レストラン・バンコク・タイ

コピー品に注意!タイでもバンコクでなら本物のたこ焼きが食べれるよ

2015-06-09 13.13.55 (640x480)

タイでもバンコクでなら本物のたこ焼きが食べれる

コピー品が氾濫するタイのたこ焼き事情

タイでメジャーになった日本食の1つにたこ焼きがあります。ただしたこ焼きは他の日本食とは異なり、コピー品というかパチモンというか本物を余り知らないタイ人がタイ全土で売られていったという珍しい例になります。

Sponsored Links

たこ焼きがなぜ急速にタイ全土に広がったかと言うとタイには元々カノムクロックと言うお菓子があったからなんです。ほんのり甘いお菓子なのですが見ため的には、たこ焼きを2つに切ったようなお菓子です。それを上下合わせて食べるときもあるのですが、そうするとまるでたこ焼きみたいになるんです。

はい、こんな感じです↓ね、たこ焼きみたいでしょ?

f出典 http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/51610569.html

カノムクロックはもち米から作った粉にココナッツミルクを入れて砂糖や塩を入れるだけのシンプルなお菓子で、万能ねぎやとうもろこしが少し入っていることもあります。

まぁ昔ながらのお菓子という感じでインパクトはないですが、あればあったでなんとなく口に運んでいたりするそんなお菓子です。見た目が可愛らしいので女の子受けしそうですよね。

fffff 出典 http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/51610569.html

そうです、この話の流れでもう分かりましたよね。タイで日本料理が流行りだした時に誰かが気が付いたんです。

”このたこ焼きって、ぶっちゃけカノムクロックの道具で作れんじゃね?”って、、、、、、

そうです、それが実行されていったわけです。そしてタイ全土の日本料理を食べたことの無いようなタイ人のカノムクロックのお店がたこ焼きに看板を変えていったんです。確かに作っているのがカノムクロックなのかたこ焼きなのか分からないですね。

ff 出典 http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/51610569.html

そんな理由でたこ焼きは田舎の街やタイ人しか居ないようなローカルの市場でも普通に売られるようなったので、日本人が食べて美味しいものに出会えるのはなかなか難しいことになりました。

しかも入っているのはタコではなくイカであることが多いですし、人気なのはソーセージやカニカマだったりするみたいで、もはやたこ焼きと呼ぶべきなのかさえ迷う食べ物になってたりもします。

fff出典 http://blog.livedoor.jp/ma888tsu/archives/51610569.html

本物の日本のたこ焼き屋:金のたこ

そんなタイのたこ焼き事情の中で本物のたこ焼きが食べたくなる時があるんです。いえいえ、タイで進化したタイ仕様の日本食は馬鹿にはしていませんし、普通に美味しく食べますよ。でも流石にこのたこ焼きは異常ですよね。だって絶対に日本のたこ焼きを食べたことがない人が作ってますからねぇ。

バンコクには銀だこもあるんですが、まだ2店舗でスクンビット通りの側ですからね。シーロムの周辺にいる時にはちょっと遠いんです。

今回はそんな日本人の期待に応える本物のたこ焼きのお店を紹介します。

場所はバンコクの歓楽街タニヤのそばになります。

ラマ4通りからスリウォン通りを歩いて行くと左側に有名なサリカカフェがありますので、その通りを左に入ります。そのすぐ右側に見えると思います。

スリウォン通りにもたこ焼と書かれたのぼりが出ていますので直ぐに分かると思います。

2015-06-09 13.12.32 (640x480)この角です。って見えてますね。 2015-06-09 13.12.42 (640x480)これはバンコクの有名店、サリカカフェです。 2015-06-09 13.12.55 (640x480)お店はこんな感じです。日本のたこ焼き屋さんの雰囲気そのままですね。 2015-06-09 13.13.06 (640x480)おお!良い感じじゃないですか、これは期待できそうです。 2015-06-09 13.13.16 (640x480)2テーブルあり、ここでも食べれるようになっているんですね。
2015-06-09 13.13.18 (640x480)  2015-06-09 13.13.27 (640x480)3個で50バーツ6個で100バーツなんですね。こんなにソースの種類があるんですか。たこ焼きはソースしか食べたことがないのですが、明太とかおいしそうだなぁー。

しかしポン酢ってあるんだけどおいしいのかなぁ。 2015-06-09 13.13.32 (640x480)あー明太ソースってマヨネーズに混ぜられているんですね。残念ながら私はマヨネーズが苦手です、、、、、、

あっ!たこ焼きソースはマヨ抜きでお願いします。 2015-06-09 13.13.46 (640x480)お店はこんな感じです。手作り感が日本のスーパーの横に出ているたこ焼きや焼き鳥の雰囲気に似ていますね。 2015-06-09 13.13.55 (640x480)この道具は確かにカノムクロックではないですね。 2015-06-09 13.14.54 (640x480)  2015-06-09 13.14.58 (640x480)ソースをかけるところが見えません、、、、、、マヨ抜きの注文をした人間としては間違えていないか心配です。 2015-06-09 13.15.08 (640x480)  2015-06-09 13.16.22 (640x480)昔はもっとメニューがあったような感じがしますね。キッチンの道具がタコ焼き以外のものがあるみたいなので。 2015-06-09 13.16.24 (640x480)ドリンクもありますね。たこ焼きにはビールが合いますよね。 2015-06-09 13.16.35 (640x480)唐辛子です。やっぱりタイ人はたこ焼きにも唐辛子で辛くするって事ですよね、、、、、、 2015-06-09 13.16.55 (640x480)はい、お待たせしました。遂にたこ焼きの登場です!ちょっとソースが多すぎですね。浸っちゃっています。

そこ以外は美味しそうで合格です。

2015-06-09 13.16.17 (640x480)たこ焼きを開いてチェックです。キチンと大きなタコが入っていますね。安心しました。カニカマでもソーセージでもイカでもなくタコです、タコ!

美味しいです。中はトロトロです。

外の皮部分は私の好みはもっとカリカリな方が正直好きなのですが、バンコクで食べるたこ焼きとしては美味しいですね。子供はたこ焼き!たこ焼き!って大喜びでした。

2015-06-09 13.19.04 (640x480)

まとめ

タイ全土にコピーたこ焼きが広がった分、本物のたこ焼きのお店がまだまだバンコク以外は無いんですよね。早くパタヤや他の町でも食べれるようになって欲しいです。

東京出身なので大阪人ほどのたこ焼き愛はないのですが、たまに凄く食べたくなる時があるんですよね。そんな時に気軽に食べに行けるお店が欲しいです。どうですか?たこ焼きは。

バンコクにきた時には試しに食べてみてはどうでしょうか?

空港のラウンジを最も安く使う方法

海外旅行に行く時に空港のラウンジはどうすれば使えるのかに興味ありません?

空港のラウンジは、静かな落ち着いた空間に高級なソファやデスクがありソフトドリンクや軽食もフリーサービスで携帯やパソコンの電源も使えて充電も出来ます。しかもマッサージチェアーや仮眠室シャワーが完備されていたりもする所もあるんです。

世界中の空港にありますので、海外旅行によく行く人は使えるようにして損は無いと思いますよ。

”国際線の空港ラウンジは無料クレカでは使えない!最も安く使う方法とは?”の記事を読んで下さい。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事