シンガポール観光レポート

シンガポールのナイトサファリの攻略ガイド!行き方・営業時間・チケット料金等すべて解決

ナイトサファリの注目点!トラムの日本語解説や食事方法やお土産の買い方等も解説

シンガポール旅行は多くの観光地がありスケジュールがギッシリの人も多かったりしますよね。

そんな中で夜に観光できるナイトサファリは貴重な存在です。

しかもそれが世界的にも数の少ない夜のジャングルで生き生きと歩き回る動物を観察できる動物園なので最高です。

いえ、ナイトサファリは観察というよりは体験するサファリですね。

ナイトサファリの魅力は分かっても、海外での動物園ですから皆さん多くの疑問や不安があったりますよね。

ナイトサファリの多くの疑問点となると以下のようなものでしょう。

行き方・営業時間・チケット料金・チケット予約・トラムの日本語解説・食事方法・レストラン・お土産の買い方

今回は、これらすべての疑問点を説明していきましょう。

更にナイトサファリではどの順番でショーやトラムを周るのが最もおススメなのかも紹介します。

チケットの割引情報もありますので、この記事を参考にしてナイトサファリを余すことなく楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シンガポールのナイトサファリの徹底攻略

ナイトサファリは3大動物園の1つであり、シンガポール動物園に続いてオープンした夜の生態系をテーマに絞った動物園ですね。

夜の動物の行動が見れるのは世界的にも珍しいので、日本のテレビや雑誌でも良く取り上げられています。

確かに夜の動物園に入るだけでもワクワクしますよねぇ。

他の3大動物園とは、独自の生態系の見せ方に拘ったシンガポール動物園と世界中の川に生息する水生動物にスポットをあてたリバーサファリがあります。

なぜ3つのオリジナリティー溢れる動物園が誕生したかと言うと、これは同じ会社が独自の特色を出すためにジャンル分けをしたことが理由です。

本当は鳥の動物園としてジュロンバードパークもあるのですが、鳥の人気がイマイチなのと場所が3つの動物園とは離れているためにツアーとして一緒に周りにくいので、無視されて3大動物園として紹介されていることが多いんですよね。

まぁ、確かに鳥だけじゃ弱いですもんねぇ、、、、、、、仕方ないかな(笑)

  • 紹介する観光地:ナイトサファリ Night Safari
  • 住所:80 Mandai Lake Road
  • 電話番号: +(65)-6269-3411
  • サイト: https://www.wrs.com.sg/en/night-safari/

ナイトサファリの営業時間

  • 営業時間:7:15pm – 12am (Last entry at 11.15pm)

夜だけの営業となり夜の7時15分から12時までとなります。

12時までオープンしている動物園なんて凄いと思いませんか!

ナイトサファリのチケット料金

  • 大人:45Sドル 子供(3~12歳):30Sドル (3歳未満の幼児は無料)

チケット購入はインターネットの楽天グループのボヤジン(Voyagin)なら29% オフなのでおススメですよ。

ナイトサファリの割引チケットの価格ならこちらから

ナイトサファリの行き方

先ずはナイトサファリは地図で見ると⇩の位置になります。

具体的なアクセス方法はいくつかあります。

しかしこの3大動物園はシンガポール市内から少し離れたところにあるために簡単に行ける訳ではありません。

では、私の考える最もおススメなアクセス方法はなんでしょうか?

最もおススメなアクセス方法

①タクシー

3大動物園は不便な場所にあるので最もおススメなアクセス方法はタクシーになります。

他の観光地は地下鉄などを使っても良いと思いますが、3大動物園に関してはタクシーを使うと考えておくが良いと思います。

時間の限られた観光旅行であれば、時間のロスを考えてもベストな選択肢だと思います。

シンガポール市内から時間にして約3・40分で、料金も時間帯や渋滞にも寄りますが、約25ドルから35ドル程度です。

帰りは動物園前にタクシースタンドがありますので、そこに並べば簡単に乗ることが出来ます。

シンガポールのタクシーはボラれることが少ないので安心して乗れるのが良いですね。

もちろんUberで頼むことも可能です。

②サファリゲート(シャトルバス)

サファリゲート(Safari Gate)と呼ばれるシャトルバスもあります。

サファリゲートの料金は、大人と子供が同一料金になっていて片道S$7.00が往復S$12.00になり、市内からの所要時間 約40分ていどです。

乗り場はMRT のエスプラネード駅のサンテックシティのバス亭となります。

1人の場合やエスプラネード駅の側に宿泊されている方にはおススメです。

ただ3人以上であればバス代とMRT代を考えると事実上タクシーの方が安くなってしまいます。

③MRT+路線バス

先ずはMRTのNS線に乗りアンモキオ駅(Ang Mo Kio)に行きます。

そこから路線バスの138番線に乗れば3大動物園まで行くことが可能です。

料金は2.20ドルと安いのですが、バスだけでも40分掛かるのでMRTの移動時間も考えるとかなりの時間をロスしますね。

④ 送迎付きのツアー

最後は色々とめんどくさいのは嫌だという人には送迎付きのツアーに申し込むという手段もあります。

難しいことは考えなくていいですし、自分のホテルまで迎えにも来てくれることが多いので意外とコストパフォーマンスは悪くないんです。

デメリットは自分のスケジュールでは組めないので、早く帰りたいなどの自由が制限されることですね。

ドキドキのナイトサファリへと到着!

そして遂にナイトサファリに到着です!このゲーラカイトの様な闇夜に光る青い目こそがナイトサファリの象徴です。

さぁ、心の準備は良いですか?ここから夜のジャングルという動物の王国へ初めての体験が始まります!多くの人が記念撮影をしています。

あなたもシンガポール旅行の思い出にどうですか?

ナイトサファリの予約と割引チケットの買い方

ここではナイトサファリのお得な割引チケットとして紹介したボヤジン(Voyagin)のチケットと入場の方法を説明したいと思います。

ボヤジン(Voyagin)は楽天グループの会社でチケットをインターネットで購入すると割引価格となります。

予約日から6ヶ月以内なら自由に利用できるチケットなので、事前に申し込んでもスケジュールを気にすることなく好きな日に訪問できます。

ナイトサファリは、29%割引の料金となります。

ナイトサファリの割引チケットの価格はこちらから

更にお得なのは、ナイトサファリとセットのチケットで、30%割引の料金になってしまいますよ。

リバーサファリ&ナイトサファリの割引チケットの価格はこちらから

◎現在はお得な割引クーポン配布中!!

更に今ならボヤジンでお得なキャンペーンを開催中なので、チケットを購入すると大人・子供関係なくチケット1枚に対して、お土産屋さんで25SGD以上の買い物の際に、5SGDが割引となるクーポンが必ず付いています。

お土産を買われる方も多いと思いますので、嬉しいキャンペーンですよね。

ただし2018年6月30日までとなり、延長されるかは今のとこと未定です。

チケットの受け取りと利用方法

手順はインターネットでチケットを購入してEチケットを受け取り、それを窓口で正規チケットに交換して貰うことになります。

上記でアクセスしたボヤジン(Voyagin)でチケット購入をすると登録のメールアドレスに2通の予約確認のメールが送られてきます。

下の画像は予約確認メールの1通です。更にもう1通がこのメールです。しかしどちらのメールでも入場は出来ません。

正規のEチケットが届くまで5分から10分ほど待つことになります。Eチケットは↓の様なメールになります。Eチケットをスマートフォンに画面表示かプリントアウトして提示できる準備が出来たら入場チケットに交換しましょう。

ナイトサファリはリバーサファリと違い、ナイトサファリのチケット売り場で交換できます。 チケット交換の際には承諾書にサインが必要です。 入園時間ごとに人数制限が設けられているので、希望の時間が売り切れということもあります。

当然ですが、通常は最も早い時間となります。 チケットが手に入ったら時間に合わせて入場です。

時間前になると入場ゲートの前には多くの人が集まりだします。

地図で見るナイトサファリ内

ナイトサファリの地図を時計回りで見てみましょう。

園内は8つのエリアで分けられています。

日本語の併記があるのは嬉しいですね。

ナイトサファリのおススメの周り方はこれだっ!

ナイトサファリのイベントは基本的に4つだと思ってください。

これをどの順番で周るのかという話になりますが、シューは開催時間が決まっているので早めに見てしまう方が良いでしょうね。

自由が利きにくいモノから行きましょう。

私のおススメは、下の様になります。

  1. クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショー
  2. トゥンブアカ族のファイアーショー
  3. トラムでのナイトサファリ
  4. 徒歩でのナイトサファリ

では、それぞれをもう少し詳しく説明していきます。

1.クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショー

この順番の中でも特に重要なのはクリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーは入場と同時にすぐさま向かって場所取りをしてしまうということです。

どの時間帯でも15分のオープン時に入って急いでいけば、次の30分からのショーに間に合いますからね。これだけは最初に見てしまいましょう。

2.トゥンブアカ族のファイアーショー

3.トラムでのナイトサファリ

クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーを最後まで見てから、トゥンブアカ戦士ファイアーショーへ行くと実は最初からは見れません。

もう始まってしまっています。

効率を重視する人は、途中からトゥンブアカ戦士ファイアーショーを見て下さい。

もしトゥンブアカ族のファイアーショーを最初から見たいという人は2と3を入れ替えて、トラムでのナイトサファリに先に行き、その後時間を合わせてトゥンブアカ族のファイアーショーを見て下さい。

ここは自分の好みで決めて下さい。

4.徒歩でのナイトサファリ(お好みで)

そして最後は徒歩で周るのナイトサファリになります。時間も自由ですし、どれだけ見て歩くかも個人の自由です。

トラムで周るだけでも十分満足できる内容ですし、シンガポール動物園・リバーサファリと見た後に来ている人もいるでしょうから見ないということも、勿論個人の自由です。

家族の人だと小さいお子さんの電池が切れてしまった人もいると思いますしね。

1.クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーとは?

クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーは、900人が座れる円形劇場で開催される動物のショーになります。

開催スケジュールは、19:30、20:30、21:30の開催で週末の金土曜日と祝日とその前夜は、更に22:30 が追加されて開催されます。

ショーでは英語で話しますが、動物のファニーショーですから分らなくても楽しめます。

但し小さい動物もいますから、前の席を取るようにしましょうね。 ナイトサファリの入場ゲートから入ったら右手に真っ直ぐ進んでください。 日本語の案内もありますから確認しながら進んでください。 200メートルぐらいは先になりますが、席取りなので急いで歩きましょう。
これが円形劇場の入り口です。 入場制限をしていますが、基本的には席はすべて埋まってしまいますよ。 ショーがスタートすると、MCのお姉さんが軽快なしゃべりで笑いを取ります。 会場のお客さんにも参加してもらい、アライグマと共演したりもします。 動物たちは客席まで来たりもします。 ふくろうって頭が良いんですね。 こんな感じで、かなり警戒しながら参加する動物もいます。 この時は日本人女性が勇敢に蛇を持ち上げていましたね。

日本の女の子は強い(笑)

クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーを動画でチェックしようっ!

2.トゥンブアカ族のファイアーショーとは?

トゥンブアカ族の戦士達によるド迫力のファイヤーショーもあります。

開催は平日の19:00、20:00、21:00と週末の金土曜日と祝日とその前夜には 22:00 の開催がさらに追加されます。

場所はチケット売り場や入り口のゲート前になります。

松明を回したり火を噴くパフォーマンスは予想以上に派手で驚きと共に楽しめると思いますよ。

クリ―チャー・オブ・ザ・ナイトショーを見てから、ファイアーショーを見るのには1度外に出なければいけません。

その為に再入場用のスタンプを手に押してもらいましょう。そして、ファイヤーショーのスタートです。

どうですか、この迫力は! もうヌンチャクの様にぶんぶん振り回していますよ。 実際に見ても早すぎて線の様に見えます。 最後は当然の火吹きでフィニッシュ! トゥンブアカ族のファイアーショーを動画で見てみよう!

3.トラムでコースを周る!夜のサファリに飛び込もう!

このナイトサファリには実に100種類以上で1000匹以上の動物がテーマに分かれて飼育されています。

ナイトサファリの人気は、その動物の夜の生態をトラムに乗って周ったり、徒歩で歩いて観察したりも出来ることにあります。

トラムの乗車時間は45分と長いように思えますが、これがあっという間に過ぎてしまうほど夢中になりますよ。

だって、まるで映画の様な暗闇に潜むように動物たちが歩いていたり、こちらを見ていたりします。

これが見慣れた昼間の雰囲気とは違い正に野生動物といった迫力があります。

ライオンやゾウ・サイ・マレーバクやキリンと言った動物のいつもと違うその姿にみんな大興奮ですよ。

でも、、、、実は残念な点があるんですよねぇ。

それは写真が、、、、、写真が撮れないんですよ。

フラッシュが禁止なのは当然ですが、なんせ暗闇の中でおまけにトラムで揺れているのでボンヤリした塊にしか見えないんです。

せっかくの記念に誰もが写真を残したいと思いますけど、これが無理なんですよね。

そんな理由でこのブログの写真もボンヤリした塊を紹介したいと思います。

トラムの乗り場はナイトサファリの入り口付近にあるトラムステーションになります。

ただし日本語の解説付きトラムは今は廃止となったようです。

こういう場面で日本のパワーが下がっている寂しさを感じますね(涙)
順番待ちに頑張って並びましょうね。 これがサファリを走るトラムです。

順番がきたら乗り込みましょう。 トラムには日本語の解説も聞けるようになっています。 さぁ、いよいよ夜のジャングルの中に出発ですっ!

ドキドキの瞬間ですっ!
さぁ、ここからボンヤリした塊を説明していきましょう。

これはフラミンゴです。 これはイノシシだったかな?ボンヤリし過ぎていて自信が、、、、 闇夜にくつろぐライオンです。

これが中々迫力があります。 マレー半島の名物のマレーバクです。 この大きな体だと威圧的な印象のゾウです。
シロサイは夜には体が浮き上がり塊感が半端ないです。

動画でナイトサファリを周ってみよう!

4.コースを歩いて周るトレイル!夜行性動物に接近!

トラムでジャングルを周ったからも余裕があれば、自分の足で歩いて周ってみましょう。

徒歩用のコースは、4種類あります。

  • フィッシングキャット・トレイル
  • ワラビー・トレイル
  • レオパード・トレイル
  • イーストロッジ・トレイル

それぞれのコースで異なる動物が見れるようになっています。

自由に歩いて帰ることも出来ますので、少しだけ歩いてみることも可能ですから気軽なのも良いですよね。

フィッシングキャット・トレイル

見れる動物:スナドリネコフィッシングキャット)・インドガビアル・マメジカ・ジャコウネコ・ビントロング・ペリカン・コツメカワウソ

東南アジアの水辺に生息する小動物がテーマとなるトレイルコースです。

泳ぎが得意なフィッシングキャットというスナドリネコや森の妖精とも呼ばれるマメジカが生き生きと活動する姿が見れるのがメインイベントです。

フィッシングキャット・トレイルの動画による紹介

ワラビー・トレイル

見れる動物:フクロモモンガ、ワラビー、オーストラリア

オーストラリアに生息するワラビーを中心にとした生態系のトレイルです。

可愛いワラビーが近くで見れてだれもが興奮しますよ。

ワラビー・トレイル の動画による紹介

レオパード・トレイル

見れる動物:ヒョウ・オオコウモリ・ムササビ・スローロリス・ウンピョウ・アナグマ

肉食系の大型ネコ科の動物を中心にムササビやヤマアラシなどの小動物も見れるトレイルコースです。

ヒョウやウンピョウが闇夜で走り回り木に登ったり元気に過ごす姿は夜に観察できるこのコースでナイトサファリの醍醐味が味わえますよ。

レオパード・トレイルの動画による紹介

イーストロッジ・トレイル

見れる動物:ブチハイエナ・ボンゴ・マレートラ・バビルーサ・サーバル・キリン・カバ

マレー半島の動物とアフリカ動物がみれるトレイルコースです。

特に必見なのはウシ科の珍獣のボンゴは縞模様は美しく見れる機会は貴重ですよ。

イーストロッジ・トレイルの動画による紹介

ナイトサファリでの食事はスムーズに

ナイトサファリの入場は早くても19時15分からになります。でもレストランやショップは17時30分からオープンしています。

ナイトサファリを周るには簡単に見ても2時間は掛かりますが、ナイトサファリの中には基本的に食事は出来ないと思ってください。

その為に食事を済ませてからエントリーをするようにしましょうね。

ナイトサファリのレストラン

ナイトサファリの園内にはレストランは無いですが、前には軽食のテイクアウト用のお店とレストランがいくつかあります。

ではどの様なお店があるのか、何店か見ていきましょう。

色々な国の料理があります。

しかし値段の方も安くはないんですよねぇ。アヒルを使ったヌードルのお店ですね。
インド料理のお店です。 これは本格的ですよね、中々美味しそうですね。 これは中華料理のお店です。

シンガポールは中国人が最も多いですからね。 世界的に人気となっている韓国料理がありました。 ドリンクのスタンドですね。   ホットドッグのお店もあります。今回の私の食事は,、、、、じゃーーーん!!!

中華料理にしました。

コレはシンガポール風のカシューナッツの酢豚ですね。 こっちはカツののったシンガポール風のチャーハン、ナシゴレンです。

どちらも美味しいのですが、値段はまぁまぁしますね。

サファリ・ギフトショップでお土産をチェック

ナイトサファリを堪能した後に、もう一つ楽しみがあります。

それは?思い出に詰まったお土産を買うことですよね。

ナイトサファリのすぐ外に動物の縫いぐるみや小物・シャツなどのグッズが多く売っていますよ。

Tシャツもありますね。

しかしこれの豹のシャツを着こなせるのは、関西のおばさんぐらいでは、、、、、

こんな意外と安いのもあるのでバラマキ用のお土産でも良いかもしれないです。
定番のキーホルダーもありますよ。

海外旅行に関するおススメ記事3選

海外旅行に関して知っておいた方が良い知識の記事もあります。

海外旅行の準備を万端にして楽しんでくださいね。

ロストバッゲージの補償と対策とは?

飛行機に預けたバッグが出てこなことは確率は低いですが今でもあり得ます。

そんなロストバッゲージに合ったしまった時の対応方法を見ていきたいと思います。

飛行機から荷物が出ない!ロストバッゲージの補償と対策とは?海外旅行FP

元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード・ベスト3

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N853_hamusuteddonomachimani-thumb-1000xauto-14298 (640x425)元保険会社の社員だった私がクレジットカードに付いている海外旅行保険を評価しました。

年会費無料のクレジットカードのベスト3を紹介しています。

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

ゴールドカードを永久無料で手にする方法

クレジットカードのゴールドカードはブランドですが、しかしその分年会費が高かったりもしますよね。

この記事ではゴールドカードを年会費無料で手に入れる方法を説明しています。

ゴールドカードを永久無料で手にする方法!海外旅行保険やサービスが魅力

シンガポールのナイトサファリの攻略ガイドのまとめ

夜のジャングルの中に入っていくなんて考えただけでもワクワクしますよね?

色々な動物の鳴き声が響く夜なんて、まるで映画の世界みたいです。

闇の中に潜む大型肉食獣のヒョウやトラ、夜行性で元気に歩いいている草食動物を運が良ければ目の前で見れてしまいます。

そんな貴重な体験が出来ると思いますよ。

ナイトサファリは夜しかオープンしていなく、しかも12時までやっています。

その為に昼間に時間で、シンガポール動物園とリバーサファリを周った後で行くことも可能ですし、昼間は他の観光に行った後に訪問することも出来ます。

シンガポール旅行は滞在日数は長くない人が多いでしょうから、夜に周れるナイトサファリはありがたい存在ですね。

皆さんも、ぜひワクワクの体験をしてみて下さいね。

割引チケット購入はボヤジン(Voyagin)公式サイトで⇒ナイトサファリの割引チケット

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事