レストラン・パタヤ・タイ

シャカリキ432の屋台がパタヤで一番美味しいラーメンなのか?!タイ旅行FPのブログ

2016-07-27 20.06.57 (640x480)

パタヤの一番美味しいラーメンはシャカリキ432のらーめん屋台!?

最近はタイ人にも日本料理が大人気なので、日本人も納得の本格的なお店からタイ人向けのなんちゃって日本料理店まで増えてきました。

先日、パタヤのサードロードを車で走っていると道路に日本語の看板の出ている屋台が目に入りました。

日本料理の屋台もタイ人向けの格安で味が微妙なお店もあるのでどうだろうかと思いながら通り過ぎました。

この場所は私のお店に行く途中にあるのでそれから何度か目にしながら、タイ人向けのなんちゃって日本料理じゃなさそうだなと思い勇気を出して食べてみました。

今回はその新しくパタヤのサードロードに出来たらーめん屋台のレポートになります。

Sponsored Links

少し怯えながら行ってみたこのらーめん屋台はお店のスタッフと話してみるとしゃかりき432のグループのお店でRAMEN432というお店でした。

しゃかりき432は今バンコクで最も勢いにのる居酒屋と言って良いお店で、最近はパタヤやシラチャにも支店を出してます。

因みに432は、しみずと読むそうで社長の苗字の清水の当て字だそうです。

今回ご紹介するお店:らーめん432

お店の名前:RAMEN432 パタヤ支店 (しゃかりき432グループ)

お店の住所: 313/251-2 Pattaya 3rd Road, Nongprue, Banglamung, Chonburi 20150

お店の電話番号:091-190-3102

お店のサイト:http://www.shakariki432.com/

お店の営業時間:月-土曜日 PM 18:00~AM 2:00

         日曜日 AM 11:30~AM 2:00

地図でのお店の場所:⇓

場所はサードロード沿いになります。ピザニューヨークよりも少し南に下った所にあります。

夜の6時オープンと言うのはバイク屋さんがお店を閉めた後に店先に屋台を出すためですね。

しゃかりき432のRAMEN432パタヤの訪問

しゃかりきRAMEN432から見たサードロードの風景です。

2016-07-27 20.01.44 (640x480)サードロードの向かいのお店はこんな感です、オレンジと白のカラーのお店は夜中もやっているステーキ屋です。
2016-07-27 20.01.46 (640x480)こんな感じの登り?があります。

2016-07-27 20.01.41 (640x480)屋台はいかにも日本の屋台と言う感じですね。
2016-07-27 20.01.34 (640x480)  2016-07-27 20.01.55 (640x480)食材も屋台らしくロスを最小限に抑えているのが好感が持てます。

経営的にはどれだけ多くのことを捨てれるかが最も大切なことの1つですよね。2016-07-27 20.02.00 (640x480)シンプルながら必要なものは揃えてある様ですね。
2016-07-27 20.02.05 (640x480)頑張って呼び込みもしています。

オーナーが居ないのに偉いですよね。
2016-07-27 20.17.52 (640x480)呼び込みにより立ち止まるタイ人の女の子達がいます。

話は聞いてましたが、チラシを受け取って食べないで去ってしまいましたね。

2016-07-27 20.16.15 (640x480)バイク屋さんの前にテーブルを出しています。

シャッターにスズキの文字がありますね。
2016-07-27 20.03.03 (640x480)豪華なテーブルとイスではないですが、必要十分ですよね。 2016-07-27 20.03.14 (640x480)

しゃかりき432のRAMEN432パタヤの全メニュー紹介

らーめんの屋台なのでメニューが多い訳ではありませんが、逆にキチンとらーめんの味で勝負していることに好感が持てます。

2016-07-27 20.02.13 (640x480)らーめんは5種類です。

ただし実際は3種類ですね。とんこつ醤油とあっさり醤油とあっさり塩です。

とんこつ醤油に辛みを加えたものが、ピリ辛とんこつ醤油で、マー油をのせたものがとんこつ醤油ということですね。

あっさりの醤油とあっさり塩もベースと麺は同じでタレが違うということじゃないかなと写真から推察します。

まだ実際に全てのメニューを食べたわけではないのであくまでも推察です。

2016-07-27 20.03.56 (480x640)らーめんのトッピングですね。

替え玉があるのが嬉しいですね、キムチはらーめんに入れるため?それともライスと食べるのかな?

チャーシュー、ネギ、きくらげは初めかららーめんにのってますから、増量ですね。

2016-07-27 20.04.04 (640x480)ご飯ものは、ごはんとミニチャーシュー丼とミニ明太マヨ丼ですね。

焼き餃子が無くて水餃子が塩のスープと醤油のスープの2種類ですね。

設備をシンプルにするために焼き餃子はメニューに加えなかったということでしょう。

この引き算の考え方って経営者として非常に大切ですが、出来ない人が多いんですよね。

これもメニューに加えたら注文する人が増えて売り上げが増えるっ!みたいな足し算で考えて失敗する人の多いこと。

可能な限り絞り込んで、ロスを抑え費用対効果も追及して、限られた物で真剣に勝負する!これが商売をする上で大切な基本ですね。 2016-07-27 20.04.09 (640x480)ドリンクは水、お茶、コーラの3種類です。

流石にラーメンが99バーツなので水が有料なのは仕方ないですね。

2016-07-27 20.04.14 (640x480)

2016年8月再訪でメニュー変更

8月となって再訪してみるとなんとっ!メニューが変更になって何品か増えていました。

下が新メニューの写真です。

2016-08-09 19.18.41 (640x480)新しい品がいくつか増えているのとらーめんはハーフが出来ていますね。
2016-08-09 19.18.52 (640x480)タイ人の大好物のサーモンの刺身とミニサーモン丼が増えました。

やはりタイ人向けを考えるとサーモンは外せないんですね。

日本人から見るとなぜらーめん屋のメニューにサーモンだけが1種類あるの?って感じだとは思いますが。
2016-08-09 19.18.47 (640x480)後はらーめんを食べる前にビールを飲む御仁のためにあてを増やしたんですね。

たこわさ、中華わかめ、きゅーりの浅漬けが増えてます。
2016-08-09 19.18.58 (640x480)飲み物とトッピングは変更なしですね。
2016-08-09 19.19.02 (640x480)

でもなぜらーめんのハーフをメニューにしたんだろうって考えていたんですよ。

ご飯ものとセットで半ラーメンなら分かりますが、ご飯ものは全てミニですかららーめんはフルサイズで良いわけですし、フルサイズも日本の1人前から見るとタイのバミーと同じとは言いませんがタイ人向けに小さくて、日本の普通サイズと比べたら8割ぐらいの量だと思うので、これをハーフにしたら流石にタイ人でも少なすぎると思うんですよね、、、、、、

なんでだろぉー、、、、、、、、

と考えていて、ふと目の前の看板を見て理解できました。

そうなんです、看板などに59バーツからって安い価格を書きたかったんですね。

なーんだ、そういうことですか、納得です。

2016-08-09 19.38.15 (640x480)

 

しゃかりき432のRAMEN432パタヤの実食

さぁでは、遂に実食といきましょう。

最初にお店に来たときはどんならーめんを出すのか恐る恐るでしたが、しゃかりき432のお店だと分かりましたので安心です。

箸とレンゲはテーブルに置いてあります。

2016-07-27 20.04.25 (640x480)後はテッシュと爪楊枝ですね。
2016-07-27 20.04.34 (640x480)調味料はタイの御決り4点セットです。

砂糖、唐辛子、醤油、お酢です。
2016-07-27 20.04.54 (640x480)ミネラルウォーターはしゃかりき432ブランドですね。 2016-07-27 20.04.20 (640x480)

さぁて、らーめんといきましょう。

マー油とんこつ醤油ラーメン

1品目はマー油とんこつ醤油ラーメンです。

これは良い感じじゃないですかっ!

とても99バーツとは感じです。

なんか丼の”黙って食え”が、写真撮ったりしている私に向って言っているみたいに感じます(笑)
2016-07-27 20.06.45 (640x480)アップにしても美味しそうです。 2016-07-27 20.06.51 (640x480)具はチャーシュー、きくらげ、ネギ、マー油ですね。  2016-07-27 20.07.04 (640x480)とんこつ醤油と言うよりは純粋にとんこつの感じの味だと思います。

中々コクのある濃厚なスープです。

日本で並ぶほどの名店のレベルではないですが、地元の普通に美味しいお店のレベルだと思います。

2016-07-27 20.07.46 (640x480)麺は長浜らーめんの様な細く白っぽい麺になります。

この麺は日本でも長浜らーめんのお店以外ではほとんど食べれないので私は嬉しいですね。

まぁ少し違うのですが十分美味しいです。

2016-07-27 20.09.15 (640x480)いやぁ、完食ですよ、完食!

美味しかったぁ、この長浜らーめんのようなとんこつらーめんならしょうがものせてほしいところですが、十分美味しいですよ。

この味は少なくともパタヤでは他で食べられるらーめんではありません。

2016-07-27 20.15.41 (480x640)

とんこつ醤油らーめん

そして次はとんこつ醤油らーめんです。

見た目的にはマー油ののっていないとんこつ醤油らーめんという感じですが、、、、

2016-07-28 21.05.34 (640x480)やっぱりそうでした、味はマー油が入っていないだけですね。

2016-07-28 21.05.37 (640x480)具は、小さめのチャーシュー2枚。
2016-07-28 21.05.43 (640x480)刻み葱。
2016-07-28 21.05.49 (640x480)きくらげ。
2016-07-28 21.05.56 (640x480)そして細麺。
2016-07-28 21.06.01 (640x480)この白っぽい細麺が美味しいんです。
2016-07-28 21.06.33 (640x480)スープはとんこつの濃厚なでもそれほど癖のないもので美味しいです。
2016-07-28 21.06.12 (640x480)またまた完食です。

でも同じ値段なら、マー油とんこつ醤油らーめんの方がお得かな。 2016-07-28 21.19.44 (640x480)

あっさり塩ラーメン

次はあっさり塩らーめんです。

おお!見た目的にはクリアーな塩スープで美味しいそうですね
2016-07-28 21.04.04 (640x480)

具材は小さめのチャーシューが2枚です。
2016-07-28 21.04.14 (640x480)きくらげ。2016-07-28 21.04.20 (640x480)ネギです。
2016-07-28 21.04.23 (640x480)スープはコクのあるあっさりとしたもので悪くないですね。
2016-07-28 21.04.41 (640x480)麺はやっぱりとんこつ醤油らーめんの細麺とは異なる黄色いちぢれ麺になります。

弾力のある中々味わいのある美味しい麺です。
2016-07-28 21.05.20 (640x480)、、、、、、またなんですよね、、、、最近私はいつもこれに当たります。

麺がくっついてダマになっています。

タイだとダマになりやすいんでしょうか?

日本なら文句を言うのですが、、、、、タイだと逆に気分が悪くなることも多々あるので我慢して食べちゃいます(涙)

2016-07-28 21.11.21 (640x480)この塩らーめんも美味しいですね。(ダマの件はなかったとして、、、、)

でもハッキリ言ってとんこつ醤油らーめんと比べると1段落ちますね。

2016-07-28 21.20.28 (640x480)

ピリ辛とんこつ醤油ラーメン

ピリ辛のとんこつ醤油らーめんも頼んでみました。

らーめん自体は予想通りとんこつらーめんにピリ辛みそをのせたものでした。

2016-08-09 19.26.28 (640x480)美味しそうなのはべースのとんこつ醤油らーめんが美味しいですから当然ですね。2016-08-09 19.26.33 (640x480)これがそのピリ辛みそです。

これを混ぜて食べるのですが、辛いだけでなく唐辛子の風味が良く出ていてスープの味が変わってこれも違う味として美味しいです。

でも、、、、、、、辛いっ!

これは辛いのが苦手な人は食べるの無理だと思います。

頼むときに危険かなと思い、店員さんに凄く辛い?って聞いたんですが、ちょっとって言ってたんですけどね、、、

タイ人の辛くないほど信じられないものはありませんっ!
2016-08-09 19.27.34 (640x480)これがスープの色です。

残念ながら、スープは殆ど飲めませんでした。

でも味は美味しいので辛いのが好きな人は挑戦してみて下さい。  2016-08-09 19.34.05 (640x480)

ミニチャーシュー丼

次はごはんもののミニチャーシュー丼です。
2016-07-28 21.03.09 (640x480)  大き目の御茶碗に山盛りのご飯で小さめのチャーシューが4枚ですね。2016-07-28 21.03.16 (640x480)そこに刻みネギとノリをのせてタレを掛けたものです。
2016-07-28 21.03.25-1 (640x480)ご飯は日本米で炊き方もOKです。

ただチャーシューが少ないのとタレが少なくてご飯が全部食べれませんでした。

うーーん、とんこつ醤油らーめんからみると2段落ちるかなぁ。

それと80バーツはらーめん99バーツと比べるとちょっと高いですよね。

ただ実はとんこつらーめんってご飯との相性が良いので、ご飯をとんこつ醤油らーめんのスープと食べると抜群に美味しいです。

2016-07-28 21.06.48 (640x480)

ミニサーモン丼

新メニューのミニサーモン丼です。

それほど大きくはないサーモンの刺身が4枚と刻みのりとわさびがのっています。

2016-08-09 19.29.16 (640x480)まぁ味は悪くはないですよ。サーモンは脂ものってますし。

でも小さいですね、大きめのお茶碗ぐらいです、それもミニって書いてありますから当然なんですけどね。

らーめんのお供としては悪くはないでしょう。

2016-08-09 19.29.33 (640x480)

パタヤで一番美味しいラーメンが登場!ラーメン432のまとめ

たまたま前を通って見つけたしゃかりき432のRAMEN432は美味しかったです。

お店がオープンしてまだ1ヶ月も経ってないのでお客さんが多くはないのですがもっと混んで当然のお店でしょうね。

特にとんこつ醤油らーめんはパタヤで1,2を争う美味しさだと思います。

私がもともととんこつ系らーめんが好きですし、長浜らーめんも好きなので私見が強く入っていることはあるとは思いますが、99バーツということまで加味したら相当高いレベルだと思います。

それと私が好きな食べ方は、ご飯をとんこつ醤油らーめんのスープに浸しながら食べるのが好きなんですよね。

替え玉よりもむしろご飯を頼む方が好きだったりします。

スタッフの2人も感じも良くて頑張ってますので皆さんもぜひしゃかりき432のRAMEN432のとんこつ醤油らーめんを食べに行ってみて下さい。

要注意!!!

ということで記事にしていたのですが、現在は場所が移動したとシャカリキのホームページに記載がありました。

そこで新しい場所であるシャカリキのジムの前に行ってみたのですが、お店を確認できていません。

場所が違う可能性もありますし、休みかもしれませんのでまた確認して追記したいと思います。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのエポスカードと海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は↓の記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事