*

海外から見れないサイトを見る方法

jjjjj

海外から日本国内限定のサイトやギャオ(GYAO)やフールー(hulu)を見る方法

意外と海外からは見れないサイトは存在している

海外に住んでいたりロングステイをするとインターネットの便利さには感動することが良くあります。

日本の友人とはスカイプやラインで電話もチャットも無料で出来ますし、写真や動画を送ったり共有したりするのもインターネットの環境さえ整えば可能です。

どんなに遠くに居ても、どんな僻地で山奥でも、全く関係なく日本国内と同じように使えるのですから正にIT革命・バンザイッ!です。

hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh

海外からのアクセスに規制のある動画サイト

現代は動画や音楽の映像も場所や距離に関係なく普通に見れますから、本当に便利になったものです。

でも海外からインターネットを使っていると日本国外からの繋がりを拒否されたことはありませんか?

例えばユーチューブを再生すると”この動画はお住まいの地域ではご利用いただけません”と表示されたり、ヤフーのポータル画面でのお勧め動画でGYAOの動画の再生をしてみると”国外からは映像を視聴できません”と出ることってありますよね。

これは著作権の問題のために国内サービスの制限があるために、外国人が自由に見れないようにしているためです。

この規制により最も有名な有料動画サイト:フールー(hulu)やネットフリックス等も規制が入って見れなくなっています。

通常のサイトでも存在する海外からのアクセス制限

動画以外のサイトでもセキュリティーの問題から海外からのアクセスを拒否の設定にしてあるケースもあります。

私の使っているXサーバーも管理画面の基本設定は海外からのアクセス拒否です。

自分のXサーバーに関しては基本設定を変更することでアクセスも可能となるので良いのですが、他の人のサーバーにデーターがアップされたのを受け取りに行く時には、そのサーバーの設定が海外からのアクセス拒否になっていると自分ではどうしようもありません。

またネット銀行の利用に関しても同じで、海外からのアクセス拒否に設定されていて利用出来ない銀行サイトもあります。

これは海外在住者やロングステイの人はその国のプロバイダーや通信会社を使うことになり割り振りのIPアドレスが日本国外のIPとなるために、海外からのアクセスと簡単に判明してしまうためにどうしても起こってしまう問題です。

海外から日本のサービスを使う人間にとっては、これは大きな問題です。

実はこれを解決する方法があります。

因みに中国に住んでいる人や中国旅行に行く時も同じです

中国はインターネットの規制が厳しいことは有名です。中国の場合は政府方針で規制が掛かり中国国内からのアクセスを海外へと出来ないように規制してあります。特にフェイスブックやラインが使えないというのは本当に不便ですよね。

実はこの問題も同じ方法で解決出来てしまいます。

この対応策を講じれば、ラインやフェイスブックなどのSNS系のサービスを利用することも可能になります。

国内のIPを使ってインターネット接続をして問題解決!

これからはその解決方法を見ていこうと思いますが、その方法はいくつかありますのでメリット・デメリットを見比べてください。

今回紹介する方法はいずれも海外から直接アクセスするのではなく国内の指定のIPアドレスを1度経由することで、国内からのアクセスということにして規制を逃れるという仕組みになっています。これはLANとLANを結びつけるVPNという技術の応用から実現しているものです。

その3つの具体的な方法を、1つ1つ見ていきましょう。

1.VPN機能を持ったルーターを自分で日本に設置しておく

日本にVPN機能を持ったルーターを置き日本のプロパイダーの契約をしておけば問題なく使えます。1度設置してしまえばそれ程難しい知識も必要ありませんし、安全性は完璧と言えます。

この方法の問題点は、その日本国内のルーターの設置場所とプロバイダー料と回線料でランニングコストは安くないということです。

もしこの選択をする時には、家族や友人に置かせて貰えるかお願いしてみるのが良いと思います。

この家のプロバイダや回線を使わせてもらえればその分はコストが掛からないように出来ますので。

ただし最近は接続業者のVPN使用料金が安くなったので、この方法をわざわざ選択する必要性があるのかなぁと個人的には思いますね。

VPN機能を持ったルーターを参考までに書き出しておくとルーター自体は2万円前後でも買えますので、それ程高額ではありません。


VR-S1000 [IPsec対応 VPNルーター]

2.無料VPNサービスを利用する

VPNを無料で利用可能なオープンサイトも海外でいくつかあります。無料であること、これがこのサービスの最大のメリットです。

ただし問題なのは安全性が低いということです。

日本でも試験的にVPNを無料で提供している筑波大学の学術プロジェクトがあり、そのVPN-gateが無料のVPNサイトの中では世界で最も安心なサイトだとは思います。

そうとは言っても、ある程度の専門知識は必要になりますしサーバーの不安定さはボランティアで運営されている以上仕方の無いことだと思います。

そのためこのVPNを利用されるにはある程度の専門知識が必要だと思って下さい。

利用料無料という最大のメリットがある分、専門知識を求められてしまうのは仕方が無いですよね。

詳しくはこちら⇒http://www.vpngate.net/ja/  筑波大学の学術プロジェクト

3.有料のVPNサービスを契約する

結局のところ上の2つの方法は価格の問題か安全性の問題があります。また専門知識も必要となってしまいます。

そう考えていくと日本国内のIPアドレスを使わせてくれるVPNの接続業社を利用するのが、私は経済的で安定的に使えるベストな方法なのではと思いました。

この接続業社のVPNサービスのイメージは下の様な図になります。

lllllllll

昔は利用料金も高かったのですが、最近は料金自体が安くなり月額1,000円前後まで下がりましたから、誰でも気軽に利用出来るのではないでしょうか?

色々と調べてみましたが、私は今はこれでフールー(Hulu)を見ています。動画サイトはUNEXTも見ていますが、フールー(Hulu)や銀行などのサイトのアクセスも今のところ特別な不満はなく快適に利用出来ていますね。

私の接続会社の選択は、料金の安かったインターリンクにしました。

インターリンクのVPNサービスは、2コースあり月々の利用料はマイIPが1,000円・マイIP(ソフトイーサ版)が1,200円です。

この2つのどちらの方が良いのかと言えば、普通に動画やSNS・ネットバンクで利用されるような人であれば、固定アドレスは1つで良いのでマイIPでOKです。
マイIPは、ウィンドウズ・マックやアイフォン・アイパッドのiOSやアンドロイド端末と全ての端末で使える上に料金も安い訳ですからオススメです。

ただし海外の環境からの接続はマイIPの方が難しいようなので、マイIPがどうしても繋がりにくい地域の場合にはマイIP(ソフトイーサ版)も試してみるのが良いと思います。

2ヶ月間の無料期間がありますので、先ずはお試しで利用してみて気に入らなければ解約してしまえばお金は掛からないわけですから、ご自身で体感してみることをオススメします。

詳しくはこちらから⇒インターリンクのマイIP

ギャオ(GYAO)やフールー(hulu)も見れる

VPNを利用して日本のIPアドレスからの接続をすれば国内限定のサービスも見れるようになります。

国内のIPアドレスをインターリンクのVPNのサービスで利用するようになると国内限定の動画サービスやネット銀行などの利用が可能になるからです。

中国政府による規制で使えなくなっていたフェイスブックやラインなどもVPNのIPアドレスを使えば日本と同じ理由で使えるようになります。

私の場合はギャオ(GYAO)の無料動画サービスを使っていますし、有料サービスはフールー(hulu)とUーネクストを見ています。

前に途中まで見ていた”LOST”の続きを見ました。

最後まで見れなくて諦めていたのですが、海外でも日本語字幕で見れて楽しかったです。

海外のどんな場所にいても自宅の部屋やスマートフォンでは日本と同じ日本語でのエンターテイメント生活が出来ちゃいます!

休日は自宅にこもって日本のドラマや映画を1日中好きなだけ楽しめるなんて、海外でそんな最高の贅沢が出来るようになったなんて本当に嬉しいですね。

インターネットって本当に凄いものですね。

詳しくはここから見てください⇒インターリンクのマイIP

 

海外旅行には海外旅行保険付きの無料クレジットカードが必需品ですよ

海外で病院に行くと健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?海外の大きな病院で手術すれば200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

なので皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば実現します。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

私がクレジットカードの海外旅行保険の内容を充実させる方法を更に詳しく説明した記事もあります。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非読んでみて下さい。

スポンサード リンク


公開日:

パタヤで美味しいパンとコーヒーがおススメなカフェLoaf:海外旅行FP

パタヤで美味しいパンとカフェでおススメなお店:ベーカリィー&

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です:海外旅行FP

タイでのトラブルを避けて海外旅行を楽しい思い出にしましょう 海外

パタヤで有名なイタリアン・パンパンは本店に行こう!全メニューと実食レポート

  パタヤで有名なイタリアン・レストラン”パンパン

バンコクのサイヤムパラゴンの水族館オーシャンワールドが凄い!割引チケットの購入方法とは?

高級デパート・サイヤムパラゴンの水族館サイアム・オーシャンワールド

バンコク旅行では人気NO1アイスクリーム・スウェンセンに行こう!

 タイで人気NO1のアイスクリーム屋さんスウェンセン(Swense

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑