*

タイ旅行で果物を食べるのにカットフルーツ屋台がオススメ!バンコクもパタヤもどこでもあるよ!

公開日: : 最終更新日:2016/10/07 タイ旅行の基礎知識, タイでの海外移住生活

2015-03-16 13.23.39 (640x480)

タイのカットフルーツ屋台がオススメ

常夏の南国では果物(フルーツ)が抜群に美味しいです。南国特有の果物(フルーツ)もそうですし、日本で良く食べる果物(フルーツ)であるスイカやパイナップルなども日本のものとは別のモノじゃないかと思うぐらい甘かったりします。

特にタイでは4月5月6月が果物(フルーツ)が1番美味しいく種類も多くそして安い季節になります。

タイでは果物屋さんや市場でキロの量り売りされていることが一般的ですが、その場で果物(フルーツ)を食べることを前提とした街中でも気軽に果物(フルーツ)が食べられるカットフルーツ屋台が多くあります。

観光地やコンビニの前の路上などでも簡単にカットフルーツ屋台を見つけらます。

普通は果物(フルーツ)を買って帰って冷蔵庫で冷やしてから食べるので手間が掛かりますが、この屋台で買えば冷えた果物(フルーツ)を切ってくれるので便利ですよ。

今回はそんなカットフルーツ屋台の説明をしたいと思います。

スポンサーリンク

カットフルーツ屋台の利用説明書

カットフルーツ屋台は街中の市場の中も多く見つけることが出来ますし、コンビニの駐車場や道端に他の食べ物屋台と同じように並んでいることもあります。

カットフルーツ屋台は下の様な感じのガラスケースに果物(フルーツ)が並べてありますので、すぐに分ると思います。

色々な種類の果物(フルーツ)が並んでいて、好きな果物(フルーツ)を注文するとその果物(フルーツ)の皮を剥いて切って渡してくれるシステムです。

歩きながらでも食べることが出来ますし、手を汚すことなく冷たい果物(フルーツ)が食べられるという大変ありがたいものなんです。

2015-03-16 13.22.32 (640x480)

では、陳列してある果物(フルーツ)にはどのような種類のものがあるのか1つ1つ見てみましょう。

これは⇩(下の写真の果物)はマンゴーの熟れる前ですね。マンゴーというと少し癖はありますが、ジューシーでとても甘い南国の果物の中でも1番人気の果物ですよね。

でもタイ人はマンゴーを熟れる前に食べるほうが好まれているとも言えます。熟れる前ですからかなり酸っぱいのですが、塩・砂糖・唐辛子・出汁などを混ぜたものを付けて食べます。

マンゴーは少し大きめということもあって20Bです。

2015-03-16 13.22.35 (640x480)

他にこのカットフルーツ屋台に並んでいるものは、左からリンゴ、熟れる前のマンゴーのシロップ漬け、生グァバ、上に乗っているのは売れたマンゴー、下は赤と緑のシロップに漬けたグァバです。

注文をするとリンゴ・グァバの生のものは皮を剥いて切ってくれます。

不自然な緑色と赤色のものは、グァバとマンゴーをシロップに漬けたものです。

これも注文するとカットして渡してくれます。

値段はそれぞれ20Bです。

2015-03-16 13.22.39 (640x480)これは珍しくもない皆さんご存知のスイカですね。でもスイカとパイナップルはタイではぜひ食べてもらいたい果物です。

それは日本では食べたことがないぐらい甘いものがあるからです。

私は実はあまりスイカは好きではなかったのですが、タイでは凄く甘くて美味しくてビックリしました。パイナップルなんて甘すぎて缶詰なんじゃないかと思う時があるぐらい格段に美味しいですよ。

ただパイナップルやスイカは1個が大きいですから、自分で1個を買って食べるのはなかなか出来ないと思いますので、カットフルーツ屋台で一切れで買えるのは大変嬉しいですね。

スイカやパイナップルは1切れの時は大体10Bです。

2015-03-16 13.22.42 (640x480)スイカの横のオレンジ色の袋に入っているのがパパイヤです。パパイヤは消化にも良くて体に良いです。タイでは子供に良く食べさせます。

逆にマンゴー・パイナップル・ドリアンなどは強いので、子供にはあまり食べさせません。

辛い物を食べた後などに整腸として食べるのにパパイヤは最適です。

その横の袋に入った肌色のものがメロンです。

メロンとはいってもタイのメロンは西洋のメロンというより甘い瓜という感じです。

それぞれ10Bです。

左端は皮が剥かれたパイナップルです。甘いものは色が濃く水分が多く少し透明感があるもので、筋っぽい感じの果肉のものは避けた方が良いです。

パイナップルは1個1個ごとに味が異なりますので、美味しそうなものを指で指定して注文しましょう。

小さめのパイナップルをまるごとの時は20Bが普通です。大きなパイナップルを8つに縦きりされたものは10Bです。

2015-03-16 13.22.47 (640x480)この丸いボール状のものは、ココナッツの周りの皮を剥いて最少のサイズにしたものです。

上部をナタで割ると中にココナッツのジュースが入っていてストローをさして飲みます。ジュースを飲み終えた後は中の空洞には横に白い果肉が付いていてスプーンですくって食べます。

この白い果肉を使って溶かすことで、ココナッツミルクやナタデココを作ります。

値段はお店によって違うのですが、20Bのところが多いかな?

でも15Bだったり30Bだったりするので、確認してみてください。

2015-03-16 13.23.03 (640x480)先ほどのグァバを上から見ています。

グァバは日本ではあまり見ませんがタイではポピュラーな果物です。ほんのり甘い感じでちょっとなしに似ている感じですね。クセはあるけど強烈に甘いという南国のフルーツのイメージとは異なりますね。

他に売っている果物は、梨・柿・チョンプー等も良く並んでいます。

逆にカットが必要のない果物は、このカットフルーツ屋台にはあまり置いてないです。

具体的にあげると、ライチ、ランブータン、マンゴスチン、ドリアンなどはカットフルーツ屋台にはマズ見ないですね。

ジャックフルーツはたまに見たような気もしますが。

2015-03-16 13.23.28 (640x480)果物(フルーツ)は基本的にガラスケースの中に氷を入れて冷やしています。

そのため常にヒンヤリと冷たい果物が炎天下の路上でも食べられるわけです。

このケースの下にでは、溶けた氷の水がポタポタ落ちています。

たまに氷をケースに入れたばかりでまだ果物(フルーツ)が冷たくなかったりすることもあるので気をつけましょう。

 

 

2015-03-16 13.23.21 (640x480)注文をするとその場で皮を剥いて食べやすくカットして袋に入れてくれます。

2015-03-16 13.23.12 (640x480)

2015-03-16 13.23.09 (640x480)

2015-03-16 13.22.29 (640x480)下の写真に見えるピンク色の粉上のものは、酸っぱい果物を食べるときの必需品のタイの調味料です。

日本でスイカに塩をふるのと同じ理屈ですね。

でも、、、、私はやっぱり、、、そのままがいいかな、、、、

2015-03-16 13.22.56 (640x480)では実際にスイカを頼んでました。

スイカはこんな風に切って食べやすくして渡してくれます。

2015-03-16 13.34.51 (640x480)今度はシロップ漬けの果物(フルーツ)を注文してみました。

グァバで下がマンゴーのシロップ漬けで、外側の緑色が付いている部分はシロップを吸い込んでいてかなり甘いです。

上で紹介した調味料を使う人もいますが、このままで十分甘くて美味しいです。

日本ではシロップ漬けの果物は見ないですからね、ぜひ体験して貰いたい果物(フルーツ)です。

2015-03-16 13.35.00 (640x480)

2015-03-16 13.35.10 (640x480)タイ人の好む調味料は、この塩・砂糖・唐辛子・出汁を混ぜたものでこれを酸っぱい果物(フルーツ)につけて食べます。

2015-03-16 13.36.11 (640x480)

2015-03-16 13.40.10 (640x480)

タイ旅行で果物を食べるにはカットフルーツ屋台がオススメまとめ

タイは暑いですから街中で冷たい果物(フルーツ)は本当に美味しいです。喉が渇いた時にも水分補給として果物を食べるのもいいですしね。

価格も1切れで10Bから20Bとリーズナブルですし指をさせば注文も出来るので面倒なこともないです。

美味しい果物(フルーツ)が気軽に安く食べれるはタイの魅力の1つと言って良いと思います。

キロ売りだとどうしても果物は大量に買うことになるので旅行だと気軽にというわけにはいかないですからね。

タイの魅力を十分に堪能する上でもカットフルーツ屋台を積極的に利用してみて下さいね。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから見て下さい⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク;

関連記事

海外旅行で急増するクレジットカードのスキミング被害の手口と対策とは?海外旅行FPのブログ

海外旅行で被害が急増しているスキミング犯罪とその対策 最近は海外旅行に行った際に日本人もスキミ

記事を読む

タイ料理レストランでのマナーとチップを覚えてバンコク旅行を楽しもう:海外旅行FP

タイ料理レストランでの食事のルールやマナーを学んでタイ旅行を充実させよう 世界的にタイ料理とい

記事を読む

タイのコンセントやプラグの形や電圧は?アイフォン等のスマホや日本の電化製品は使えるの?

タイのコンセントとプラグの形状や電圧は? タイに旅行に行く人もこれから住む人も日本で使っている

記事を読む

国際線の空港ラウンジは無料クレカでは使えない?最も安く使う方法とは?

空港での時間をラウンジで快適に過ごそう 空港でのボーディングの手続きは昔に比べるとインターネッ

記事を読む

海外旅行でクレジットカードを持つ理由とは?JCBプラザが凄い!タイ移住FP

海外旅行にはクレジットカードを持って行ったほうが良い理由とは? 海外旅行に行く際に必ず持って行

記事を読む

バンコク旅行のタイのお寺での禁止行為とは?礼儀やお参りの仕方を説明

タイのお寺の禁止行為に注意!礼儀やお参りの仕方を覚えましょう タイ旅行での観光にはやはりお寺巡

記事を読む

タイでレンタルバイクを借りる方法とトラブルを避けるのに注意すること:海外旅行FPのブログ

タイでレンタルバイクを借りる方法とトラブルを避けるのに注意すべきこと 誰もがタイに旅行に来た時

記事を読む

タイのATMでの銀行振込みの方法  移住生活情報

タイ移住者向け:ATMでの銀行振り込み情報   タイの移住生活をしていくとタイの銀

記事を読む

タイ旅行ではタイ料理が格安で美味しいフードコートに行こう!その使い方を解説

タイ旅行やバンコク旅行で絶対におススメするフードコート(クーポン食堂) タイやバンコク旅行に来

記事を読む

タイのバンコクにもあるカラオケボックスがオススメ!

  タイのバンコクでカラオケボックスに行こう 最近は日本と同じような生活がバン

記事を読む

海外旅行保険はテロや戦争の怪我などには使えるのか?海外移住FP

クレジッットカードの海外旅行保険はテロ行為や戦争・内乱で怪我した時

実際に私が旅行した感動の世界遺産ランキングベスト10!

実際に旅行した世界遺産の感動したランキングベスト10! バックパ

パタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”:バンコクセレブが絶賛!

バンコクのセレブに人気のパタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”

海外のスキミングは更に巧妙に!アジアに広がる手口とその対策とは?

スキミング犯罪は更に巧妙になりアジアのタイやバリなどで被害が増加傾

海外旅行でクレジットカードを持つ理由とは?JCBプラザが凄い!タイ移住FP

海外旅行にはクレジットカードを持って行ったほうが良い理由とは?

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑