*

タイを含む海外へ移住をする時のアフィリエイトの意味

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 海外移住の基礎知識

2014-10-03 20.29.48 (640x480)

投資や経営とアフィリエイトの違いとは?

海外に移住をする人間にとってはアフィリエイトは非常に魅力的な面を持っています。

私が他にも行っている不動産投資はまず資金が必要となりますし、世界や日本・現地の経済情勢や為替が大きく関係して大きなリスクも背負います。

店舗経営に関しても初期投資は必要ですし、売り上げや従業員のマネイジメントいうリスクを背負います。

これに対してインターネットビジネスであるアフィリエイトやグーグルアドセンス(クリック報酬型)を使ったサイトやブログの運営というビジネスはこのリスクの観点で大きく異なります。

ではアフィリエイトのメリットを海外移住と言う概念から改めて検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

海外移住者に取ってのアフィリエイトのメリット・デメリット

メリット

  • 場所に捕らわれない。
  • 年齢が関係ない。
  • 仕事をする時間に捕らわれない。
  • 資金をそれ程必要としない。
  • 日本より物価の安い国に移住していれば、コミッションは日本円であり為替の恩恵に与れる。
  • サイトの作り方によっては、後で何もしなくても自動的にコミッションを発生させることが可能。

デメリット

  • 成功までに時間が掛かる。
  • ある程度のパソコン知識を必要とする。
  • 商品を取り寄せてレビューをするなど1部の手法は使用出来ない。
  • 通いの勉強会などには参加出来ない。

海外移住者と考えた時に勉強会に参加できないことや取り寄せが出来ないなど、海外在住であるがために不可能なこともあります。

アフィリエイトは本当にノーリスクなのか?

アフィリエイトのメリットとして資金が要らない・ノーリスクだという人もいますが、流石に少し違うと思います。

無料ブログを使いノウハウは全てネットからであれば確かに可能ですが、それは更なる能力と忍耐が必要という意味とイコールになります。

やはりアフィリエイトもビジネスである以上投資をすることで報酬が発生することには変わりません。

そもそもビジネスをするのにリスクを背負わないという考え方の時点で、成功は難しいのではないでしょうか。

現実的なことを言えば、ドメインの取得やサーバーの使用、マニュアル本の購入程度は覚悟しておいた方が良いと思います。

それでも店舗経営ならいくら物価が安いアジアでも100万・200万が最低でも必要になりますし、勿論、不動産投資であれば最低でも倍以上必要でしょう。

そう考えると最低投資が10万円も要らないアフィリエイトというビジネスは、相対的にみて非常に資金力というハードルが低いビジネスといえると思います。

海外移住者が特別なハンデなく行うことが可能と言うのは非常に魅力的なのではないでしょうか?

海外移住をしてのアフィリエイトは非常にメリットが大きい

海外移住者と考えた時に勉強会に参加できないことや取り寄せが出来ないなど、海外在住であるがために不可能なことも確かにあります。

ただアフィリエイトの手法は様々なものがあり、トレンドアフィリエイトのような手法も存在しています。

他のデメリットには、報酬が得れるまでの時間的問題やパソコンやネットの知識の問題は、移住までの準備期間を日本で十分用意すれば問題ありませんし、余裕をもって海外移住をしている方に関しては、時間だけは売るほどあるという方も多くいると思いますのでやはり問題とはなり難いのではないでしょうか。

それよりも場所・時間・年齢に捕らわれずに仕事が出来ることは他に替えが無いといえるかもしれません。

それに最初の1年は流石に手間を掛けないといけませんが、その後の軌道に乗ってしまえば何もしなくても報酬を発生させることも可能ですので、セミリタイヤという意味でも合致します。

アフィリエイトは場所に捕らわれませんから、報酬だけで生活するという意味では日本で30万円以上は最低でも必要なのに対して、タイを代表するアジアや東欧などの国であれば、10万円程度で可能になりますから初めから生活資金の確保と言う意味でのハードルが低くなることが最大のメリットと言えるでしょう。

 

タイなど海外に移住した人にとってのアフィリエイトに対する個人的な見解

成功するには当然努力や才能や運といった事が関係しますが、ビジネスとしてみた時に投資の代わりに時間を多く使い金銭的リスクを減らして失敗しても多額のお金を失なわないようにもコントロール出来るわけですから、アフィリエイトに挑戦してみることは損の無いことだと思います。

またリタイヤをされて第2の人生を送られている方も、またビジネスに挑戦できるわけで移住生活をおくる上で生活にはりが出てくるかもしれませんから、そういう意味でも資金的に少ない額で気軽に始められても良いのではないかと思います。

 

 

 

関連記事

2015-10-09 11.30.07 (640x480)

海外旅行でパスポートやクレカを無料アプリでスマホに保存!タイ移住FPのブログ

海外旅行では重要情報はスマホに保存していきましょう パスポートを盗まれたっ!忘れたっ!無くした

記事を読む

2016-02-04 10.42.06 (640x478)

飛行機内でスマホ・携帯電話やアイパッドの電源はどうすべきか?なぜ必要なのか=海外旅行FP

飛行機の機内でのスマホ・携帯電話やアイパッド・タブレットパソコンの使用の注意点 飛行機に乗る時

記事を読む

2016-03-27 11.08.27 (640x480)

海外移住にベストな国ランキング2016のアジアの評価は?インターナショナルリビング・ドットコム誌

  アジアの国は海外移住するのにベストな国ランキング2016で何位? 前にこの

記事を読む

2016-12-04-13-13-01-640x480

国民健康保険は海外の病院の入院手術で使えるのか?海外療養費制度とは?海外旅行FPのブログ

国民健康保険や健康保険は海外旅行や海外移住での医療行為でも使えます 海外での病気や怪我による治

記事を読む

2015-06-22 16.34.54 (640x480)

海外で日本の本や雑誌・漫画を読む方法:電子書籍を使おう!

海外で日本の本や雑誌・漫画を買う方法 海外にいてもインターネットのおかげで日本と同じような生活

記事を読む

2015-11-18 06.37.58 (640x480)

元保険会社社員が選ぶ!海外旅行に最適な保険が付いた無料クレジットカードとは?

海外旅行保険はクレジットカードに自動付帯されている? 海外で病院に行くと健康保険が使えないため

記事を読む

2016-08-16 16.49.12 (640x480)

バンコク・スワンナプーム空港のレストラン特集!美味しく快適に過ごすための下調べ!

スワンナプーム空港のレストランを見てみよう!格安のクーポン食堂もある タイを訪れたときや旅行を

記事を読む

a1180_013481

リタイアして海外移住するのにベスト国ランキング 2014

  インターナショナルリビング ドットコムの”リタイアして海外移住するのにベスト

記事を読む

a1180_014729

海外に移住する人の国民年金の加入情報をFPとしてブログします。  

海外に移住する際に国民年金の手続きに関する情報 海外に移住した人の国民年金の加入義務はどうなる

記事を読む

hhhhhhhhhh

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物10選!60カ国を旅したFPのオススメ

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物グッズ10選の紹介 海外旅行に行く時って何を日本から持

記事を読む

kkkkkkkkkkkkkkkk (603x377)
バンコク・パタヤ・プーケット旅行で絶対食べたいシーフードのタイ料理12選!タイ在住FPのおススメ

タイ旅行で絶対食べたいシーフード料理12選! 皆さんがタイに旅行

2016-07-10 19.37.00 (640x480)
バンコクとシラチャの美味しいラーメン屋!つけ麺城(ジョー)の全メニューと食レポ!

バンコクとシラチャの美味しいラーメン・つけ麺城(ジョー)の全メニュ

2015-01-20 15.30.27 (640x480)
タイ料理レストランでのマナーとチップを覚えてバンコク旅行を楽しもう:海外旅行FP

タイ料理レストランでの食事のルールやマナーを学んでタイ旅行を充実さ

a
海外旅行の盗難で保険金を確実に貰う方法とは?クレジットカードの保険でもOK!

海外旅行中に盗難にあった時の対応方法:海外旅行保険は使えるのか?

2016-04-08 11.49.46 (640x480)
ラン島よりおすすめ?パタヤで美しいビーチで泳ぎたいならナンランムビーチ!海外旅行FP

パタヤで美しい砂浜で泳ぎたいならおススメします。 パタヤってリゾ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑