*

海外旅行でパスポートやクレカを無料アプリでスマホに保存!タイ移住FPのブログ

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 海外旅行の基礎知識, 海外移住の基礎知識

2015-10-09 11.30.07 (640x480)

海外旅行では重要情報はスマホに保存していきましょう

パスポートを盗まれたっ!忘れたっ!無くしたっ!

海外でのトラブルの時にパスポートやクレジットカードなどが盗まれたり無くなってしまったりすることもあるでしょう。そんな時にパニックにならないようにこれらの重要な情報はスマホに保存しておくことをオススメします。

内容さえ分かればパスポートの再発行もスムーズですし、クレジットカードの海外旅行保険も確認が取れますので利用出来る可能性が高いです。

”備えあれば憂いなし”慣れない海外ですので準備をキチンとしておきましょう。

スポンサーリンク

海外でのトラブルで重要情報が無くなる時

海外旅行ではどんなに気をつけていてもトラブルに巻き込まれてしまうことを避けれないときもあります。例えばこんなことは誰にでも起こりえることでしょう。

・置き引きにあいカバンを盗まれたためにパスポート・財布全て盗られてしまった。

・ホテルの部屋が荒されてお金やクレジットカードを盗まれてしまった。

・お財布をどこかで落としてしまいクレジットカードが無くなった。

・ホテルや飛行機に預けた荷物が紛失されてしまった。

・なぜかパスポートがカバンの中に見つからない。

こんなことが起きてしまうと海外ということもあり落胆してしまうかもしれません。それに金銭的な被害があるだけではなく、多くの実務の手続きも必ず必要になってきます。

そんな時にもパニックにならないために重要書類は写真で撮って保管しておきましょう。

パスポートの内容やクレジットカードの番号が分かれば、それだけでもスムーズに処理を進める事が出来ますよ。

重要情報はスマホに保存しておきましょう

では何を保存しておくべきなのでしょうか?

1.パスポート

2.クレジットカード

3.キャッシュカード

4.海外プリペイドカード

5.飛行機の航空券

6.国際免許証

7.免許証

8.スーツケースの写真

以上のものは写真を撮ってスマホに入れておくと良いでしょう。スーツケースはロストバッゲージにあった時に特徴を伝えるのに写真を見せるとスムーズに話が出来ますので、忘れずに撮っておきたいものです。

保管の方法

写真の保管の方法ですが、普通の写真として保管しておくのが一般的です。その時に”重要書類”などのファイル名で別にしてあると便利です。ただし整理に関しては少し面倒なんです。

なので今回は、海外旅行用の重要書類の保管が簡単に出来る無料アプリも紹介したいと思います。

スマホ用アプリ”海外サポート”

そんな海外旅行用の重要書類を簡単に整理するアプリが無料で利用出来ます。本来はAU損害保険が自社の海外旅行保険の加入者向けに開発したものですが、誰でも無料で利用出来るように公開しています。

そのために1部の機能はAU損害保険の海外での連絡先だったり提携病院だったりもしますが、そこを理解して使えば大変便利なものになっています。

対応機種は、iOSとアンドロイドどちらでも使えます。

私はアイフォンなのでiOSのアプリを使ってこのアプリを説明したいと思います。

海外サポートのダウンロード

アプリをAPPストアで検索すれば簡単に見つかります。

公開して間もないので評価に関してはまだ0件ですね。

2015-10-09 09.53.34 (361x640)これはアプリの説明です。

2015-10-09 09.53.53 (361x640)基本的にはAU損害保険の海外旅行保険用のアプリである説明があります。2015-10-09 09.58.31 (361x640)

海外サポートの利用方法の説明

これが基本画面です。 旅行の予定を入力すると旅行に関して行うべき項目を書き出したチェックリストが作成されるのでそのリストを使えば事前チェックが出来るようになっています。

上に書いた”旅の予定””チェックリスト”以外にも”いざという時の連絡先””海外旅行保険サポートガイド””病院リスト””海外旅行HOWTO集””海外旅行コラム””カメラでメモ””アプリの使い方”といった項目があります。

では、それぞれの項目を見ていきましょう。

2015-10-09 09.58.45 (361x640)

旅の予定

これは旅行に行く国と訪問日と帰国日を入力します。
2015-10-09 10.20.07 (361x640)するとチェックリストを作るために質問が7つ出てきます。

これを答えるとあなたに合ったチェックリストが出来上がるという仕組みです。2015-10-09 10.20.34 (361x640)質問が7つ出されますので見ていきましょう。
2015-10-09 10.20.52 (361x640)第2問
2015-10-09 10.20.57 (361x640)第3問
2015-10-09 10.21.04 (361x640)第4問。これは大切な質問ですね。私は抗生部質の1系統にアレルギーを持っています。

医者が抗生剤を使う時には必ずテトラサイクリン系統の薬は使わないでとお願いしています。
2015-10-09 10.21.07 (361x640)第5門
2015-10-09 10.21.15 (361x640)第6問
2015-10-09 10.21.20 (361x640)第7問、これで終了です。
2015-10-09 10.21.25 (361x640)質問に全て答えましたのでチェックリストが出来ましたと告知がありました。
2015-10-09 10.21.33 (361x640)

チェックリスト

では作成されたチェックリストを見ていきましょう。

私のタイへの旅行のケースだと37項目ありました。流石にすべては多いですから1部のみ載せますね。

2015-10-09 10.21.48 (361x640)かなり基本的なものですね。
2015-10-09 10.21.55 (361x640)流石に初めての海外旅行でなければ、このチェックリストは利用しなくても良いかもしれないです。
2015-10-09 10.22.00 (361x640)

いざという時の連絡先

これは海外サポートデスクと大使館・領事館情報からなります。

2015-10-09 15.51.02 (361x640)

海外サポートデスク
これはAU損害保険の海外旅行保険窓口ですからここで入った人以外は利用することはないと思います。
2015-10-09 10.22.40 (361x640)大使館・領事館情報

これは行き先の国のものになりますので、いざという時には助かります。
2015-10-09 10.22.47 (361x640)

病院リスト

これはAU損害保険が提携する病院のリストが入っています。

日本語対応やキャッシュレスサービスが可能な病院を検索出来るので大変便利なのですが、AU以外の保険会社の場合は対象外なのが残念です。

ただし病院の基本情報は使えますし絶対ではないですが、同じ条件で他の保険会社と提携している可能性は高いので参考にはなると思います。

2015-10-09 10.23.53 (361x640)日本語対応・キャッシュレスの病院に絞って検索することも可能です。2015-10-09 10.24.00 (361x640)病院の基本情報は変わらないので使えますね。
2015-10-09 10.23.30 (361x640)

海外旅行のHOWTO集

これも良くあることが書いてあるので参考になりますね。
2015-10-09 10.24.08 (361x640)

海外旅行コラム

これはコラム集ですからお好きな人が読めば良いと思います。
2015-10-09 10.24.17 (361x640)

カメラでメモ

はい、大本命がここでの登場です。先ずは重要書類のセキュリティーのためにパスワードを設定します。

このパスワードを入力しないとカメラで保存した重要書類は見れないようになっています。
2015-10-09 10.24.27 (361x640)メニュー画面です。基本項目としてこれらは保管した方が良いものです。

ホテルのキーは部屋番号を忘れないのなら保存しなくても良いですけどね。

2015-10-09 10.24.43 (361x640)先ずはパスポートです。オモテ・ウラと書かれた青い部分をタップすればカメラになり撮影したものが貼り付けられます。

2015-10-09 10.24.52 (361x640)国際免許証

2015-10-09 10.26.45 (361x640)飛行機の航空券
2015-10-09 10.26.52 (361x640)クレジットカードは持っているカード全てを入れたほうが良いです。

セキュリティーコードがありますので、裏面も忘れずに撮影しましょう。
2015-10-09 10.27.01 (361x640)ホテルの鍵
2015-10-09 10.27.10 (361x640)

アプリの使い方

これは今まで書いてきた項目の利用法が説明されています。
2015-10-09 10.27.47 (361x640)

まとめ

どうですか?このアプリを使えば簡単にパスポートやクレジットカードの画像をスマホに保存・管理できて便利でしょう?

この様なアプリが無料で利用出来るのはありがたいですね。私も今までは写真ホルダーで管理していたのですがこれが使い難かったのでこのアプリを使い出して楽になりました。

このように管理していれば、もし海外でパスポートを持っていなかったとしても航空券を買うときやポリスチェックなどで、スマホの写真で提示するだけでOKなことも何度もありました。

後は国際免許証を部屋に置き忘れてポリスに停められた時もスマホで見せるだけで許してもらえました。

クラブに急に行く時にIDチェックでパスポート持っていなくてもスマホでパスポートの写真を見せることでOKだったこともありますしね。

マイレージのカードやプライオリティーカードなども保管しておくと良いでしょう。

便利なアプリが無料で使える、良い時代になったものですね。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

関連記事

海外旅行に持って行くべき無料クレカのランキング・ベスト5!保険も充実なクレジットカード

海外旅行に向いている年会費無料のクレジットカードランキング 海外の病院では日本の健康保険が使え

記事を読む

タイを含む海外へ移住をする時のアフィリエイトの意味

投資や経営とアフィリエイトの違いとは? 海外に移住をする人間にとってはアフィリエイトは非常に魅

記事を読む

絶対バスがオススメな理由!成田空港・LCC専用第3ターミナルへの行き方=海外移住FP

成田空港・LCC専用第3ターミナルへのアクセスはバスがオススメな理由 成田空港・LCC専用第3

記事を読む

海外に移住する人の国民年金の加入情報をFPとしてブログします。  

海外に移住する際に国民年金の手続きに関する情報 海外に移住した人の国民年金の加入義務はどうなる

記事を読む

海外旅行保険でトラブルの解決を:外国で賠償請求された時の対処法

海外旅行でトラブル!物を壊して賠償請求された時の対処法 今回は海外での弁償に関することでトラブ

記事を読む

海外で本や雑誌を読むのにユーネクストU-NEXTの電子書籍がおススメな理由

海外で本や雑誌を買うのにユーネクスト:UNEXTが意外とおススメな理由 海外での生活はインター

記事を読む

ゴールドカードを永久無料で手にする方法!海外旅行保険やサービスが魅力

海外旅行保険が充実のゴールドクレジットカードを無料で手にする方法! ゴールドカードと聞くとサー

記事を読む

偽ポリスに会って考えた海外のトラブル情報=海外移住ブログ

プロンポンの駅前で偽ポリスに会いました 先日、バンコクのBTSのプロンポン駅の辺りでスクンビッ

記事を読む

海外旅行の盗難で保険金を確実に貰う方法とは?クレジットカードの保険でもOK!

海外旅行中に盗難にあった時の対応方法:海外旅行保険は使えるのか? いつでもどこでも海外旅行は本

記事を読む

海外で日本のテレビを見る方法:TVer(ティーバー)で簡単に実現!海外移住FPのブログ

海外で日本のテレビを見る方法:TVer(ティーバー)が素晴らしすぎる! 日本テレビ業界の民放は

記事を読む

海外旅行保険はテロや戦争の怪我などには使えるのか?海外移住FP

クレジッットカードの海外旅行保険はテロ行為や戦争・内乱で怪我した時

実際に私が旅行した感動の世界遺産ランキングベスト10!

実際に旅行した世界遺産の感動したランキングベスト10! バックパ

パタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”:バンコクセレブが絶賛!

バンコクのセレブに人気のパタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”

海外のスキミングは更に巧妙に!アジアに広がる手口とその対策とは?

スキミング犯罪は更に巧妙になりアジアのタイやバリなどで被害が増加傾

海外旅行でクレジットカードを持つ理由とは?JCBプラザが凄い!タイ移住FP

海外旅行にはクレジットカードを持って行ったほうが良い理由とは?

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑