レストラン・パタヤ・タイ

パタヤにもあるバンコクで流行ったトムヤムクン・ラーメン専門店とは?タイ旅行FPのブログ

2016-02-28 19.46.59 (640x480)

パタヤのトムヤムクンラーメン専門店”ティオ マーハーサムッ”

最近のタイではトムヤムラーメンが流行っています。20数年前にはほとんど見かけなかったタイのらーめんのトム味ですが今は大抵にどこの麺屋さんにも置いてあります。

ただしそれには流行ったということともう1つの理由があって麺類のスープ用のトムヤムペーストが普及したので簡単に作れるようになったことも大きく関係しています。

今回、紹介しますのは、パタヤにあるトムヤムスープでの麺の専門店でバンコクで流行中のスタイルのお店になります。

Sponsored Links

今、バンコクで流行のトムヤムラーメンのお店”ティオ マーハーサムッ”

友人の地元のタイ人と話しているとバンコクで流行っている本格的なトムヤムスープを使ったラーメン屋さんがパタヤにも出来て美味しくて人気があるって話なので行ってきました。

元々はこのトムヤムスープ専門で海鮮を山盛りで、特にロブスターをのせたラーメンが食べれるお店がバンコクでTVや雑誌で取り上げられて話題になってたんです。

今度バンコクに行った時に行きたいなぁーなんて考えていたんですが、パタヤにもあったんですかね。

まぁ多分バンコクのお店とは関係ないんでしょうね。

日本ではこの手の同じようなお店が出来た時は弟子や暖簾分けと考えるのが普通ですが、タイではハッキリ言ってなんでもありですからね。

ただのコピー店だったりすることも普通です、、、、、いや、というよりその方が多いかな、、、、、

まぁでも、細かいことは気にせずに食べることにしましょう。

場所はサードロード沿いになります。パタヤの中央通りからは徒歩3分ぐらいです。

お店自体は大きくはないですが、分かりやすいと思います。

地図でいうと⇩ここになります。

看板にトムヤムスープのらーめんの写真が多く貼ってあるので直ぐに分かりますね。

2016-02-28 20.17.40 (640x480)フロントは開きっ放しなので明るくて小さい店舗ながら夜だと目立ちます。 2016-02-28 20.17.55 (640x480)看板がサードロードの出されているので車やバイクの人も分かりやすいですよね。
2016-02-28 19.36.31 (640x480)本当に看板が多いんです。
2016-02-28 19.36.24 (640x480)この光るタイプの看板もあります。

2016-02-28 19.42.52 (640x480)まぁ高級感があるわけではないです、と言うか屋台に毛が生えた程度ですね。

2016-02-28 19.36.28 (640x480)でも清潔な店内ではあります。
2016-02-28 19.36.21 (640x480)  2016-02-28 19.36.46 (640x480)  2016-02-28 19.43.24 (640x480)明るい店内ではありますね。 2016-02-28 19.42.27 (640x480)店内にはこのお店を紹介したフェイスブックの画面がズラァ―――――と貼られています。 2016-02-28 19.41.34 (640x480)タイ人はフェイスブックやラインでこんなお店行ったんだと紹介するのが流行ってますから、このお店のように伊勢海老だったり超大盛だったりすると話題になりやすいですね。 2016-02-28 19.42.23 (640x480)他にもパネルが張ってあります。この男の子は芸能人でしょうか?
2016-02-28 19.43.46 (640x480)これが看板メニューの伊勢海老ラーメンですね。

食べてる人を見ることは出来ませんでした、、、、、
2016-02-28 19.43.52 (640x480)トムヤムスープのラーメンはこのキッチンで作っています。

ある意味で究極のオープンキッチンですかね?
2016-02-28 19.43.05 (640x480)置いてあるスープや出汁が辛そうですよねぇ。
2016-02-28 19.43.35 (640x480) 2016-02-28 19.43.19 (640x480)シーフードを含めた具材が並んでいます。
2016-02-28 19.43.11 (640x480)種類としてはそれほど多くはないですよね。
2016-02-28 19.43.14 (640x480)

トムヤムラーメンのメニュー紹介

ではメニューを見ていきましょう。

あっ、その前に基本的なおさらいを2つほど。

1つは有名なスープのトムヤムクンは、トムヤムという味のスープにクンはエビの意味ですから、トムヤムクンはエビのトムヤムスープです。シーフードのトムヤムのスープだとシーフードのタイ語がタレ―なので、トムヤムタレ―になります。

2つめはタイではらーめんの麺は自分で選びます。通常スープ有のラーメンに入れる麺は5種類になります。

米製の麺(クイッティオ)が太さで分かれて3種類あり、極細をセンミー、細麺はセンレック、太麺をセンヤーイと呼びます。

これに卵を練りこんだ中華麺をバミー、インスタントヌードルをマァマァの2種類で合計は5種類。

注文の仕方はスープを選び、麺を指定します。

とは言っても、このお店ではスープはトムヤムスープ専門店ですので1種類のみです。

では、メニューを見ていきましょう。

右上が普通盛のシーフードトムヤムラーメン、50バーツです。

これに5種類の麺から自分で選びます。

右真ん中は、魚の具の魚のトムヤムラーメンです。

右下は普通のシーフードトムヤムにはのっていないカニがのっているカニ入りシーフードトムヤムです。

左上が、このお店で唯一トムヤム味ではないカオトム、魚のオジヤですね。

左の中央は、トムヤム味のカオパット、チャーハンですね。

チャーハンも良いですね。

2016-02-28 19.41.53 (480x640)右のメニューは、上から大盛の大きさで、大盛り、特盛り、メガ盛りって感じですね。

左上はガオラオという麺抜きのスープです。

このガオラオを頼むときは、別にご飯を頼むのがタイ人の注文の仕方ですね。

そして最後の左下は遂に来ました”伊勢海老入りのトムヤムラーメン”です。

こんな迫力のあるどでかい伊勢海老が何とラーメンにのってますっ!

1000円以上しますから良い値段してますが、話題性は十分ですね。

これを食べに遠出してくるタイ人もいるそうです。
2016-02-28 19.42.00 (480x640)トムヤムラーメンの実食

実食のレポートになりますが、その前にテーブルセットを見てみましょう、

タイではごく普通にある、ナンプラー、砂糖、唐辛子、お酢のセットです、
2016-02-28 19.46.28 (640x480)こちらはエビや貝、カニの殻などを捨てる容器です。
2016-02-28 20.15.52 (640x480)ではお待たせしました、実食です。

今回は3品注文しました。
2016-02-28 19.47.59 (640x480)先ずは本命のシーフードトムヤムラーメンの大盛です。

これは迫力ありますね。

エビが2匹、ムール貝もどき3枚、カニ、イカ、卵と盛りだくさん!

トムヤムスープは普通のらーめんのお店で出てくるトムヤムスープとは全く違います。

タイ料理屋で頼むトムヤムスープに近くてレモングラスなどのハーブの匂いが抑えられていて出汁が更に効いている感じのスープです。

これはかなり美味しいですよ。

この味が50バーツ60バーツで飲めるのならおススメです。

2016-02-28 19.46.59 (640x480)エビも結構大きいです!
2016-02-28 19.47.03 (640x480)かなり辛そうです。
2016-02-28 19.47.07 (640x480)  カニは特別大きくはないのですが、トムヤムのスープと良く合います。
2016-02-28 19.51.39 (640x480)麺はコメの麺のセンレックにしました。

しかしセンレックはトムヤムの味には合いませんでした、、、、、

センレックで食べているタイ人もいますから、私の好みではないということなんでしょうね。

2016-02-28 19.51.20 (640x480)2品目は魚のトムヤムラーメンです。

2016-02-28 19.47.29 (640x480)スープに味がこちらの方が少しマイルドな感じで酸味が抑えられています。

日本人にはこの魚のトムヤムの方が食べやすいかもしれません。

私はこのスープの方が好きです。

これは美味しいですね。
2016-02-28 19.47.45 (640x480)こっちはバミーにしました。

私は麺の種類はコメの麺よりこのバミーの方がトムヤムスープには断然合ってると思いましたね。

気になって店員さんにどの麺が1番人気なのか聞いてみると、、、、、、、、”インスタント麺”でした、、、、、

確かに合うとは思うのですが、日本人としてはお店で食べるのにインスタント麺を頼むのって、抵抗ありますよね。

でも次回は、バミーかインスタント麺のマァマァを頼むと思います。

2016-02-28 19.51.15 (640x480)

最後の1品は、魚のカオトムです。

トムヤム専門店でトムヤム味でないものもどうかと思うのですが、これが美味しかったです。
2016-02-28 19.48.14 (640x480)出汁のきいたスープに白身の魚が良く合います。

鍋をした後にご飯を入れてオジヤを作った感じです。

非情に美味しいですが、頼む人は少ないんでしょうね。

2016-02-28 19.48.23 (640x480)

トムヤムクンラーメン専門店 ティオ マーハーサムッのまとめ

この料金でこの味なら大満足なお店だと思います。

確かにこのスープは他のお店でトムヤム味の麺を頼んでも出てくることはないですからね。

ここのトムヤムの味が好きなら通っちゃうでしょうね。

でも私は個人的には米の麺のクィッテオは頼まないですねぇ、バミーが最有力でマァマァも試してみたいですね。

インスタント麺ですが、トムヤム味には合うと思いますからね。

もし勇気があれば伊勢海老のトムヤムラーメンを頼んでみて下さいね、パタヤ旅行の思い出になるとは思いますからね。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで自分で加入しなくても海外旅行保険は付いてますので病気や怪我での入院費無料になります。

更には荷物を無料で自宅に宅配が出来たり盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行が可能など多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料に出来るだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事