観光地・パタヤ・タイ

ヒルトンパタヤの絶景カフェでアフタヌーンティーが最高!

ヒルトンパタヤのお洒落なカフェ”ドリフト(Drift)”

パタヤに来たなら、リゾート気分を満喫できるオシャレなカフェでノンビリしたいって思いません?

ひつじ執事
ひつじ執事
そんな要望にぴったりのカフェがあるんです。

それはヒルトンホテルの中にありますから、高級感という意味では申し分ないですし、パタヤビーチが望める絶景のカフェなんです。

しかもコーヒーや紅茶も150バーツ程度と日本円で見ると600円ぐらいですから、価格もリーズナブルなんですよ。

特に私のおススメはアフタヌーンティーでゆったりとした時間を絶景を見ながら過すことです。

皆さんもパタヤで贅沢な時間を味わってみませんか?

ということで、今回はヒルトンパタヤにあるカフェ・ドリフト(Drift)の素晴らしい景色と全メニュー紹介とアフタヌーンティーの食事レポートをお届けします。

スポンサーリンク

今回紹介は、”ヒルトンパタヤ ドリフト(Drift)”

カフェ・ドリフト(Drift)はヒルトンパタヤの16階にあります。

この建物は下の階がセントラルフェスティバルとしてデパートになっていて、上階層がホテルとしてヒルトンパタヤが入っている構造です。

ひつじ執事
ひつじ執事
16階にヒルトンパタヤのフロントがあるので、フロントの横にあるカフェがドリフト(Drift)です。

ヒルトンホテルの玄関のカフェですから、期待通りの良いカフェですよ。

  • お店の名前:ヒルトンパタヤ ドリフト
  • 英語の名前:Hilton Pattaya Drift
  • お店の住所:16th,333/101 Moo 9, | Level 16 of Hilton Pattaya, Pattaya 20260, Thailand
  • お店のサイト:http://www3.hilton.com/en/hotels/thailand/hilton-pattaya-BKKHPHI/dining/index.html
  • お店の電話番号:+66 38 253 000
  • お店の営業時間:9:00 am – 11:00 pm

ヒルトンパタヤのカフェ・ドリフト(Drift)の行き方

カフェ・ドリフト(Drift)の行き方は2つあります。

建物の1階のヒルトンパタヤの入り口から入りエレベーターで16階に上がる方法が1つとセントラルフェスティバル側から行く方法です。

ひつじ執事
ひつじ執事
今回は行きやすいので、セントラルフェスティバル側から行く方法で説明します。

地図でのヒルトンパタヤ ドリフト(Drift)の場所:⇓

セントラルフェスティバル・デパートとヒルトンは行き交う出入り口が限られています。

セントラルフェスティバル・デパートの6階レストラン街の中にあり、ビーチ側になります。

具体的には、ボンチョンチキンとピザカンパニーの間にあるこの入り口↓になります。 フロントのガラスにヒルトンの文字が書かれていますね。

ここを入りましょう。 階段を登りきるとエレベータが前に見えますのでこれに乗ります。 このエレベーターはヒルトンホテル用のモノとなりますので、ホテルの施設のみに行くことが出来ます。
16階にはフロントと共にカフェ・ドリフトと書いてありますね。 エレベーターが開くとヒルトンホテルのロビーです。ヒルトンホテルのフロントを横切って進むとドリフトがあります。

ヒルトンパタヤのカフェ・ドリフト(Drift)のインテリア

まぁ、ホテル内のカフェなので、外装は無いので内装ですね。

ヒルトンのオシャレカフェというと高級感だったりデザイナー系の演出されたイメージがあると思います。

ひつじ執事
ひつじ執事
ここはリゾート系の割とさっぱりとしたデザインなんです。
海のイメージですから、これぐらいが爽やかでいいですね。 席は室内と室外のテラス席があります。 スペースに対してソファーの少ない贅沢な配置です。 室内の良い点は、エアコンが効いていて涼しい点です(笑) 大型のソファーでノンビリと過せます。

やっぱりおすすの席は絶景のテラス席!

ひつじ執事
ひつじ執事
そして何と言ってもドリフト(Drift)のウリはこの絶景でしょう!

先ずは外のテラス席に出てみましょう! 水の貼られた床に屋根の下のテーブル席とソファー席があります。 屋根がありますから、直接日差しが入らないので晴れた日でも風さえあればまだ快適です。 そしてこのドリフト(Drift)の看板のソファー席です。 この海の景色が見渡せる席ですからたまりません。 どうですか?この絶景!

これ以上のリゾート感はない程のオシャレさと開放感ですよね。 でも、晴れた日は、、、、、、、兎に角、暑いんです、、、、、、

曇りの日と夕方以降にしましょう。

実際に昼間は写真を撮る人は絶えませんが、座る人は殆どいません。 しかし唯一このソファーだけは屋根があるので昼間でも座れるんです!
ね?日影があるでしょ! 座ってみるとこんな感じです。 この解放感は最高ですっ!こうやって記念撮影の人が次から次へと来ています。

このオシャレさなら、当然ですよね。

ヒルトンパタヤのカフェ・ドリフト(Drift)のメニュー紹介

では、ヒルトンパタヤのカフェ・ドリフト(Drift)のメニューを見てみましょう!

ヒルトンホテルでこの景色、このオシャレさですから、どれだけ高いのかと思いますよね?

コーヒー・紅茶は160バーツ、ビール190バーツ、ソフトドリンク120バーツからですから、それ程でもないと思いません?

ひつじ執事
ひつじ執事
コーヒー約600円なら、日本の喫茶店で飲むのと変わらないですからね。


今回のお目当てはアフタヌーンティーです。

ひつじ執事
ひつじ執事
うーーん、2人分で750バーツはお得ですね。

ドリンクは、コーヒー・紅茶をホット・アイスから選べるうえに、紅茶は好きな葉の種類も選べます。

しかも2人で別々のドリンクを頼むことも可能です。ケーキ等はウィンドウに飾ってあるものを直接選ぶことも可能です。

ケーキの価格は、統一で150バーツみたいです。

ヒルトンパタヤのカフェ・ドリフト(Drift)の実食レポート

ひつじ執事
ひつじ執事
では、実際に食べてみてのレポートといきましょう。

アフタヌーンティー

ドリンクは、ホットの紅茶とアイスのコーヒーを注文しました。 じゃじゃーーん!これがヒルトンパタヤのアフタヌーンティーです。

まぁ、アフタヌーンティーとしては、シンプルな方ですね。

でも、値段が安いので、コストパフォーマンス的には悪くないと思います。

だって、750バーツですからね、それでこの内容なら凄いですね。 詳細で1品・1品見ていきましょう。

これは黒いバンズのかにかまバーガーです。

これは、可愛いし意外と美味しかったです。 スモークサーモンのクリームチーズのラップです。

これが、サーモンの味がしっかりしていて、一番美味しかったです。 ほうれん草とベーコンのパフで、これもクリーミーでグッドです。 私はクリームをスコーンに塗って食べるのが好きなんですよね。
この色はアメリカンな感じですね。

味は、まぁ普通かな。
ピーナッツキャラメルのバナナケーキです。

日本人には甘すぎです。
白人好みの大味な感じのエクレアです。
マカロンが余り好きではないんですよね、、、、、
ブルーベリーチーズケーキは、濃厚で美味しかったです。

ヒルトンパタヤのカフェ・ドリフト(Drift)の動画紹介

ヒルトンパタヤがカフェ・ドリフト(Drift)を紹介した動画になります。

ひつじ執事
ひつじ執事
動画で見ると凄い景色が良く分かると思いますよ。

こっちは、タイのテレビで紹介された時の映像です。

パタヤのその他のおススメのカフェを紹介

パタヤにはこの他にもお洒落なカフェが多くありますよ。

ひつじ執事
ひつじ執事
今回はその中でもおすすめの3店をピックアップしてみました。

パタヤヒルのカフェ:コーヒー・ブレイク

2015-10-05 13.20.47 (640x480)パタヤのビーチ全体を撮影した写真を良く見るのですが、それはこのパタヤヒルから撮られたものです。

そのパタヤヒルの上にその景色を見れるカフェがあるんですよ!

パタヤで最も綺麗な景色をパタヤヒルのカフェで楽しもう!

ザ ・スカイギャラリー・パタヤ

2016-06-05 18.18.44 (640x480)ザ ・スカイギャラリー・パタヤは今のパタヤで最も人気のカフェ&レストランです。

バンコクから来る人も多いこの景色を見に行くのもどうでしょう。

景色が素晴らしいレストラン:ザ ・スカイギャラリー・パタヤ

カフェ:ラバゲット(La baguette)

2015-04-12 19.07.31 (640x480)ケーキの美味しさで言えば、ドリフトよりもラバゲットの方が上です。

バンコクに進出してエムクオーティエにも支店を出す程の評判のカフェです。

パタヤで1番ケーキが美味しい?お洒落なカフェ:ラバゲット(La baguette)

ヒルトンパタヤのカフェでアフタヌーンティーのまとめ

どうでしたか?ヒルトンパタヤのカフェ・ドリフト(Drift)の絶景のオシャレさは半端じゃないですよね。

それにアフタヌーンティーも750バーツはお得でしょう?

ひつじ執事
ひつじ執事
ゆっくりと景色を眺めながらアフタヌーンティーでノンビリ過ごすなんて贅沢ですよね。

ケーキの味はいかにも白人好みなので、日本人としては他のお店の方が好きだったりもしますが、不味いということはないので、価格を考えれば悪くないと思います。

パタヤで贅沢な午後をあなたも過ごしてみたらどうでしょうか?

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事