観光地・パタヤ・タイ

パタヤのナクルア市場のシーフードが安くて美味くてお勧め:新鮮な魚介類はレストランで食べるよりGOOD⁈

パタヤ周辺ではナクルアが最大の魚市場(タラート)

パタヤというと海のビーチリゾートなので、シーフードを誰もが食べたくなりますね。

パタヤやジョムティエンには、安くて美味しいシーフードレストランがあります。

ひつじ執事
ひつじ執事
でも今回は、レストランの紹介ではなくナクルアの魚市場の紹介です。

パタヤ周辺ではこのナクルアにあるこの魚市場が近くてソンテウも前を走っているため足のない人でも来れると思います。

魚市場では新鮮な魚介類が買えるだけでなく、実はお勧めはその場で焼いて貰って食べることも出来るんです。

今回は、パタヤの中心地からも簡単に行けるナクルア魚市場について詳しく解説したいと思います。

Sponsored Links

今回の紹介は、ナクルアの魚市場

パタヤ周辺にいくつかある魚市場の中でも、最大規模の大きさとなるのがナクルアの魚市場です。

このナクルア魚市場の特徴のひとつが、ナクルア通り沿いにあるので交通の便が良く、街の外れにあるにも関わらず、意外と外国人観光客が多いことです。

ひつじ執事
ひつじ執事
またナクルアの魚市場に隣接する形で、公園があり市場を訪れる際に、そこで寛ぐ人も多くいます。

そんなタイの今の生活が垣間見ることも出来るので、おススメの観光スポット・レジャー施設とも言えます。

紹介する観光地:ナクルアの魚市場

  • 住所:Pattaya-Naklua, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150 
  • 住所(タイ語):พัทยา-นาเกลือ เมืองพัทยา อำเภอบางละมุง ชลบุรี 20150
  • 営業日:年中無休
  • 営業時間:05:00~18:00

ナクルアの魚市場への行き方

ナクルアの魚市場の場所は、パタヤの隣のエリアとなるナクルアの海岸沿いのあります。

地図で見ると⇩の位置になります。

ソンテウで行く場合は、ビーチロード・セカンドロード・ノースパタヤ通りがぶつかっているドルフィンロータリーのナクルア通り入り口からソンテウに乗り、約10分位で着きます。

ターミナル21のすぐ前となり、下の矢印で示した辺りにソンテウが停まっていたりしますよ。

ナクルア魚市場の前は、道路の真ん中に木が立っていて、向かい側にはセブンイレブンもありますので、割と分かりやすいと思います。

ソンテウはそこで降りて下さい、左手にあるのが魚市場です。

車の場合は、駐車場が入り口と奥にあります。 ただし休日などの混んでいる日は、停める場所が無かったりもします。その場合は、有料になりますが、周りの道路には有料の駐車場もあったりします。

ナクルア魚市場を見てみよう!

ナクルア魚市場は、パタヤ周辺の中では、最大規模のマーケットになります。

周辺のタイ人が買い物をする普通の市場でもあるので、野菜や肉屋もありますがメインは海産物です。

魚の鮮度を保つために氷が多く用いられることもあって、道もぬれている場所が多くあります。

ひつじ執事
ひつじ執事
汚れても問題のないサンダルで行くのが無難だと思います。

来ているお客さんも多くの人の目当ては海の幸ですね。

魚、イカ、海老、貝等の新鮮なものや干物などの乾物も多くあります。 その日その日の採れたての魚介類が並び、通常の市場より種類は豊富です。

ひつじ執事
ひつじ執事
買い方は、重さか匹単位での注文で、500gでの注文も出来ます。

値札はたいていの場合、キロ何バーツで書かれています。貝も種類は豊富ですし、生で食べるカキも多くあります。

魚は、一匹いくらで売っていることもありますね。

美味しいと評判のガン海老(セミ海老・扇海老)もあります。キロ320Bですから、他の海老やイカなどよりちょっと高いです。

ひつじ執事
ひつじ執事
その日に取れたものを並べていたりするので、今日の珍しい魚は明日はあるか分かりません。

正に一期一会ですね。蟹は基本的に2種類です。下の写真の蟹は、ワタリガニです。下の写真の蟹は、ノコギリガザミやマングローブガザミもしくはマッドクラブとも言われる泥ガニの仲間ですね。 天然記念物のカブトガニも売られています!食べるのは卵だけですけどね。 シャコも有名です。

小さいモノはそれなりのお値段ですが、、、シャコは大きいモノは、驚くほど高くなります!魚は他の海産物と比べると意外と種類が少ないんですよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
珍しい魚もいるのですが、数が少ないので売り切れ後免何ですよね。

スズキとハタの仲間が多く売られていますね。
イカだけでも何種類もありますよ。 貝も種類は豊富ですし、生で食べるカキも多くあります。

ひつじ執事
ひつじ執事
タイ人は普通に食べますが、ちょっと怖いですかね(笑)

ムール貝の仲間ですね。
アサリです。 ホイワーンです。 赤貝です。 ホタテガイです。 そしてこれは後で説明するホイビットです。

ひつじ執事
ひつじ執事
私の大好物です。

ナクルア魚市場でシーフードを焼いて貰う方法

魚市場を出たところの公園に行く道に、数件海産物を焼いてくれるお店があります。

ひつじ執事
ひつじ執事
お店でも魚介類は売っていますが、殆どのお客さんは持ち込みですので魚市場で買ってここで焼いてもらうと良いですよ。

一応、少しだけ道の端にテーブルと椅子も用意してあります。 焼くのを頼むと下の様な引換券が渡されます。

ひつじ執事
ひつじ執事
料金はシーフードの種類に寄り異なりますが、1種類30バーツから40バーツぐらいです。

シーフード用のタレも売っていますし、焼き上がればお皿かプラスチックのケースに入れてくれます。

ただし箸やフォークといったものはありません。アイフォン5C 016 (640x480)

屋台で料理やドリンクも購入可能

この他にも色々な種類のお店や屋台があるので、シーフード以外のモノを買うことも可能です。

ひつじ執事
ひつじ執事
基本的にタイ人はどんな時でもソムタムを食べないと生きていけないので、イサーン料理屋もあります(笑)

まぁ、ここで食べるのもどうかと思いますが、肉料理の屋台もあるんですよね(笑) カブトガニの屋台です!私も屋台は初めて見ました! ジュースも色々な種類の屋台があるので、困ることはありません。 デザートとして、フルートも買えます。 奥の駐車場前には、シーフードレストランもあります。

値段は兎も角新鮮ですので、調理したものを食べたい人は利用してみるのも良いかもしれません。

ナクルア魚市場のシーフードは公園で食べよう

実はこの市場は横は海に面した公園になっています。

ひつじ執事
ひつじ執事
芝の様なエリアがあるので、ここにシートを広げて焼いて貰ったシーフードを食べることが出来るんです。

実際に多くのタイ人がピクニックの様に楽しんでいます。

ただし注意が必要なのは、暑い日の昼間は厳しいんですよね。夕方か木陰の場所を選ぶ必要がありますね。 この公園は設備も意外と充実しています。

海もあり散歩していたりランニングしている人もいますね。 夕焼けも綺麗に見えることでしょう。 オジサンたちが運動していたり、子供の遊具があったりもします。

ひつじ執事
ひつじ執事
お子さんがいる家庭なら、大人はシーフードでビールを飲んでのんびりして、お子ども達は、遊ばせるという一挙両得戦法も取れます(笑)

ナクルア魚市場でシーフードの必要なものを調達

シーフードを焼いて貰って、公園で食べるのがおススメと説明しましたが、その為には箸や調味料があったほうが良いんですよね。

実は、ナクルアの市場の前にセブンイレブンがあります。

ひつじ執事
ひつじ執事
ここならば、ジュースやお酒、調味料は勿論、紙コップや紙皿なども買えますので、ここで調達するのも良いでしょう。

箸やスプーンも安価に売られています。
ビールも売ってますが、タイでは5時にならないと買えないので注意しましょう! 氷も売っています。8バーツですから、気楽に買えますよね。 調味料だって買えますしね。

ナクルア魚市場のシーフードの実食レポート

さぁ、では実際に、ここで食べてみたシーフードを見てみましょう!

ワタリガニ

先ずは蟹のワタリガニです。色々と種類を食べたいので2匹にしました。

ひつじ執事
ひつじ執事
新鮮なのは良いのですが、カニ味噌は余り多くは無く、普通に美味しいぐらいですね。

これは私が良いカニを選べなかったからです(涙)

前回は、味噌がたっぷり入った良い蟹だったのですが。

海の海老

海老は海と淡水と売られているのですが、ナクルアですからね、当然海の海老を選びました。

これでハーフキロです。

ひつじ執事
ひつじ執事
プリプリで新鮮なので味が濃くて、これはビールのつまみに最高です。

スズキ

タイでは、プラーバカポンと呼ばれるスズキの仲間です。

これは生きているモノを1匹買って、180バーツと本当に格安です。レストランで頼めば、どんなに安くても400バーツぐらいはします。

これが新鮮なので、最高に美味しいです。身が締まっていて噛み応えが全く違います。

ひつじ執事
ひつじ執事
生きているので新鮮かどうかも分かりやすいんで、これが最もおススメのシーフードです。

ホイビット หอยบิด

このタイ語で、ホイビット、捻じれる貝という呼び名の貝なのですが、タイでも余り目にしません。日本でも見たことないですしね。

しかしこれが私のお気に入りで凄く美味しんですよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
味で言えば、ハマグリに近いモノで、出汁が良く出たジューシーな感じです。しかもキロ80バーツと安いんです。

もし売っていた時には、必ず食べてほしいおススメの貝です。

ホーイワーンルワック

タイ人が、ホイワーンと呼ぶこの貝は、タイでは良く食べられるポピュラーなシーフードです。

ひつじ執事
ひつじ執事
焼いてしまうとちょっと硬くコリコリした感じになるのですが、それはそれで美味しいんです。

でも少し癖がある味わいなので、好き嫌いが出やすい貝だとも思いますね。

ナクルア魚市場を紹介している動画

タイ国内は勿論、海外の旅行者にもナクルア魚市場は有名で、多くの人が訪れます。

ひつじ執事
ひつじ執事
動画で紹介している人も多くいるので、様子を知るには良いですよ。

パタヤからだと少し外れにはなるのですが、多くの人が訪れているんですよね。

パタヤのナクルア市場のシーフードのまとめ

どうでしたか?ナクルアの魚市場でシーフードを食べるのは?

ひつじ執事
ひつじ執事
この公園では、タイ人の家族やグループがシートを引いて宴会のように騒いでいる人もいますが、ここは掃除もキチンとしてあり、多くの人が使うのに清潔なんです。

やはり魚市場で魚介類を買い先ほどのお店で焼いてもらい、自分でシートを持ち込み、ビールやジュースと箸やお皿を用意してきて食事をするのがオススメです。

当然凝った料理は出来ませんが、新鮮な好きな魚介類を炭火で焼いて食べれるのでコストパフォーマンスは最高です。

ピクニック気分も味わえますし、安くて美味しくて楽しい食事になりますからね。更に大人数なら多くの種類のシーフードを頼めますから最高ですよ。

◎海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

海外旅行の保険料って意外と高いので、勿体無いですよね。

その節約方法は、海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

でもどのクレジットカードに良い保険が付いているのかと本当に使えるのかが分りにくいんですよね。

元保険会社社員の私が詳しく説明していますので、”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事