*

私が出会った仕事が出来る社会人の持つ8の特徴

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 FPのコラムとニュース

a0002_000473

 私が出会った仕事が出来る社会人の持つ8の特徴とは

私は今まで仕事に関しては多くの経験があります。

まぁ良い事か悪い事かは置いといて、多くの立場と多くの人に出会ってきました。

経験した仕事の立場は、1部上場企業の社員、中小企業の社長、中小企業の社員、店舗オーナー、フリーター、主夫それに1が月引篭もっていたこともありました(笑)

あっ!ボランティアで働いていたこともありますね。

でもどのジャンルでも当たり前ですが、仕事が出来る人と出来ない人はいます。

そしてその人達は、どの分野でも仕事が出来る人は同じような特徴を備えているんです。

その優秀な人達の特徴を説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

今ある仕事の意味を考え価値を磨いている

誰もが好きな仕事だけ出来るわけではありません。

いえむしろ嫌いな仕事の方が多いのではないでしょうか。

そこで下を向いてしまったら何も始まりません。

今、目の前にある仕事の結果小さくても良いので喜んでくれる人や助かる人がいるのではないかを間接的な影響まで考えます。

そしてその仕事の本質と向き合っています。

その嫌な仕事でも誰かの役に立てている意義のあるものだと理解し前向きに丁寧に仕事をしていくのです。

彼らは知っているのです、意味のない仕事などないと。

現状把握と目標がハッキリしている

彼らは現状分析は明確に出来ています。

今の状況を把握していないのに目標は立てられないからです。

目標は夢や希望を書くものではなく、実現可能なものでなければいけません。

またその目標を達成するために何が必要で何が足りてないか何をしないといけないかと、その道筋が見えていて初めて目標に立てれるのです。

先ずは己を知ることが必須になるわけですね。

ミスや失敗したときの対応策を持っている

トライアンドエラーをする!と良く言いますが普通は中々出来ません。

本来、失敗は成功の母と言うようにエラーの体験は成長を促してくれる大切なものです。

そう分かっていても出来ないものですよね。

なぜかと言うと、エラーによる悪影響が怖いからです。

ですから彼らの多くは逆転の発想をしています。

トライを行うときには、エラーを想定してその悪影響の予測と対応策を考えているのです。

対応策がなく悪影響が大きい場合には、メリットとデメリットを考えてトライするかを決めます。

デメリットが大きければ止めてしまうのも良しでしょう。

しかし悪影響が許容できる範囲だったり、対応策が考えられてフォロー出来るのなら迷うことはありません。

トライしてみるべきでしょう。

エラーの状況が把握できているからこそ、大胆なトライは出来るのです。

自分の気持ちを仕立てていく

人間は感情の動物です。

全ては感情の呪縛に捕らわれています。

ロボットではないので当たり前ですね。

彼らは積極的にこれをコントロールしていきます。

有限実行もそうですし、大口を利くなどもそうだったりします。

自分で自分にプレッシャーを掛けていくわけです。

アスリートがするように自分には出来ると自己暗示を掛ける人もいますね。

手法は様々ですが、自分で自分の気持ちを仕立ているのですね。

a0002_001517

必要なのは根拠のない自信

根拠のない自信というと何かネガティブなイメージではないでしょうか?

でも違います。

根拠のない自信は非常に大切です。

例えば野茂投手は自信がないのにメジャーに挑戦したのでしょうか?

自信はあったんだと思います。

自信がなければ行かないでしょうし、成功もしなかったでしょう。

じゃあ野茂投手の自信って根拠はあったのでしょうか?

彼はメジャーでの経験はなく、日本人でメジャーで成功した例もありません。

根拠なんてないんですよ。

でも自信がなければ結果は出ません。

根拠なんてあってもなくても関係ないので自信をもって仕事をすることが大切ということですね。

 ベンチマークする人を見つける

自分の目標や手本とする人です。

1人でなくても良いですし、分野で限定しても良いです。

彼らはベンチマークすることで明確な目標を掴んでいるのです。

その人の分析と模倣から始めます。

職人の世界でも技術は盗むものだって言いますよね。

模倣無くしてオリジナリティーは実現出来ないのです。

そしてベンチマークしている人に近づいていけるようにするのです。

インプットとアウトプットのバランスに注意する

インプットとアウトプットはバランスが大事です。

インプットで情報ばかりを集めても結果は出ませんし、アウトプットを重視しすぎると効率が落ちてしまいます。

人は自然とどちらかに偏る傾向があるので、自分で意識的にバランスを取る必要があります。

学んだことがあれば実践してみて結果をみてみるとか、試してみた経験があって言っている意味が理解できたと言うことの繰り返しとなるからです。

今の自分はどちらにバランスが崩れているから、何を心がけないといけないかを把握していましょう。

こういったコントロールを自分でしていますね。

休みを取る

人には休息も必要です。

完全にオフは時間を作ってリフレッシュしないといけません。

リフレッシュ出来ているからこそ発想力も出てきますし頭も回転します。

スイッチを切る時間が良い仕事のために必要な仕事と考えましょう。

最悪なのは仕事をしてないと罪悪感を感じながら仕事をしない状態です。

ひらたく言うとサボりですね。

仕事は進まないしリフレッシュどころか罪悪感と焦りが増すだけで良いことは何もありません。

計画的にキチンと休みを取るようにしましょう。

まとめ

自分の行動の姿勢という意味で今回は説明してみました。

対人的な対応やビジネスの具体的なスキルもありますね。

また次回にはそういったことも説明していきたいと思います。

どの道、ボッーーーとは毎日を過ごしてはいないですよね。

普段から自分自身のことになれるように頑張りたいですね。

皆さんもぜひ!

 

節約術に関しても書いてます↓

電気料金が高い!値上げ?電気代を安くする”どうぞご覧になってください。

いつもありがとうございます。

ツイッター・フェイスブック・ググタス・ブックマークの登録等をしていただけると大変嬉しいです。

関連記事

バンコク旅行のタイのお寺での禁止行為とは?礼儀やお参りの仕方を説明

タイのお寺の禁止行為に注意!礼儀やお参りの仕方を覚えましょう タイ旅行での観光にはやはりお寺巡

記事を読む

コンプライアンスがサラリーマンの仕事を嫌いにした?=元保険会社勤務のFP

  コンプライアンスと保険業界 はじめに 今までのこのブログの趣向とは少し違

記事を読む

タイが大好きな人が移住するとなぜタイが嫌いになるのか?海外移住FP

大好きでタイに住む人が数年でタイやタイ人を嫌いになる理由 実はタイに住んで2・3年が経つとタイ

記事を読む

タイでも嫌韓?韓国旅行の人気急落の理由をタイ人に聞いてみた!

  韓国旅行の人気が急落した理由とは 昨年から韓国へ旅行に行くタイ人の人数が激

記事を読む

外国人観光客が1300万人突破!なぜ日本がアジアで人気なのか?=海外移住FPのブログ

旅行先としての人気が急増する日本 近年日本に観光で訪れる外国人が急増しています。 特にア

記事を読む

彼女はお金が目当てなだけ?タイの女の子の本気度がわかる10のポイント

タイの彼女はお金が目当て?タイの女の子に本当の愛があるのか計る時のポイント  そこに愛はあるの

記事を読む

タイで買えるおススメのスクーター(バイク)特集:海外移住FP

タイで買えるおススメのスクーター(オートマチックバイク)特集 タイに住むようになったりロングス

記事を読む

海外では日本よりも危険が多い!タイでは拳銃所持は合法?海外旅行FP

海外では日本よりも危険が多い!タイでは拳銃所持は合法? 日本は世界的に見て本当に治安が良いです

記事を読む

日本でも公開されたおススメなタイ映画を紹介!これを見てればあなたもタイ通?

日本でも公開されたおススメなタイ映画を紹介! 日本ではタイ映画ってそんなにメジャーな存在ではあ

記事を読む

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物10選!60カ国を旅したFPのオススメ

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物グッズ10選の紹介 海外旅行に行く時って何を日本から持

記事を読む

タイ・チェンマイのオススメなホテル!木の上の家に泊まれるツリーハウス:海外旅行FP

チェンマイのホテルにある木の上の家の宿泊レポート 皆さんは木の上

バンコク旅行でハングオーバーの撮影地シロッコ・スカイバーの絶景を見に行こう!

世界一高い場所にあるシロッコの屋外スカイバーに夜景を見に行こうっ!

タイのパタヤにもある静かな美しいパタヤヒルビーチの行き方:海外旅行FPのブログ

タイの歓楽街リゾートのパタヤにある穴場的な静かなビーチ パタヤは

バックパッカーで世界の60ヶ国を旅したのはどの国なのかを説明します!海外旅行FP

海外旅行FPが実際にバックパッカーとして旅行した60ヶ国とはどの国

海外在住でも受講できる子供の通信教育・海外受講の特集:海外移住FP

海外で受けれる子供の通信教育・海外受講の特集 海外在住の人で小さ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑