タイのビジネスと不動産など

日本もタイも?住宅の引渡し(購入)時にチェックすべきこと!=宅建を持った海外移住FPの提案

2011-04-25 17.26.10 (640x480)

住宅の引渡し時にチェックしておくべきこと

建物の引渡し時には必ずチェックを入念に

今回は住宅・建物の引き渡しの時に必ず住宅メーカーや施工主とその建物の問題・瑕疵をチェックする際に注意する点を書きたいと思います。

この点検内容は基本的には一戸建てでもマンション(コンドミニアム)でも変わりはありませんし、場所が日本でもタイでも同じです。

逆に言えば品質の高い日本でもそうなのです。

スポンサーリンク

日本で働いていた時には、日本のリーディングカンパニーの○水ハウスさんや○ーベルハウスの○化成さんとは良く一緒に仕事をしていました。

私の知る限りこの2社はクオリティーに関しては日本でトップレベルの家を売っていました。(その分高額なのですが、、、、)

この2社でさえも引き渡し時には傷や取り付けの間違いなどは普通にありました。

ただしこれは家の特質上仕方がないことで車や家電製品とはそもそも異なるものであると認識しないといけません。

引渡し時には多少の問題があるのですが、その際に指摘をすればスムーズに修正をしてもらえます。

メーカーサイドも想定していることなので嫌な顔をすることはありません。

その補修を終えた段階が本当の意味での完成品の引渡しということになります。

つまり建物の引渡し時には入念にチェックをして不具合の無料補修を依頼することは必ずするようにしてください。

これが家の購入過程における最大の山場の1つになります。

2011-04-25 17.26.48 (640x480)

因みにもう1つの山場は?

因みに話は逸れますが、もう1つの山場は何んでしょうか?

それは住宅ローンの選択になります。

私は当時、ハウスメーカーや不動産会社からの依頼を受けて、お客様のライフプランを組んで家計や保険の見直しをし住宅ローンの資金を創出したり、住宅ローンはどの銀行のどのローンが良いのかをアドバイスさせていだただいてました。

特別な理由が無い限りは、住宅ローンは基本的にフラット35で全期固定金利にします。

特に今は景気回復を期待されている時期ですから、変動は選択しないことが無難でしょうね。

目先の数年は金利は安いですが、トータル支払いが高額になる可能性が高いですから。

これ、皆さんビックリするぐらい違いますよ。

とは言え、ハウスメーカーや不動産会社はローン審査がとおること最優先ですのでローン内容より付き合いがあって少しでも審査が有利になる銀行・商品を選びますので、ここは自分で注意しないと大きな差になってしまうところなんです。

大きな買い物をするわけですから、それだけ自分自身も注意するようにしてください。

いつか改めて日本の住宅ローンの組み方と業界の裏話を書いてもいいですね。

2011-04-23 19.06.54 (640x480)

チェック項目です

そのチェック項目です。

タイの家を考えて書き出しましたので、日本の家だとありえないようなチェック項目もあるのですが、まぁ念には念を入れても損はありません。

壁の状況と塗装

家の外壁もそうですし塀も見てください。

クラックが入っていたりペンキが塗り忘れてあったりします。

タイルやフローリングの木の状況

タイルが割れたのをそのまま付けていたりフローリングの木が割れていたりすることがあります。

水平かどうか、沈む箇所がないかなどです。

2011-04-29 14.06.03 (640x480)

外や駐車場のタイルの状況

コンクリートの上にタイルを張っているような場所ではタイルを1枚1枚叩いてください。

隙間が無ければ音は響きませんが、隙間が出来て上にタイルが張られている場合軽い音で響きます。

これはに隙間があるため割れやすくなっています。

車や重い荷物が乗った際に割れてしまう可能性があります。

扉や窓は全て動かしてみる

扉は全て稼動させてみてください。

スムーズに動くか、変な音はしないか、がたつきはないかです。

造りつけ家具の状態のチェック

これもガタツキヤ隙間があることがあります。

キッチンは特に棚を含めて良く触ってみてください。

うちはキッチンの換気扇が落ちてしまいました。

電気製品を稼動させる。

照明を全てつけたり、エアコン、呼び鈴、給水気など正常に稼動するか確認して下さい。

トイレや洗面台も使ってみてください。2011-04-25 17.26.23 (640x480)

コンセントやテレビのコネクターが生きているか確認

コンセントに差し込んでみたものの電気が来ていない!

タイだとあります、普通に。

スイッチやドアノブの上下・左右が合っているか

タイだこんなこともあります。

ドアノブは逆に付いていないか確認して下さい。

水回り排水溝を試してみる

シャワーなど排水溝から水を捨てる場所があると思うのですが、水が排水溝に流れ込むかどうかを確認して下さい。

排水溝に向かって傾斜がないと水が流れていきません。

2011-04-25 17.25.50 (640x480)

雨漏りをチェック

これは雨が降ったときになるのですが、雨漏りをチェックして下さい。

と言っても、目に見えて水が落ちてくるのを探せば良いだけではありません。

部屋には吊り天井があるので水は部屋に落ちてきませんが雨漏りが起きていることはあるんです。

屋根から吊り天井に落ちた時の音やシミで確認してみてください。

さいごに

じっくり時間を掛けておかしな箇所は指摘してどんどん直させましょう。

時間が経ってから分っても対応してくれない可能性もありますので。

最初に言いましたが、建売も注文住宅もマンション(コンドミニアム)も同じです。

コンドミニアムは大規模だからこんな細かい不具合なんてないと思わないで下さい。

タイはそんなに甘くないです。

結局海外は自己責任が基本ですから、後で後悔しないようにすべき事はしっかりしておくようにした方が良いでしょう。

慎重にチェックして楽しい持ち家ライフを満喫しましょう。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事