レストラン・バンコク・タイ

バンコクで日本の焼肉ビュッフェは牛角がお得!実食とメニュー紹介 

バンコクの焼肉屋牛角ではビュッフェがおススメ

バンコクには焼肉屋も多くあるのですが、韓国系のお店も多かったりします。

韓国系でもカルビやビビンパは美味しいのですが、牛タンは日本の様な薄切りのモノは殆どないんですよね。

その為に牛タンを食べたい時には日系の焼肉屋に行くことになります。

ひつじ執事
ひつじ執事
そんな時に便利なのが、日本の焼肉チェーン店牛角です。

しかも牛角のタニヤ店には、焼肉食べ放題のサービスがあるんです。

日本の焼肉が食べ放題なんて、最高ですよね。

今回は、焼肉のビュッフェが話題の牛角タニヤ店に訪問しての実食レポートとメニュー紹介をしたいと思います。

Sponsored Links

今回紹介するのは、日本の焼き肉屋:牛角

牛角は、株式会社レインズインターナショナルが経営する焼肉チェーンで、日本国内に663店舗しています。

海外は現在28店舗あり、アメリカ・カナダ・台湾・香港・シンガポール・インドネシアそしてタイに出店しています。

タイのバンコクでは、タニヤに1号店をオープンし、その後トンロー店、サイアムスクエア・ワン店と3店舗出店してます。

今回は、この3支店の中のタニヤ店に訪問しました。

ビュッフェメニューは、タニヤ店とサイアムスクエア・ワン店のみで、トンロー店では実施してないようです。

それとサイアムスクエア・ワン店はビュッフェの専門店の様です。

バンコクでは日本の焼肉屋も珍しくなくなってきましたが、日本で最も有名なチェーン店というのは懐かしさと安心感が抜群なので、やはりブランド力が抜群です。

ひつじ執事
ひつじ執事
やっぱりタイに居ると牛角という名前は特別感がありますよね。
  • お店の名前:焼き肉・牛角 GYUKAKU
  • お店の住所:62/5-6 Thaniya Silom Street, Suriwongse, Bangrak,Thailand
  • お店のサイト:http://www.reins.co.jp/global/
  • お店のフェイスブック:https://www.facebook.com/gyukakuthailand/?fref=ts
  • お店の電話番号:095-665-4894
  • お店の営業時間:平日11:30-14:00 17:30-24:00 土日祝 17:30-24:00

焼き肉・牛角の行き方

BTSのサラデーン駅からタニヤに降りて徒歩3分程度です。

タニヤ通りとしては、シーロム通りに近い場所にあり、両替所として有名なタニヤスピリットの直ぐ側にあります。

まぁ馴染みの牛角の看板がありますから、間違えずに着けるでしょう。地図で見れば、下のグーグルマップの場所になります。

地図での中華料理レストラン:焼き肉・牛角の場所⇓

焼き肉・牛角の外装と内装

日本の牛角の店舗は大きい場所が多いので、私が来た店舗では最も小さいお店ですね。 流石タニヤ店です。

日本の様に日本語の表示しかないですね。 土日にランチをやっていないことは、注意が必要です。 確かに焼肉は、回転寿司と一緒でなんかワクワクするモノがありますよね。 フロントがガラス張りなので中は丸見えです。 中に入っても座席数は多くはありません。 日本の牛角と同じで飾り気はないですが、清潔で好感が持てる内装です。 日本と同じスタイルなので、落ち着いた席になります。

焼き肉・牛角のメニュー紹介

さぁ、ではメニューの紹介といきましょう。

日本の企業ですからメニューには日本語も併記と言ううか、日本語での説明も書いてあるので日本と同じように見ることが出来ます。

しかも日本と同じメニューも多くあるので、メニューを解読するのに苦労するなんてことは杞憂です。

では、個別オーダー用のメニューを見ていきましょう。 ランチの定食メニューです。

これってご飯のお替り自由なんですね。

200バーツ台で焼肉定食が食べれるのは、嬉しいですね。 ハイ!ここからはビュッフェのメニューを見ていきましょう。

ビュッフェのメニューは、なぜか最初は渡されないことがあるので、店員さんにビュッフェメニューと言えば持ってきてくれます。

ビュッフェのめにゅーは、499バーツ・599バーツ・699バーツの3コースあります。 先ずは全てのコースで、食べれるメニューの品を見てみましょう。

ご飯ものです。 サラダですね。 デザートが、牛角アイスなのは嬉しい! 野菜や海老名のメニュー キムチなどの付け合せメニュー
写真の真ん中、鶏肉メニュー 鶏肉メニューの続き
写真の中段、豚肉メニュー 写真の中段、豚肉メニューの続き 写真の中段、牛肉メニュー 写真の中段、牛肉メニューの続き 599バーツのコースでは、ミスジやソーセージなどの5品が追加で注文できます。 699バーツのコースでは、更にこの6品が追加で食べれます。

焼き肉・牛角の実食レポート

それでは実食レポートにいきましょう!

今回は、ビュッフェメニューの699バーツコースを頼みました。 薬味はニンニクと唐辛子があります。 そして嬉しい炭火焼きです。  タレは、辛めと甘めの2種類を入れてくれます。 タン用のレモン果汁が無かったのですが、店員に言うと持ってきました。お肉以外のモノが先の来ます。

1品1品は、小さいですがビュッフェですからね、また頼めばいいだけです。
そうです、牛タンをたらふく食べるためにこのビュッフェに来たと言っても過言ではありません。

日本の味そのままです。 サーロインで、薄手のステーキです。

これも文句なく美味しいです。 一本カルビです。これは普通のカルビの方が良いかも。 カルビは少し脂身が多めですが、まぁ、なかなかですよ。 はらみも悪くないです。 これは豚のタンなのですが、これが柔らかくて味がしっかりしていて美味しかったです。タイだと牛タンは日系の焼肉屋でないと美味しいのは食べれないんですよね。 豚タンが意外と美味しんですよね。 ミスジとソーセージです。 このチーズを付けて食べるチキンも私は気に入りました。

次回も注文しようと思います。 焼肉のエースはやはりカルビですよね。 やっぱり牛角アイスは、タイでも美味しい!

焼き肉・牛角の動画

ひつじ執事
ひつじ執事
牛角は意外とタイ人の食レポ動画が多いんですよ。

そんなに店舗も多くないのに、タイ人に人気があるのが分かります。

タイでも焼肉は韓国料理として認識が強いように思いますが、牛角はきちんと日本の焼肉屋として紹介されてますね。

皆、美味しそうに食べてますよ。

バンコクのこの他のおススメなビュッフェの紹介記事

バンコクには牛角の焼肉以外にも美味しいビュッフェが幾つもあります。

その中でも特におススメな3店のレストランを紹介した記事になります。

ひつじ執事
ひつじ執事
合わせて読んで参考にして下さいね。

イタリアンレストラン:メディーニ

2017-01-30 12.38.05 (640x480)コストパフォーマンスを考えるとメディーニのイタリアン・ランチはおススメです。

不思議なことにピザは今一なのですが、パスタは最高ですよ!

バンコクでランチビュッフェならMediniiメディーニがお勧めな4つの理由とは?

日本食ビュッフェのオイシ・グランド

2017-01-29 17.42.02 (640x480)タイの和食グループオイシが展開する高級ビュッフェ・レストランです。

ホテルのビュッフェにも負けない程質が高くて驚きますよ。

バンコクの日本食ビュッフェのオイシ・グランドは意外とレベルが高い!

アナンタラホテルのレストラン・テラス

ホテルのビュッフェの中でも料理の質は勿論、タイダンスなどの舞台も楽しめるのでおススメです。

充実した時間を過ごせることでしょう。

バンコクのディナービュッフェはタイ舞踊もあるアナンタラのテラスがおススメ!

バンコクで日本の焼肉ビュッフェは牛角がお得のまとめ

バンコクで日本スタイルの焼肉が食べれるのは嬉しいですよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
しかも食べ放題なら文句なしのワクワク感ですよね。

特に牛タンは最高に美味しかったです。

もう牛タンばかり何度も頼んじゃいました(笑)

日本人としては牛タンで焼肉はスタートしたいので、韓国系のレストランに行くとカルビなどが美味しくても、牛タンが食べれない寂しさが心に引っかかるんですよね。

日本だと普通にどこにでもある牛角だけに、バンコクで食べれるのは有難いです。

バンコクもどんどん住みやすくなってますよね。

ひつじ執事
ひつじ執事
次は日本のどのチェーンレストランがタイに来るんでしょうね。

私の希望としては、スシローに来てもらいたいんですよね、一皿30バーツで、、、、

寿司エキスプレスが実現したんですから、可能ですよね?

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

海外旅行保険が付いている年会費無料のクレジットカードを持つことなので簡単なことなのですが、どのクレジットカードに良い保険が付いているのかが難しいんですよね。

詳しく説明した記事を書いていますので”元保険会社社員が教える海外旅行保険がベストな無料クレジットカード”を見てください。

海外旅行保険料を浮かせた分で買い物や美味しいものを食べてくださいね。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事