*

広大なノン・ヌッ・トロピカル・ガーデン・パタヤはタイ観光に悪くない?海外旅行FPのブログ

公開日: : 最終更新日:2016/12/26 観光地・パタヤ・タイ

アイフォン5C 065 (640x480)

パタヤのレジャー施設の様な植物公園ノン・ヌッ・トロピカル・ガーデンを紹介

パタヤ郊外にある広大な敷地面積を誇る植物園です。パタヤの旅行代理店などではツアーが組まれていたりもします。

車でパタヤからサタヒップ方面に車で30分ぐらい行ったところにあります。

広大な敷地に、植物園や動物園があり園全体もココナッツが生え広がるよく整備されて清潔で美しい公園です。象やトラなどのショーやムエタイやタイ舞踊などもありアトラクション施設という様なものです。

ノン・ヌッ・トロピカル・ガーデンの園内をピクニック気分で散歩して自然を感じるだけでも楽しめると思います。

今回はそんなパタヤ郊外にあるノン・ヌッ・トロピカル・ガーデンを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

紹介する観光地:パタヤのノン・ヌッ・トロピカル・ガーデン

住所:34/1 Moo7 Na Jomtien Sattahip Chonburi 20250, Pattaya

電話番号:038709358

サイト:http://www.nongnoochtropicalgarden.com/

営業時間:8:00-18:00

入場料金:外国人料金大人500B・子供250Bでショー代込みの価格です。タイ人及びタイ居住者は、入場料20Bショー代は別で200Bです。

パタヤ市街からスクンビット通りを南のサタヒップ方面に約15キロのところにあります。

パタヤの市街地からソンテウをチャーターして行くか、レンタカーを借りていくのが最善ではないでしょうか。

レンタルバイクだと行けますがスクンビット通りりが郊外の道になるので、スピードが出ますので気を付ける必要があります。

地図で見ると下の場所になります。

スクンビット通りを走っていると左側に看板があるので左折するのですが、そこから更に3キロぐらい走った先に料金を払うゲートがあります。

タイ人価格はショーを見ないのも可能ですが、外国人料金に関してはショー代抜きがあるのか未確認です。

アイフォン5C 038 (640x480)この植物園は30年以上の歴史がありヌンノット氏が外国にある植物園と同じレベルのものをタイ国内にも造りたいと開いたものだそうで、本当にタイのお金持ちは桁が違いますね。

歩いて見て回るのが不可能なぐらい広いです。

周遊バスもありますので、その選択もこの広さならありだと思います。小さな動物園やトラとの写真撮影などもあったりします。アイフォン5C 041 (640x480)

アイフォン5C 040 (640x480)そんなに植物に興味がなかったとしても庭園として散歩するのも良いです。

流石に外国人価格だと高すぎですが、タイ在住者価格でこれるならピクニック感覚でお弁当を持って来るのも気持ちいいですね。アイフォン5C 039 (640x480)

アイフォン5C 045 (640x480)庭園もそれぞれテーマがあり動物や昆虫をテーマに造園していたりもするのですが、アリというのは理解できませんね、、、、

どう思います?この落ち着いた庭園にカラフルなアリって、、、、アイフォン5C 044 (640x480)

アイフォン5C 043 (640x480)動物も色々な種類が大量にいます、、、、、

まぁ、、、、、アリよりはましですね、、、、、アイフォン5C 049 (640x480)

アイフォン5C 050 (640x480)アリや動物だけではなく、落ち着いた綺麗な庭園もあります。

この庭園は綺麗ですね。アイフォン5C 065 (640x480)

アイフォン5C 052 (640x480)ショーは1日5回公園していますので、そんなに時間を縛られないのは嬉しいです。ただし中国人の団体と一緒になると待ち時間も出来騒がしいので大変です。

下の写真はタイの古典舞踊です。内容的には良くあるタイの舞台なので初めて見る人以外は特に感激はしないかな。アイフォン5C 024 (640x480)

アイフォン5C 029 (640x480)演劇でもゾウも頑張って演技してます。アイフォン5C 028 (640x480)ムエタイショーです。ここはエキゼビションマッチではなく、完全なショーで、真剣に戦ってはいないです。

大分ふざけた雰囲気ですね。

ん?ショーでエンターテイメントの戦いとは言ってもプロレスとは違いますよぉ。

プロレスは真剣に戦ってますからね、勝敗が決まっているというだけで!?アイフォン5C 022 (640x480)アイフォン5C 023 (640x480)別の会場では象の曲芸のショーがあります。このショーはかなり本格的で楽しかったです。

このレベルのエレファントショーなら見る価値ありですよ。

ここでも結構な数の象を飼育しているんですね。アイフォン5C 037 (640x480)

アイフォン5C 034 (640x480)最後には個人的に象と一緒に撮影できる写真撮影もあります。

もちろん有料です。アイフォン5C 030 (640x480)

アイフォン5C 031 (640x480)園内には色々な展示物もあるのですが、なぜか車の博物館もあったりします。金持ちの道楽にしては結構本格的な博物館です。

フェラーリやランチア・ストラトスなどの世界の名車が並ぶ中、スバルのインプレッサSTIも飾られてました。

こらは日本人としては、少し嬉しいものです。アイフォン5C 046 (640x480)

アイフォン5C 047 (640x480)

パタヤの植物公園ノン・ヌッ・トロピカル・ガーデンのまとめ

ノン・ヌッ・トロピカル・ガーデンはとにかく広大で自然が本当に美しい公園でした。そしてこれだけ広いのにタイにしては珍しく細部まで掃除がされていて清潔なんです。

散歩していくだけでピクニックにきたようで気分も爽快ですよ。お弁当持ってピクニックに行くには最高だと思います。

それと思っていたよりはエレファントショーは良かったです。このレベルならたまに見ても楽しめるものですね。

パタヤに観光できた人なら1度は来てみるのも良いと思いますね。

綺麗ですし清潔ですし、1日過ごせるぐらいで子供がいるなら動物もいますし喜ぶと思いますよ。

パタヤで自然を満喫するのも悪くないですよね。

でも外国人料金はちょっとなぁ、、、、、、、、と思いますね。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

火災保険でも生命保険でも保険料って勿体無いですよね。海外旅行保険も必要なのは分かりますが、誰だって正直保険料は高いなって思いますよね。

その海外旅行保険料を無料にする裏技があるんです。

まぁ裏技なんて大げさなものではなくて、実は海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけなんです。

ただしどのクレジットカードに良い保険が付いているのかが、本当に分りにくいんですよね。

その疑問点を元保険会社社員の私が詳しく説明した記事が⇩になります。

”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”

興味がある人は読んでみて下さい。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

関連記事

バスでのパタヤの行き方:エカマイバスターミナル=タイ移住のブログ

パタヤへの行き方 エカマイバスターミナル バンコクからパタヤに行くのに1番便利なのはエカマイバ

記事を読む

パタヤにもウィークエンドマーケットがある?     タイ移住生活情報

バンコクだけじゃない!?パタヤにもあるウィークエンドマーケット ウィークエンドマーケットと言え

記事を読む

パタヤの隣りの静かなジョムティエンビーチでリゾート気分やホテルを満喫!タイ旅行FP

パタヤで静かでノンビリ過ごしたい人にはジョムティエンビーチが最高 皆さん、ジョムティエンビーチ

記事を読む

タイ観光で行こう!パタヤのビッグブッダが凄い:海外旅行FPのブログ

タイ観光でパタヤに来たなら、ぜひ行きたいビッグブッダ・ワット・プラヤイ タイ旅行で観光名所と言

記事を読む

パタヤの隣ナクルアの魚市場の活用法とは=タイ移住情報

パタヤ周辺ではナクルアが最大の魚市場(タラート) 今回はナクルアの魚市場の紹介です。 パ

記事を読む

パタヤ観光なのに寒さにタイ人が大喜び!雪まつりがテーマの”フロースト”の行き方

タイ人が大好きな氷のアトラクション”フロースト マジカル アイスオブサイヤム”の紹介 タイでは

記事を読む

パタヤのセンタラ・ビーチ・リゾートがまるでテーマパーク!遊園地よりホテルのプールが楽しい

センタラ・ビーチ・リゾートのプールがテーマパーク! タイでは最近はウォーター系のテーマパークが

記事を読む

パタヤからバンコク:エカマイ・モーチットのバスは北バスターミナル=タイ移住情報

パタヤ・バンコク間のバスが出着する北バスターミナル エカマイ・モーチットからパタヤ行きのバスに

記事を読む

タイ人の大好きなパタヤパークの行き方とプールをレポート!海外旅行FPのブログ

パタヤパークにあるウォータープールに関するブログ パタヤからジョムテイエンへ向かっていくと海側

記事を読む

バンコク・パタヤから行くシラチャ・カオキアオ動物園の訪問レポート!海外旅行FP

子供から大人まで楽しめるカオキアオ動物園 (Khao Khaew Open Zoo) バンコク

記事を読む

バンコクでも食べれる横浜家系らーめん内田家のレベルが高くて感動するよ!海外旅行FP

バンコクでおススメな美味しいらーめんの内田家は横浜家系らーめんです

最も有名なタイ料理レストランと言えば?マンゴーツリーにバンコク旅行で行こうっ!

日本にも進出してる日本人旅行者に人気のレストラン”マンゴーツリー”

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

保険の付いたクレジットカードを持って安心して海外旅行に行こう!

再訪必至!バンコクでランチビュッフェならMediniiメディーニがお勧めな4つの理由とは?

バンコクでNO1とも言われるイタリアン・ビュッフェのメディーニ(M

タイ人に1番人気の日本料理富士(FUJI)フジレストランのレポートと全メニュー:海外移住生活の紹介

タイで1番人気のある日本料理レストラン富士(フジレストラン) タ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑