*

バンコク旅行でもオススメ?タイ風日本料理屋のオイシ(OISHI)そのメニュー紹介

2015-08-08 19.46.08 (640x480)

タイ風日本料理屋のオイシラーメン(OISHI)

外国の料理が日本で独自のアレンジを加えて進化していくケースは良くありますよね。たらこスパゲティー・納豆スパゲティーもそうですしトンカツも元々は洋食のカットレットですしね。

ラーメンだってそうですが、もうなんか進化しすぎてぐちゃぐちゃですよね。

そんな日本料理もタイでタイ人の口にあわせて進化しています。今回に紹介するお店はそんなタイ風にアレンジされた日本料理を出すレストランの中で1番人気のレストランです。

今回の記事にはメニューの全てを紹介してあります。訪問する前に注文を決める参考にして下さいね。

スポンサーリンク

タイ人が好む日本料理の傾向

タイでは日本料理が大人気です。築地にあるような新鮮な魚を扱う本格的な日本料理のお店もありますし、屋台では1個5バーツ(約20円)でおもちゃの様な軍艦巻きのお寿司が売られていたりもします。

日本料理も人気が出るにつれてタイ人の好みも顕著になりました。

お刺し身は厚めに切られ、1番人気はサーモンで、カニカマは刺し身として扱われ、キムチは日本料理店の人気料理になりました、、、、、、

えー、因みに大半のタイ人はカニカマは本当のカニだと思ってますし、キムチは日本料理思っています、、、、、

そんなタイの日本料理事情の中でタイ風日本料理と言えばこの”オイシ”グループです。

2015-04-22 19.08.47 (640x480)

オイシラーメンはタイ人に人気

オイシグループの中のレストラン:オイシラーメンはタイ人に人気です。大きなデパートやスーパーマーケットには必ず出店している日本料理店です。

タイでの知名度は同じ日本料理ならフジレストランとオイシがビック2でしょう。

違いはフジレストランは本格的な日本料理を目指しているのに対して、オイシラーメンはタイ人が好む日本料理の開発に軸を置いているということで、まったく違う色合いのレストランになっています。

2015-08-08 19.15.36 (640x480)先ずは内装を見ていきましょう。決して高級感を狙ったものではありませんが、清潔感があります。

日本の大学の学食の様な雰囲気です。

変に日本色を出そうとしていないところに好感が持てますし、またオープンキッチンで何をしているのかを見ることが出来るのは良いですね。
2015-08-08 19.15.32 (640x480)お客さんで居るのはタイ人と白人ですね。日本人はあまりは、、、、、、、余り居ません。 2015-08-08 19.15.53 (640x480)   2015-08-08 19.14.20 (640x480)

メニュー紹介

さてさて、そんなタイ風日本料理のメニューをチェックしましょうか。

まぁ、味噌ラーメンとかチャーシュー麺とかは普通のメニューですが、右下にはてんぷらラーメンがあります、、、、

日本人はてんぷらはソバかウドンですよね。

常識的にラーメンには入れませんが、実は、、、、まぁ美味しかったりします、、、、

2015-04-22 19.02.57 (640x480)ここはトムヤムラーメンとチリ系のタイのテイストですね。 2015-04-22 19.03.06 (640x480)こっちはスパイシー系ラーメンです。

これも人気みたいです、タイ風なのかな? 2015-04-22 19.03.19 (640x480)きましたっ!きましたっ! これぞタイ風日本料理です。

天津らーめん、カレーラーメン、ブタカルビラーメンです。

どうですか?こんなの日本じゃ食べれないですよー、一生の記念にあなたもどうですか?

2015-04-22 19.03.26 (640x480)冷やし中華は割と普通ですね。

2015-04-22 19.03.33 (640x480)焼きそば、炒飯、ざるラーメンはタイ風にアレンジしようがないし、、、、  2015-04-22 19.03.38 (640x480)サーモン丼ですね。タイでは良くあるメニューです。これも日本では無いですね。鮭弁みたいな感じ?

2015-04-22 19.03.44 (640x480)天丼、カツ丼、牛丼と馴染みのあるメニューですね。

カツ丼は普通に美味しいです。

でも天丼は、天汁に付けたてんぷらではなく、てんぷらに照り焼きの様なタレがかかっているスタイルです。実はこのスタイルの天丼はタイでは認知されています。

日本人からすると違和感があるかもしれませんが、これはこれで、まぁまぁ美味しいです。

記念に食べてみるのも良いと思いますよ。

でも、凄く美味しい、、、、、わけじゃないですよ。 2015-04-22 19.03.49 (640x480)まぁ普通のメニューですね。 2015-04-22 19.04.00 (640x480)この冷やしわかめってメニューはタイでは良く食べられていて軍艦巻きなどにのっているんですが、この海草は多分わかめじゃないと思うんですけど?

それとも茎わかめなのかなぁ、、、、?2015-04-22 19.04.25 (640x480)からあげ、ぎょうざですから日本料理として食べれます。 2015-04-22 19.04.34 (640x480)お刺し身は、サーモンとカニカマが2種類、、、、、

刺し身のメニューは3つしかないのに、2つがカニカマって、、、、、 2015-04-22 19.04.57 (640x480)シューマイとかは間違いないメニューです、、、、、日本料理ではないですが、、、
2015-04-22 19.05.04 (640x480)お弁当もあります。 2015-04-22 19.05.12 (640x480)ドリンクとデザートです。

って、デザート販売中止じゃないですか。
2015-04-22 19.05.34 (640x480)これは外の看板のメニューです。 2015-08-08 19.14.15 (640x480)おっ!新しいセットメニューが出来てます。 2015-08-08 19.13.39 (640x480)ドリンク付のセットメニューは嬉しいですね。日本と違い水が無料で出てくるわけじゃないので、必ずドリンクを頼まないといけませんからね。 2015-08-08 19.13.45 (640x480)これは、、、、、凄いラーメンを開発しましたねぇ。ここまでくると、もう味を想像できないですね。

本当に記念の覚悟を持って食べてみるしかないですね。 2015-08-08 19.46.30 (640x480)オイシはドリンクを販売してます。自社商品をグループのレストランでも販売しています。 2015-08-08 19.46.01 (640x480)こっちも同じオイシの冷凍餃子も売っています。 2015-08-08 19.45.52 (640x480)こっちも同じオイシグループの人形を売ってい、、、、、、ますって、オイシグループって食品販売関連でしょ?

なぜに人形を売っている? 2015-08-08 19.45.43 (640x480)

さてさて実食です

って、皆さん、ごめんなさい、、、、、

この流れだと当然注文したのは、てんぷらラーメンとか天丼とか、タイソーセージえびこラーメンとかって思いますよね。

そうですよねぇー、そりゃぁそうですよね、、、、

なのに、私が注文したものはっ!

チャーハンセットです。

2015-08-08 19.29.24 (640x480)先ずはお茶がきました。

2015-08-08 19.22.50 (640x480)オイシのお茶ですが、普通に美味しいですよ、甘くて。

ん?そうですよ、タイではお茶は甘いですよ、当然。 2015-08-08 19.23.03 (640x480)次はスープです。

これは、醤油ラーメンのスープですね。 2015-08-08 19.28.41 (640x480)まぁ普通に美味しいです。 2015-08-08 19.28.45 (640x480)これが刺し身です、、、、、カニカマの、、、、、

まぁ、板ワサみたいなもんですね。 2015-08-08 19.28.52 (640x480)刺し身と言われると違和感がありますが、美味しいことは美味しいですよ、カニカマですから。

でも刺し身の盛り合わせにカニカマが入っていると、悲しい気持ちになるのは私だけでしょうか、、、、、 2015-08-08 19.29.09 (640x480)そしてメインのチャーハンがきました。 2015-08-08 19.28.29 (640x480)これが意外と美味しいんです。 2015-08-08 19.28.36 (640x480)チャーシューたっぷり使っていて、ご飯の火加減も丁度良くて。

私はオイシラーメンで初めてチャーハンを頼んだので美味しくて驚いてしまいました。

これなら記念にとかじゃなくて、普通にまた食べにきますよ。 2015-08-08 19.31.47 (640x480)このセットって99バーツなんです。

サービスチャージも消費税(VAT)もかかりませんし、ドリンクもセットですから本当に99バーツで良いですからね。

2015-08-08 19.22.34 (640x480)支払いはテーブルではなく、キャッシャーに自分で行って払います。

2015-08-08 19.36.30 (640x480)

まとめ

どうでしたか?オイシラーメンの独特のメニューは?

まぁ日本人では大嫌いっていうか許せないみたいな人も結構いて、”オイシラーメン”ではなく”マズイラーメン”だよって言うのが定番だったりしますからね。

でもカリフォルニアロールだって最初はあんなものは寿司じゃないなんて言われてましたが、最近は回転寿司で普通に流れてます。

しかもハンバーグだったりユッケのお寿司さえも流れてますからね。

天ぷらラーメンだって日本で認められるかもしれないですよぉ、、、たぶん、、、、、いや、ないかなぁ、、、、

違和感があるかもしれませんが、味は悪くないんですよ、信じがたいかもしれませんが。

オイシラーメンは人気店ですから、タイのデパートやスーパーマーケットなら何処にでもあって簡単に食べることが出来ますので、皆さんもタイ旅行の記念に食べてみませんか?駄目?

無料のクレジットカードでJCBを持つべき理由とは

国際ブランドJCBのクレジットカードが海外で盗難された時にはその国で臨時のクレジット発行してくれることを知っていますか?しかも対応も手続きも日本語で出来ます。

JCBは国際ブランドとしては弱く利用箇所は少ないのですが、再発行をするような緊急時には最も優れていますから無料のセカンドカードとして持つことをオススメします。

オススメのクレジットカードも含めて”海外旅行でクレジットカードを持つ理由とは?JCBプラザが凄い!”で詳しく説明していますので見てください。

盗難などの非常時にも備えて楽しい旅行にしましょう。

関連記事

パタヤで1番ケーキが美味しい?必ず行きたいお洒落なカフェ:ラバゲット(La baguette)

パタヤに来たら必ず行きたいバンコクっ子に大人気のお洒落なカフェ 今回はバンコクからやってくるハ

記事を読む

パタヤで美味しい日本食なら”元気”で決まり!全メニュー紹介:タイ移住FP

パタヤで美味しい日本食レストラン”元気” 白人の街というイメージがあるパタヤにも意外と日本食の

記事を読む

バンコクで必ず食べたいタイ料理プーパッポンカレーならココ!レストラン”ソンブーンシーフード”

小泉元総理が食べたプーパッポンカレーのタイ料理レストラン”ソンブーン・シーフード” バンコクで

記事を読む

パタヤで美味しい洋食を!ディナービュッフェが有名なチェリー:タイ移住FP

タイのパタヤで美味しい洋食レストランのチェリー 今回はインターナショナルビュッフェで有名なチェ

記事を読む

サービス・味共に落ちてしまったキッス(KISS)レストラン=タイ移住者の情報

人気のレストランキッス(KISS)に関して パタヤで人気の24時間オープンのレストランキッスを

記事を読む

タイのチョコレート専門店はゴティバに負けない美味しさ!バンコク・チェンマイ等に支店あり

タイのチョコレート(ショコラ)専門店Gallothaiが美味しい! タイのスウィーツの進化が驚

記事を読む

タイで食べれる日本の有名チェーン店

ロングステイや海外移住をして海外滞在日数が長期になるとどうしても恋しくなるのが日本食で す。タ

記事を読む

タイ・バンコクで大人気のスウィーツ屋マンゴタンゴが美味しくてオススメ!そのメニュー紹介

タイのバンコクで大人気のマンゴスウィーツのお店”マンゴタンゴ” タイは常夏の国なので果物は本当

記事を読む

アメリカンピザが美味しい!パタヤのニューヨークピザハウスのメニュー紹介:海外旅行FP  

アメリカンスタイルのピザ屋”ニューヨーク・ピザハウス” タイのパタヤは多くの外国人が観光に来る

記事を読む

パタヤの美味しいビュッフェ:チェリー  タイの移住生活情報

洋食レストラン チェリー 今回はインターナショナルビュッフェで有名なチェリーの紹介です。

記事を読む

バンコクでも食べれる横浜家系らーめん内田家のレベルが高くて感動するよ!海外旅行FP

バンコクでおススメな美味しいらーめんの内田家は横浜家系らーめんです

最も有名なタイ料理レストランと言えば?マンゴーツリーにバンコク旅行で行こうっ!

日本にも進出してる日本人旅行者に人気のレストラン”マンゴーツリー”

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

保険の付いたクレジットカードを持って安心して海外旅行に行こう!

再訪必至!バンコクでランチビュッフェならMediniiメディーニがお勧めな4つの理由とは?

バンコクでNO1とも言われるイタリアン・ビュッフェのメディーニ(M

タイ人に1番人気の日本料理富士(FUJI)フジレストランのレポートと全メニュー:海外移住生活の紹介

タイで1番人気のある日本料理レストラン富士(フジレストラン) タ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑