*

2017年版韓国の女性グループの人気ランキング:1位はあのグループ?

韓国女性グループの人気ランキング 2017年版

日本では昔ほどの人気ではなくなりましたが海外では特にアジアではまだまだ少女時代を筆頭に韓国グループは人気があります。

韓国政府の方針もあり海外への売り込みに積極的ですからまだまだ人気は続くと思います。

今回はアジアでよく目にする韓国のガールズグループですからどんなものか調べて2017年版の現在の韓国ガールズグループの人気ランキングを作ってみました。

これだけ知っていれば取り合えず海外で目にするグループは認識出来ると思います

スポンサーリンク

韓国女性グループのベスト15人気を調べるに際して

今回の韓国女性グループの人気を調べるのに私自身が凄く韓国の芸能界に詳しければいいのですが、残念ながら人並みに毛が生えた程度でしか知りません。

まぁ私自身が詳しかったら韓国グループの人気のランキングを調べたいと思わないかもしれないので当然かもしれないですね。

そこで韓国の芸能事情に詳しい友人に教えてもらった結果になります。

そのためにこのランキングは飽くまで私と友人の個人的偏見によって作られたものですから、見る人によっては色々と異なる意見があるかもしれないことをご了承ください。

特にKARAとTARAは個人的なものかもしれないです、、、、、

元々は目にする良く知らない韓国のガールズグループってなんて子たちなんだろうと気になると私は調べたくなる性分のために、今回のランキングは作ったもので、私の探求心でランク付けしたものなので、そこは大目に見てやってください。

同じような疑問を持っている人ってやっぱり居ると思いますので、今回の記事を参考にして下さいね。

番外編

と言いながら、最初には番外編となりました。

2NE1

2009年にデビューの4人組ガールズグループ。

リーダーはシーエルで、他のメンバーは、ボム、ダラ、ミンジ。

2NE1というグループ名は、21世紀の21に、New Evolution :進化を掛け合わせた造語で、21世紀における新しい進化形態という提案を意味しています。

因みにグループ名の読み方はトゥエニィワンです。

実際かなりモード系でサイケな感じのグループでやっぱり若い子からの支持が多いんでしょうね。

落ち着いてきた少女時代とは対極に位置することで不動のNO2という感じです。

なんか忌野恭四郎臭がするグループです。

個人的にはあまり好みではないですね。

2016年11月25日に残念ながら解散が公式に発表されました。素行の問題もありましたからね、、、、、

日本語の曲も出しているんですが、凄い違和感があります、、、、、、

解散を意識しての曲です。もう完全に洋楽の音ですね。実力は認めますが私がKPOPに求めているものではないんですよね。

SISTAR

2010年に「PUSH PUSH」 でデビューした4人組のガールズグループです。

メンバーは、ヒョリン、ソユ、ボラ、ダソムで所属事務所は STARSHIPエンターテインメントです。

2013年「Give It To Me」2014年「Touch my body」2015年「SHAKE IT」と順調にヒット曲を出しています。

メンバーのスタイルの良さとヒョリンの歌唱力の高さが評判です。

なんかアメリカのハイスクールを感じる曲なんです。この2曲は。

韓国の女性グループのランキング・ベスト15

さぁ、韓国の女性グループのランキング・ベスト15!いってみましょう!

15位 KARA

あの日本でミスターの腰振りダンスでブームになったKARAです。なんか日本だけでの人気なのかと思ったら韓国や世界的にもそこそこ人気あるんですね。

日本でも契約更新の問題がありメインボーカルが抜けた時から人気は凋落しましたね。

メンバーの1人が民王という日本のドラマに日本人役で出演していて完璧な日本語に驚きました。

新生KARAも16年1月に3人のメンバーが契約を終了して事実上解散だそうで、これで終了になりそうです。

でも一応解散の発表はないのでランキングないとしました。

しかし韓国グループはゴタゴタが多いですが、KARAは特に酷いですね、、、、

あっでも日本もSMAPやKATUNなんかも揉めてるから同じですかね。

現在は個人での活動という寂しい話です。

CUPID

14位 T-ARA

日本でもボビボビなどで人気がありましたね。

入れ替わりの激しい韓国の芸能界では長生きな方でしょう。

韓国でも人気はもう頭打ちというか下降線のようですね。

でもメンバーももう20代後半で化粧も濃くなりだいぶふっくらしてきました。

ウンジョン・ジヨウももう線の細い感じはなく、大根と叩かれたソヨンが普通になりました。

その中でも、キュリはこの1・2年で太りましたねぇ。これはもうギリギリじゃないでしょうか。

So Crazy

かなりセクシーなダンスのSO CRAZYです。

TIAMO

そしてTIAMOは大人しい雰囲気な分インパクトは落ちました。

What’s my name

2017年の新曲はWhat’s my nameです。

13位 Secret

2009年にデビューの4人組ガールズヒップホップグループです。

メンバーは、ヒョソン、ジンガー、ジウン、ソンファです。

シークレットの意味は「隠れた魅力の多い少女たち」というものです。

POISON

Im in love

テレビ番組でおバカキャラで人気になった彼女たちは、若い子たちから慕われています。

12位 AOA

女性8人組アイドルグループです。

バンドチーム「AOAブラック」とダンスチーム「AOAホワイト」の2つユニットに別れて活動するのが特徴です。

バンドチームは、チョア、ジミン、ミナ、ユナ、ユギョンで構成され、ダンスチームには、ジミン、ソルヒョン、チョア、ヘジョン、チャンミ、ユナ、ミナのユギョン1人だけを除いた7人で構成されます。

これってユギョンだけが群を抜いてダンスが下手ってことなんでしょうかね。

そしてこのグループのもう1つの特徴がエロさです。

韓国のガールズグループは大抵エロいですが、AOAはその中でも特にエロくて放送禁止になるレベルです。

oh BOY

WOW WAR TONIGHT

こんな楽曲をカバーで出しています。浜ちゃんと小室のコンビでしたがこの曲をカバーするとは驚きです。

11位 missA

JYPエンターテインメント所属で2010年デビューしたグループです。

2016年5月20日に中国人のジアが抜けて、中国人のフェイ、韓国人のミンとスジの3人組です。

Bad Girl Good Girl

グループの方向性である作り込んだレベルの高い楽曲です。

Good-bye Baby

音楽性の高い楽曲です。

10位 F(X)

2009年9月「LA chA TA」でデビューした遅咲きの4人組のグループです。

メンバーは、中華人のビクトリア、台湾系アメリカ人のアンバー、韓国人のルナ、韓国系アメリア人のクリスタルと国際色豊かなメンバーです。

未来的でレベルの高いエレクトロサウンドが売りのグループです。

4 Walls

K-POPにはあまりないスタイリッシュなサウンドです。

音楽チャートでも1位となり、この曲からf(x)の再スタートを飾りました。

Hot Summer

ドイツのポップ・グループの曲をf(x)色に染めてカバーしています。

未来的でキュートなエレクトロポップなサウンドが魅力的です。

9位 MAMAMOO

2014年にミニアルバム『Hello』でデビュー下4人組で、メンバーはソラ・ムンビョル・フィイン・ファサです。

元々は曲の名前だった「Mamamoo」をメンバーが気に入り、グループ名にしたというエピソードは有名です。

MAMAMOOの特徴は何と言っても歌唱力で、ソウルミュージックやヒップホップサウンドが得意です。

その分、容姿に関してはアイドルグループよりも落ちますね。

AHH OOP

ブラックミュージックの様なカッコいい楽曲です。

この曲を聴けばその実力が分かると思います。

Um Oh Ah Yeh

歌唱力が問われる難しい曲だけにMamamooらしさ全開です。

8位 GFRIEND

GFriendは2015年1月16日デビューした韓国のガールズグループ新世代の1組です。

LOENエンターテインメント所属の6人組です。

爽やかで女の子らしい王道の女性グループですね。

音楽ユニットというよりは、アイドルグループ色が強い方向性です。

Glass Bead

高校生の時の様な爽やかな軽快なポップソングです。

Me Gustas Tu

若い女の子の気持ちを表現したポップなリズムソングです。

7位 EXID

2012年2月 「WHOZ THAT GIRL」でデビューした5人組のガールズグループです。

メンバーは、LE、ハニ、ジョンファ、ソルジ、ヘリンで、プロデューサーは作曲家シンサドンホレンイ。

元メンバーは、BESTieのタミ、ユジ、ヘリョンです。

AH YEAH

2014年に「Up & Down」でブレイクして一躍有名になり2015年にも 「AH YEAH」等を連続でヒットを出して不動の人気をえました。

LE(エリー)のラップの実力は本物です。

Night Rather Than Day

Night Rather Than Dayは歌唱力を生かしたメロディアスなナンバーです。

6位 Apink

2011年にデビューの所属事務所Plan Aの6人組のガールズグループです。

メンバーはパク・チョロン、ユン・ボミ、チョン・ウンジ、ソン・ナウン、キム・ナムジュ、オ・ハヨンで、コンセプトは妖精や清く純粋なイメージとしています。

新人賞獲得は歴代最多の6個を誇るグループです。

デビューから飛ぶ鳶を勢いで「Mr.Chu」と「LUV」と大ヒットを連発して急上昇してきましたが、ここで少し停滞気味?な感があります。

ここを突き抜けたら伝説的なグループになる可能性もあるのですが、このまま下降するのかどうか今が勝負所でしょう。

Mr.Chu

Apinkというとどうしてもこの2曲ですね。

LUV

5位 GIRL’S DAY

GIRL’S DAYのデビューは2010年で初めはデビューした5人組でした。

韓国にありがちな2012年10月にジヘが脱退し、現在は4人組のグループです。

メンバーはソジン、ミナ、ユラ、ヘリの4人です。

GIRL’S DAYの初期の代表曲は「Twinkle, Twinkle」や「Hug Me Once」でしたが、2015年度にも「Darling」「보고싶어」と大ヒットはないものの人気の曲をリリースして順調にランクを上げているグループですね。

Darling

Ring My Bell

私が割と好きな曲はこの曲です。耳に残るんですよね。

ユラは”2016世界で最も美しい顔100人”の35位に選出されたことでも話題となりました。

4位 BLACKPINK

2NE1の妹分としてデビューしたBLACKPINKはYGエンターテインメント所属のグループです。

そのメンバーは韓国人、オーストラリア人、タイ人と最近の韓国グループの流行のアジア進出を睨んだ多国籍の構成です。

2016年8月8日にデビューとまだ間もないのですが、もう突き抜けた感がある人気ぶりです。

さぁ、ここからどこまで行けるのか、はじき返されて一時的なブームで終わるのか、見守りたいですね。

whistle

ワイルドでヤンキー的なBLACKPINK的な楽曲です。

PLAYING WITH THE FIRE

デジタルサウンドを使った爽やかに女の子の切ない気持ちを表現した音楽です。

BOOMBAYAH

インドっぽさもあるヒップホップサウンドで、BLACKPINKと言えばこの曲を思い浮かべる人が多いです。

3位 TWICE

韓国のデビューサバイバル番組SIXTEENから誕生した9人組女性グループです。

メンバーは、韓国人のナヨン、ジョンヨン、ジヒョ、ダヒョン、チェヨン、日本人のモモ、ミナ、サナ、台湾人のツウィになります。

2015年にデビューして一気に人気となった超新星です。

韓国の時代が変わる象徴ですね。

Like OOH-AHH(OOH-AHH하게)

ポップなミュージックが、これぞTWICEという曲です。

CHEER UP

元気いっぱいのポップな曲ですね。

音楽性が高いというよりははやり歌としてツボを抑えている曲です。

TT

曲調もアップテンポで若さ爆発の曲です。

そしてTTポーズが可愛い!もうそれだけで見る価値ありです。

2位 DAVICHI

ダビチは、ガールズグループと呼ぶには異論も多いと思います。

それはイ・ヘリとカン・ミンギョンの2名組だからです。

今回の紹介に入れるべきか考えたのですが、その実力と人気の高さからエントリーさせました。

2008年デビューからずっとトップランナーで、所属レーベルはLOENエンターテインメントです。

その特徴は2人の高い歌唱力が織りなすハーモニーで、そのメロディーの美しさは他の追随を寄せ付けません。

他のグループと歌うこともありますが、いつもメインボーカルです。

下の曲はTARAとの曲です。

そして私が好きなダビチの曲ベスト3です。

8282

ダビチらしいメロディアスな曲で2人の実力が良く分かる曲調です。

この雰囲気こそがダビチといった曲です。

THIS LOVE

2016年に韓国で大ヒットした太陽の末裔の主題歌です。

この曲を聴くとドラマの場面が思い出されて切ない気分になります。

Don’t say Goodbye

そして最も好きな曲だと思うのがこのDon’t say Goodbyeです。

もうこれ以上にない切ないバラードです。

MVにはダビチのミンギョン自身が出演して演技しています。

1位 少女時代(Girls’ Generation)

2007年のデビューした8人組のガールズグループです。

メンバーはテヨン、ヒョヨン、ソヒョン、スヨン、ユナ、ティファニ、サニー、ユリ 、ジェシカの9人体制で始まりました。

数々のヒット曲を持ち、2015年も「パーティー」「ライオンハート」と人気となりました。

韓国女性グループの伝説的不動の女王で、日本でも知らない人が少ないだけでなく海外でも露出の多いグループです。

まぁ、説明は不要ですね。

そして2年ぶりの最新曲「Holiday Night」をリリースして活動再開かと見られていた矢先に

スヨン、ソヒョン、ティファニーがSMエンタと再契約しないということとなり解散の危機報道となりました。

3人に関しては海外留学や女優業に専念ということらしいです。

そして解散が心配されましたが、どうやら5人組での再出発となるようです。

でもボーカルのテヨンとNO1人気のユリがいますから、新体制でも大丈夫だと思いますね。

それと最近はボーカルのテヨンはソロでも曲を出しています。

グループでの1番人気のユリに関しては女優としての活動も多くなっています。

最近は年齢も上がり方針が変わったのか割とメンバーの個性が現れた外見になっていますね。

しかしなんか年齢の問題か、太りましたねぇ。昔は細くて足が長いのが売りだったのが、太くなって足が長いというよりは体格が良い感じになってますねぇ。

それに、誰とは言わないですが、数名は結構不細工な気が、、、、、、

整形は韓国の芸能界では普通ですから整形してもこれが限界ということなんでしょうかね?

でも私は判で押したような同じ美人がいるグループよりも今の個性的で綺麗でない子もいる少女時代の方が好きです。

最近の曲も安定した実力だと個人的には思いますが、売り上げの方は全盛期の半分程度まで落ちているようです。

それでも女王の座に君臨しているわけですから元々のレベルが高すぎるともいえますが。

パーティー

ライオンハート

音楽の方向性も変わったライオンハートは私は凄く好きですね。

ダンスを含めてエンターテイメントとしての芸術性の高さを感じます。

Holiday Night

8人体制の最後の曲となった「Holiday Night」です。

韓国女性グループ人気ランキング2017のまとめ

どうでしたか?これが最新の韓国の女性ガールズグループの人気ランキングになります。

参考になりましたか?

韓国のガールズグループは目にすると思うのですが誰なのか良く分からなかったりすると思うので今回のランキングで、あぁこのグループかぁと分かってスッキリして貰えたら良いですね。

でもやっぱり1位は少女時代(Girls’ Generation)ですね。

これはそのままアジアで1位のガールズグループという意味になるでしょう。

少女時代(Girls’ Generation)は良い意味で年齢を重ねた円熟の女王の貫禄を感じます。

新体制となった少女時代(Girls’ Generation)はどこに向かうのでしょうかね。

例えばマドンナの様な年を取ってもトップランナーとしていつまでもカリスマを持ったポジションが得れるでしょうか?

追いかけていた実力派の2NE1は解散してしまいましたし、まだまだ当分少女時代が続くのかもしれません。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

関連記事

外国人観光客が日本に来る理由とは?何が人気なのか?海外旅行FP

近年の観光客の増加に喜ぶ日本のその魅力とは何なのか? 近年の日本への観光客の増加は目覚しいものがあ

記事を読む

海外から国内限定のサイト(GYAOやhuluフールー)を見る方法

  海外から日本国内限定のサイトやギャオ(GYAO)やフールー(hulu)を見る

記事を読む

カワサキ NINJA 250SL 発売

タイ人の日常の足と憧れと タイに移住している人が意外と興味を持っているのがバイクです。 タイ

記事を読む

海外移住という人生の選択を考える=FPとしての考察

海外移住をするのか?しないのか? そもそも海外移住をするかしないかを日本や海外の移住先となる国

記事を読む

元ワンズ(WANDS)の上杉昇の現在の姿が凄い!猫騙とはいったい何?

時の扉 1990年代に大人気だったバンド”ワンズ(WANDS)”のボーカルだった上杉昇 日本

記事を読む

ソーシャルゲーム白猫プロの無課金攻略・イベントクエスト”土曜の橙山岳”の攻略

白猫プロジェクトの無課金攻略”イベント”土曜の橙山岳”の攻略 白猫プロジェクトでは曜日ごとに入

記事を読む

総合格闘技ライジン1:RIZIN1が名古屋で開催!シウバ藤田参戦!出場選手と対戦カード紹介 

ライジン1(RAIZIN1)の名古屋大会の開催決定 その概要と対戦カード 大晦日に華々しく開催

記事を読む

【無料無課金】RPG以外でも面白いアプリゲームランキング【アイフォン・アンドロイド】

スマホで出来るRPG以外でも面白いアプリゲームランキング 私はゲームが割と好きなのですが基本的

記事を読む

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です:海外旅行FP

タイでのトラブルを避けて海外旅行を楽しい思い出にしましょう 海外に旅行で来たり住んでいると誰も

記事を読む

海外在住でも受講できる子供の通信教育・海外受講の特集:海外移住FP

海外で受けれる子供の通信教育・海外受講の特集 海外在住の人で小さなお子さんが居る家庭では誰もが

記事を読む

タイ人の若手男優のイケメン度が高い!人気の俳優をランキングで紹介!

タイで人気の男性俳優をランキングで紹介! タイの男性俳優って皆さ

成田空港の前泊にはリッチモンドホテルがおススメな4つの理由とは?

成田空港で飛行機に乗る前に前泊にするおススメのホテルのご紹介 成

バンコクやパタヤで美味しいうなぎを食べるならすき家!他のメニューも紹介

バンコクやパタヤ・シラチャで美味しく安いうなぎを食べたいならすき家

シンガポールで水族館シー・アクアリウムに行くべき理由とは?割引チケット情報も

セントーサ島のの水族館シー・アクアリウム・S.E.A. Aquar

バンコク旅行のタイのお寺での禁止行為とは?礼儀やお参りの仕方を説明

タイのお寺の禁止行為に注意!礼儀やお参りの仕方を覚えましょう タ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑