*

ラン島よりおすすめ?パタヤで美しいビーチで泳ぎたいならナンランムビーチ!海外旅行FP

公開日: : 観光地・パタヤ・タイ

2016-04-08 13.00.09 (640x480)

パタヤで美しい砂浜で泳ぎたいならおススメします。

パタヤってリゾートとして色々な楽しみが盛りだくさんで全部楽しむには本当に時間が足りなくなるぐらいだと思います。

そんなパタヤなのですが、残念ながらリゾートとして決定的な欠点があるんですよね。

それは海とビーチが余り綺麗じゃないこと、、、、、

これって、、、、本当なら南国のリゾートと考えると致命的な問題点ですよね。ただパタヤは他の楽しみでこの欠点をカバーしているビーチリゾートなんです。

では、パタヤでは綺麗なビーチは諦めないといけないのでしょうか?

いえいえ、そんなことないですよ、パタヤのビーチは確かに少し残念ですが、少しだけ足を延ばせば綺麗な海とビーチがあるんです。

今回はそんなビーチの1つのナンランムビーチを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

中国人が多くなり騒がしくなってしまったラン島

先程書きましたように残念ながらパタヤのビーチは日本人が南国をイメージするような美しいビーチではありません。海の水は汚いとまでは言いませんが、青く澄んだという色ではないのも事実です。

それに砂浜の浸食が激しいために砂浜の砂の部分が短くなって特に満ち潮時には道路の石の部分まで5メートル程度しかない場所もあります。

30年ぐらい前は多分綺麗なビーチだったんでしょうね。

そのため最近はパタヤに来た観光客は綺麗なビーチを求めてパタヤ沖にあるラン島にボートで1時間程度かけて出掛けて行きます。

ラン島のビーチは美しいですし1時間程度で気軽に行けますからね。

ただしこの数年でラン島も新しい問題が出てきました。

それは中国人のツアー客が団体で押しかけるようになってしまいました。これによりラン島では、美しいビーチを眺めながらビールを飲んでノンビリ過ごすということが出来なくなってきたんです。

そこで静かな美しいビーチでノンビリ過ごしたい人におススメなのがナンランム・ビーチです。

パタヤから車で1時間程度で行ける美しいビーチですからおススメですよ。

美しいビーチの”ナンランム・ビーチ”の場所と行き方

ナンランム・ビーチはパタヤから車で1時間程度走ったサタヒップにあります。

このナンランム・ビーチに行きやすいのはパタヤ空港と言われるウタパオ空港の奥にあるためにウタパオ空港に向かって行き、ウタパオ空港の入り口をそのまま入らずに海岸方向へ直進をすれば着くからです。

ただし公共の移動手段で行くのは無理ではないですが厳しいと思います。

自家用車やレンタタカーで自分で運転して行くか、タクシー・ソンテウなどを頼んで行く必要があると思います。

地図では⇩の場所になります。

ウタパオ空港の入り口から10分程度直進するとナンランム・ビーチの入り口に着きます。2016-04-08 14.34.59 (640x480)このゲートを直進します。2016-04-08 14.34.51 (640x480)中に入って左の方向に進んでいくと小さなゲートがあり車の入場料を支払います。

料金は普通車1台20バーツです。2016-04-08 14.14.50 (640x480)更に進むとビーチ前に駐車場がありますので、事由に停めて下さい。
2016-04-08 11.32.08 (640x480)自然が多いので駐車場には困らないと思います。
2016-04-08 14.10.51 (640x480)  2016-04-08 11.32.12 (640x480)日本と同じように海の家宜しくお店が並びます。
2016-04-08 11.32.28 (640x480)  2016-04-08 11.32.36 (640x480)  2016-04-08 11.32.51 (640x480)  2016-04-08 11.32.58 (640x480)ここで料理を注文すると目印の旗が渡されますので、それをビーチに立てておけば料理を届けてくれます。
2016-04-08 11.37.25 (640x480)料理の値段もリゾート価格ではなくタイ人のローカルプライスなので安いですよ。

前もって買わなくてもここで頼めばOKです。
2016-04-08 11.37.28 (640x480)ここはトイレ・シャワー・更衣室になります。

利用料はトイレ5バーツ、シャワー10バーツです。
2016-04-08 11.45.56 (640x480)中は簡単なものです。
2016-04-08 11.45.24 (640x480)水着やタオルも売っていますから忘れたりしても大丈夫です。

しかも価格もスーパーマーケットと変わりません。 2016-04-08 11.46.09 (640x480)駐車場の向こう側はビーチになります。2016-04-08 11.46.23 (640x480)  2016-04-08 11.46.51 (640x480)ビーチの手前の木の影の下がシートを敷く一等地となります。
2016-04-08 11.47.02 (640x480)  2016-04-08 11.47.26 (640x480)ビーチに来ているのは9割がたタイ人のファミリーです。

後は米軍関係の白人?といった感じです。 2016-04-08 11.51.42 (640x480)  2016-04-08 11.53.31 (640x480)ん?こんなところにタイマッサージがあります。

子供を遊ばせていて時間の余った人にはありがたいですね。 2016-04-08 12.51.27 (640x480)凄い場所でマッサージしますね。
2016-04-08 12.51.41 (640x480)ビーチではなんでもレンタルできます。

これは浮き輪のレンタル屋さん。
2016-04-08 14.08.31 (640x480)サイズにより料金が異なり、Sサイズ30バーツ、Mサイズ40バーツ、Lサイズ60バーツです。2016-04-08 14.08.37 (640x480)こっちビーチチェアーのレンタル屋さんです。
2016-04-08 14.09.09 (640x480)ビーチチェアー40バーツ、テーブル30バーツ、レジャーシート30バーツになります。 2016-04-08 14.09.16 (640x480)  2016-04-08 14.09.11 (640x480)カフェもビーチサイドにあったりします。 2016-04-08 14.09.50 (640x480)さぁ、ではビーチを見に行きましょう。 2016-04-08 11.47.46 (640x480)どうですか?このノンビリした雰囲気のビーチは。 2016-04-08 11.47.54 (640x480)こんなビーチでゆっくり泳いで、ビーチチェアーに寝転ぶ最高の時間じゃないですか。2016-04-08 11.47.57 (640x480)ビーチでありがちな売り子がうるさくて落ち着かないなんてこともありません。 2016-04-08 11.48.38 (640x480)中国人がウジャウジャいないのでごちゃごちゃしないで良いですね。 2016-04-08 11.49.04 (640x480)  2016-04-08 11.49.18 (640x480)タイ料理もローカルプライスですからビーチでどんどん頼めますよ。 2016-04-08 11.49.35 (640x480)  2016-04-08 11.49.41 (640x480)  2016-04-08 11.49.46 (640x480)  2016-04-08 12.52.09 (640x480)  2016-04-08 12.52.40 (640x480)パタヤよりはだいぶ奇麗なビーチだと思いますよ。 2016-04-08 12.52.43 (640x480)  2016-04-08 12.52.06 (640x480)白い砂ですね。
2016-04-08 12.52.03 (640x480)  2016-04-08 12.52.35 (640x480)太陽の光を受けてエメラルドグリーンの水です。 2016-04-08 13.00.05 (640x480)  2016-04-08 13.00.09 (640x480)水も透明で綺麗ですね。
2016-04-08 13.00.17 (640x480)ビーチから陸側を振り向いた風景です。 2016-04-08 12.59.31 (640x480)白い砂浜と黒々とした木のコントラストが良いですね。 2016-04-08 12.59.33 (640x480)人が多くないのも良いですね。2016-04-08 12.59.27 (640x480)ビーチのレジャースポーツも一通り出来ますよ。

海に人が多くないので危険度が低いのは良いですね。  2016-04-08 11.54.08 (640x480)   2016-04-08 11.53.45 (640x480)これがバナナボートなどの料金表です。

料金に関してもリーズナブルですし詐欺まがいの道具が壊れたとかで請求があったりする観光客ズレしたトラブルも今のところ聞きませんね。
2016-04-08 11.54.24 (640x480)

パタヤから行ける美しい砂浜ナンランムビーチのまとめ

どうでしたか?今回は静かに美しいビーチでノンビリ過ごしたい時に最適なナンランムビーチを紹介しました。

私も昔はラン島に遊びに行っていたのですが、今は中国人が大挙して押しかけてきてノンビリというより夏の湘南の様な込み合った雰囲気になってしまいました。

ラン島も静かなマイナーなビーチに行けば静かな場所もなくはないのですが、このナンランム・ビーチも悪くはありませんよ。

ナンランム・ビーチに遊びに来ているのもほぼタイ人ですし、ボートに乗らずに車だけで行けので気軽に出掛けられるので良い点です。

それにビーチで売っている料理がローカルプライスなので値段を気にせずに頼めますからコストパフォーマンスは抜群です

一度皆さんもナンランム・ビーチに遊びに行ってみるのはどうですか?

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから見て下さい⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

パタヤ旅行で絶対行くべきマッサージ店7選!タイ在住者がおすすめ

パタヤ在住者がおすすめするタイマッサージ店を7店舗紹介 タイ旅行に来ると楽しみが一杯あります。

記事を読む

パタヤ観光なのに寒さにタイ人が大喜び!雪まつりがテーマの”フロースト”の行き方

タイ人が大好きな氷のアトラクション”フロースト マジカル アイスオブサイヤム”の紹介 タイでは

記事を読む

パタヤの水上マーケットが意外と良い?   タイ移住生活情報

パタヤにある水上マーケットが意外と良い!! パタヤにも水上マーケットがあるのをご存知でしょうか

記事を読む

タイのお土産は最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ=海外移住FP

タイで最大のスーパーマーケットのビッグシー(BigC)がオススメ タイのスーパーマーケットは2

記事を読む

タイのパタヤで水族館!ソコソコ楽しいアンダーウォーターワールド

タイのパタヤで水族館!ソコソコ楽しいアンダーウォーターワールド パタヤは南国のビーチリゾート!

記事を読む

パタヤのセンタラ・ビーチ・リゾートがまるでテーマパーク!遊園地よりホテルのプールが楽しい

センタラ・ビーチ・リゾートのプールがテーマパーク! タイでは最近はウォーター系のテーマパークが

記事を読む

パタヤ観光旅行では必ず行きたいレストラン15選:実際に訪問してのお勧めレポート!

パタヤ観光旅行に来たら絶対行ってほしいレストランベスト15 タイの有名リゾートであるパタヤには多く

記事を読む

広大なノン・ヌッ・トロピカル・ガーデン・パタヤはタイ観光に悪くない?海外旅行FPのブログ

パタヤのレジャー施設の様な植物公園ノン・ヌッ・トロピカル・ガーデンを紹介 パタヤ郊外にある広大

記事を読む

バスでのパタヤの行き方:エカマイバスターミナル=タイ移住のブログ

パタヤへの行き方 エカマイバスターミナル バンコクからパタヤに行くのに1番便利なのはエカマイバ

記事を読む

バンコク・パタヤから行くシラチャ・カオキアオ動物園の訪問レポート!海外旅行FP

子供から大人まで楽しめるカオキアオ動物園 (Khao Khaew Open Zoo) バンコク

記事を読む

パタヤで美味しい日本食なら”元気”で決まり!全メニュー紹介:海外旅行FP

パタヤで美味しい日本食レストラン”元気” 白人の街というイメージ

タイ人が絶対喜ぶ!?お土産に最適な日本のお菓子はどれ?海外旅行FP

タイ人がお土産にもらって喜ぶ大好きな日本のお菓子の紹介 タイに行

小龍包もあるパタヤの美味しくて安い中華料理店”上海レストラン”そのメニュー紹介

パタヤのサードロードにある中華料理店”上海レストラン” 今回はパ

海外やタイのATMでカードキャッシングする方法と注意すべき怖い事とは?海外旅行FP

タイや海外のATMでのキャッシングの際に気を付けるべき怖い事とは?

バンコクの美味しいスイーツ店クルアイクルアイにタイ旅行では絶対行こう!

タイ・バンコクで絶対食べたい!人気のクルアイクルアイ(バナナバナナ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑