*

パタヤの隣りの静かなジョムティエンビーチでリゾート気分やホテルを満喫!タイ旅行FP

公開日: : 観光地・パタヤ・タイ

2015-06-19-18-31-09-1-640x480

パタヤで静かでノンビリ過ごしたい人にはジョムティエンビーチが最高

皆さん、ジョムティエンビーチって知っていますか?パタヤビーチの隣のビーチでウォーキングストリートの辺りからであれば車で5分で着くビーチです。

パタヤから見ると観光客の数は少なく物売りも減るのでノンビリとした雰囲気のビーチになります。

それでもそれはパタヤと比べたらという話で、静かなビーチが好きな多くの欧米人が泊まりにきています。

しかし日本人は殆んど見かけませんね。

パタヤのビーチロード周辺では日本人は多く歩いているのに、この差はなんなのでしょうか?

今回はそんなジョムティエンビーチを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

欧米人に人気の静かなジョムティエンビーチの紹介

パタヤの賑やかなビーチも良いですが、のんびりと日常を忘れて静かに1日過ごしたいときもありますよね?

そんな時には日本人には知名度が低いジョムティエンビーチに趣向を変えて泊まってみるのもどうでしょう。

静かなビーチで過ごせる上パタヤにも簡単にソンテウで乗り換えなく行けますので意外と便利なんですよ。

2016-04-08-13-00-17-640x480

ジョムティエンビーチ

パタヤのような物売りが五月蝿いビーチではありません。ノンビリと海の音を聞きながら過ごすイメージです。

パラソルやビーチベットは当然ありますのでビーチで1日寝て過ごすなんてことも出来ます。

物売りが少ないので寝ていると起こされてしまう心配もありません。

それにビーチロード沿いにはレストランやコンビニが多くありますので不便というようなことはありません。2011-10-02 15.00.51 (640x480)

ジョムティエンビーチから出掛けるには

ジョムティエンビーチが静かとは言っても、ソンテウのルート上にありますからパタヤに足を運ぶのは意外と簡単なんです。

それはパタヤの不便な場所に居るのならジョムティエンビーチ付近に居る方が簡単にパタヤの中心地に出ることができます。

2016-08-17-12-43-07-640x480

ソンテウを活用する方法

実は隣のビーチとは言ってもジョムティエンのビーチロードを走るソンテウに乗るとパタヤのセカンドロードを走ってノースパタヤのドルフィンロータリーまで乗り換えなしで行きます。

つまりジョムティエンでソンテウに乗れば、ウォーキングストリート・ロイヤルガーデン・アヴェニュー・マイクショッピングモール・セントラルデパート・ビッグCノースパタヤの前で降りれるわけです。

凄く便利ですよね。

帰りは、セカンドロードとサウスパタヤ通りの学校の前からソンテウが始発で出ますので、それがジョムティエンの最南端まで行きます。下の地図の赤い四角の辺りにソンテウが停まってますので、すぐに分かります。ffffffffffffff

観光に関して

ウィークエンドマーケットへ

2014-10-18 20.12.25 (640x480)

パタヤにもウィークエンドマーケットがあるのを知っていますか?バンコク程の規模ではありませんが、食事や買い物などが楽しめます。

場所はスクンビット通りをサタヒップに向かって南下して行くと右手にあるアウトレットモールの前のティパシット通りを右折して、1分も行かない左側にあります。

詳しくは”パタヤにもウィークエンドマーケットがある?”の記事をご覧下さい。

水上マーケットへ

アイフォン5C 083 (640x480)

水上マーケットがパタヤにもジョムティエンから行きやすい場所にもあるんですよ。ただし水上マーケットと聞くと昔からの伝統のマーケットでと思いがちですが、パタヤのものは数年前に観光用に作られたものです。

それでも意外と楽しめたりします。

詳しくは”パタヤの水上マーケットが意外と良い?”の記事をご覧下さい。

ビッグブッダへ

2015-10-05 12.25.46 (640x640)

パタヤで1番有名なお寺と言ったらビッグブッダです。南パタヤとジョムティエンビーチの間にあるパタヤヒルにあるのですが意外と行きにくいです。

行くときにはソンテウでと言うよりもレンタルバイクで行く方が良いと思います。

タイ観光で行こう!パタヤのビッグブッダが凄い:海外旅行FPのブログ

食事について

食事に関しても実は充実しています。ビーチロード沿いにも洋食を食べさせるお洒落な店から地元のタイ料理屋台まで様々なものがあります。

ジョムティエンビーチの有名なレストランのレポートも多くアップしてます。

ジョムティエンビーチの最も奥まったところにあるのが地元タイ人が1番美味しいシーフードとも言うプーペンがあります。

パタヤで海鮮料理食べるならプーペンが安くて美味しい!全メニューの紹介

ジョムティエンビーチの入り口には有名イタリアンレストランのパンパンもあります。

支店はジョムティエンビーチ店ではありませんが、イタリアンレストランのパンパンのレポートは下の記事に書いています。

バンコクやパタヤでも有名なイタリアン”パンパン(PANPAN)”=海外移住のブログ

その正面にはバンコクから来る人もいる美味しいケーキのカフェラ・バケッタもあります。

パタヤで1番ケーキが美味しい?必ず行きたいお洒落なカフェ:ラバゲット(La baguette)

南パタヤからソンテウに乗りジョムティエンビーチに向かう途中の丘にはメキシコ料理もあります。

タイのパタヤでメキシコ料理はどうですか?レストラン・マイクスのタコスが美味しい! 

ヨーロッパ人に人気のレストランKISSもジョムティエンビーチにあります。

あまり良いレポートではないのですが、下に書いています。

サービス・味共に落ちてしまったキッス(KISS)レストラン=タイ移住者の情報

2016-08-17-12-58-51-640x480

タイマッサージに関して

ジョムティエンビーチにももちろんタイマッサージのお店は多くあり探すのに苦労することはありません。

その中での有名なタイマッサージが2店ありますので、気になる人は下の記事を読んで下さい。

パタヤ旅行で絶対行くべきマッサージ店7選!タイ在住者がおすすめ

2016-04-08-12-52-35-640x480

ホテルに関して

静かでリゾートの雰囲気のホテルが多くあり全体的にパタヤよりコストパフォーマンスに優れています。

安くてリゾートを楽しめるそんな幾つかのホテルをピックアップしてみました。

ニルヴァーナ ブティック スィーツ ホテル

hh  h

大きくはないですがアジアのリゾートスタイルのホテルです。

部屋も大きくノンビリ過ごすのには最適です。

詳しくは↓をご覧下さい

ニルヴァーナ ブティック スィーツ ホテル

アトランティス コンド リゾート パタヤ

hhh

 

fffffffffffffffffff

ビーチまで歩いて3分という立地で設備が少しユニークですがこれはこれで面白いです。

マンションの部屋貸しなのでサービスに関しては標準です。

詳しくは↓をご覧下さい

アトランティス コンド リゾート パタヤ

ジョムティエン パーム ビーチ ホテル & リゾート

hhhhh  hhhhhh

この価格帯だと私のオススメはこのホテルになります。

設備が整った建物ですが、リゾート気分満載です。

ビーチも直ぐですしレストランやコンビ二・マサージ屋多くあり便利です。

近くにローカルの市場やバーもあります。

詳しくは↓をご覧下さい

ジョムティエン パーム ビーチ ホテル & リゾート

イン レジデンス サービス ステイツ

hhhhhhhh  hhhhhhh

ここはビーチにすぐですのでビーチでゆっくり過ごすのも良いですし、夜の雰囲気が良いのでプールで過ごすのもいいですよ。

パタヤとは違った少し静かな海を楽しめます。

詳しくは↓をご覧下さい

イン レジデンス サービス ステイツ

ショッピングに関して

ローカル市場

ジョムティエンのセカンドロードに面してイミグレーションのあるソイ5の入り口付近です。

20店ほどの屋台と野菜や果物などのお店やバーも横に10店ほど出ています。ffffffffffffffff

スーパーマーケット・テスコロータス ノースパタヤ店

テスコロータスの大型店舗がスクンビットロード沿いにあります。

テパシット通りの出口になります。

ここで揃わないものは基本的にはありませんので、日用雑貨から電化製品まで行ってみると良いですよ。

ロータスのレポート記事は下の記事になります。

タイでの買い物ならスーパーマーケットのテスコロータスかビッグCがオススメ

fffffffffffffffff

スーパーマーケット・フードマート

24時間オープンのスーパーマーケットですので大変便利です。値段的には特に安いということはないですが、品揃えは食品から日常生活品までソコソコあります。

お酒の種類はかなり充実したラインナップですよ。fffffffffffffff

そしてジョムティエンビーチの最大の注意点とは?

そんな魅力いっぱいのジョムティエンビーチですが、注意しないといけない点があります。

先ず一つ目は洪水です。水はけが弱い地域が多いのでスコールが降ると1時的に洪水と言うか、道が川になることが良くあります。

最も洪水になりやすいのは、ジョムティエンのセカンドロードの市場の前あたりつまりイミグレーションの道へのは入り口あたりです。

スコールがあると30センチぐらいの水深の川にすぐになってしまいます。

そして問題は2つ目の問題点です。

その最大の問題点それは、、、、、、、、、実はジョムティエンという地域はゲイで有名な地域でもあります。

世界的に有名なので世界中からそちらの世界の人が集まってきています。

しかもニューハーフではないので姿的には男性の人たちが多くて一見では分かりにくいんです。

マッサージ屋さんなどで男性しかマッサージ師がいないところは確実にその専門のお店ですから、間違っては要らないようにしましょう。

もし入ってしまったら、、、、、、、、、、、私も入ったことがないので、どうなるかは分かりません(笑)

まぁでも普通に歩いている分には特に何も問題は無いんですけどね。

それも私の外見の問題かもしれないですからイケメンの人は分からないですね。2016-05-03 18.40.27 (640x480)

パタヤの隣りの静かなジョムティエンビーチでリゾート気分やホテルを満喫のまとめ

これが日本人が余り居ないパタヤのすぐ隣のジョムティエンビーチです。パタヤの賑やかなビーチに少し疲れてしまった方などにはオススメです。

タイ人の若者などはパタヤに夜は遊びに行くのですが、ホテルはジョムティエンにして昼間にビーチで過ごすときにはジョムティエンで泳いだりビーチチェア-で寝ていたりしていますね。

ソンテウで簡単に移動できますからビーチは静かなところで過ごすのも良いと思いますよ。

特にパタヤに何度も来るような方は、日本人が少ない穴場ビーチに気軽に泊まってみるのも良い体験ではないでしょうか。

静かなジョムティエンビーチに泊まってゆったりとした時間を堪能してみることをおススメします。

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

パタヤでタイ最大のバイクのイベント :ブラパ・バイクウィークの熱気が凄い!=海外移住ブログ

タイで最大のバイクイベント:ブラパ・バイクウィーク・2015 2015年2月13日14日のバレ

記事を読む

バンコク・パタヤから行くシラチャ・カオキアオ動物園の訪問レポート!海外旅行FP

子供から大人まで楽しめるカオキアオ動物園 (Khao Khaew Open Zoo) バンコク

記事を読む

タイ人の大好きなパタヤパークの行き方とプールをレポート!海外旅行FPのブログ

パタヤパークにあるウォータープールに関するブログ パタヤからジョムテイエンへ向かっていくと海側

記事を読む

パタヤのハーバーパタヤ(トゥッコム2)とマックスバリューを詳細レポート

パタヤの新名所ハーバーパタヤ(トゥッコム2)がオープン パタヤに新しいショッピングモールがオー

記事を読む

パタヤからバンコク:エカマイ・モーチットのバスは北バスターミナル=タイ移住情報

パタヤ・バンコク間のバスが出着する北バスターミナル エカマイ・モーチットからパタヤ行きのバスに

記事を読む

パタヤの水上マーケットが意外と良い?   タイ移住生活情報

パタヤにある水上マーケットが意外と良い!! パタヤにも水上マーケットがあるのをご存知でしょうか

記事を読む

タイ旅行でネコカフェなんてどうですか?パタヤのウェルカムタウンで行ってみた!   

海外旅行でネコカフェに行ってみるのはどうでしょう? 日本ではすっかり定着した感のあるネコカフェ

記事を読む

パタヤ観光なのに寒さにタイ人が大喜び!雪まつりがテーマの”フロースト”の行き方

タイ人が大好きな氷のアトラクション”フロースト マジカル アイスオブサイヤム”の紹介 タイでは

記事を読む

パタヤの隣ナクルアの魚市場の活用法とは=タイ移住情報

パタヤ周辺ではナクルアが最大の魚市場(タラート) 今回はナクルアの魚市場の紹介です。 パ

記事を読む

パタヤのセンタラ・ビーチ・リゾートがまるでテーマパーク!遊園地よりホテルのプールが楽しい

センタラ・ビーチ・リゾートのプールがテーマパーク! タイでは最近はウォーター系のテーマパークが

記事を読む

タイ旅行ではタイ料理が格安で美味しいフードコートに行こう!その使い方を解説

タイ旅行やバンコク旅行で絶対におススメするフードコート(クーポン食

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

タイの観光旅行でマナーとルールの注意点!知っておいてトラブル回避!

トラブルを避けるためにタイの観光旅行で気を付けるべきマナーとルール

バンコクで人気のタイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポート

バンコクでタイ人にも人気のタイ料理レストラン:バーンクンメー バ

バンコクのタイスキ発祥のコカレストランの行き方とメニュー紹介:海外旅行FP

タイスキ発祥のバンコクの老舗”コカレストラン” タイスキはタイを

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑