観光地・パタヤ・タイ

パタヤのウィークエンドマーケットの行き方や詳細情報:海外旅行FP

2014-10-18 20.11.56-2 (640x480)

バンコクだけじゃない?パタヤにあるウィークエンドマーケット

ウィークエンドマーケットと言えばバンコクのチャトゥチャックが有名ですが、パタヤにもウィークエンドマーケットがあるのを知っていますか?

規模はバンコクと比べれば小さいですが、普通のナイトマーケットと比べれば大きいです。

色々な種類のモノが売られていますし、多くの食べ物も食べれるので夕食と買い物で出かけるのがおススメです。

買い物で行っても食事で言っても楽しめるのは間違いないと思いますよ。

今回はパタヤ旅行では行っておきたいウィークエンドマーケットを詳しく紹介したいと思います。

Sponsored Links

パタヤのウィークエンドマーケット(タラート・テパシット)紹介

このマーケットの正式名はタラート・テパシットで、タラートがタイ語でマーケット、テパシットは前の通りの名前です。

タイ人にはこの名前で言わないと通じません。

ウィークエンドマーケットというように週末となる金曜日・土曜日・日曜日の夜だけの開催となります。

夜の時間も23:00までですが、22:00を過ぎると閉め出す屋台もあり、夜の遅いパタヤにしては早く閉まるマーケットです。

最近は改装を続けていて屋根のある場所を増やしていますが、まだ屋根がない屋台も多いので基本的にはスコールなどの強い雨が降ると終了となると思ってください。

  • 紹介する観光地:Thepprasit Night Market
  • 住所:Thep Prasit Rd, Muang Pattaya, Amphoe Bang Lamung, Chang Wat Chon Buri 20150
  • 営業時間:毎週末(金・土・日)17:00~23:00

ウィークエンドマーケット(タラート・テパシット)の行き方

場所はスクンビット通りをサタヒップに向かって南下して行くと右手にあるアウトレットモールの前のティパシット通りを右折して、1分も行かない左側にあります。

ソンテウで行く場合は南パタヤ通りとセカンドロードの交差点からジョンティエン行きのソンテウが出ていますので、それに乗って途中のティパシット通りに着いたところで降ります。

ソンテウを乗る場所を詳しく見ていきましょう。

セカンドロードの入り口近くにジョムティエン方面のソンテウ乗り場があります。

下の矢印のあたりに常に停まっていて、満員になれば発車します。ソンテウに乗って5分程度のイタリア料理屋のパンパンの前ぐらいで青い矢印の辺りで降りて下さい。

そしてテパシット通りに入り赤い矢印の辺りにソンテウが停まっているので乗ってくださいね。 テパシット通りを緑の矢印の様に走ってきます。

Uターンしてマーケットの前で停車します。

帰りは同じ位置に停まっているソンテウに乗ればOKです。降車地点の風景は↓の写真の様になります。ソンテウをチャーターしていくのであれば、タラート・テパシット・タラートと言えば連れて行ってくれると思います。

金額は100バーツから200バーツぐらいでしょう。

距離は遠くはないのですが、パタヤのチャーターは割高な金額となることが多いです。

これは外国人だからと言うわけではなくて、タイ人でも同じでバンコクのメーター価格から見ると非常に高いです。

バイクや車で行く場合は、上のソンテウと同じルートを通るか、スクンビット通りを南下して、テパシット通りとスクンビットの交差点を曲がればすぐです。

この交差点は、アウトレットモールがありそのすぐ後ろにテスコロータスがあります。バイクできた場合はウィークエンドマーケットを横切るような感じで奥に入ると駐車場があります。

ただ時間帯によっては満車のこともあります。2014-10-18 20.22.36 (640x480)隣のアウトレットに停めてしまう手もあるのですが、車はウィークエンドマーケットのある日だけ有料になります。バイクに関してはこちらに停めても無料です。アウトレットでもスクンビット側の駐車場は車も無料です。

ウィークエンドマーケットの詳細とお店の紹介

マーケットの中にはエクスチェンジ・両替所もあるので買い物でタイバーツが足りなくなった時にも替えることができます。 トイレはマーケットの最奥にある建物の横にあります。

凄く綺麗ではないですが、まぁOKですかね。

もう少し綺麗なトイレが良ければ隣のアウトレットまで行きましょう。 それではパタヤのウィークエンドマーケット・タラートテパシットにあるお店を見ていきましょう。

多くの種類があるので、取り合えずどの様なお店があるのかを見ていくことを重視してドンドン見ていきましょう。

大きく分けて食べ物関連とそれ以外の2種類には分けましたが、後はテキトーな順番で羅列して写真を載せていきます。

これがウィークエンドなら買えるんだと下調べできるようにしてみました。

ウィークエンドマーケットの食べ物関係

食べたいおかずを指して注文が出来るお総菜屋さんはパタヤでは一番種類が多く綺麗に盛り付けられているのではないでしょうか。

珍しい料理もここなら見つけれらる可能性もあります。

ただしお惣菜やさんは味は良いのですが、値段が1皿50B程度からと少し高めの設定です。

それと会計はキチンと確認したほうが良いと思いますよ。

故意か過失かは不明ですが何度か不可解な金額の請求でしたから、、、、、

タイに来たらこれを食べずにはタイを語れません!

虫のスナックですっ!

私も食べたことはありますが、好んでは食べません(キリっ) タイの味噌ナムプリックの屋台です。 スペアリブです。これ美味しいです。
フルーツの王様ドリアンも季節であれば必ずあります。 ドーナッツ屋さん。 こっ、、、これは、、、、、たこ焼きかな???? エビやイカの炭火焼きです。 トムヤムスープの専門店です。いちごの季節の時には専門店がでます。

日本から来た人は食べないように(笑) カノムチンはいつもタイ人で混んでいます。

安くて美味しいです。

たまに欧米人も食べていたりして驚かされます。 フルーツシェイクのお店です。

ウィークエンドマーケットではマンゴーシェイクが有名なんです。 イサーン料理のプラーニンの丸焼き! 最近増えましたサラダ屋さん。 お焼きみたいな食べ物です。 ここのフライドチキンは美味しいです。

人気もあり遅くなると売り切れてしまいます。 ステーキとスパゲティーという洋食もタイに浸透しましたね。 タイの焼き鳥です。 これは豚の脂身を揚げたものです。

専門店なんですが、そんなに売れるんですかねぇ。 パッタイの専門の屋台です。 こちらはカオカームーのお店です。 ケーキ屋さんも意外と多いんです。 旅行者にはありがたいカットフルーツ屋さん。 ジャックフルーツの専門店。 ジュース屋さんです。
最近は日本料理というか日本料理風の食べ物が増えました。

外に置いてある寿司です。 ココナッツシェイク屋さんです。

めちゃくちゃ美味しいですよ。

ハーブ系のジュース屋さん。 豚系のバミー屋さんです。 イサーンソーセージ屋さんです。 バーべキュー屋さんです。 雷おこしのようなタイのお米のお菓子です。 焼きおにぎりのような食べ物です。 ミカン専門店で、タイではミカンは割と高めです。

ウィークエンドマーケットの服や小物等

ここからは食べ物以外のお店を見ていきましょう。

袋屋さん、、、、皆さんもどうですか?(笑) 29バーツっていくらなんでも安すぎでは? 化粧品です。 インク屋さんかな? コンタクトレンズですね。 ドライヤー専門店ですかね(笑) 美容のクリームかな? シャツですね、、、、、、 靴下、、、、6足100バーツも安すぎでしょう。 オシャレ系シャツです。 古着のジーンズです。 コピーのオシャレな服ですね。 バイクも売っていました。 バスタオル屋さんです。 タイのお土産物は安いですよ。 玩具ですね。 カバンと首枕です。 パンツ屋さん 男性用シャツですね。 こちらもシャツです。 香水屋さんです。 サングラス屋さん。 タイのトラディショナル系の服です。 電気製品の小物です。 香辛料の専門店。
お財布とカバンです。 植木ですね。
ベルト屋さん。 時計屋さん ブラジャー屋さん、、、、、 タイランドTシャツです。 ライターなどの小物です。 子供のシャツです。 カバン屋さん。 スマートフォンのカバー専門店です。 女性向けのシャツ屋さんですね。
スーツ屋さんです。

いるんですかね、ここでスーツ作る人が、、、、  ポロシャツ専門店! パンツ屋さん スカーフですね。

マーケットの奥はペットショップになっています。

犬、猫、ウサギや魚などがいます。

数件並んでいるため、ここが犬と猫はパタヤで一番多く売っていると思います。

犬や猫の血統書付(本物なんでしょうか?)を買うならここみたいです。

種類を頼んで探してきてもくれるそうです。 インコです。 ハムスターです。

因みに日本でのゴールデンはジャイアントとタイでは呼びます。 金魚も人気です。

ウィークエンドマーケットを動画で見てみよう

パタヤでも人気な観光スポットですから動画をアップしている人も多くいます。

動画を見てその雰囲気を感じてみましょう。

ナイトマーケットですが、夕方5時ぐらいから開きますから、明るい時間に歩くことも可能です。

ウィークエンドマーケット(タラート・テパシット)のまとめ

バンコクのウィークエンドマーケットに比べたら本当に小さいですけど、ここでご飯を食べてぶらぶら買い物をするのは快適ですよ。

上の写真で見ても分かるように色々な種類の屋台がありますからね。

パタヤ観光旅行できた人であれば、このマーケットでしか見ることが出来ないようなモノも見つけることが出来ますしね。

食べ物や果物は特に安くはないのですが、お土産物や服などはかなり安いと思います。

驚くほど安いモノもありますから、お土産はここで買う予定にするのもありだと思います。

疲れれば休むところもありますし、パタヤへ観光で来た方も住やロングステイで長くいる方も本当にオススメです。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

保険料って勿体無いですよね。その節約方法は海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかと本当に使えるのかが分りにくいんですよね。

元保険会社社員の私が詳しく説明していますので、”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を無料にした分のお金で、買い物を楽しんだりや美味しいものを食べてくださいね。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事