*

格安航空券比較サイト6社のランキング!バンコク等のアジアへ何処が安い?=タイ移住FPのブログ

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 海外旅行の基礎知識

aaaaa海外航空券比較サイトの比較ランキング

海外での航空券を安く安全に買うために

昔は航空券は旅行代理店に直接足を運んで、担当者と何処行きはどの航空会社がいくらで次の日ならいくらで、でも直行ならいくらするとカウンターで調べてもらったものでした。

しかも後ろに次のお客さんが待っていたりすると結構プレッシャーがあって、本当はもっと聞きたいんだけど時間を取るのが悪くて切り上げてしまったりもしましたね。

それに担当が新人だと詳しくないのでその区間にどの航空会社が飛んでいるのかを分ってないので、提示されたチケット以外にこちらで指定した航空会社を調べてもらうと更に安かったりして、自分での事前の調べが必要でした。

それがチケット代を自分でインターネットで検索出来る様になった時はその便利さに涙しました!

いやいや涙したのは大げさじゃないですよ。

後ろにお客さんが待つ中、”何日のデルタはいくら?””じゃ、SQなら?””これって翌日ならもっと安い?”って会話を続ける、あの気まずさから解放されるのですから。

それが航空券の比較サイトが出来て、比較サイトが多くなって、なんだかまたどこが安いのか?何処で買っていいのか?

戸惑いません?

私は今までは適当に多くのところで買っていたのですが、この際ですからどこがいいのか比較してみることにしました。

スポンサーリンク

海外航空券の比較サイトと条件

海外航空券の比較サイトは6社

先ずは選抜した海外航空券の比較サイトは6社です。

基本的には私に独断で毛色の異なる比較サイトを選んでみました。

DeNAトラベル:スカイゲートを改名しました。スカイゲートは海外航空券の比較サイトでは有名で私も何度か買いました。

HIS:やはり格安航空券と言ったらHISですよね。ネットでも変わらず安いのか気になります。

JTB:一応大手も入れましょう、信頼のブランドJTBです。安さよりサービスがウリの会社とは思いますが。

下の3社は最近聞く海外航空券の比較サイト会社です。

新しい分野だけに新しい会社も多いですからね。

skyticket.jp

旅行会社フレックスインターナショナル

Eツアー

この老舗と新興を合わせた6社としました。

本当はこれにスカイスキャーナーなどの外国の海外航空券の比較サイトを加えようか悩んだのですが、まだ入力画面では日本語でも支払いは英語の画面に飛んだりして英語力が求められたりもします。

飛行機のチケットで間違いがあると取戻しがつかなので今回は見送りました。

ただしチケット代は結構安いです。

興味のある方はこちらからご自身で確かめてください。

航空券徹底比較『スカイスキャナー』

比較する航空券の条件

条件 2015年6月17日から6月24日

東京ーバンコク  ①経由便の料金  ②直行便の料金 ③JALかANA

大阪ーバンコク  ①経由便の料金  ②直行便の料金 ③JALかANA

飛行区間は、東京ーバンコク間と大阪ーバンコクの2区間です。

条件は、経由便の最安値、直行便の最安値、そして日本航空もしくは全日空の最安値の3チケットです。

日本航空もしくは全日空の最安値は、やっぱり日本の航空会社じゃなければ嫌だって人もいると思うので調べてみる事にしました。

そして航空券の料金の最安値でランキングを付けます。

では、早速結果を見てみましょう。

DeNAトラベル

aaaaaaa

aaaaaaaa

検索結果

条件 2015年6月17日から6月24日

東京ーバンコク

経由便           51,050円 中国東方航空     5位

直行便           45,130円 エアアジア      1位

JALかANA       59,450円 日本航空       4位

大阪ーバンコク

経由便           51,420円 中国東方航空     3位

直行便           44,700円 エアアジア      1位

JALかANA       53,920円 日本航空       4位

感想

入力はしやすいサイトだと思います。

ただし検索結果のチケット代には諸税・燃料費が含まれていないために更にページを進めて会計のページまでいかないと本当の総額がわかりません。

これって結構手間なんです。

実は私はここが本命かと思っていたのですが、エアアジアの直行だけが1位ですか、、、、

思ったほど良くないですね。

DeNAトラベルの比較サイトへは こちらから

HIS

aaaaaaaaa

aaaaaaaaaa

検索結果

条件 2015年6月17日から6月27日

東京ーバンコク

経由便           44,210 円  キャセイパシフィック航空        2位

直行便           48,810 円  アジア・アトランティック・エアラインズ 2位

JALかANA       58,900 円  日本航空                3位

大阪ーバンコク

経由便           46,440 円  大韓航空                2位

直行便           52,290 円  日本航空                2位

JALかANA       52,290 円  日本航空                1位

感想

サイトは入力もしやすくて使いやすいです。

検索結果も総額表示してくれているので分りやすくて好感度が高いです。

ほー、格安のHIS、ネットのの海外航空券の比較サイトでも安いんですね。

そうなんですね、存在感を示しましたね。

HISの比較サイトへは こちらから

JTB

aaaaa

aaaaaa

検索結果

条件 2015年6月17日から6月24日

東京ーバンコク

経由便           43,130円 キャセイパシフィック航空  1位

直行便           57,830円 日本航空・全日空      3位・同率

JALかANA       57,830円 日本航空・全日空      1位・同率

大阪ーバンコク

経由便           45,360円 大韓航空          1位

直行便           52,300円 日本航空          3位

JALかANA       52,300円 全日空           2位

感想

サイトは検索結果も総額表示ですし分りやすいです。

あれ?これって、、、、、いやいや驚きました。

失礼ながら最下位を予想してランキングに入れたはずなのに、こんなに上位なんですか?

元々はトルノスというJTBの子会社だったのですが、頑張ってるじゃないですか!

JTBブランドで安かったら、、、、、

JTBの比較サイトへは こちらから

skyticket.jp

aaa aaaa

検索結果

条件 2015年6月17日から6月24日

東京ーバンコク

経由便           44,750円  ベトナム航空   3位

直行便           57,830円   日本航空     3位・同率

JALかANA       57,830円   日本航空     1位・同率

大阪ーバンコク

経由便           52,300円   日本航空     4位

直行便           52,300円   日本航空     4位

JALかANA       52,300円   日本航空     3位

感想

サイトは普通なのですが、チケット代と諸税・燃料費が別々に表示されているのでなぜか総額は自分で足さないといけないんです。

なぜこんな手間を掛けさせるんですかね。

うーーん、思ったより良くないですね。

ここも本命の1社だったのですが、、、、

skyticketの比較サイトへは こちらから

旅行会社フレックスインターナショナル

a

 

aa

検索結果

条件 2015年6月17日から6月24日

東京ーバンコク

経由便            15,000円  中国東方航空  ?位

直行便            30,000円  デルタ航空   ?位

JALかANA         なし

大阪ーバンコク

経由便            15,000円  中国東方航空  ?位

直行便            41,000円  タイ航空    ?位

JALかANA  なし

感想

このサイトは、他の海外航空券の比較サイトとは違うみたいですね。

総額表示されずチケット代しかネットでは分らないみたいです。

総額は電話しないと分らないようなんですよね、、、、、、、

これって、どうなんでしょう?

フレックスインターナショナルの比較サイトへは こちらから

Eツアー

aaaaaaaaaaa

aaaaaaaaaaaa

検索結果

条件 2015年6月17日から6月24日

東京ーバンコク

経由便           47,990円  ベトナム国営航空 4位

直行便           61,070円  日本航空     5位

JALかANA       61,070円  日本航空     5位

大阪ーバンコク

経由便           66,340円  シンガポール航空 5位

直行便           55,540円  日本航空     5位

JALかANA       55,540円  日本航空     5位

感想

ここも検索一覧ではチケット代だけの表示で、総額の支払い額を知るためにはサイトを進めないといけません。

この手間がチョット嫌ですね。

検索結果は、あまり冴えませんでしたね。

海外航空券の比較サイトの会社としては安さが生命線なので頑張ってもらいたいですね。

Eツアーの比較サイトへは こちらから

まとめ

どうでしたか?

海外航空券の比較サイトの6社を比較して安さでランキングを付けてみました。

意外な結果に私も驚きました。

チケットの購入は、トラブルもありますので安さだけでは決められない部分もあると思います。

現に手続きの複雑さもサイトごとに違います。

海外サイトを今回除いたのもそこに懸念が有ったからです。

更にトラブルがあった時の対応はネットでの対応のみと実店舗で人が目の前で対応してくれるのでは安心感が違います。

こういったことを考慮して何処でチケットを購入するかを決められるのが良いと思います。

今回の内容が皆さんのこれからのチケット購入の参考になっていただければ幸いです。

 

海外旅行に行く時にもスマートフォンを使いませんか。

スマートフォンが海外で使える4つの方法を比較してみた!”もご覧になってくださいね。

いつもありがとうございます。

ツイッター・フェイスブック・ググタス・ブックマークの登録をしていただけると大変嬉しいです。

関連記事

海外で入院した時の保険金を確実に貰うための3つの注意点とは?

海外で病気や怪我で病院に入院した時に医療保険や生命保険の請求方法 海外旅行で急に体調を壊したり

記事を読む

国際線の空港ラウンジは無料クレカでは使えない?最も安く使う方法とは?

空港での時間をラウンジで快適に過ごそう 空港でのボーディングの手続きは昔に比べるとインターネッ

記事を読む

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物10選!60カ国を旅したFPのオススメ

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物グッズ10選の紹介 海外旅行に行く時って何を日本から持

記事を読む

ゴールドカードを永久無料で手にする方法!海外旅行保険やサービスが魅力

海外旅行保険が充実のゴールドクレジットカードを無料で手にする方法! ゴールドカードと聞くとサー

記事を読む

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です:海外旅行FP

タイでのトラブルを避けて海外旅行を楽しい思い出にしましょう 海外に旅行で来たり住んでいると誰も

記事を読む

国民健康保険は海外の病院の入院手術で使えるのか?海外療養費制度とは?海外旅行FPのブログ

国民健康保険や健康保険は海外旅行や海外移住での医療行為でも使えます 海外での病気や怪我による治

記事を読む

海外旅行保険でトラブルの解決を:外国で賠償請求された時の対処法

海外旅行でトラブル!物を壊して賠償請求された時の対処法 今回は海外での弁償に関することでトラブ

記事を読む

海外で日本のテレビを見る方法:TVer(ティーバー)で簡単に実現!海外移住FPのブログ

海外で日本のテレビを見る方法:TVer(ティーバー)が素晴らしすぎる! 日本テレビ業界の民放は

記事を読む

無料クレジットカードの海外旅行保険が危険な理由と対策とは?海外移住FPのブログ

無料クレカの海外旅行保険が恐い意外な理由 海外旅行に行った先で体調不良になってしまい病院に入院

記事を読む

タイ等のアジア旅行でデング熱マラリアの蚊の病気を予防する方法とは?海外旅行FP

タイは勿論のことアジアやアフリカでは蚊を媒介とする病気が大変危険! 日本でも代々木公園の蚊でデ

記事を読む

最も有名なタイ料理レストランと言えば?マンゴーツリーにバンコク旅行で行こうっ!

日本にも進出してる日本人旅行者に人気のレストラン”マンゴーツリー”

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

保険の付いたクレジットカードを持って安心して海外旅行に行こう!

再訪必至!バンコクでランチビュッフェならMediniiメディーニがお勧めな4つの理由とは?

バンコクでNO1とも言われるイタリアン・ビュッフェのメディーニ(M

タイ人に1番人気の日本料理富士(FUJI)フジレストランのレポートと全メニュー:海外移住生活の紹介

タイで1番人気のある日本料理レストラン富士(フジレストラン) タ

触るな危険!ニューハーフ(レディーボーイ)を確実に見分ける方法とは?タイ旅行FP

タイの綺麗なニューハーフ(レディーボーイ)を見分ける方法 最近は

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑