FPのコラムとニュース

海外移住への決意の日

パタヤ夜景

 

海外移住を決めた日

現在、私はタイのパタヤに住んでいます。

ここは好きな場所なので住んでいますが、必ずパタヤでともタイでとも思っていない。

他国でも、精神的な面や経済的な面またヴィザの問題等魅力的な場所があれば、移ることはやぶさかではない。

インターネットの発展によりネットさえ繋がれば多くのことが可能になったため、自然が美しい田舎暮らしも良いかもしれない。

ただ海外移住にだけは拘りがある。 

スポンサーリンク

日本では自分の身を削るような仕事と社会には疲れてしまっていた。

決して初めから日本が嫌いだったわけではない、いやむしろ日本も仕事も好きだった。

ずっと日本で働いていくつもりでいた。

日本は世界でも稀なほど安全で、情報も物量も多くインフラも整った国だと思っていた。

でも仕事自体ではなくそこに絡む人間関係や交錯する悪意に心が疲れ果ててしまった。

そして自分の年齢を考えたとき、残りの人生の短さに気がついた時に思ってしまった。

頑張ればまだ出来るのかもしれない、でも後何十年この生活を続けるのだろうかと。

これで本当に人生はこれでいいのだろうかと思えてきてしまった。

そして本当にいつもと同じ朝、会社に行くため玄関の扉を開けた時に思った。

閃くように思った。

海外に住みたい。

もっと違う空気を吸って自分の人生を歩みたい。

 

我侭な自分

そう思い出したら、もう駄目だった。

今の生活を変えたくてしかたなかった。アイキャッチ画像を削除

日本を出たくて仕方がなかった。

自分の人生を生きたくて仕方がなかった。

多くの人から見れば、無責任で馬鹿で自分勝手でわがままで無計画で負け犬で子供で変人に見えたと思う。

でも、それはどうでも良いことだと思う。

だって人生は彼らのものではなく、僕のものなのだから。

 

海外移住への準備

決定があり後から色々な状況や環境も整備していった。

海外移住を決めてから、日本で働きながら1年以上準備を進めた。

今思えばもっと時間を掛けても良かったのかとも思うが、気持ちが折れてしまいそうなので移住を急いだ。

やはり僕の海外移住は想いが先にあって始まったのだろう。

もうタイに移住して3年以上になるが色々苦労もしたし捨てたものも多くあるが自分の人生を歩いていると思えている。

そしてもう日本の社会のあの空気の中では生きられないと思う。

そんなこんなで始まった僕の海外生活。

現実的に何をしてタイ移住が出来ているのかを書いていきたいと思うし、自分が実行していなくてもアイディアや情報を検証していきたいと思っています。

 

海外移住するうえでの収入の確保

そんな流れの中試行錯誤してきた思索をカテゴリー”移住の手段”と題して書いていこうと思います。

それは、タイの移住生活を体感してもらったり想像して貰うという”タイの生活”カテゴリーとは別のテーマです。

金銭的な問題をテーマに、現在も私自身の行っている不動産賃貸やアフィリエイト・アドセンス・タイでの店舗経営に関することが中心です。

また過去におこなっていた株・投資信託・FXといった投資に関することや新しいネットビジネスの検証と実証といった移住生活するうえでどのようにして収入を確保していくかを記事にしていきたいと思います。

タイで就職というのが1番の正攻法ですが私自身が就職してないので、ここは軽く情報提供程度になるかと思います。

逆に年金を貰っていて生活費が確保出来ている方は第二の人生の張り合いとして始めてみるのはありなのかと思います。

1度きりの人生ですから楽しまないと損ですよね。

具体的な検証を始めるブログは”海外移住をするための投資と経営とアフィリエイト”もこちらを見てください。

 

 

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事