*

タイの禁酒日っていつなの?2015年のスケジュール=タイ移住ブログ

公開日: : 最終更新日:2016/10/06 タイ旅行の基礎知識

j

2015年のタイの禁酒日のスケジュールは?

タイの禁酒日って何なの?

禁酒日とは国が法的に定めていて破れば罰則のある日で、通常は禁酒日と表現していますが厳密に言えば禁酒日では無くアルコールの販売の禁止と騒音を普段から使っているカラオケやバーの営業を禁止している日です。

なので家で静かに晩酌をしていることは法的には問題はありません。

タイでは多くの国民が仏教徒であり国王も仏教徒であるために仏教の重要な祭典日には法律で禁酒日を設けています。

また選挙日も禁酒日となりますが、これは選挙権を持たない外国人は対象外となります。

販売禁止が守られているか調べるために警察が土曜の夕方に街を周っていたりもします。

禁酒日はかなり厳格に守られていてバーやクラブなどは閉店しています。

スポンサーリンク

スーパーやコンビニエンスストアもアルコール関係のコーナーは布が掛けられていたりし冷蔵庫の扉には説明の張り紙が丁寧にタイ語と英語で書かれていたりして、何を言っても売ってくれない印象です。

これはスーパーやコンビニエンスストアはポスレジを使用しているために販売時間が明確に記載されてしまうためだと思います。

そのため小さな昔ながらのお店は多少の融通が通じたりはするようです。

どうしてもと言う時にはこういったお店を狙ってみると良いかもしれません。

それとホテルのなかにあるレストランやバー・ルームサービスは外国人も多く宿泊しているということもあり、アルコール販売に関しては各ホテルで独自判断をしているようです。

逆に言えばホテルでもアルコールの販売をしていない可能性もあります。

因みに誤解されている方もいますが、タイには国教はありません。

国王自身は仏教徒ですが、あらゆる宗教活動を認め国王が各宗教の保護者になっています。

国教をあえて仏教としないこの様な姿勢がプーミポン国王が多くの国民から敬愛されている大きな理由になっているのだと思います。

タイの禁酒日

仏教の重大な祭日

2015年の仏教の重大な祭日は禁酒日となり、既に4日の日程は決まっています。

3月4日 ワンマカプーチャー・Makha Bucha(万仏節)

仏陀のところに1250人の弟子が、偶然集まったという伝承を記念した祭です。

6月1日 仏誕節・Visakha Bucha(仏誕節)

6月の満月の日と仏陀の誕生と悟りと入滅した日になります。

この3つの奇跡が重なったことから仏教では最も重要な日です。

7月30日 三宝説・Asalaha Bucha(三宝節)

旧暦の陰暦8月の満月の日に仏陀が悟りを開き弟子達に説法を説き、”仏、法、僧”の3宝が成立したとされ日の祝日です。

7月31日 カオパンサー・Khao Phansa(入安居)

この日から3カ月の雨季の間、僧侶達が篭もり修行を行い奉納の儀式も執り行なわれます。

オークパンサまで外出禁止となるためお坊さんを見かけなくなります。

官公庁もお休みです。

jjjj

選挙の前日及び選挙日当日

これはお酒に酔った状態で選挙に行くのは不誠実なためと書き間違えたり飲酒運転をしたり飲みすぎて選挙に行かず投票率が下がってしまうことを憂慮しての措置ですね。

確かにタイ人の性格を考えると正しい判断ではないかと思います。

選挙日の前日午後6時から選挙日の当日0時までが酒類販売禁止・禁酒日となります。

不在者投票日がある場合の選挙においても同様に禁酒日となります。

選挙は上院と下院選挙やバンコク都議会選挙や都知事選挙を実施する可能性はあります。

解散や辞任等で選挙となる場合は急な日程となるために新しい情報は常に把握しておくべきと思います。

本来は外国人は対象外(選挙権がない人)なので、レストランなどで出してくれる場合はOKです。

でも自主的に選挙だからださないと外国人にも出さないお店も多いですね。

とは言え、バーなどはしまっているのが実情です。

バーなどは当日の0時になるのを待ってお酒を出すお店も結構あります。

売り上げを考えたら当然ですね。

王族や高僧の服喪期間

王族やお坊さんで位の高い方がなくなった時には服喪期間を禁酒日とすることがあります。

禁酒日は服喪期間のうちの数日でありその亡くなった人の位によって決められています。

jjj

禁酒日に準ずる日

12月5日の国王誕生日と8月12日の王妃誕生日は、昔は禁酒日として法的に禁止されていました。

現在は法的には禁止されていないのでアルコールの販売や購入は可能ですが、自粛する店は結構ありました。

しかし昨今は国王が、”自分の誕生日はお酒を飲んで楽しく祝ってもらった方が良い”と発言したことで自粛するお店も減ってきています。

当日が日曜日の時には振替休日となりますが、振り替え休日は禁酒日になりません。

2015年の12月7日は振替休日となるため販売自粛もありません。

禁酒日以外の平日

因みに普段の平日でも酒類の販売は時間が限定されていて、午前11時から午後14時の3時間と午後5時から夜中の0時までの7時間しか買うことが出来ませんので注意が必要です。

上にも書きましたが、コンビニエンスストアやお酒の専門店でも同じルールが施行していますので、飲み会をしていてお酒が切れて買いに行く際には注意が必要です。

さいごに

この様な状況で該当日に関してはアルコールに関してはかなり厳しいと思います。

ナイトライフのためにタイに遊びに行くためアルコールは絶対と考えられている人は事前に禁酒日にならないように気をつけましょう。

先ずは明確に分っている上記のず仏教日は避けて、選挙や服喪期間はタイに関するサイトででもマメにチェックしておくしかないと思います。

でもなかなか政府も日にちを設定しなかったりするので難しいんですよね。

もし禁酒日に当たってしまったら、買い置きで部屋の飲みか潔く諦めるしかないかもしれませんね。

 

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

バックパッカーで元保険会社社員の私が考える海外旅行の時に持っていると良いクレジットカード最強の3枚を選抜しています。これにより海外旅行保険に自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、他にも特典があり海外旅行者には必須のクレジットカードと言えます。

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行保険料が無料に出来ますからお得ですよ。

関連記事

更に驚いた!タイのコンビニの真空パックのお弁当が凄く美味しい=海外移住FP

タイのコンビニエンスストアのお弁当 前回はタイのお弁当の話をして、レポートに関しては先ずは日本

記事を読む

タイ旅行ではタイ料理が格安で美味しいフードコートに行こう!その使い方を解説

タイ旅行やバンコク旅行で絶対におススメするフードコート(クーポン食堂) タイやバンコク旅行に来

記事を読む

タイマッサージをタイバンコク観光旅行で受けよう!メニューとその方法を解説

タイ・バンコク旅行のお勧めはタイマッサージ!そのメニューと受け方を説明 タイ旅行では楽しいこと

記事を読む

タイ旅行で日本へのお土産はスーパーマーケットで買うのがおすすめ:海外旅行FP

タイ旅行での日本へのお土産をスーパーマーケットで買うのがおススメです。 タイの旅行は楽しいいで

記事を読む

タイ等のアジア旅行でデング熱マラリアの蚊の病気を予防する方法とは?海外旅行FP

タイは勿論のことアジアやアフリカでは蚊を媒介とする病気が大変危険! 日本でも代々木公園の蚊でデ

記事を読む

タイ旅行ではローカルな市場(タラート)で買物をしてみる?海外旅行FPのブログ

タイのローカルな市場(タラート)で買い物をするための説明 私は海外旅行では地元の市場(タラート

記事を読む

クレカの保険は使えるの?元保険会社社員が教える海外旅行用のクレジットカード最強の3枚

保険の付いたクレジットカードを持って安心して海外旅行に行こう! 海外で病気や怪我をして治療を受

記事を読む

海外旅行に持って行くべき無料クレカのランキング・ベスト5!保険も充実なクレジットカード

海外旅行に向いている年会費無料のクレジットカードランキング 海外の病院では日本の健康保険が使え

記事を読む

バンコク旅行で水道水は飲めるのか?タイのミネラルウォーターと世界で水が飲める国を説明

タイ・バンコク旅行では水道水は飲めるのか? タイに旅行で行くことになったらと思いますよね?タイ

記事を読む

タイのバンコクにもあるカラオケボックスがオススメ!

  タイのバンコクでカラオケボックスに行こう 最近は日本と同じような生活がバン

記事を読む

バンコク旅行で絶対に食べたい辛い美味しいタイ料理ベスト10!

タイ旅行で絶対に食べておきたい辛くて美味しい料理ベスト10! タ

ログレスと同じ無料無課金でも楽しい携帯スマホのゲームランキング2017

ログレスと同じ無料・無課金でも楽しいスマートフォンのゲームランキン

パタヤの美味しい中華料理店リンキーは24時間営業!全メニュー紹介

パタヤで1番美味しい中華料理レストラン”リンキー・張龍記” 今回

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物10選!60カ国を旅したFPのオススメ

海外旅行に必ず持っていきたい便利な持ち物グッズ10選の紹介 海外

タイ旅行で必ず注意すべき7つのこと!トラブルを避けるために気を付けよう

タイ旅行でトラブルを避けるために必ず注意すべき7つのこと 日本人

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑