*

パタヤのホテルは何処が良い?エリアごとの特徴を説明しましょう=パタヤ在住FP

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 ホテル・パタヤ・タイ

l

タイのパタヤの地域ごとの特徴を説明します。

タイの代表的な観光リゾート地パタヤです。

バンコクから車で2時間、スワンナプーム空港からは1時間半という立地であるために多くのバンコクっ子と外国人観光客が訪れます。

パタヤでホテル選びをしようと思ったときにどの地域のホテルにしようか困まりはしませんか?

今回はそんなパタヤに3年半住むFPの私がホテルを取る時にどの地域に泊まるとベストなのかをその地域の特質をふまえて説明してみたいと思います。

��������

ビーチロード周辺(中央から南パタヤ)、ビーチロード周辺(中央から北パタヤ)、ナクルア地域、パタヤヒル地域、ジョムティエン地域で区切りました。

この5つのエリアのその特色と主要施設、高級・中級の代表的ホテルを各1つあげていこうと思います。

自分の求める地域の特色はどこかで、どこに泊まるのが楽しめるのかの参考にして下さい。

ビーチロード周辺(中央から南パタヤ)

ll

ビーチロード周辺(中央から南パタヤ)

ビーチロードから内側のブアカオ通りの辺りまでがパタヤの中でもメインのエリアで、ホテル・レストラン・デパートといった施設があり1番賑やかなエリアになります。

またナイトスポットのウォーキングストリートも隣接しているため夜遊びをする人に取っても大変便利な場所になります。

初めてパタヤに来る方はこのエリアのホテルにするのが無難な選択といえます。

食事も高級レストランから屋台まで数多く揃います。

ビーチも人が多く賑やかでバナナボートやパラセイリングなどで遊ぶ人も多くいます。

ただし海は綺麗ではなく、ビーチの砂浜自体が侵食で短くなっています。

便利な場所の海でビールをノンビリ楽しむビーチという感じですね。

観光客も売り子も多いので静かなビーチが好みの方は避けた方が良いでしょう。

主要施設

パタヤで1番大きなデパートセントラルデパートやロイヤルガーデン・マイクショッピングモールがあり電子機器のトッコムもあります。

代表的な高級ホテル

ヒルトン ホテル パタヤ

lllllll

セントラルホテルの上層階がホテルになっています。

これ以上ロケーションとして便利な場所はありませんし、高層階から見るビーチの景色は最高です。

海も目の前ですしレストランも下に下りるだけで選り取り見取りです。

国際都市パタヤを満喫ですね。

詳細はこちらから⇒ヒルトン ホテル パタヤ

代表的な中級ホテル

ベイウォーク レジデンス

大変便利な場所であり、レストランもバーも周りに沢山あります。

これ以上賑やかな場所はなかなか無いでしょう。

海も歩いて直ぐにあります。

静かなところが好みの人は別のホテルのほうが良いでしょう。

詳細はこちらから⇒ベイウォーク レジデンス

ビーチロード周辺(中央から北パタヤ)

lll

ビーチロード周辺(中央から北パタヤ)

パタヤの中央通りからパタヤ北通り、ドルフィンロータリーの辺りまでのエリアを指します。

バンコクから長距離バスで着くバスターターミナルもこのエリアのスクンビット通りサイドにあります。

ビーチ沿いもセカンドロード沿いも多くのお店やレストランが並びますが、南パタヤから見ると大分静かな印象です。

同じビーチなので綺麗さは余り変わりませんが、賑やかさは異なり大分静かな印象です。

煩すぎるビーチが嫌な時はこの北パタヤ周辺にホテルを取ることをオススメします。

ソンテウはビーチロードとセカンドロードを常に周遊していて10Bですから、不便を感じることもないと思います。

ソンテウさえ使えば大変便利なエリアといえます。

主要施設

大型スーパー・ビッグCがセカンドロード沿いにあっり、北パタヤ通りには、格安スーパーMAKROの中型店舗もあります。

バンコクのエカマイやモーチット行きのバスターミナルがあります。

代表的な高級ホテル

ケイプ ダラ リゾート

llllllll

北パタヤの少しナクルアに寄った位置にあります。

ビーチがプライベートになっていて南国の雰囲気を満喫できるホテルです。

南国ムードと都会的センスを合わせた高級感あふれるホテルです。

詳細はこちらから⇒ケイプ ダラ リゾート

代表的な中級ホテル

A-ワン ザ ロイヤル クルーズ ホテル

船を模した建物になっていて豪華客船の旅がテーマのホテルです。

これはこれで楽しいですね。

大変便利な場所にあり、直ぐにビーチに行けます。

詳細はこちらから⇒A-ワン ザ ロイヤル クルーズ ホテル

ナクルア地域

llll

ナクルア地域

日本人は聞きなれない地域かもしれないですが、パタヤの北隣のビーチになります。

ロシア人や中国人・韓国人が多く訪れています。

そのために外国人向けのレストランやバーは意外と多くなぜか美味しいレストランは多いです。

最近は高級コンドミニアムの開発がされていて高級リゾートとして変革されてきている地域です。

パタヤへはソンテウ簡単に出れるため意外と便利だったりします。

主要施設

このエリアには大型施設は特にありません。

代表的な高級ホテル

センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート

lllllllll

まさにリゾートホテルです。

ホテル内で全て完結できプールなどの施設はパタヤ1番でしょう。

というよりまるでレジャー施設のようです。

小さいお子さんは大喜びで1日中遊べると思いますし、ホテルとレジャー施設代をあわせた額と考えるとお得かもしれません。

詳細はこちらから⇒センタラ グランド ミラージュ ビーチ リゾート

代表的な中級ホテル

ガーデン シー ビュー リゾート

価格的にはお買い得だと思いますが、場所はナクルアの奥にありパタヤに行くには不便です。

ホテルでノンビリ過ごすにはプールも充実していて悪くないですよ。

詳細はこちらから⇒ガーデン シー ビュー リゾート

パタヤヒル地域

lllll

パタヤヒル地域

パタヤの港の先にあるビーチでジョムティエンとの間に位置します。

開発が最近になって進んだ地域でルートのソンテウが無いために移動は不便です。

ホテル・コンドミニアム共に高級物件が多く、ビーチも人が少なく綺麗な砂で静かな海です。

プライベートビーチのホテルもあります。

ゆったりと過ごしたいのであればここがオススメですね。

それほどの多くのレストランがあるわけではありませんので、隣のジョムティエンかパタヤまで出た方が良いでしょう。

主要施設

パタヤパークやパタヤパークタワーがあり、バンジージャンプやプールのスライダーなどが楽しめます。

代表的な高級ホテル

シェラトン パタヤ リゾート

llllllllll

高級ホテルとコンドミニアムが密集するパタヤヒルエリアでもシェラトンブランドは健在です。

都会的というより南国ムード溢れる雰囲気作りがされていて落ち着きます。

オアシスとはこういった空間なのでしょうね。

詳細はこちらから⇒シェラトン パタヤ リゾート

代表的な中級ホテル

South Beach Pattaya Hotel

大変静かな場所にありビーチにも歩いていけます。

パタヤパークの近くまで歩けばレストランやマッサージなどもありますよ。

詳細はこちらから⇒South Beach Pattaya Hotel

ジョムティエン地域

llllll

ジョムティエン地域

パタヤの南隣にあるビーチです。

パタヤの喧騒が嫌な人がこのエリアに宿泊しています。

基本的にお店があるのはビーチ沿いの道かそこから伸びた道だけなのですが、外国人観光客はいるため意外とレストランには困りません。

毎日、海に出てノンビリとチェアーでビールを飲んで過ごす、そんな人に向いている地域といえます。

この地域は世界的にゲイに有名な地域ですので男性1人はモテルかもしれませんよ。

主要施設

ジョムティエンコンプレックス・ゲイのメッカです。

代表的な高級ホテル

VIP・ビラズ・パタヤ・プラム・オアシス・ジョムティエンビーチ

lllllllllllちょっと変わった感じのホテルです。

大型ホテルではなく高級別荘で最高のホスピタリティーを追求しています。

これもまた良いですね。

詳細はこちらから⇒VIP・ビラズ・パタヤ・プラム・オアシス・ジョムティエンビーチ

代表的な中級ホテル

D バリー ジョムティエン ビーチ パタヤ ホテル

ビーチでノンビリ過ごすには丁度良いホテルです。

高級感もあっていいホテルです。

詳細はこちらから⇒D バリー ジョムティエン ビーチ パタヤ ホテル

さいごに

どうでしょうか?

パタヤとは言っても地域により違いがあることが分りましたか?

人によりパタヤの楽しみ方はそれぞれで、またそれによってどこの泊まるのが楽しく過ごせるかは異なり、賑やかなところで夜を楽しみたい人と静かな海で南国情緒を楽しみたい人では選ぶエリアが違いますから。

エリアの特注さえ掴んだら自分でホテル予約をすれば良いと思います。

ホテル予約サイトAGODA”から。

少しでも参考にしていただいて、パタヤに来る時には楽しく過ごせるようにしてください。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

スポンサーリンク

関連記事

パタヤのセンタラ・ビーチ・リゾートがまるでテーマパーク!遊園地よりホテルのプールが楽しい

センタラ・ビーチ・リゾートのプールがテーマパーク! タイでは最近はウォーター系のテーマパークが

記事を読む

ビーチと夜遊びでリゾートを満喫!パタヤの1万円以下のホテル・ベスト3=海外移住FPのオススメ

ビーチと夜遊びでリゾートを満喫!パタヤの1万円以下ホテル・ベスト3 バンコクから車で2時間程度

記事を読む

5千円の快適ホテルで実現!パタヤの長期滞在を楽しむ方法byタイ在住FP

タイに在住するFPが教えるパタヤの過ごし方と5千円のお勧めホテルのランキング! 日本なら5千円

記事を読む

ウォーキングストリートに歩けてジョイナフィー無料のパタヤのホテル特集:タイ旅行FP

パタヤのウォーキングストリートWSに歩けるジョイナフィー無料のホテル特集 パタヤは多くの楽しみ

記事を読む

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク徹底解説!割引チケットや行き方㏌シンガポール

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク研究:持ち物や料金・ガバナ

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の移動方法!無料のバスはあるの?

スワンナプーム国際空港とドンムアン空港の特色とベストな移動方法とは

シンガポールのリバーサファリが凄い5つの理由!園内案内と割引チケット情報

リバーサファリ徹底解説:その行き方や所要時間そして割引のお得なチケ

タイのチョコレート専門店はゴティバに負けない美味しさ!バンコク・チェンマイ等に支店あり

タイのチョコレート(ショコラ)専門店Gallothaiが美味しい!

タイ旅行で必須の出入国カードの記入方法:写真を使い誰でも分かる!

タイ旅行で必ず記入しないといけない出入国カード(アライバルカード)

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑