*

タイの店舗経営の最大のリスクとは  タイ移住方法

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 タイのビジネスと不動産など

2014-10-15 18.47.12 (640x480)

日本にはないタイでの店舗経営のリスクをブログに書きます

タイに移住される方はお店を開きたい方は多くいると思います。

本人がされることもあれば、奥様やガールフレンドや友人に経営を任せるという方も多いと思います。

では、店舗を経営する上で最大のリスクとは何を指すのでしょう。

日本でこのリスクが原因でお店を閉めることになったという話は、余り聞いたことはありません。

それは家賃の値上げです。

スポンサーリンク

日本で経営されている方だと”なんだ”と思われたり、”タイはインフレなんだか普通でしょ”と思いますよね。

そういうレベルではないです。

今の家賃の2倍・3倍を平気に要求してきたりします。

この意図は3つのケースが考えられます。

初めにテナントを入れるときは安くして入れて、契約満期時に値上げを要求する計画的なもの

この場合は基本的に1年などの短期の賃貸契約を望まれることが多いです。

更新時の交渉は、造作やフロントを造ってしまっているので人質を取られているようなものです。

こういった交渉ではタイ人はドライに交渉してきます。

契約満期時に店舗の経営状態が良さそうなのでそれに合わせて値上げを要求するケース

契約は通常の期間でされているのですが、大家から見て商売が繁盛してるのでもっと取っても平気だろうと考えています。

日本の感覚だと家賃はその場所の価値や広さで決まりますので、儲かっているかで判断するという感覚が理解できませんよね。

契約満了で追い出すために高い額を言ってきているケース

これも良くあります。でもなぜ追い出すのにわざわざそんなことをするのかというとデポジット・日本で言う保証金を返還したくないのでその交渉を有利に進めるために言ってきています。

店子が断わって出て行くからデポジットは全額は変換できないとかです。

それに追い出したい理由なのですが、追い出した後に大家が自分で同じ業種のお店を出したりもします。

つまり店子の商売が繁盛してるから、同じ店を自分で出せば儲かると考えるんです。

日本では考えられない話ですがタイではあります。

実は私自身も前は2店舗経営していました。その1店は大家があれやこれや言いがかりを付けて追い出しにきました。

私もお店のメンバーも疲れてしまいそのお店は閉めてしまいました。

その後理由がはっきりします、大家が自分で同じ業種のお店を周りのお店からスタッフの引抜をしてオープンさせました。

うちも3人ほどスタッフが引き抜かれましたね。

まぁ、あまり上手くいってはいないようでみんな辞めてしまったようですが。

2014-10-15 18.47.06 (640x480)

日本では考えられない大きなリスク

どうでしょう、日本ではあまり考えなくて良いリスクではないでしょうか?

お客さんが多くいて混んでいたタイのお店が、閉店したり移転したりして不思議に思った経験ってありませんか?

特に移転はこのケースで大家と合意に至らず出ることにした可能性があります。

タイ人は加減が分からない人が多く、家賃を上げたくても出て行かれたら元も子もないから妥協するという感覚を持っていない人が多くいます。

タイ人とビジネスの交渉すると分かるのですが、明らかに話が流れると困るはずなのに強気の姿勢を崩さず合意に至らず馬鹿なんじゃないかと思うことが良くあります。

この辺はタイ人を理解して交渉しないと論路的思考からは想定外の結果に驚かされます。

最大のリスクは賃貸契約更新の家賃交渉です。

タイでは3年の契約を大家が望むことが多いですし、3年なら普通かなとも思います。

でももし可能であれば更に長期の契約の方が望ましいと思います。

長期の契約は税金が絡んでくるのですが、それより安全のメリットが大きいと思います。

また3年の契約であったとしても、次回の契約更新は10%の値上げで契約するという様な内容を契約書に書き込むことをお勧めします。実は法的には意味は無いのですが、口約束や何も交渉してないよりは心理的効果はありますので。

これからお店をオープンする際にはどうしても今の家賃が気になりますが、後で苦労をしないために上記のようなことを踏まえて店舗を探されることをお勧めします。

 

タイでお店を出す場所を探すコツも書いてます。”タイで貸し店舗を探す時のコツとは”こちらも見てください。

関連記事

ムーバーンの家(スワタナガーデンビレッジ)の賃貸と売買の価格=海外移住のブログ

スワタナガーデンビレッジの戸建てのの賃貸と売買の状況 今のタイではどのくらいで家が買えるのか、借り

記事を読む

パタヤの隣町ナクルアの凄いオーシャンビューの高級コンド”アナンヤ”を内見=タイ移住ブログ

パタヤの隣町ナクルアの高級コンドミニアム”アナンヤ コンドミニアム”の内見 パタヤの北側隣町は

記事を読む

タイ人従業員をマネジメントする良い方法とは

タイ人のマネジメント術 従業員を雇ったら タイでお店を経営していくことイコール従業員を雇うこ

記事を読む

タイのムーバーンの家の内見 :タランワーとは?=海外移住の方法

パタヤの新しい不動産物件のムーバーンURAWAN PARK VIEWの内見 今、パタヤでは新し

記事を読む

バンコクのマンションの需要と供給=海外移住の方法

タイのバンコクの不動産事情(マンション)に関してブログしたいと思います 今年に入ってタイ経済の

記事を読む

パタヤの住宅地にあるCC コンドミニアム 1(CC Condominium 1)=海外移住FPの不動産情報

  パタヤの住宅地にあるCC コンドミニアム(CC Condominium 1)

記事を読む

タイのマンションの内見:パタヤの隣のナクルアビーチのコンドミニアム・リヴィエラ

パタヤの隣になる高級地ナクルアのコンドミニアム・リヴィエラの内見 タイのマンションを見に行きま

記事を読む

バンコクの格安や短期の賃貸不動産物件を探すサービス:タイ移住FP

バンコクの格安や短期の不動産物件を探すサービス バンコクには多くの日本人が住むため日系の不動産

記事を読む

パタヤ郊外に家を買う?ムーバーンの一戸建ての内見

パタヤ郊外にあるムーバーン・プルクサー・ナラを内見 チャイヤプルックにあるムーバーン パタヤ

記事を読む

タイと世界情勢に大きく影響されるお店の経営とビジネス=海外移住のブログ

タイの情勢に大きく影響されてしまうお店の経営 タイでお店を経営していくうえで地元のタイ人を相手

記事を読む

パタヤで美味しいパンとコーヒーがおススメなカフェLoaf:海外旅行FP

パタヤで美味しいパンとカフェでおススメなお店:ベーカリィー&

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です:海外旅行FP

タイでのトラブルを避けて海外旅行を楽しい思い出にしましょう 海外

パタヤで有名なイタリアン・パンパンは本店に行こう!全メニューと実食レポート

  パタヤで有名なイタリアン・レストラン”パンパン

バンコクのサイヤムパラゴンの水族館オーシャンワールドが凄い!割引チケットの購入方法とは?

高級デパート・サイヤムパラゴンの水族館サイアム・オーシャンワールド

バンコク旅行では人気NO1アイスクリーム・スウェンセンに行こう!

 タイで人気NO1のアイスクリーム屋さんスウェンセン(Swense

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑