シンガポール旅行情報

お勧めなホテルのフォート カニング ロッジ:シンガポールの宿泊レポート

シンガポールのホテル宿泊レポート:フォート カニング ロッジ

シンガポール旅行に自由旅行で行く人の最も悩ましいことはホテルが高いことですよね。

なんせ土地代が高いお国柄なので、安いホテルの部屋は小さいし窓はないしで気分が暗くなるんです。

ひつじ執事
ひつじ執事
1泊1万円も出せば、他の国ならリゾートホテルにも泊まれたりするのですが、シンガポールではそうはいきません。

今回紹介するフォート カニング ロッジはそんなシンガポールの厳しいホテル事情の中ではかなり快適なホテルだと思いますよ。

では、詳細情報と部屋の使用レポートを見ていきましょう。

スポンサーリンク

今回の紹介はフォート カニング ロッジ・ホテル

フォート カニング ロッジは、宿泊価格がリーズナブルで清潔で部屋にも窓があることで人気のホテルです。

ひつじ執事
ひつじ執事
更にMRTが3ラインも使え便利なドビー ゴート駅から歩いて行けるのもポイントが高いです。

この価格が実現している理由にYMWAだということが理由にあります。その為に予約時に支払った宿泊料金とは別に3.21 SGDのメンバーシップ料金が掛かります。

私は会えませんでしたが、日本語話せる現地人スタッフも在籍している方で心強いかもしれません。

  • 紹介する観光地:フォート カニング ロッジ
  • 施設のジャンル:ホテル
  • 住所:6 Fort Canning Road シンガポール シンガポール 179494
  • 電話番号: +65 6338 4222
  • サイト:booking.ywcafclodge.org.sg
  • フロント時間:24時間 年中無休
  • 注意点:1部屋で3.21 SGDのメンバーシップ料金がチェックイン時に必要

フォート カニング ロッジの行き方

MRT ドビー ゴート駅から歩いて10分もかからない程度で付きます。

ひつじ執事
ひつじ執事
タクシードライバーに行ったときに伝わりにくければ、YWCAだと言ってみて下さい。

地図で見ると⇩の位置になります。

MRT ドビー ゴート駅はMRTの3ライン通っている駅なのでどこに行くのも大変便利な駅になります。

駅までは少し歩きますが、駅からは何処にでも行けるので抜群の立地ともいえます。

MRT ドビー ゴート駅を地上に出ます。 PenangRoad側の出口に出ます。

目の前の公園の中を右斜め前に進んで行きます。 左手に見えている歩道を進みます。 交差点に出ますので、写真で見る左手に渡ってください。 緩い上り坂を上がっていきます。 左手にレッドクロスがあります。 その先で道から外れて、左手のこの小道に進んでください。 この小道を進んで行くと木々の間からホテルが見えてきます。 はい、到着しましたね。

フォート カニング ロッジのフロントや設備

スペシャルな雰囲気はなく公民館のような外観ではありますが、宿泊料金を考えれば当然かと思います。

というよりもシンガポールはホテル代が高いですから、寧ろ良い方だと思います。 入り口は非常に簡素で飾り気や豪華さはありません。 フロントも3人で対応してくれるので特別遅くはないですよ。

事情があり途中で流行を変えてもらった際も感じ良く手配してくれました。 アジア系の団体の人が合宿で泊まっているという感じでした。

でも特別うるさくて溜まらないということはないです。
1階にはレストランが入っています。 メインはビュッフェの様です。お弁当もやっているようです。

インターネット用のパソコンが2台1階には設置されています。
美容院も入っていますが、そんなにお客さんがいるんでしょうかね? 正に合宿所の様にお菓子とジュースの自動販売機があります。 ホテルの側にはコンビニなどのお店がないので重宝します。 小物類の売店もあります。 エレベーターもルームキーがないと使えないタイプなので、セキュリティ対策もされています。

フォート カニング ロッジの部屋の基本情報

ひつじ執事
ひつじ執事
それでは部屋の紹介の前に今回宿泊した部屋の基本情報を見てみましょう。
  • 部屋のタイプ:デラックス ツイン (Deluxe Twin)
  • 部屋の階数:12階
  • 部屋の眺望:シティビュー
  • 部屋の広さ:20 m²(215 ft²)
  • 部屋の構成:2ベッド・1シャワールーム・1トイレット
  • ベッドの種類:シングルベッド 2台
  • 宿泊価格:10,015円

それでは今回宿泊した部屋を見てみましょう。

先ずはベッドですが、シングルベッドが2つのツインルームになります。

厚みのあるスプリングで睡眠は快適でした。 毎日、ベッドメイクもされていて清潔でした。 冷蔵庫は最もコンパクトなサイズです。 中には水が2本のみ入っています。 フリーのサービスでは冷蔵庫の水を合わせて4本あります。

コーヒーと紅茶は2セットフリーです。 電気ポットでお湯が沸かせますから、コーヒーも飲めますし、カップラーメンも食べれます。

シンガポールは物価が高いですから、朝飯や夜食でカップラーメンが食べれるのは何気に嬉しかったりします。 テレビは32インチのアクオスでした。 テレビ局は全16局ありますが、日本語のチャンネルはNHKワールドもありました。 ドライヤーはフロントに頼むと持ってきてくれます。貸金庫も装備してます。 電化製品はカードキーが必要なタイプです。そして重要な良い点としては大きくはないですが、窓があり部屋が明るいことです。 見える風景も緑の多い街並が見えて悪くないですよね。

バスルームと水回り

ねこママ
ねこママ
バスルームチェック!

バスルームは洗面台・バスルーム・シャワー・トイレが集合しているもので、バスルームとシャワーはガラスで区切られています。 バスタブはなくシャワーのみです。

水の出やお湯に関しても問題はなく、水はけも悪くはなかったです。 トイレも悪くなないのですが、少し狭くて足元が扉につかえますね。

それと音が外に漏れやすいようでしたから、気になる人はスマホで音楽を流すとか対策を考えた方が良いですよ。このフロアの構成図です。

シンガポール旅行に関する参考となる記事3選

シンガポール旅行での観光スポットを解説した記事をピックアップしました。

皆さんも興味があれば下の記事を読んでシンガポール旅行を楽しんで下さいね。

ユニバーサルスタジオのアトラクション完全攻略

シンガポール旅行で最も人気のある観光スポットの一つにユニバーサルスタジオがあります。

正しい準備をして行くことで多くのアトラクションを効率的に回れますよ。

この記事を読んで参考にして下さいね。

シンガポールのユニバーサルスタジオのアトラクション完全攻略!割引チケット情報あり

シンガポール動物園の完全ガイド

シンガポールの動物園は通常の動物園とは違い自然飼育に拘った施設です。

その生き生きとした動物を見に世界中から観光客が来る人気のスッポットとなっています。

割引チケットもありますので、お得に行ってきて下さい。

シンガポール動物園を完全ガイド!行き方・チケット・所要時間・割引チケットを紹介

シンガポールのガーデンバイザベイを100%楽しむ方法

シンガポールの象徴としてガーデンバイザベイは造られました。

その為に今のシンガポール旅行では必須とも言える観光スポットになりました。

シンガポールが総力を挙げて造り上げただけに多くの見どころがありますから、効率的に回る方が良いですよ。

割引チケットもありますから、下の記事を読んで参考にして下さいね。

シンガポールのガーデンバイザベイを100%楽しむ方法:割引チケット情報アリ

フォート カニング ロッジの宿泊レポートのまとめ

今回紹介したフォート カニング ロッジは中流のホテルを探している人にはおススメですよ。

シンガポールは土地代が高いですから、このクラスだと窓が無い部屋だったりMRTの駅から遠く離れていたりするのも普通なので、フォート カニング ロッジのマイナス点の少なさはかなり貴重な存在と言えるでしょう。

確かに合宿所のような味気無さあったり、ホテルの側にコンビニがないなどの問題点もありますが、特別困りませんからね。

ひつじ執事
ひつじ執事
シンガポールでリーズナブルな価格のホテルで、利便性と清潔感を優先したい人にはおススメなホテルです。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事