*

日本はアジアで嫌われているのか?韓国?中国?親日的な国はどこ?

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 FPのコラムとニュース

sakura

 

アジアの中で親日国はどこだろうか?

嫌われていなかった日本

最近の日本のアジア外交は中国・韓国との歴史的な問題が外交問題として毎日のように報道されています。

確かに中国と韓国との外交関係は日本に対して第二次世界大戦のことがあり余り良好なイメージはありませんね。

それに日本は過去の過ちがあるためにアジアに対してリーダーシップを発揮してはこなかったと思います。

日本人は過去の汚点が足枷となっていてアジア外交で積極的な姿勢を示さず、日本には野心がないとピーアールすることばかりに囚われていたように思います。

私がアジアの国々を旅して各国の人達と話して驚いたのはこの点でした。

スポンサーリンク

1人旅をしていると現地の人と仲良くなることも良くありましたし、一緒に遊びに行ったり飲みに行ったりしました。

そんな時によく言われたのは、

”戦争はいけない事だ、日本は良くなかった。しかしそれまでは世界に中心は白人の国だけだった。日本はそこに追いつき、5分の戦争もして、経済的にも追いついた。”

”同じアジアの有色人種でも白人と同等になれるんだと日本が示してくれたんだよ”

この言葉と似た様な意味合いのことを何度も聞きました。

東南アジア、インド圏、そしてトルコでも。

アジア外交で萎縮する日本は、求められている日本の役割が見えなくなっている様に思います。

そんな意味を込めて今回は2つの資料を見て日本がアジアの国から嫌われているのかどうかを検証してみたいと思います。

外務省がおこなった日本に対するアンケート調査

以下のものは外務省が日本に対してどのような印象を持っているかアジア諸国でのアンケートをまとめたものです。

では見ていきましょう。

信頼できる国としては日本が2位のアメリカにも大差をつけています。

元々アジアの国からのアンケートですから日本が有利ですが、それでも大差です。

cccccccccc

出典 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036036.PDF

これは嬉しい結果ですね。

実は第二次世界大戦の歴史は悪い印象を残しただけではありません。

台湾・ベトナム・インドネシア等は決して恨んではいません。

特にインドネシアは日本がインドネシア人に約束した独立を勝ち取るために敗戦後も日本に帰らず、共にインドネシアで戦った歴史があるので日本には恩を感じている人が少なくありません。

シンガポールは意外でしたね。

意外なの,中国が1番信用できる国ではないことです。

華僑の国なのにこんな結果になるんですかね。

cccccccccccc 出典 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036036.PDF

シンガポール以外は60%前後が信頼できると答えてくれています。

これって異常に高い数字だと思います。

cccccccccccccc  出典 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036036.PDF

この結果は面白いなと思いました。

技術や経済の進んだ国のイメージは強いと思ってましたが、自然が綺麗ともおもってくれているんですね。

それと喜ばしいのは、好戦的とは思われていないことですね。

いくら中国や韓国が日本は右傾化してまた戦争をおこそうとしていると言っても、他の国々はそう思っていないということですね。

ccccccccccccccc  出典 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036036.PDF

これは時代ですね。

やはり情報はインターネットになってますね。

 

ccccccccccccccccc  出典 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036036.PDF

そうです、タイ人はまったく文字を読みません。

スポーツ新聞とコンビニに売っているホラー小説ぐらいです。

 

cccccccccccccccccc 出典 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036036.PDF

アセアンが関係していく上で重要な国は、日本・中国・アメリカ、その通りだと思います。

ccccccccccccccccccc

出典 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036036.PDF

日本の信頼度・高感度はかなり高いといえるのではないでしょうか?

では続けてもう1つ。

アウンコンサルティング株式会社による意識調査

こちらは中国・韓国が含まれます。

どんな結果になるのでしょうか?

やはり韓国・中国2国だけが異なる結果ですね。

他のアジアの国が日本に好印象を持ってくれていることは戦後の日本のアジアに対する姿勢が間違っていなかったことを表していると言えますね。

d

出典 https://www.auncon.co.jp/corporate/2012/2012110602.pdf

やっぱり韓国・中国は半数以上が日本人は嫌いなんですね。

他の国は日本人を好いていると見れそうです。

dd

出典 https://www.auncon.co.jp/corporate/2012/2012110602.pdf

中国人は日本に旅行に来るのはやぶさかではないんですね。

好きじゃないけど興味がある感じですか?

他のアジアの国の人はかなり興味あるみたいですから、観光立国も目指せるのではないでしょうか。

ddd

出典 https://www.auncon.co.jp/corporate/2012/2012110602.pdf

あれ?

韓国・中国も日本の製品やサービスは好きなんですね。

驚きです。

これは日本製品の品質への信頼の現われですよね。

dddd出典 https://www.auncon.co.jp/corporate/2012/2012110602.pdf
 

まとめ

どうでしたか?

日本は日本人自身が考えているよりアジアの国から好かれていると思いませんか?

中国と韓国はかなり特殊な国だと考えていいと思います。

日本がアジアの国からの支持が高いのは戦後決して有利な状況ではなかったにも関わらず多くの日本人の1つ1つの行いや結果が評価されているということですよね。

この点を理解したうえで、これからの日本のアジアにおける行動や立ち居地を真摯に考えていくべきでしょう。

 

最後に私が中国に行ったときの話です。

私は歩き疲れて上海の公園でジュースを飲んでベンチに座っていました。

すると80歳ぐらいのおじいさんが”君は日本から来たのかい?”と日本語で話しかけてきました。

それから私とお爺ちゃんは1時間程度、日本や中国のことを話していました。

そして私が”日本語お上手ですね、勉強したのですか?と尋ねると雰囲気が一転しました。

”昔、日本が中国に戦争を仕掛けてきてね、この上海も進駐軍に占領されたんだよ。

その当時に学校での言葉が日本語になったからそれを覚えているんだ”

私は言葉がなくなり”その節は色々とご迷惑をお掛けしました”と頭を下げていました。

するとお爺さんは”君が謝ることじゃないよ。それにね、こうやって日本から日本人が中国に来ることは良い事だよ。そして中国人も日本に行くべきだね。”

”そうすればお互いが気付くはずなんだ。お互い同じ人間だと。同じ人間だと理解しあえばもうあんな悲劇はおこされないだろうからね”

この言葉に私は衝撃を受けて頭が真っ白になり涙がこぼれてしまいました。

もう随分昔のことになりましたが、今でも思い出すと心が熱くなります。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

バックパッカーで元保険会社社員の私が考える海外旅行の時に持っていると良いクレジットカード最強の3枚を選抜しています。これにより海外旅行保険に自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、他にも特典があり海外旅行者には必須のクレジットカードと言えます。

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行保険料が無料に出来ますからお得ですよ。

関連記事

タイ人の女の子にモテル秘訣とは?タイの女性が好む誰でも出来る10のこと

タイの女の子にモテルために誰でも出来る10のこと タイに来たことがある日本人の男性は皆さんタイ

記事を読む

イスラム国(IS)がアジアテロ組織に拡散する!インドネシア・バリ島やジャカルタは安全か?

インドネシアにおけるイスラム国(IS)等のテロの現状は? そして日本人の旅行者は本当に安全なの

記事を読む

怒りのヨルダン国王がイスラム国へ空爆に出撃!アブドラ国王の武勇伝が凄い。

アブドラ国王の出撃 ヨルダンによるイスラム国に対する報復攻撃 ヨルダンは米国主導の有志国連合

記事を読む

削除ソフトも危ない!TROVIとは何か、安全にアンインストールする方法は=FPの知恵袋

非常に厄介なフリーウェアー”TROVI” 皆さんはTROVIを知っていますか? 私は先日

記事を読む

タイ等のアジア旅行でデング熱マラリアの蚊の病気を予防する方法とは?海外旅行FP

タイは勿論のことアジアやアフリカでは蚊を媒介とする病気が大変危険! 日本でも代々木公園の蚊でデ

記事を読む

海外在住でも受講できる子供の通信教育・海外受講の特集:海外移住FP

海外で受けれる子供の通信教育・海外受講の特集 海外在住の人で小さなお子さんが居る家庭では誰もが

記事を読む

通勤通学の電車の時間を有効活用するスマホで出来る8つの事:何をしてますか?

スマートフォンで出来る電車時間を楽しむ8つの方法 通勤や通学の電車の中で何をするか? 通勤や

記事を読む

バンコク旅行のタイのお寺での禁止行為とは?礼儀やお参りの仕方を説明

タイのお寺の禁止行為に注意!礼儀やお参りの仕方を覚えましょう タイ旅行での観光にはやはりお寺巡

記事を読む

インドのマザーテレサの”死を待つ人の家”ってどんな所で何をするの?

インドのマザーテレサの”死を待つ人の家”でのボランティア 日本のテレビを見ているとインタビュー

記事を読む

タイのコンセントやプラグの形や電圧は?アイフォン等のスマホや日本の電化製品は使えるの?

タイのコンセントとプラグの形状や電圧は? タイに旅行に行く人もこれから住む人も日本で使っている

記事を読む

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

タイの観光旅行でマナーとルールの注意点!知っておいてトラブル回避!

トラブルを避けるためにタイの観光旅行で気を付けるべきマナーとルール

バンコクで人気のタイ料理レストラン:バーンクンメーのメニュー紹介と実食レポート

バンコクでタイ人にも人気のタイ料理レストラン:バーンクンメー バ

バンコクのタイスキ発祥のコカレストランの行き方とメニュー紹介:海外旅行FP

タイスキ発祥のバンコクの老舗”コカレストラン” タイスキはタイを

ホテルのデポジットにクレジットカードを使用する時の注意点とベストな方法とは?

ホテルのデポジットの支払い方法での注意点とベストな方法とは? 皆

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑