*

シラチャでも食べれる横浜家系らーめんの秀家には頑張ってほしいなぁ

公開日: : 最終更新日:2017/10/04 レストラン・シラチャ・タイ

シラチャでも食べれる横浜家系らーめんの秀家には頑張ってほしい

バンコクだけでなく日本人が多く住むシラチャでも日本のご当地らーめんが食べれるようになってきましたね。

そのシラチャのラーメン屋の中でも横浜の家系のらーめんが食べれるのは秀家だけだと思います。

秀家はバンコクに数店ある横浜の家系らーめんのシラチャ支店ということなんだと思います。

秀家はバンコクでは評判が良かったのでバンコクで修業した人が暖簾分けで出したんでしょうかね?

今回は家系らーめんが無性に食べたくなったのでシラチャに行ってきたそのレポートです。

スポンサーリンク

お店の名前:横浜家系らーめん 秀家

お店の住所:6/72-3 Moo.2 Surasak Sukhumvit Sriracha Chonburi

お店の電話番号:092-284-6477

お店のフェイスブック:https://www.facebook.com/makememango

お店の営業時間:月曜日~金曜日 17:00〜22:00 土曜日・日曜日 11:00〜14:00  17:00〜22:00

横浜家系らーめん 秀家の行き方

地図でのお店の場所:⇓

シラチャの市内にあるシティーホテルシラチャの前にあります。ロビンソンデパートからだと徒歩10分程度です。

シティーホテルを目指していけばいいので行きやすく迷うことはないと思いますね。日本語の看板なのですぐに目に入ると思います。

お店のフロントの雰囲気は家系らーめんという感じですね。

シラチャの家系らーめん秀家の店内の雰囲気

店内は広く清潔感があり良いですね。

日本語の漫画などもあるので、日本でよく見る漫画を読みながららーめんを啜るなんてことも可能です。

シラチャの家系らーめん秀家のメニュー

メニューは基本的に3種類です。家系らーめんと辛口らーめん・つけ麺ですね。

全部増しらーめんというのは家系らーめんにトッピングを全てのせたらーめんですね。

家系のらーめん家の特徴の1つにメニューが少ないこともありますね。

3種類あるのでも家系らーめんのお店としては多い方ですね。家系の豚骨醬油らーめんしかおいてないお店も珍しくなかったりしますからね。

因みに家系らーめんってどんならーめん?

一応横浜の家系らーめんの説明もしておきましょう。

横浜家系ラーメンは吉村家を源流として横浜を中心に人気の出ていったらーめんとなります。

元々は総本家とされる吉村家が認めた暖簾分けをしたらーめん屋のみを家系と呼ぶと吉村家は説明しています。

ですが実体として、暖簾分けや店舗経営でもゴタゴタしたお家騒動があり吉村家が非公認とする店や自分たちが本家と自称するお店もあります。

現実ではらーめんの味・スタイルが共通するらーめん屋を家系と呼ぶことの方が一般的です。

その味やスタイルの特徴は濃厚な豚骨醬油のスープで、麺は太いストレート麺でうどんの様にコシのあるタイプで、具はチャーシューとほうれん草にネギ、そして大きな海苔が3枚が載せてあります。

それ以外の特徴は、麺の硬さや味の濃さなどを紙に書いて注文することや店員さんの服装は、半そでの白Tシャツ・白ズボン・長靴にねじり鉢巻きといういでたちです。

そして誰にでも分かる特徴が、店名の屋号が、なになに”家”となる点です。

こちらの秀家でもやはり注文は紙に書いてするスタイルで、味の濃さ、油の量、麺の硬さを選ぶことが出来ます。

今回は秀家は初めてだったのですべてを並みとして注文しました。

シラチャの家系らーめん秀家での実食タイム

ではでは、実食といきましょうか。

テーブルセットは、お酢・ラー油・醤油・故障・にんにくが並び普通に日本の様ですね。

横浜家系らーめん

これがお待ちかねの横浜家系らーめんです。

これが食べたくて来たわけです。チャーシューは2枚ですね。
 海苔が4枚です。そして家系らーめんの決まりのほうれん草です。
麺は黄色の卵麺の太麺ですが、、、、、少し細めかな?
豚骨ベースの醤油ですが、あまりギトギトした感じではないですかね?

、、、、、、、あまり引っ張るのもあれなんで、結果を言ってしまうと私には合いませんでした。

いや別に不味くはないんですけど、らーめんと餃子に水を合わせると320バーツなんですよ。

そう考えると正直このらーめんでそこまでの価値はないかなぁーと思ってしまいました。

もしこれが8番らーめんと同じ価格なら素晴らしいって書くんですけど、この値段ほどの美味しさは感じないんですよね。

タイではこのレベルなら良いよねって話もありますが、同じ家系でも内田家は絶賛できるだけにやはり物足りないです。

私の好みではない点を書きますね。

チャーシューは非常に薄いっ!下の写真でも分かると思いますが、これはいくら何でも薄すぎでしょう。200バーツのらーめんなんですから。

それとチャーシューがしょっぱいいんです。これってお客さんが少なくて味が染みすぎてしまったってこと?

スープが薄く油のギトギトさも足りずインパクトが少ないです。

でもこれは味と油を並にしたので、濃と多にすれば違うのかとも思いますが日本で食べていた家系でここまでさらっとしたスープの所はありませんでした。そしてスープがぬるい、、、、でもこれもタイではありがちなので、何とも言えないかもしれませんが、、、、

ほうれん草なのですが、おひたしではなくってバター使ってます?このバターの味が豚骨醬油と絡んで味がうるさいんですよね。これは私の好みかもしれませんが。

そして麺が家系としては細い。もっとがっつりした麺をもぐもぐ食べるのが家系の醍醐味だと思うんですが、、、、、

これぐらいでしょうか?らーめんは素人ですし私の好みと違うということだとも思うのですが、、、、、

しかし私が訪問した夕方からお店を出るまでお客さんは他にいませんでした。

私は地元が家系らーめんが人気だったので、本家の吉村家や町田家、それに都内や八王子の家系のお店でも営業で外回りをしていた時に良く食べてましたからほかの店舗と比べての意見でもあります。

現に内田家は十分に美味しいと思いますからね。

シラチャの秀家さんはもう一段味を研究してレベルアップできないのでしょうか?

もうほんのあと少しで素晴らしく美味しい家系らーめんになると思いますよ。

ぎょうざ

上の流れでもう言っちゃいますけど、下は焼けているのですが横の皮が溶けぎみに柔らかいんですよね。

餡を入れて水分が出過ぎてるんですかねぇ。

味は問題ないので少し残念です。

普通に美味しいくはありますが、、、、、餡は柔らかくジューシーなタイプです。

おススメのらーめん屋さんは?

同じシラチャにあるお店ならつけ麺・城

2017-01-14 14.10.34 (640x480)シラチャのらーめん屋で好きなのはつけ麺城のつけ麺とおはな食堂のらーめんですね。

つけ麺城は他のらーめんも普通に美味しいのですが、つけ麺だけがレベルが違いますね。ぜひつけ麺を食べてみて下さい。

詳しくは下の記事を読んでください。

バンコクとシラチャの美味しいラーメン屋!つけ麺城(ジョー)の全メニューと食レポ!

チェーン店で全国にあるお店なら8番らーめん

2016-10-17-19-25-42-640x4808番らーめんはチェーン店ということもあり味が抜群に美味しいということはないのですが、この価格なら十分ありだと思います。そして何を頼んでも外れはありません。

しかもタイ全国どこの町にもあるのは助かりますよね。私は味噌らーめんとチャーハンが好きです。

詳しくは下の記事を読んでください。

タイやバンコクでラーメンなら日本人にも人気で店舗の多い8番らーめん!全メニューも紹介!

同じ家系のらーめんでおススメなら内田家

2016-11-05-20-04-49-640x480バンコクのらーめん屋にはなりますが。横浜家系のらーめんとしては内田家は非常に美味しいと思いますよ。

私は本家の吉村家や町田家などに通ってましたが、ここの味は日本でも好きな味です。

詳しくは下の記事を読んでください。

バンコクでも食べれる家系らーめん内田家のレベルが高くて感動するっ!

シラチャにある家系らーめんの秀家には頑張ってほしいのまとめ

私的にはシラチャで家系らーめんが食べれるということでかなり期待していったので、残念な結果でした。

個人的に家系らーめんの思い入れが強いから厳しいのかもしれませんが、内田家と比べるとかなりのレベルの差を感じます。

でもあと少しなんですよね、今だと普通のらーめんのレベルですよね。

あともう少しだけ壁を超えれば大変おいしい定期的に通いたくなるらーめんになれると思うんですよねぇ。

ぜひ頑張って下さい。

ところでバンコクにある秀家の味はどうなんでしょうか?シラチャ店と同じなのか、違うのか?これは逆に私は興味が湧いてきました。

今度はバンコクにある秀家にも行ってみたいと思います。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのエポスカードと海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は↓の記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

シラチャーJパークの日本料理”調風”:バンコク以外にも増える日本料理屋

シラチャーのJパークにある日本料理屋”調風” 最近はバンコク以外にも日本料理店が増えてきていま

記事を読む

シラチャの新名所イオンショッピングモールのテナントが凄い!その全容をレポート

シラチャの新名所イオンシラチャショッピングセンターのテナントの多くが日系 タイのイオンが手掛け

記事を読む

タイで人気なソフトクリームなアイスクリーム”デイリークイーン”

安くて美味しいアイスクリーム屋”デイリークイーン” タイで安くて大人気のアイスクリーム屋さんと

記事を読む

日本料理と呼びますか?シャブシ=タイ移住情報

  タイ移住者でも好きな人と駄目な人のに分かれるお店:シャブシ 回転式しゃぶし

記事を読む

日本のベーカリーの味がタイのヤマザキパンで買えるのが嬉しい

ヤマザキパンがタイでも人気です 日本でお馴染みヤマザキパン。 日本では食パンのダブルソフ

記事を読む

バンコクに普通にあるタイの日本食レストラン”やよい軒”全メニュー紹介:海外旅行FP

コストパフォーマンスが最高の日本食レストラン”やよい軒” タイで有名な日本食屋というと”フジレ

記事を読む

タイやバンコクでラーメンなら日本人にも人気で店舗の多い8番らーめん!全メニューも紹介!

タイで最も有名な日本の有名ラーメンチェーン店:8番らーめん タイで最も有名な日本のラーメン店は

記事を読む

バンコクやパタヤでも健康的で人気なサブウェイのサンドウィッチその全メニュー=タイ移住FPのブログ

サブウェイのサンドウィッチが意外と人気 日本にも多く店舗を構えるサブウェイはタイにもあり結構人

記事を読む

日本の8番らーめんとは:タイの移住情報

8番らーめんを知ってますか? タイに住んでいる日本人で知らない人はいないでしょう。

記事を読む

タイ人に1番人気の日本料理富士(FUJI)フジレストランのレポートと全メニュー:海外移住生活の紹介

タイで1番人気のある日本料理レストラン富士(フジレストラン) タイでは空前の日本食ブームで、デ

記事を読む

シンガポールのユニバーサルスタジオのアトラクション徹底解説!割引チケット情報

シンガポールのユニバーサルスタジオの行き方・営業時間・待ち時間・割

絶対食べたい!おススメの南国フルーツ・ランキング26

  絶対食べたい!おススメの南国フルーツ・ランキン

シンガポール旅行で必ず食べたいスウィーツ・かき氷の味香園!全メニュー紹介

シンガポールの有名店味香園甜品は、フワフワのかき氷が美味しくておス

タイやバンコクの天気と観光旅行のベストシーズンとは?

タイ・バンコクに旅行をするのにベストなシーズンはいつなのか? 日

バンコク旅行で北京ダックなら有名なグレート上海がお勧め!メニュー紹介と実食レポート

バンコク飽きるほど美味しい北京ダッグを食べたいなら、グレート上海へ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑