観光地・パタヤ・タイ

パタヤでプールならカートゥーンネットワークが面白い理由!

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンはアジア最大級のウォーターパーク

最近、アジアで流行のウォーターパークがパタヤにもあります。

パタヤに旅行に来た時だけでなくバンコクからでも車で2時間から2時間半で来れますから、頑張れば日帰りも可能なんです。

カートゥーン・ネットワークのウォーターパークということで子供向けとイメージする人も多いと思いますが、実は大人も楽しめるアトラクションが一杯です。

いや、どちらかと言えば身長制限があるので、大人の方が楽しめるかも!!

実際、世界ウォーターパーク協会の最先端賞を2014年に受賞しているんです。

今回は、そんなカートゥーン・ネットワーク・アマゾンを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

今回の紹介はカートゥーン・ネットワーク・アマゾン

カートゥーンネットワークとは、アメリカのアニメ専門チャンネルで日本ではそこまで人気というイメージはありませんが、世界中で多くのファンがいるチャンネルです。

このカートゥーンネットワークの番組のアニメキャラクターを使った世界初となるウォーターテーマパークがカートゥーン・ネットワーク・アマゾンなんです。

要はカートゥーンネットワークキャラクターによるプール版ディズニーランドというわけです。

流れるプールや波のプールだけでなく、アトラクションはかなりの絶叫系なので大人から子供まで一日中楽しめる内容となっています。

紹介する観光地:カートゥーン・ネットワーク・アマゾン

観光地のジャンル:ウォーターパーク(遊園地型プール)

住所:888 Moo8 NaJomtien, Najomtien, Amphoe Sattahip, Chang Wat Chon Buri 20250

電話番号: +66 38237 707

サイト:http://www.cartoonnetworkamazone.com

営業時間:10:00~19:00 年中無休

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンの行き方

パタヤの市外にあり中心部から南のバンサレー方面に車で30分ほど行った場所にあります。

地図で見ると⇩の位置になります。

パタヤから行くのであればソンテウをチャーターするか車かバイクをチャーターして行くことになると思います。

ソンテウで片道400から500バーツ程度です。

帰りのタクシーはカートゥーン・ネットワーク・アマゾンの出口で頼むことが出来ます。

料金も距離で決まる様になっていますから、外国人としてボラれないので安心です。

もしくはチケットを買うときに旅行代理店で送迎バス付チケットを買うのも良いと思います。

カートゥーン・ネットワークを楽しむコツ

ひつじ執事
ひつじ執事
それでは、カートゥーン・ネットワークを楽しむ上で押さえておきたいポイントを見ていきましょう!

1.チケットは割引チケットなどもあり

基本的なチケット料金は↓の表になります。

ただしキャンペーン価格だったり、旅行代理店が割引価格で売っていたりしています。

実際には外国人料金はあってないような状態です。

大人:外国人料金 THB 1,590
子供:外国人料金 THB 1,290
大人:タイ人&タイ在住者 THB 1,290
子供:タイ人&タイ在住者 THB 990

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンの公式サイトでもロッカーや食事のクーポンがセットになった割引チケットや家族割やキャンペーン価格のチケットがあったりします。

もしくは日本人向けの旅行代理店でも割引価格のチケットを売っていたりするので、チケットを手に入れてから遊びに行くようにする方がお得です。

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンのチケット窓口は結構混んでますね。

シャワー付きの更衣室が使える1デイチケットが売られています。カバナと有料のロッカーもここで頼めます。 入場口はここです。 手首にバーコード付きのチケットが付けられます。ここにお金をチャージして買い物も出来ます。 このバーコードをリーダーにかざして入場です。

しかし、、、、なぜ黒人???

2.水着や用具がなくても現地で買える

急にウォーターパークに行きたくなった人もいると思いますが、水着やゴーグル・サンダルなどが無くても問題ありません。

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンの中で何でも買えるので、手ぶらでも問題いありません。

まぁ安くはないんですけどね(笑) 子供たちには思い出のお土産にもなりますね。 

3.カバナを頼めば快適

パーク内には多くのビーチベッドや椅子とテーブルがありますので、フリーで早い者勝ちで使えます。

ただより快適に遊びたい人はカバナを頼みましょう。

カバナとはウォーターパークにある屋根付きのコテージのようなスペースです。

専用のビーチベッドにイスとテーブル扇風機などがあります。

カートゥーンネットワークでの料金は1800バーツになります。日差しを避けれて扇風機があるのは嬉しいですね。

それに荷物が置けるのも安心です。でも、フリーのビーチケアーも悪くはないですよ。

4.誰もが楽しめる波のプールが一推し

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンで最も楽しめるプールは何と言っても波のプールです。

手前が浅く最深部は2メートル程度の深さがあるので自分の好みの深さで遊べます。

自由に使える浮き輪とボートが浮いているのでこれでも遊べます。

波は30分ごとに5分間発生して、小さな波から始まりだんだん大きな波になります。

これがDJが音楽を掛けながらまるでクラブのようなノリで、踊るように波に揺られて泳ぎます。

これがダンス大好きなタイ人に大うけで、ガンガン盛り上がります。

大の大人たちが何時間も波を待ち続けて泳ぎまくってますよ。

日本の様にノンビリとビーチチェアーでビール飲むなんてしないで、タイならタイらしくタイ人と一緒に踊りまくりましょう!

ん?違った、泳ぎまくりましょう! 浅瀬もあるので子供も安心です。 ビーチバレーも出来まっす。 夕方になってもDJブースを中心に盛り上がってます!

5.意外と楽しめるアトラクション

子供から大人まで楽しめる多くの種類のアトラクションがあります。

アトラクションは待ち時間もあるので、多く遊びたい人はオープンと同時に入りましょう。

午前中は空いているので、待ち時間が短く何度も遊べますからね。

CARTOONIVALは子供も楽しめるスライダーもあるジャングルジムのようなアトラクションです。 カートゥーン・ネットワークのキャラクターもいます。  スライダーは様々な高さのモノがあります。流れるプールはちょっと規模が小さいですが、子供たちには丁度良いです。 

滝はそれでも激しいんですけどね。 良くテレビで見るサーフィンみたいなアトラクションもフリーです。 このボードを使って、 滑り降りてきます。 こっちはボートに乗って滑り降りてきます。 巨大ボールの中ではぐるぐると流されていきます。 急な坂を滑り降りていきます。 小さな子が遊べるトランポリンもあります。 噴水が一杯! これも子供向けのトランポリンです。

6.食べ物・飲み物は高いのが残念(涙)

残念ながら食べ物は高いうえに味もいまいちです。

しかし食べ物・飲み物は持ち込み禁止なので、お昼は食べざる負えないんですよねぇ。

これはかなり残念な点ですね。

買い物は現金は使えないので、先ずは手首のチケットにお金をチャージしてもらってください。

多めにチャージして財布はロッカーに預けてしまうことも出来ますからね。

残った残金は最後に現金で返してもらえますからね。

チャージのできる窓口でお金を入れてもらいましょう。 バーコードにお金がチャージされます。 レストランは数か所にお店が出ています。

どのお店でも手首のチケットで支払いできます。 しかしどこのお店も価格が高いんですよね。

メインのメニューを見ていきましょう。

こちらは、パスタとピザです。 ファーストフードです。 タイ料理が最も安いですが、それでも150バーツ以上ですね(涙) こちらのお店もお高いね。 水は30バーツで、ジュースは60バーツでどこのレストランでも統一価格でした。 ビールもこの価格です。 アイスクリームもあります。

これはフィッシュバーガーです。

高いだけでなくクオリティーが低い、、、、、残念なことに。 写真では大きなフィッシュフライでしたが、実際はナゲットの様でした、、、、 これはパッタイです。

タイ料理の方がまだクオリティーは高いかな。 タイの焼きそばです。

まぁ味は普通かな、、、、、

カートゥーンネットワークの動画を紹介

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンは人気がありますからタイでも動画で多く紹介されていますよ。

やはり動画で動きがあると良く分かる部分がありますね。

先ずはカートゥーン・ネットワークが制作したCMどうがです。

こちらはテレビ番組んでカートゥーン・ネットワークが紹介されている映像です。

タイのユーチャーバーも動画をアップしています。

カートゥーン・ネットワークアマゾンを楽しんでいる感じが伝わりますね。

カートゥーンネットワークの側のレストラン

ひつじ執事
ひつじ執事
パタヤ市街から離れていますが、カートゥーン・ネットワーク・アマゾンの側にも良いレストランがあります

パーク内の食事はレベルが高くないので夕食は必ず外で食べる様にしましょう。

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンに行ったときについでに寄ってみるのもどうでしょう。

シーフードレストラン・ピーチャ

外国人観光客は少ないですが、地元タイ人から絶大な人気を誇るシーフード・レストランです。

広い店内にも関わらず週末だと席待ちとなるのも普通です。

オシャレさはないですが、味と価格で勝負するストレートなお店です。

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンの側なので寄ってみるがおススメです。

パタヤで必ず行きたいシーフードレストラン・ピーチャが美味しくて安くて最高

絶景レストラン”リンパ・ラピン”

2016-08-18 18.55.06 (640x480)リンパ・ラピンもカートゥーン・ネットワーク・アマゾンの側にあるレストランですが、オシャレ系のタイ創作料理のお店です。

パタヤだけではなくバンコクからもお客さんが来るレストランです。

崖の上から見る夕日や夜景は一目見る価値がありますよ。

パタヤの絶景レストラン”リンパ・ラピン”:バンコクセレブが絶賛!

カートゥーン・ネットワーク・アマゾンのまとめ

今回のポイント

・子供も大人も大満足に楽しめるウォーターパーク
・チケットは事前にネットなどで割引価格で手に入れよう
・朝から行ってクローズまで一日中遊び倒そう
・タオルは有料なので、自分で持って行くのがGOOD
・カバナがあると安心して快適だけど、ちょっと高いのが難点
・食べ物は高くてクオリティーが高くないのが残念(涙)

ひつじ執事
ひつじ執事
今回紹介したカートゥーン・ネットワーク・アマゾンを上の様に簡単にまとめてみました!

金額的には全ての面で高めの設定となりますが、ウォーターパークとしてのクオリティーはなかなか高めです。

子供たちは夢中で一日中遊べるでしょうし、波のプールがあるので大人も十分楽しめますよ。

バンコクからでも頑張れば日帰りも出来るので、遊びに来てみるのもどうでしょう。

パタヤ観光としてアトラクションで遊びたいなら一推しの施設の1つですね。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

私は世界60ヶ国以上行ったことのあるバックパッカーで、ファイナンシャルプランナーとして保険会社で働いていました。そのため海外旅行と保険を合わせた実経験は誰にも負けないのではないかと思います。

そんな私が使っている海外旅行に持って行くと得をするクレジットカード最強の3枚の組み合わせがあります。

このカードを持つことで海外旅行保険には自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、荷物を無料で自宅に宅配できたり、盗難にあった時の緊急時にも海外でクレジットカードが再発行できるなど多くの特典を受けることが出来ます。

正に海外旅行には必須のクレジットカードと言えるのではないでしょうか?

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行の保険料が無料になるだけでもお得ですからオススメですよ。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事