススメしませんね。

コスト的にもそれほど高くないですから安心面を考えてもパフォーマンスは良いと思いますよ。

移動でトラブルに巻き込まれても楽しくないですからね。

まぁ最後は個人の考えになるのでご自身でベストな選択をして楽しいタイ旅行にして下さいね。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持つことなので簡単なことなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかが難しいんですよね。

詳しく説明した記事を書いていますので”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を浮かせた分で買い物や美味しいものを食べてくださいね。

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事