*

タイでの自動車事情と安く買えるおススメの日本車紹介:海外旅行FPのブログ

公開日: : タイでの海外移住生活

lllll

タイで安く買える自動車は何があるのかを見てみようっ!

タイに住むようになると自動車があるとやっぱり便利なんですよね。

バンコクの中心地に住んでいるのなら、BTSやバスそしてタクシーが24時間走っていますのでそれ程必要性が高いとは言えないかもしれません。

しかしバンコク郊外や田舎に住むとなるとバイクか自動車が必ず必要になってきます。

特に雨の日や大きな荷物を運ぶ時などはバイクより自動車が欲しくなりますよね。

しかし物価が安いとも言われるタイでは自動車は安くはありません。

それにはタイの税制度が大きく関係しているのですが、その中でも日本と同じレベルの車両価格で買えるモデルも存在します。

今回はタイの車の中でも比較的安い価格帯の自動車を特集したいと思います。

スポンサーリンク

輸入車の関税とエコカー認定車

基本的にタイの車の車両価格が高いのには明確な理由があります。それはタイの自動車に対する税金が高いからです。

特に輸入車は100%とも200%とも言われる関税が掛かるため、日本車も欧州車も日本の価格の数倍となります。

タイの工場で作られた自動車に関してはそこまで高い税率ではないのですが、それでも日本の車両価格の1.5倍ぐらいが普通でした。

それが2007年にエコカー制度をタイ政府が始めたことで状況が大きく変わりました。

エコカー制度というのは、政府が設ける排気量、燃費、排ガス規制、生産台数等の基準値をクリアーすることを条件に、自動車メーカーに対して 8 年間の法人税免除の優遇措置が購入者に対しては物品税率17%の優遇措置を行なうものです。

そのためにこのエコカーに認定された自動車は通常より安い車両価格での販売が可能となりました。

第1期のエコカーに認定された車は、トヨタ”ヤリス”、ホンダ”ブリオ”””ブリオ アメイズ”、ニッサン”マーチ””アルメーラ”、ミツビシ”ミラージュ””アトラージュ”、スズキ”スイフト”になります。

今回の車種の中でも最も安い30万バーツ台で買える車種は全てこのエコカー認定の該当車種です。

それでも30万バーツ台は戦略的な価格設定の様で、どの車種も最も安いグレードのみが30万バーツ台になります。

残念ながらトヨタは該当車無しでしたし、ホンダのブリオは発売当初は39万9千9百バーツでしたが現在は上がってしまいました。

したがって、4メーカー4車種のみという状況です。

安い車で日本人が買いやすい車ということで、30万バーツ代・40万バーツ代・50万バーツ代で買える日本車を今回はピックアップしていますので参考にして下さい。

それと日本人が買うという前提ですからピックアップのトラックのタイプは1部を除き基本的には省き5ドアハッチバックとセダンのタイプの自動車だけにしました。

ピックアップのトラックもあるのですが、それはまた次回にでも書きたいと思います。

30万バーツ代で買える自動車

タイで買える自動車の最も安い価格帯の車になります。日本で言うところのAセグメントのモデルです。

4メーカー4車種となり日本のメーカーに限れば3メーカーの4車種となります。

ニッサン自動車

マーチ


日本でもお馴染みのマーチです。

この代のマーチが日本で発売になった当初は価格が100万円以下だったこととタイ生産の逆輸入車だったことが話題になりました。

しかし今は円安になり、最も安いタイのグレードでも今のレートだと約100万円は軽く超えてしまいます。

当時のレートなら約100万円ですから、大きく異なりますね。

基本的に日本で売られているものと同じ車になりますので、車としては良い車ですよ。dddddd

これがニッサン・マーチの価格表になります。ddddddd

 現地タイでの試乗インプレッション

ミツビシ自動車

ミラージュ


ミラージュはマーチと同じ戦略で規格販売された車です。タイでエコカー認定を取って日本へ逆輸入しました。

ミツビシの小型車はコルトでしたが、このモデルで昔のミラージュという名前に戻しましたね。

思ったより販売は伸びなかったようですが、車としては悪くはないとは思います。ddddddddミラージュの車両価格となります。

ddddddddd

現地タイでの試乗インプレッション

スズキ自動車

セレリオ


タイとインドで生産されるアジア戦略車です。日本は未発売です。

元々インドで売っていたAスターのモデルチェンジモデルでインドでの販売を主眼に開発・販売されているモデルですね。

タイではスイフトとの住み分けが難しい気もするのですが、359,000Bは安いですね。

エクステリア・インテリア共にそんなに安っぽくはないんです。

転んでも日本車ですから、安心感もありますよね。ddddddddddddセレリオの車両価格となります。ddddddddddd

現地タイでの試乗インプレッション

キャリィー

ちょっとおまけでキャリーも紹介します。

おまけな理由は、貨物車だからです。

これをわざわざ買う人は少ないのかとも思うのですが、キャリーも30万代で買えます。

便利は便利ですし、商売を始めるような方はいいのかもしれないですね。

意外とカッコいいんです。

一応二人乗りですが、タイでは荷台に普通に人が座ってますからある意味4人以上乗れるとも言えます、、、、dddddddddddddddキャリーの車両価格となります。dddddddddddddddd

現地タイでの試乗インプレッション

プロトン自動車

知ってますか、プロトン?日本では知らない人が多いと思いますが、マレーシアの自動車メーカーです。

ちょっと驚きますがイギリスのスポーツカーメーカー・ロータスは子会社ですし、イタリアのバイクメーカーのMVアグスタを子会社にしていたこともあります。

タイでは時々プロトンの車も見かけますね。

デザインは少し古い感じですが、信頼性はどうなんでしょうか?

サヴィ

このデザインは明らかにヨーロッパのデザインですね。

カッコイイと言えば良いのですが、信頼性が全てですね。

同じ価格なら日本車を買うだろうな。dddddddddddddd

サヴィの車両価格となります。

ddddddddddddd

40万バーツ代で買える自動車

続いては40万バーツ台で買えるモデルとなります。

ここで初めて日本のメーカーとしてはトヨタとホンダが買えることとなりグレードも最安値ではなくなりますから現実的なモデルの価格帯と言えます。

トヨタ自動車

ヤリス

トヨタ自動車の車で唯一の40万バーツ台の車がヤリスです。

タイでもトヨタの車やディーラーのイメージは同じで、製品としての質やサービスやリセールバリューの高さはタイの日本車の中でも最も信頼が高いと言えます。

このヤリスは日本で売っているヤリスつまり日本名ビッツとは別の車です。本来はヴィッツは世界戦略車で多くの国ではヤリスという名前で売られています。タイでも先代のヤリスも同じようにヴィッツでした。

しかしこのモデルからは日本のヴィッツとは別のモデルとなり、前モデルよりボディーサイズを大きくしたものになっています。これは日本や欧米のヴィッツがセカンドカーとして買われているのに対してアジアのモデルはファーストカーとして買われているケースが多く、必然的に大人数が乗るため室内空間を広げて快適性を向上したためです。

この辺は流石がマーケティングが得意なトヨタと言ったところですね。

無難に安心感で車を買うなら、タイでもトヨタ車が良いと思います。 それにこのヤリスって結構カッコイイですよね。

ヤリスの車両価格となります。g gg ggg

現地タイでの試乗インプレッション

ニッサン自動車

アルメーラ

ニッサンのアルメーラはマーチのプラットフォームを使ったセダンです。マーチは良い車ですが後部座席が狭いですからファミリーカーが欲しい人はアルメーラを選ぶと思います。

全体的には落ち着いたデザインで年配者も安心して乗れるイメージですが、リアのデザインは特徴的です。

質感は少し低い所もありますが、価格的にはかなり安くしてあるので費用対効果は高いと思います。

アルメーラの車両価格となります。gggg

現地タイでの試乗インプレッション

ホンダ技術研究所

ブリオ

30万バーツ台の車が無かったホンダも2台”ブリオ”と”アメイズ”の2台がエントリーです。

ただしこの2台は他社とは異なり世界戦略車ではなくアジアの専用車です。

個人的にはこの2台の評価は正直高くないです。

質感も高いとは思いませんしタイでは同じ価格帯のマーチやミラージュは世界戦略車で本来は価格帯が同じランクの車ではないと思うんですよね。

そう考えるとこの2台はちょっとねぇ、、、、、、

ブリオの車両価格となります。ll

現地タイでの試乗インプレッション

ブリオ アメイズ

ブリオのセダンバージョンです。

リヤがやけに短いデザインですよね、、、、、どうしてもホンダの車が欲しくてセダンに拘る人は良いと思いますよ。

ブリオ・アメイズの車両価格となります。l

現地タイでの試乗インプレッション

ミツビシ自動車

アトラージュ

5ドアハッチバッグのミラージュのプラットフォームを使ったセダンタイプです。

車としては基本的にはミラージュと同じですから良い車です。

デザイン的にはアルメーラと同じように少し横幅が足りないような印象は受けますね。

しかし今のレートで考えると200万円前後するわけですから、やっぱりタイの車は高いですねぇ。

日本での価格帯で言えば120万円から150万円ぐらいじゃないんですかねぇ、、、

アトラージュの車両価格となります。ggggg

現地タイでの試乗インプレッション

スズキ自動車

スイフト

最近はスズキは好調ですよね。タイでも勢いがありこの型の”スイフト”は良く見るようになりました。

特にスイフトのハンドリングはヨーロッパでも評価が高くこのクラスで1番良い車だと思います。

ヨーロッパ調のデザインも良いですよね。

日本の自動車メーカーは創業者の強いリーダーを失ってサラリーマン化していくことで魅力的な車が作れなくなってしまいました。

本田宗一郎の時代の本田と今のホンダは同じ会社とは思えないぐらい変わってしまいましたからね。

そんな中唯一と言っていいほどの強いオーナー社長の企業で製品にもその良い部分が良く出ていますね。

ただし日本では新型が発売になりこのモデルは旧モデルなのでそこが気になりはしますね。

スイフトの車両価格となります。lll

現地タイでの試乗インプレッション

シアーズ

スイフトのセダンタイプの車です。

ただし車のサイズは全長、車高はもちろん車幅まで広げるほどの変更点の多さです。

スズキは余りセダンを売っていたことは無いと思うのですが、このデザインはカッコイイですね。しかもこのクラスにしては車幅があるためか、シックで優雅さもあると思います。

ちょっと”S”のマークだけダサく感じもするんですが、外せばいいかな、、、、

どうしちゃったんですかね?どうして急にこんなに良いデザインが出来ちゃったんでしょう。

シアーズの車両価格となります。llll

現地タイでの試乗インプレッション

50万バーツ代

50万バーツ代のモデルになるのですが、意外と多くなく6台のみとなります。

マツダはここで初めての登場です。

マツダ自動車

マツダ2

マツダ2、日本名ではデミオですね。

日本では未発売のボディータイプのセダンの4ッドアもあります。

これが中々かっこいいんですよね。

グレードのXDクロスDもあるのでクリーンディーゼルエンジンの搭載モデルもあります。

ただし残念なのはマニュアルミッションがないんですよねぇ。

日本では拘ってマニュアルを売っているのにタイでは売らないんでしょうね。

最安値モデル5ドアハッチバッグ

  • Sports Standard  530,000バーツ

最安値モデル5ドアハッチバッグ クリーンディーゼル搭載車

  • XD Sports 680,000バーツ

最安値モデル4ドアセダン

  • Standard  530,000バーツ

最安値モデル4ドアセダン クリーンディーゼル搭載車

  • XD  680,000バーツ

 

現地タイでの試乗インプレッション

ニッサン自動車

ノート

日本で今売れに売れているノートもタイで販売されています。

しかし残なのはハイブリッドモデルはありません。

マーチの高級版といった位置付けでしょう。

ノートの車両価格は1つのエンジンで装備を変えた2モデルだけのグレードバリエーションです。

  • NOTE 1.2V  568,000バーツ
  • NOTE 1.2VL  640,000バーツ

現地タイでの試乗インプレッション

ホンダ自動車

ジャズ

日本のフィットは海外モデル名のジャズとして販売されています。

車としての完成度の高さは日本のフィットと同じですから良い車を買いたい人には最も無難な選択と言えるかもしれませんね。

オシャレなデザインに5人がゆったり乗れて積載性も高いです。

デザインが少し若者向けなので年配者が乗るには少しテレがあるかもしれませんが。

マニュアルミッション最安値モデル

  • JAZZ S  555,000バーツ

オートマミッション最安値モデル

  • JAZZ S 594,000バーツ

ハイブリッド最安値モデル

  • JAZZ HYBRID 768,000バーツ

現地タイでの試乗インプレッション

シティー

ジャズの4ドアセダンのボディースタイルです。

タイではまだまだセダン人気が高いです。

シティーは日本ではハイブリッド専用モデルとしてグレイスという名前で売られていますね。

日本ではあまり人気がありませんが、タイでは常に販売台数1位を争う超人気車種です。

マニュアルミッション最安値モデル

  • CITY S 550,000バーツ

オートマミッション最安値モデル

  • CITY S AT 589,000バーツ

現地タイでの試乗インプレッション

モビリオ

日本では大人気の3列シートモデルですがタイではイマイチ人気が出ませんね。

1台しかも出ない家庭も多いと思いますので、本当なら人気が出て良いと思うんですが、、、、

やはりカッコが優先するタイではセダンの方がカッコいいという理由なんでしょうかね。

悪くないデザインだと思うのですが。

マニュアルミッション最安値モデル

  • MOBILIO S  597,000バーツ

オートマミッション最安値モデル

  • MOBILIO S  642,000バーツ

現地タイでの試乗インプレッション

スズキ自動車

エルティガ

スズキが販売する3列シートの小型MPVになりますね。

モビリオ同様価格から考える使い勝手は抜群のコストパフォーマンスだと思いますが、なぜか人気が高くありません。

良い車だと思うのですけどね。

車両価格は3グレードのみということでシンプルです。

  • ERTIGA GA  554,000バーツ マニュアルミッション
  • ERTIGA GL  639,000バーツ CVT
  • ERTIGA GX  689,000バーツ CVT

現地タイでの試乗インプレッション

タイでの自動車事情と安く買えるモデルの紹介のまとめ

今回はタイの自動車事情と安いモデルを紹介しましたが、どうでしょうか?意外と買える自動車がありますよね。

最安の30万バーツ代の中で選ぶのであれば、私ならマーチかミラージュでしょうね。

この2台は日本への輸出を前提に作られていますので品質に安心感がありますし、メーカーとしてのフォローも期待できますからね。

このクラスは少しいじるとお洒落になりますし、車重が軽いので運転も楽しかったりもします。

まぁもし田舎に住んでいて農業をしたいのならキャリィーもいいかもしれないですね。

もし40万バーツ代なら私が買うなら”スイフト”が第一候補ですね。そしてマニュアルを選ぶと思います。本当なら”スイフト スポーツ”が欲しいですが、タイで売っていないので仕方ありません。

もしオートマで走りより室内の広さや安定感を重視するならトヨタの”ヤリス”を選びますね。

その価値観のどちらを重視するかで”スイフト”か”ヤリス”のどちらにするかを最終的に決めると思います。

まぁこの2台なら楽しいカーライフは間違いないでしょうし、他の車でも問題があるようなことは無いと思いますので自分の好みで選んで大丈夫ですよ。

記事の初公開日:2015年1月16日 追加改定日:2017月4月07日

海外旅行保険が無料になるお得なクレジットカードを知っていますか?

海外で病院に行くと日本の健康保険が使えずに治療費が高額になることがあります。

(注:日本に戻ってから返金請求の制度はあります)

海外では盲腸の手術が200万円って話を聞いたことがありませんか?

実は海外の大きな病院で手術すれば日本の健康保険が使えませんから200万は普通の金額です。

私もタイで代々木公園で騒ぎになったデング熱で入院しましたが、2週間の入院で治療費は約133万円でした!

治療費が驚くほど高いので、皆さん海外旅行保険に加入してるんです。

でも海外旅行保険の保険料って意外と高いですよね?1週間程度でも3,000円とか5,000円とか、、、、、

これがもし無料に出来るとしたら嬉しくないですか?

その方法は、海外旅行保険の付いた年会費無料のクレジットカードを持てば良いだけです。

裏技でもなんでもないですね、しかも無料ですし。

ちょっと注意して欲しいのは、各クレジットカードの保険内容は違いがありますから内容や利用条件を調べないといけません。

そこで元保険会社社員でバックパッカーの私が1番おススメの無料クレジットカードをコッソリ?教えます。

そのクレジットカードとは、エポスカードです。

そうです、皆さんが普通に知っている丸井の赤いカードです。普通すぎて意外ですか?

エポスカードの海外旅行保険の内容を見てみましょう。

x充実の保険内容ですよね。

特に海外旅行保険で最も大切な治療費の保険金額が病気治療270万円・怪我治療200万円と無料のクレジットカードの中で最高額なのが特徴です。

その他の優れた特徴としては

  • 海外に出た日から自動的に90日間保険が使える自動付帯
  • 提携病院ではお金が必要ないキャッシュレス支払い
  • 学生さんなども加入可能

そして何よりも年会費は無料です。

いやぁ、この補償内容が無料なんて素晴らしすぎますよねぇ。

当然ですが、普通の丸井のカードですから買い物等の支払いに使えてポイントが貯まったりもします。

そんなおススメのクレジットカードはこちらから⇒エポスカード

クレジットカードの海外旅行保険をもっと詳しく知りたい方は更に詳しく説明した記事を読んで下さい。

”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”

クレジットカードを複数持った時の注意点やおススメのクレジットカード等も説明していますので、興味のある人は是非!

スポンサーリンク

関連記事

海外旅行に持って行くべき無料クレカのランキング・ベスト5!保険も充実なクレジットカード

海外旅行に向いている年会費無料のクレジットカードランキング 海外の病院では日本の健康保険が使え

記事を読む

バンコクのドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法:タイ旅行FPのブログ

ドンムアン空港からパタヤへ行く7つの方法 最近はタイ・バンコクのドンムアン空港がまた存在感を取

記事を読む

炭酸入りスポーツドリンクがタイのコンビニに驚きの登場!=海外移住FPのブログ

毎日コンビニシリーズの第12弾 タイのコンビニやスーパーマーケットで気軽に買える食べ物を特集し

記事を読む

タイでも飲酒運転は厳罰処分!バイク・車の検問には要注意!海外旅行情報

タイでも飲酒運転は厳重処分でありバイクや車の検問も良くしている現実 タイでの飲酒運転の違反って

記事を読む

フールーhuluとユーネクストU-NEXTを使っての比較!海外から見る方法とは

フール―・huluとユーネクストUーNEXTの内容比較と海外から見る方法 ユーネクスト(U-N

記事を読む

海外のカフェ・ホテル・空港のフリーWIFIは危ない!安全な4つの使い方とは?海外旅行FP

なぜホテルやカフェ・空港のフリーWIFIは危ないのか?情報を守るVPNの4つの対策 ホテルやカ

記事を読む

パタヤの郵便物の受け取りは、ちょっと不便

不在時の郵便物の受け取り   タイ国内からでも日本からでも、普通郵便の大きなものや

記事を読む

タイ旅行で果物を食べるのにカットフルーツ屋台がオススメ!バンコクもパタヤもどこでもあるよ!

タイのカットフルーツ屋台がオススメ 常夏の南国では果物(フルーツ)が抜群に美味しいです。南国特

記事を読む

彼女はお金が目当てなだけ?タイの女の子の本気度がわかる10のポイント

タイの彼女はお金が目当て?タイの女の子に本当の愛があるのか計る時のポイント タイでタイ人の彼女

記事を読む

タイの美味しいひまわりのタネたねとカルピスウォーター=海外移住ブログ

毎日コンビニシリーズ 第10弾 タイのコンビニエンスストアやスーパーマーケットで気軽に買える食

記事を読む

海外旅行保険はテロや戦争の怪我などには使えるのか?海外移住FP

クレジッットカードの海外旅行保険はテロ行為や戦争・内乱で怪我した時

実際に私が旅行した感動の世界遺産ランキングベスト10!

実際に旅行した世界遺産の感動したランキングベスト10! バックパ

パタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”:バンコクセレブが絶賛!

バンコクのセレブに人気のパタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”

海外のスキミングは更に巧妙に!アジアに広がる手口とその対策とは?

スキミング犯罪は更に巧妙になりアジアのタイやバリなどで被害が増加傾

海外旅行でクレジットカードを持つ理由とは?JCBプラザが凄い!タイ移住FP

海外旅行にはクレジットカードを持って行ったほうが良い理由とは?

→もっと見る

  • 管理人:我楽
    タイ在住:嫁1人(笑)・子1人
    学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。
    社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。
    現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。

  • タイ・ブログランキング
PAGE TOP ↑