レストラン・パタヤ・タイ

タイ料理に飽きたらケバブがオススメ!パタヤの美味しいお店をご紹介:タイ移住FP

2015-05-11 19.21.08 (640x480)

バンコクやパタヤで大人気のケバブ

この数年で密かに大人気となり一気にタイで知名度を上げたファーストフードと言えば、ケバブではないでしょうか?街中にこの肉がくるくると回るスタンドがあるのを見かけることが多くなりましたよね。

しかもタイではバイクのサイドカーにこのスタンドを載せて屋台でも売っています。そんなことは本場の中東でも見たことがないのでタイ人の商魂の逞しさを感じます。

スポンサーリンク

トルコ料理のドネルケバブ

ケバブという料理の名前をなんとなく知っている人はけっこういるのではないでしょうか?イスラム系の国でよく食べられている料理で国により名前やスタイルが少しずつ異なります。

基本的にケバブという料理は肉をブロックに切って串に刺すかひき肉を串に付けた物を焼いて食べるもので、今回紹介するこの料理は、トルコ料理だとドネルケバブと呼ばれる料理になり、中東やインドなどではシュワルマと呼ばれています。

イスラム料理と言うイメージですが元々はトルコ料理と言われています。イスラムの料理ですから使われる肉はチキンかマトンです。パンはその地域により異なりピタという中東で主食に食べられるものに挟む地域やバケットなどの西洋のパンなどを使うことあります。

正にイスラム料理のハンバーガーという位置づけで、中東を旅している時にはよくお世話になりました。

zxxxxxxxxxxxxxx

出典 http://ja.wikipedia.org/wiki

タイでドネルケバブ

今でこそバンコクやパタヤなら簡単に見つけられるケバブ屋さんですが、私の記憶でタイで初めてドネルケバブを食べた記憶があるのは15年ぐらい前にスクンビットのソイ3のグレースホテルからスクンビットロードにぶつかる手前の左側にこの肉が回っていました。

まぁこの地区はアラブ人が住んでいる地区でしたから、ドネルケバブに限らずイスラム料理のレストランが多くありました。

でもたまにイスラム料理は食べたくもなるのですが、あのアラブ人ばかりのレストランに入っていく勇気はありませんでしたね。

そしてちょうどナナバーガーが美味しいと話題になっていた頃でナナへ出動前にナナバーガーをよく食べていましたが、このドネルケバブを見つけてからはドネルケバブを買ってナナに行って外のバーでクロスタービールを飲みながら食べたものです。クロスタービールも懐かしいですね。

その頃は他ではドネルケバブは見なかったので、中東の旅行で食べた味がタイでも食べれると嬉しく食べていました。

2015-05-11 19.19.47 (640x480)

パタヤで1番美味しいと思うケバブ屋さん(私の個人的独断と偏見で)

2015-05-11 19.38.06 (640x480)パタヤにも今は多くのドネルケバブ屋さんがあります。アラブ人が多くいる地域もあり水パイプとドネルケバブは目立つのでよく分かります。

その中で私が美味しいと思っているお店を紹介します。

場所は凄く分かりにくいところにあるのですが、、、、、、、、、、、、セカンドロードにあります。

すみません、なんかこう隠れた名店みたいじゃなくって。セカンドロードのしかもパタヤ南通りから1分ぐらいの場所にあります。

夜中にもやっていますので、ウォーキングストリートで飲んだ後に寄るのに良いですよ。

目の前に肉が回っていますし看板が出ているので分かりやすいと思います。

お店の名前は”ミスター・ケバブ シュワルマ アンド ファラフェル”って、そのまんまじゃん!

2015-05-11 19.20.05 (640x480) 2015-05-11 19.20.07 (640x480)

昔は店舗ではなくて歩道にパイプ椅子出しただけの屋台のようなお店だったのですが、今は狭いですが店舗になりました。

席数は多くはないのですが、半数のお客さんはテイクアウトで帰って行きますので座れるとは思います。でも狭い!

2015-05-11 19.21.47 (640x480)

2015-05-11 19.22.11 (640x480)メニューは壁に貼ってあります。ケバブ以外のメニューもあるのですが、食べているお客さんを見たことがありません。現にお店に入ると”チキン?ビーフ?”としか聞かれません。

一応、写真でメニューは見えると思います。

あれ?メニューはシュワルマって書いてある!ドネルケバブって書かないんだ。トルコ人ではないんですかね、メインで働いているのはタイ人の奥さんですしね。

2015-05-11 19.21.33 (640x480)

2015-05-11 19.38.23 (640x480)中東ではマトンがメインに売られていますが、タイではチキンがメインですね。次にビーフが多いいかな。たまにマトンもあります。

このお店は、チキンとビーフです。屋台のケバブはみんなチキンですから、このお店にきたら珍しいビーフがオススメです。

チキンが60B,ビーフは80Bです。

これがチキン。

2015-05-11 19.21.08 (640x480)こっちはビーフです。

2015-05-11 19.21.12 (640x480)チキンかビーフを頼むと作ってくれます。

ケチャップやチリ・マヨネーズや野菜を抜きにしたり大目にする注文ができます。

2015-05-11 19.21.43 (640x480)

2015-05-11 19.21.17 (640x480)さてさて、注文したら席で待ちます。

ここで問題が、、、、、、、、、暑い!とにかく暑いんです。

テーブルには、ケチャップ・チリ・マヨネーズがあります。

2015-05-11 19.22.24 (640x480)

2015-05-11 19.25.35 (640x480)着ました、着ました。

ビーフのケバブです。それとコーラです。ジュースはコーラしか置いてません。そのかわり持ち込んでも何も言われません。

2015-05-11 19.26.01 (640x480)

2015-05-11 19.25.41 (640x480)包まれてきた銀紙をあけましょう。

こんな感じです。美味しいそうじゃないですか?小さそうにみえますが、結構ボリュームあります。女性だと食べきれないぐらいだと思います。

美味しいお店と不味いお店の差は、お肉の柔らかさとジューシーさです。

2015-05-11 19.26.52 (640x480) 2015-05-11 19.26.57 (640x480)

まとめ

このお店のドネルケバブは本当に美味しいですよ。牛肉の旨味がしっかり出ています。

ただ問題点があるんです、、、、、、、、不定期に休むんですよね、、、、、

なのでやっていたらラッキーと思ってください。私はドネルケバブを食べるのはこのお店しか行かないです。

パタヤでタイ料理に少し飽きて、夜中にお腹がすいた時に食べてみてください。

海外旅行でスマートフォンを使っても料金は高くないですよ。

スマートフォンが海外で使える4つの方法を比較してみた!”をご覧になってください。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事