*

5千円の快適ホテルで実現!パタヤの長期滞在を楽しむ方法byタイ在住FP

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 ホテル・パタヤ・タイ

eeeeeeeeeeeeeeeee

タイに在住するFPが教えるパタヤの過ごし方と5千円のお勧めホテルのランキング!

日本なら5千円のホテルと言えば、狭いビジネスホテルに泊まれるか泊まれないかそんな料金ですよね。設備とか快適性とか贅沢は言えないですし、増してやプールやフィットネスジムなんて望めるべきもありません。

でもここは世界の人が集まる国際リゾート地のパタヤ!

日本では無理でもこの地ならその望みが適うんです。

スポンサーリンク

確かに1万・2万と出せばより良いホテルは数多くあります。でも今日紹介する5千円のホテルでも必要十分、いえいえ十分にリゾート満喫です。だったら、その予算で長期滞在1週間や10日間も滞在するなんてどうでしょう?

長すぎて飽きそう?

何を言っているんですか!

ここはビーチがあって多くのアクティビィティーやナイトライフの充実する街パタヤです。1週間や10日なんて、あっと言う間に過ぎてしまいます。

パタヤの長期滞在のススメ

ビーチやプールでノンビリ昼寝

長期滞在の醍醐味は時間に自由があること。ビーチやプールでノンビリとビールを飲みながら過ごし昼寝をしてみるのもどうでしょう。

この時間の使い方が1番贅沢だと思います。

セントラルデパートやロイヤルガーデンに買い物

パタヤには高級ブランドからタイの民現品まで多くのものが売っています。高級デパートで冷房の中で買い物をするのも良いですね。

ラン島の美しいビーチへ

正直パタヤのビーチはそれ程綺麗ではありません。そこでボートで1・2時間行くとラン島があるので足を延ばしてみましょう。透き通る海に白い砂浜のこれぞ南国というビーチが堪能出来ます。

日帰りで簡単に行けますので行ってみると良いでしょう。。

ウオーキングストリートでナイトライフを満喫

パタヤのナイトライフは有名ですね。そのためにパタヤに遊びに来る旅行者も少なくありません。

ウォーキングストリートに行ってみてください。世界中から多くの人が集まる熱気に驚かされるでしょう。

正にキラキラした眠らない街の象徴です。

週末の夜はウィークエンドマーケットに

パタヤにもウィークエンドマーケットがあるんです。

詳しくは記事に書いていますのでご覧下さい。

パタヤにもウィークエンドマーケットがある?

タイ料理だけじゃないドイツ料理やイタリアンも美味しい

タイですからタイ料理とパタヤですから海鮮料理はもちろん美味しいです。しかしパタヤには多くの国の人が移住しているので本格的な各国の料理が味わえます。この際ですからいろんな国の料理を食べてみてはどうでしょう?

それぞれの国の料理の記事が書かれています。

ドイツ料理”ドイツ料理レストラン:アントン

イタリア料理”パタヤの美味しいイタリア料理レストラン:トスカーナ

イギリス料理”美味しいレストラン:フィッシュアンドチップスの専門店

中華料理”パタヤでは1番美味しい中華料理レストラン”リンキー・張龍記”の一押しメニューとは?

韓国料理”パタヤにある韓国料理 焼肉ビュッフェ

インターナショナル・ビュッフェ”パタヤヒルトンの美味しいランチビュッフェがオススメ

日本料理”パタヤで接待にも使える日本料理屋兼居酒屋の姉御が移転

現地の市場を見に行って海の幸を味わう!ナクルア市場

現地の人が使う市場を見ればその国の生活が見えてきます。観光だけでなくタイの人の生活を垣間見るのも旅の醍醐味ではないでしょうか?

ナクルアにある海鮮市場に行ってみて下さい。タイ人の本当の姿が見えてくるかもしれません。

詳しくは下の記事を見てください。

パタヤの隣ナクルアの魚市場の活用法とは

 

どうですか?これだけすることがあれば、暇なんてないですよね。

では、そんなパタヤ滞在に適したホテルも紹介します。

パタヤ滞在にオススメのホテル5選

ベイウォーク レジデンス

ee

ビーチにも近くスタッフの対応もサービスも問題のないホテルですが、何と言ってもウォーキングストリートに歩いて数分で行ける立地ではないでしょうか。毎日、ビールを飲みに出かけたい人には最適のホテルです。
お店から酔って部屋に帰るのに歩いて帰れるなんて最高ですよね。

↓ホテルの詳細はこちらから↓
ベイウォーク レジデンス

eee

e

パタヤ ブルー スカイ ホテル

eeee
ホテルのスタッフの対応が評判も良くタイ人のリピーターも多い雰囲気の良いホテルです。
プールも大きくはないのですが快適に過ごすことが出来るでしょう。

 

↓ホテルの詳細はこちらから↓
eeeee
eeeeee

 フリッパー ロッジ

eeeeeee
ビーチ側に位置してパタヤ中央にあり ロケーションは最高です。
周りにも飲み屋が多く賑やかな場所にあるため静かに過ごしたい人には向きませんが、夜遊びがしたい人には便利な場所です。
シティーホテル風のモダンな造りのホテルです。

 

↓ホテルの詳細はこちらから↓
eeeeeeee
 eeeeeeeee

ザ グリーン パーク リゾート

eeeeeeeeee

このホテルの場所はノースパタヤというよりナクルアに入ったところにあります。
決して便利な場所ではないですが、ホテル内はリゾート感覚一杯のホテルです。
プールやレストランも南国ムード溢れる造りで豊かな時間が過ごせるでしょう。

↓ホテルの詳細はこちらから↓
ザ グリーン パーク リゾート

eeeeeeeeeee

eeeeeeeeeeeee

オーガスト スイート パタヤ

eeeeeeeeeeeeee
実はこのホテルが今回ご紹介するホテルの中でも私の一押しです。
何処に行くのにも大変便利なセントラルパタヤ通りにありホテルの建物も綺麗ですが、接客に関しても大変評判の良いホテルです。
価格以上の価値がありますよ。

 

↓ホテルの詳細はこちらから↓
eeeeeeeeeeeeeeee
eeeeeeeeeeeeeee

 まとめ

リゾート地でビーチでノンビリ過ごし美味しいものを食べる。

これ以上の贅沢な時間はないのではないでしょうか?

リーズナブルな価格でも快適なホテルがあるパタヤだから実現可能です。

多くの観光地を巡る旅行も良いですが、たまには日常を忘れてゆったりと過ごし心の洗濯をしてみるのも良いのではないでしょうか?

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

関連記事

パタヤのセンタラ・ビーチ・リゾートがまるでテーマパーク!遊園地よりホテルのプールが楽しい

センタラ・ビーチ・リゾートのプールがテーマパーク! タイでは最近はウォーター系のテーマパークが

記事を読む

ビーチと夜遊びでリゾートを満喫!パタヤの1万円以下のホテル・ベスト3=海外移住FPのオススメ

ビーチと夜遊びでリゾートを満喫!パタヤの1万円以下ホテル・ベスト3 バンコクから車で2時間程度

記事を読む

パタヤのホテルは何処が良い?エリアごとの特徴を説明しましょう=パタヤ在住FP

タイのパタヤの地域ごとの特徴を説明します。 タイの代表的な観光リゾート地パタヤです。 バ

記事を読む

ウォーキングストリートに歩けてジョイナフィー無料のパタヤのホテル特集:タイ旅行FP

パタヤのウォーキングストリートWSに歩けるジョイナフィー無料のホテル特集 パタヤは多くの楽しみ

記事を読む

海外のアプリをアイフォン・アイパッドにダウンロードする方法:海外移住FP

  海外のアプリをアイフォン・アイパッドにダウンロ

白猫プロ以外でも無課金・無料で楽しめるオススメのスマホゲームベスト3+4

無課金・無料で楽しめるオススメのスマホゲームベスト7 実際にプレ

タイ・チェンマイのオススメなホテル!木の上の家に泊まれるツリーハウス:海外旅行FP

チェンマイのホテルにある木の上の家の宿泊レポート 皆さんは木の上

バンコク旅行でハングオーバーの撮影地シロッコ・スカイバーの絶景を見に行こう!

世界一高い場所にあるシロッコの屋外スカイバーに夜景を見に行こうっ!

タイのパタヤにもある静かな美しいパタヤヒルビーチの行き方:海外旅行FPのブログ

タイの歓楽街リゾートのパタヤにある穴場的な静かなビーチ パタヤは

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑