*

エコノミストが発表する生活費の高い世界の都市ランキング=海外移住FPのブログ

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 海外移住の基礎知識

nnnnnnnnn

生活費の高い世界の都市とは?

海外に移住する人や転勤などで住む人や旅行で行く人も宿泊費や食事代・買い物代とその値段は大きく関係するので気になる人は多いにではないでしょうか?

安倍政権になりアベノミクスが始まってから日本も色々なものが値上がりとしてきました。

とは言え、この近年かなり長い間デフレだった日本。

かってバブルの頃は円高・株高ということもあって世界で1番物価が高いと言われた頃とは大きく景色が変わっています。

実際に今の日本の生活費は他の国に比べて高いのでしょうか?

スポンサーリンク

イギリスのエコノミスト誌が発表する生活費が高い世界の都市ランキング

エコノミスト・インテリジェンス・ユニットというイギリスのエコノミスト誌の調査を担当するグループが毎年発表している調査結果があります。

その調査結果が、この”生活費が高い世界の都市ランキング”で、世界のどの都市が生活費が高いのかをイメージするのに参考になると思いますので、先ずは昨年の結果を見て見たいと思います。

このランキングの基準は、食費や交通費また電気代やガス代、自動車の取得費用、ガソリン代などの公益事業の項目やお酒やたばこ等の嗜好品、教育関連費用・お手伝いさんなどのサービスの価格を調査してその時の為替の動きも勘案して、ニューヨークを100とする基準に世界131都市を落とし込んでランキングを作っています。

特徴的なのは不動産価格と法人税は項目に入っていないことです。

不動産が入ると大分異なる結果になりそうですね。

1商品の価格差を世界的に比較している指数には、ビックマック指数(ビッグマックが価格が世界のその都市でいくらで売られているか)やスーバックス指数(世界のその都市のトール・ラテの価格を比較した物)などがありますが、それよりは総合的な判断がされているのではと考えられます。

nnnnnn

出店 http://www.worldwidecostofliving.com/asp/wcol_WCOLHome.asp

1位 シンガポール(シンガポール)

2位 パリ(フランス)

3位 オスロ(ノルウェー)

4位 チューリッヒ(スイス)

5位 シドニー(オーストラリア)

上位5位まではこの都市です。

少し意外です。

もっと北欧とスイスなどの中立国が入るのかと思ってました。

シンガポールが1位なんですね。

確かにアジアの都市の中では香港と並び高いイメージはありますが、世界1位とは驚きです。

実は前年は6位だったので1位に躍進したのにはちょっと特殊事情もあるようです。

1つはシンガポールドルが急沸したことや土地不足から駐車場や渋滞緩和にために車両割当制度が導入されたり自動車税が高額だったりするお国事情が検案されてしまっていることもあるようです。

スコアーとしては130ですから、ニューヨークを比較すると30%もコストが高くなることになります。

パリもそんなに物価の高い街なんですね。

ヨーロッパの中では北欧やスイスに比べると高いイメージがないのですけどね。

6位は同率で4都市ですか、カラカス(ベネズエラ) ジュネーブ(スイス)メルボルン(オーストラリア)東京(日本)です。

10位は デンマークのコペンハーゲンです。

東京は6位でした。

思ったより落ちていないのですね。

もっと下がっているのかと思ったのですが、円安が進んだのにこんなもんなのかと思い気が付きました。

じゃあ円高だった前年は?そうです、見てみると1位でした。

1位ですか、もっとバブル崩壊後にズルズルと下がっているイメージでした。

経済的にはこの20年で随分下がってしまったのに1位は非常に違和感があります。

nnnnnnnnnn

最も安い都市の方は

131位 ムンバイ(インド)スコア39

130位 カラチ(パキスタン) スコア40

129位 ニューデリー(インド)スコア43

127位 ダマスカス (シリア)スコア44

127位 同率で、カトマンドウ(ネパール)スコア44

この最下位?の5都市は、私は偶然全て行った事があります。

確かに物価の安い都市ですね。

ただしダマスカスは、インド・ネパール・パキスタンに比べるとそこまで安くないと思うのですが、、、、

インドに関してはボランティアで働いていた時は、ドミトリーというホテルのベットを借りるスタイルで共同バストイレ、食事はボランティアをしていたマザーテレサの施設で昼ごはんだけ食べることもありましたが基本は3食外食の生活費を出していましたが、月額にして約100ドル程度でした。

当時のレートでも約1万円ですからね。

現地の人と同じレベルの食事をしてますから日本の食事のようではないですが、それでもまぁ何不自由なく生活して月1万ですからね。

確かに物価は安かったです。

でもその分生活の質や安全性も低いですからね、、、、、

まとめ

どうでしょう?皆さんの想像する国と同じでしたか?

このエコノミストの調査に関しては、グローバル企業が駐在員を派遣する際に滞在費用算出のための資料としての意味合いが強いらしいのでバイアスが掛かっているかもしれないですね。

それでも私のイメージする都市と乖離があるのは事実でした。

 

携帯電話の料金って高くないですか?

その支払いを安くする手段としてポケットワイファイやモバイルワイファイという言葉を最近は耳にするようになりましたよね。

でもどうせ手間ばかり掛かってスピードが遅かったり繋がらなかったりして使えないんでしょって思ってません?

そんなことありませんよ、そうじゃなきゃこれだけ目にするようにはなりませんよね(笑)

”モバイルワイファイは遅い?ギガ放題でWX01を最安で使う方法”で詳しく説明していますので見てください。

皆さんもこれで携帯電話代を節約して更にネットも使いたい放題にしませんか?

関連記事

海外旅行に手ぶらで行こう!無料宅配サービスはどのクレジットカードがベストか?

クレジットカードの手荷物の無料配達サービスを利用しよう 海外旅行に行く時に大きなスーツケースや

記事を読む

海外で本や雑誌を読むのにユーネクストU-NEXTの電子書籍がおススメな理由

海外で本や雑誌を買うのにユーネクスト:UNEXTが意外とおススメな理由 海外での生活はインター

記事を読む

タイでのトラブルを避けるべき理由!タイ人との喧嘩は危険です:海外旅行FP

タイでのトラブルを避けて海外旅行を楽しい思い出にしましょう 海外に旅行で来たり住んでいると誰も

記事を読む

旅行者必読!海外旅行専用プリペイドカード(キャッシュカード)を使ってスキミング対策を!

海外旅行者必読!スキミング対策には海外旅行用プリペイドカードが有効な理由 海外に旅行したり滞在

記事を読む

リタイアして海外移住するのにベスト国ランキング 2014

  インターナショナルリビング ドットコムの”リタイアして海外移住するのにベスト

記事を読む

バンコク・スワンナプーム空港のレストラン特集!美味しく快適に過ごすための下調べ!

スワンナプーム空港のレストランを見てみよう!格安のクーポン食堂もある タイを訪れたときや旅行を

記事を読む

イスラム国(IS)がアジアテロ組織に拡散する!インドネシア・バリ島やジャカルタは安全か?

インドネシアにおけるイスラム国(IS)等のテロの現状は? そして日本人の旅行者は本当に安全なの

記事を読む

海外旅行で急増するクレジットカードのスキミング被害の手口と対策とは?海外旅行FPのブログ

海外旅行で被害が急増しているスキミング犯罪とその対策 最近は海外旅行に行った際に日本人もスキミ

記事を読む

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

クレジットカードを持って安心して海外旅行に行こう 海外で病気や怪我をして治療を受けた時には健康

記事を読む

クレジットカードの海外旅行保険が使えない!トラブルとなる8つの理由:海外旅行FP

クレジットカードの海外旅行保険が使えない!その8つの理由を説明 クレジットカードに海外旅行保険

記事を読む

パタヤでタイ人に人気のシーフードレストラン:ムンアロイの全メニューと行き方

パタヤでタイ人に人気NO1のシーフードレストラン:ムンアロイの全メ

チェンマイ旅行ではナイトバザール・ナイトマーケットに行こう!写真で様子を見てみよう

チェンマイに来たなら必ず行きたいナイトバザール・ナイトマーケット

究極の旅行はタイムスリップ?タイのバンコクやパタヤの映像に驚き!

究極の世界旅行とはタイムスリップして昔の世界中の街を旅すること

タイ観光で行こう!パタヤのビッグブッダが凄い:海外旅行FPのブログ

タイ観光でパタヤに来たなら、ぜひ行きたいビッグブッダ・ワット・プラ

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高!メニューと行き方の紹介

パタヤ旅行では必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャ パタヤ

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑