*

旅行者必読!海外旅行専用プリペイドカード(キャッシュカード)を使ってスキミング対策を!

2014-08-01 17.22.15 (640x480)

海外旅行者必読!スキミング対策には海外旅行用プリペイドカードが有効な理由

海外に旅行したり滞在する際のお金の管理

海外へ旅行で出かけたり滞在する時にはお金の持っていき方は結構悩むところだと思います。

トラベラーズチェックは無くなってしまったし、現金を多く持ち歩いているのは盗難の危険もあり心配だし、、、、、でもクレジットカードもスキミングの被害にあうかもしれなくてやっぱり心配だし、、、、、、

しかもトラベラーズチャックは販売も停止になってしまいましたしね。

それに海外のATMでお金を引き出そうとしてクレジットカードが飲まれて出てこないなんて話も聞いたりもするし、、、

こんな悩みは海外旅行に行く際には誰もが考えることです。

今回はその解決策の紹介とスキミングに関しても説明したいと思います。

スポンサーリンク

海外旅行でクレジットカードやキャッシュカードを使う上で注意になければいけない事

海外旅行でお金の心配ばかりしていたら折角の海外なのに心から楽しめなくなってしまいます。

先ずは海外旅行にお金を持っていく方法の特徴を整理しましょう。

現金

  • 交換レートが良いですが、盗難の可能性が高く保証もないのでリスクが高いものです。

キャッシュカード

  • 現地で現金を好きな額だけ出せる利便性の高さが長所ですが、レートが余り良くない点が問題です。

クレジットカード

  • 利便性も高く交換レートや早期返金すれば利率も低く抑えられるのが長所ですが、スキミングでコピーされる危険があります。

海外旅行専用プリペイドカード

  • 上記の問題点を理解したうえで開発された新しいカード方式です。特にスキミング対策が考えられています。

この海外旅行にどのようにしてお金を持っていくかは、この中から選択することになりますよね。

この問題の解答とする方法が、金融業界が作った海外旅行専用プリペイドカード・別名海外専用キャッシュカードです。

この海外旅行専用プリペイドカードは理解して利用すれば非常に便利で安全性の高いものなんです。

しかし今まで銀行が発行してきた国際キャッシュカードと似ているのであまり気にしていなかった人も多くいると思います。

今回はこの海外旅行専用プリペイドカードの良いところを詳しく説明したいと思います。

でもその前にアジアでクレジットカードのスキミング犯罪にあう人が多いことを知っていますか?

先ずはスキミング犯罪がどのようなものかを簡単に説明したいと思います。

アジアで急増するスキミング犯罪

最近は機械の持込でスキミング犯罪者が空港で多く捕まっています。ですがカード情報を盗まれた場面や口座からお金が引き出されて取られた際には殆んど捕まっていません。

なぜそんなに簡単にカード情報が盗まれてしまうのでしょう?

それは機械にカードを通すだけなので目の前で行われたとしても気が付いていないのが大半だからです。 実際にデータが盗まれる場面は大まかに下の2つのいずれかであることが多いです。 2014-08-01 17.21.44 (640x480)

1.海外で買い物をした時やレストランでの支払いの際にお店の店員がカードをコピーして情報を抜き取ってしまうケース

これをされてしまうと私達はお手上げです。支払いのためにクレジットカードを通そうとしている機械自体がスキミングのカードの情報読み取り機だとしても、何も疑わずに通してしまいますよね。

もし不自然さを感じてもその機械を調べる方法がないですし、、、、、

2.ATMにスキミングカードリーダーを巧妙に取り付けてありコピーして情報を抜き取ってしまうケース

実際に写真でどのようなものかを見てみましょう。 スキミングカードリーダーをカードの差込口に取り付けてカードを挿入させます。取り付け前と比べれば大きくなり分りますが、初めて来た人で気が付く人がいるとは思えません。 e eeこっちは隠しカメラになります。これを使って暗証番号を盗み撮りします。 eeeeee eeeeeee 出典 http://www.utexas.edu/police/alerts/atm_scam/ 分りますか?これがスキミングの機械が設置されているATMだなんて!逆に見抜く人がいたら驚きじゃないですか?

この動画もATMのカードの差込口にスキミング装置が取り付けられたものです。

海外旅行専用プリペイドカード(キャッシュカード)の登場

このようにスキミング犯罪の巧妙さに対しての苦肉の対抗策として、今回の海外旅行専用プリペイドカード別名海外旅行専用キャッシュカードが登場しました。

このカードはプリペイドカードというようにチャージ式の電子マネーです。

そうです、スイカやワオンカードと同じ分類のもので、事前にカードにお金をチャージしてその額を上限に海外のATMで現金通貨を引き出すというものです。

つまり自分で入金した分しか使えませんので、スキミングされたとしてもクレジットカードのようにキャッシング枠上限までお金を引き出されたり買い物をされたりはしないのです。入金額イコール被害の上限額ですから自分でリスクをコントロール出来るわけです。

これならスキミングにあったとしても、被害額は何分の一にもなるでしょうし、帰国後直ぐに引き出して残高をなくしてしまえば被害を無くすことも可能と言えます。

このように海外に行く人がスキミング犯罪にあわないようにするためには最も友好なツールです。 2014-08-27 18.44.43 (640x480)

海外専用プリペイドカードの特徴

世界中のATMからお金を引き出すことが出来ますし、買い物の支払いもデビットカードと同じように可能です。

カードの発行に関しては審査はありませんのでクレジットカードのように断られるという精神的苦痛もありません。

実際クレジットカードを申し込んで断られるのって、けっこう気落ちしますからね。

入金額以上の被害額には絶対なりませんし、カードの発行料も無料です。

海外専用プリペイドカードの利用に関して

ではでは、実際のカード取得から帰国までの流れを説明します。

海外専用プリペイドカードを申し込みます

オンラインで申し込みの手続きは可能です。

海外旅行専用プリペイドカードの種類により申し込み方法は異なりますが、下で紹介しているマスターやJTBの海外旅行専用プリペイドカードは申し込めますので利用してください。

申し込みをして1週間前後でカードが届きます。

クレジットカードとは違いますので落とされるようなことはありませんで確実に届きます。

カードの会員サイトに登録をします

海外旅行専用プリペイドカードが届いたらサイトに登録をして使えるようにします。

カードに入金

日本のATMや銀行・インターネットバンキングにより指定口座に振込みで入金します。海外送金の代わりとして使う人はこの口座に振り込んでもらえばOKです。

入金後にサイトで入金額が反映されているかをチェックして下さい。

これで準備完了です!

後は現地でATMから現金を引き出したり、買い物の決済でクレジットカードと同じように使ってください。

気をつけて欲しいのは基本的に海外旅行専用プリペイドカードは海外での利用しか出来ないことが多いです。

国内で残高の清算をする場合は、500円程度手数料が掛かるので気を付けて下さい。むしろ次の予定があるようならそのまま入金したままのほうがいいかもしれません。 2014-07-30 16.33.39 (640x480)

有名な海外専用プリペイドカードの2社を紹介

海外プリペイドカードのおススメな2枚

では、実際の海外プリペイドカードで人気のある2社の海外プリペイドカードを見てみましょう。細かい内容も書きましたがそれ程大きな違いがあるわけではないので正直なんとなくの好みで選んでも良いと思います。

私はサポートの充実したマスターカードのキャッシュパスポートを使っています。

迷った時はキャッシュパスポートで問題はないと思いますよ。引き出し限度額に関しては、JTBのマネーグローバルが10万円に対してマスターカードのキャッシュパスポートは15万円と高額引き出すことも可能ですしね。

マスターカード マルチカレンシー・キャッシュパスポート

マスターブランドの 海外専用プリペイドカードです。予備を含めて2枚くるので盗難時にも対応できます。また海外トラベルデスクでは日本語サポートがありますしの24時間のコールセンターがあるのは安心です。

そういう意味でこのキャッシュパスポートはオススメというわけです。

換算レート:マスター換算レート+手数料4.00% ATM手出金数料:200円 発行手数料:無料 

年会費:無料 更新料:無料 カードの有効期限:5年 引き出し限度額 1回:15万円

詳しくはここからご覧になってください⇒ ”キャッシュパスポート”

c

JTB マネーグローバル

ご存知日本最大の旅行代理店JTBが発行する”JTB マネーグローバルカード”です。

ネームバリューがあるJTBですから日本人としてはお金に関してのことですし安心感がありますよね。

換算レート:VISA換算レート+手数料4.00% ATM手出金数料:200円 発行手数料:無料 

年会費:無料 更新料:無料 カードの有効期限:5年 引き出し限度額 1回:10万円

詳しくはここからご覧になってください⇒JTBの海外専用キャッシュカード「MoneyT Global」

a1

海外旅行の関する基本的な知識の記事3選

海外旅行に行くときに知っておく方が良い記事を3つ選んでみました。

下の記事を読んで快適な海外旅行を楽しんでください。

ロストバッゲージの補償と対策

楽しい海外旅行を台無しにしてしまうことにロストバッゲージがあります。

帰りの便ならお土産が遅くなる程度ですから良いのですが、これから旅行がはじまるときのロストバッゲージは最悪です。

ロストバッゲージの対策や補償に関してまとめた記事になります。

飛行機から荷物が出ない!ロストバッゲージの補償と対策とは?

イミグレの自動化ゲートの利用方法と注意点

p

時代は変わりイミグレも自動化で行うことが出来る様になりました。

しかし自動化ゲートでは出入国スタンプが押されませんので、これによるデメリットも実際にあります。

その為、自動化ゲートはメリット・デメリットをきちんと把握しておくべきでしょう。

下の記事でまとめましたので読んでみて下さい。

海外旅行のイミグレ出入国は自動化ゲートが便利!利用方法と注意点

無料宅配サービスのベストなクレジットカード

1999999海外旅行に行く際に空港までの大きなスーツケースは電車やバスの中では邪魔になるので気を使いますよね。

やはり宅配サービスで送ることが出来るのは大半助かります。

しかもクレジットカードのサービスで無料で頼めるとしたらこんなうれしいことはにですよね?

無料宅配サービスの付いたクレジットカードを特集した記事になります。

海外旅行に手ぶらで行こう!無料宅配サービスはどのクレジットカードがベストか?

旅行者必読!海外旅行専用プリペイドカードを使ってスキミング対策のまとめ

どうでしたか、スキミング犯罪って本当に巧妙で怖いと思いますよね?

折角の海外旅行ですから現金の管理に気を揉んだりクレジットカードを使うたびに疑心暗鬼になって人を疑ってしまっては気持ちが疲れてしまい旅行自体を楽しめなくなってしまいますよね。

海外専用プリペイドカードを持つためにはお金が掛かるわけではありませんので、取りあえず作ってしまったほうが良いと思います。

使用に関しては少し知識が必要ですが、海外では自分の身は時分で守るしかないですから実際に利用することで使い慣れてくださいね。

私は最低でもクレジットカード3枚と普段使い用の海外専用プリペイドカードを持って海外旅行に行くのがベストだと思っています。

ちなみに私は換金手数料が安く24時間サポートのコールセンターがある”キャッシュパスポート”の方を使っています。

皆さんもクレジットカードや海外専用プリペイドカードを上手く活用して安全に海外旅行に行ってきてくださいね。

スキミング犯罪に関してはもっと詳しく知りたい方は、⇓下の記事でも書いてますので興味があれば読んでみて下さい。

海外旅行で急増するカードのスキミング犯罪とその対策は?

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外旅行で病院に治療に行くと日本の健康保険は使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しいですよね?

その方法とは、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないんですよ、しかも無料で可能ですし。

注意して欲しいのは、クレジットカードの保険内容には違いがかなりありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料なんです。

この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、丸井のカードですから買い物等の支払いに使えますしポイントも貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから見て下さい⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

タイを含む海外へ移住をする時のアフィリエイトの意味

投資や経営とアフィリエイトの違いとは? 海外に移住をする人間にとってはアフィリエイトは非常に魅

記事を読む

海外旅行でパスポートの盗難対策にたった1つすべきこと!海外旅行FP

旅行などで海外に滞在中にパスポートが盗まれてしまったらどうすればいいのか? パスポートとは、海

記事を読む

タイで1番の日本食品の品揃えが凄い”フジスーパー”とは?海外移住FPのブログ

タイで1番の日本食品の品揃えが凄い!”UFM フジスーパー” タイに住んだりロングステイをする

記事を読む

成田-バンコクの最安値航空券?ジェットアジアエアウェィズを知ってますか?タイ移住FPのブログ

ジェットアジアエアウェィズとは 皆さんはジェットアジアエアウェイズという航空会社を知っています

記事を読む

削除ソフトも危ない!TROVIとは何か、安全にアンインストールする方法は=FPの知恵袋

非常に厄介なフリーウェアー”TROVI” 皆さんはTROVIを知っていますか? 私は先日

記事を読む

海外で日本の本や雑誌・漫画を読む方法:電子書籍を使おう!

海外で日本の本や雑誌・漫画を買う方法 海外にいてもインターネットのおかげで日本と同じような生活

記事を読む

結局、アゴダ(AGODA)は高いのか?ホテル予約サイトを比較してみた=タイ移住FPのブログ

ホテル予約サイトを比較してみた ホテルの予約も便利になりました。 昔は雑誌で調べたり直接

記事を読む

海外移住にベストな国ランキング2016のアジアの評価は?インターナショナルリビング・ドットコム誌

  アジアの国は海外移住するのにベストな国ランキング2016で何位? 前にこの

記事を読む

シュモクザメ・ハンマーヘッドシャークは人喰いサメなのか?

シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)は人喰いサメのか? 日本でもサメが人を襲う不幸な事故がた

記事を読む

海外に移住する人の国民年金の加入情報をFPとしてブログします。  

海外に移住する際に国民年金の手続きに関する情報 海外に移住した人の国民年金の加入義務はどうなる

記事を読む

タイ人の若手男優のイケメン度が高い!人気の俳優をランキングで紹介!

タイで人気の男性俳優をランキングで紹介! タイの男性俳優って皆さ

成田空港の前泊にはリッチモンドホテルがおススメな4つの理由とは?

成田空港で飛行機に乗る前に前泊にするおススメのホテルのご紹介 成

バンコクやパタヤで美味しいうなぎを食べるならすき家!他のメニューも紹介

バンコクやパタヤ・シラチャで美味しく安いうなぎを食べたいならすき家

シンガポールで水族館シー・アクアリウムに行くべき理由とは?割引チケット情報も

セントーサ島のの水族館シー・アクアリウム・S.E.A. Aquar

バンコク旅行のタイのお寺での禁止行為とは?礼儀やお参りの仕方を説明

タイのお寺の禁止行為に注意!礼儀やお参りの仕方を覚えましょう タ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑