シンガポール観光レポート

シンガポール旅行はマリンライフ・パークを楽しもう!行き方・営業時間・チケットや割引情報

マリンライフ・パークとはシー・アクアリウムとアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの複合施設

シンガポール旅行のレジャー施設と言えば、ユニバーサルスタジオが有名ですがその他にも大小多くの施設があります。

その中でもユニバーサルスタジオと同じぐらい楽しかったと観光客が評価するのがマリンライフ・パークです。

でも知名度が低いんですよねぇ、実際に皆さんはマリンライフ・パークを知っていましたか?

そこには理由があるのですが、、、、、、

実はマリンライフ・パークは、シー・アクアリウムとアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの複合施設なんです。

その為にシー・アクアリウムとアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの名前を知っていても、マリンライフ・パークというのは知らなかったりしますからね。

でも逆に言えば、この2つが中心の施設ですからマリンライフ・パークが楽しいことは確実です。

今回は、マリンライフ・パークの行き方や営業時間・所要時間やチケット料金・割引方法などの主要な情報を説明しますね。

子供たちはもちろん大人も楽しめるマリンライフ・パークへシンガポール旅行では行ってみましょう!

Sponsored Links

セントーサ島のマリンライフ・パークの詳細情報

シンガポール旅行の観光と言えば、テーマパークは外せません。

歴史的建造物がないシンガポールでは、どうしても動物園や植物園やカジノや夜景など人工的に造られた施設が目的となりますからね。

観光に周るというよりも遊びに来るという方が合っているかもしれませんね。

その中でもテーマパークが多くあるセントーサ島は誰もが訪れる場所でしょう。

そのセントーサ島にユニバーサルスタジオと並ぶレジャー施設として世界に誇る一大海洋水族園マリンライフ・パークがあります。

世界最大級の水族館シー・アクアリウムとアジア最大級のウォーターパークとなるアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの2つの施設を中心にした海洋公園をマリンライフ・パークと呼んでいます。

セントーサ島の魅力的な観光スポットですから、時間を用意して思う存分楽しみに行ってください。

  • 紹介する観光地:マリンライフ・パーク
  • 住所:8 Sentosa Gateway, Sentosa Island
  • 電話番号: +65-6577-8888
  • サイト: http://www.rwsentosa.com/language/en-US/Homepage/Attractions/MarineLifePark

マリンライフ・パークへの営業時間と所要時間

マリンライフ・パークの営業時間

シー・アクアリウム:10:00~19:00 年中無休

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク:10:00~18:00 年中無休

シー・アクアリウムは問題がありませんが、アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークではスコールなどの雨天や強風によるアトラクションの中止や閉園の可能性があります。

マリンライフ・パークの所要時間

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは、1日中でも飽きることなく楽しめる施設です。それに対してシー・アクアリウムは水族館ですから2時間もあれば十分でしょう。

時間に余裕があれば、1日をマリンライフ・パークに当てて朝からアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに出掛けて、夕方の17:00か18:00にシー・アクアリウムの移るのがベストプランでしょう。

時間がない人はアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの時間を削り、シー・アクアリウムは1時間として下さい。

でもアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは本当に楽しいですから、1日遊ばないと絶対に後で後悔すると思いますよ。

マリンライフ・パークへの行き方・アクセス

マリンライフ・パークはセントーサ島の中心部にあり地図で見ると下の場所になります。

シンガポールのシティーからセントーサ島へのアクセス方法は、バス・ケーブル・モノレール・徒歩・タクシーと色々あります。

その為にセントーサ島へのアクセス方法を詳しく説明した記事が別にありますので、下の記事で読んでくださいね。

”シンガポールのセントーサ島へのおススメな行き方とは?メリット・デメリットを説明”

今回は代表的な行き方であるMRTでセントーサ島に着いてからの道順を説明します。

先ずはMRTのハーバーフロント駅(Harbourfront)からセントーサ・エクスプレスに乗りウォーターフロント(Waterfront)駅で下車することになります。 前にリゾート・ワールド・セントーサがありますから、そのまま真っすぐ進んでください。 すると広場に出ますから、これも直進してください。 白い屋根の建物の下を目指してください。 白い建物に入ったら、左手に曲がり海に沿って進んでください。 すると左手に入り口があります。

ここがマリンライフ・パークの2大施設の1つシーアクアリウムです。 アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに行くにはシーアクアリウムのその先を左に曲がります。そしてその先に帆船が右側の海に停泊しているのを見ながら真っ直ぐに進みます。 その突き当りにアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの入り口が見えますよ。

マリン・ライフ・パークのチケット料金

割引料金はないですが、その場で支払える気軽さが最大のメリットでしょう。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク 入場料金

大人:38ドル 子供:30ドル(4~12歳)シニア:30ドル(60歳以上)

シー・アクアリウム 入場料金

大人:34シンガポールドル 子供・シニア:24シンガポールドル(4~12歳、60歳以上)

4歳未満の幼児は無料

購入は直接入り口で支払えば購入可能です。

マリンライフ・パークの割引チケット

インターネットなら割引でチケットを購入することが可能です。

最もお得なチケット購入出来る方法なので私はおススメします。

デメリットはネット環境とメールアドレスが必要な点ですね。

チケットの有効期限は200日以内ですから、急な予定変更に関しては大丈夫です。

チケット購入はボヤジン(Voyagin)のサイトのシンガポールページで購入します。

ボヤジンは楽天グループのネット専門の旅行代理店です。

マリンライフ・パークのチケットは、シー・アクアリウムとアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの2つの共通になります。

マリンライフ・パークのチケット共通9%割引

シー・アクアリウムとアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの共通チケット価格

チケットは施設ごとに購入も可能です。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク10%割引

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの入場チケット価格

シー・アクアリウム10%割引

シー・アクアリウム水族館の入場チケット価格

チケットの交換方法

申し込むと予約の確認メール2通届いた後に5分から10分後にEメールチケットが届きます。

Eチケットは↓の様なメールになります。

これが着たら正規のチケットに交換出来ますよ。シー・アクアリウムでは、地下の右手にゲストサービスのコーナーがあるので、ここでEチケットを提示すれば交換してくれます。アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークでは、Eチケットの交換は入り口を見て右手の下の写真の窓口で提示することで出来ます。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク (Adventure Cove Waterpar)は、シンガポールのセントーサ島にあるリゾート型のウォーターパークになります。

ウォーター・スライダーは実に6つもあり、その中には東南アジア初のハイドロ・マグネティク・コースターもあります。

更に2万引きの熱帯魚と泳げるレインボー・リーフや東南アジア最長の640Mという長さを誇る流れるプールのアドベンチャー・リバーなどもあり、大人から子供まで楽しめる施設となっています。

やはり目玉のアトラクションは流れるプールで、古代文化の遺跡や洞窟・ジャングルを抜けていき、トンネルでは頭上を魚が泳ぐ演出もありここでしか体験できない経験となること間違いないです。

大人から子供まで1日中楽しむことが出来るアドベンチャーパークとも言われるウォーターパークですね。

遊園地のような絶叫系のアトラクションも楽しめますし、波のプールで遊ぶのも楽しいです。

しかし何と言ってもおススメなのは、流れるプールのアドベンチャー・リバーです。全長620mの流れるプールは浮き輪でゆっくり回ると20分程度かかりますが、飽きることはありません。

むしろ何度もまわってしまうこと間違いないですよ。

レインボーリーフもプールなのに熱帯魚約2万匹といっしょに泳ぐことができるので、大興奮です。

カラフルな熱帯魚と泳ぐなんて他の場所では体験できないですからね。

お子さんがいるのなら、もう一日中目をキラキラさせて走り回って興奮していることは確実です!

アドバンチャー・コーブ・ウォーターパークに関しての詳しい案内は↓の記事に書いていますのでそちらを読んでください。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク徹底解説!割引チケットや行き方㏌シンガポール

シー・アクアリウム

シー・アクアリウム(S.E.A. Aquarium)は、シンガポールのセントーサ島にある世界最大級の水族館です。

10万匹800種類以上の海洋生物が展示されていて、それぞれのゾーンは世界の海を再現しています。

幅36m高さ8.3mもある世界最大級の巨大アクリルパネル水槽は総水量は4500万リットルもあり、マンタやエイ・GTといった大きな魚が群れを成して泳いでいます。

更に200匹以上のサメが泳いでいる水槽シャーク・シーや巨大な円柱型水槽も目玉として人気があります。

シンガポールでは必ず訪問したい人気スポットです。

実際に行ってみるとなかなか見ごたえのある水族館ですよ。

やはり最大の見どころは巨大アクリルパネル水槽でその水量に圧倒されて息苦しいぐらいですよ。こんな体験は水族館で初めてのモノでした。

更に面白いのは円柱状の水槽でオブジェのような水柱に海が再現されていて楽しめますよ。

ディスカバー・タッチプールでは、自分の手で水際の生物のヒトデやナマコに触れれるので、子供たちは大喜びです。

 

シー・アクアリウムに関しての詳しい案内は↓の記事に書いていますのでそちらを読んでください。

シンガポールで水族館シー・アクアリウムに行くべき理由とは?割引チケット情報も

マリンライフ・パークを紹介している動画

世界中からシンガポール観光に多くの人が訪れていますから、マリンライフ・パークに関する動画も多くアップされています。

動画だからこそその魅力がより伝わったりもしますから見てみましょう。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの動画

一日中このウォーターパークを楽しんでいることが伝わる動画ですよね。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークでは大人も楽しめるアトラクションがあることが分かって貰えるのではないでしょうか?

シー・アクアリウムの動画

色々と思考を凝らした水槽があることが伝わると思います。

この巨大水槽の圧倒的な水量を動画なら感じることが出来るのではないでしょうか?

シンガポールのマリンライフ・パークを楽しむ方法のまとめ

どうですか?マリンライフ・パークは、楽しそうですよね?

マリンライフ・パークは、シー・アクアリウムとアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークを柱とした複合施設の総称なわけですから当然ですよね。

シンガポール旅行では是非とも一日時間を作ってマリンライフ・パークに行ってみて下さい。

特にお子さんのいる家庭であれば、ユニバーサルスタジオと同レベルに喜んでもらえると思いますよ。

入場料は安くはないですが一日中遊べば費用対コストは高くないですし、インターネットで買えば10%割引にもなりますからね。

640mの流れるプールや熱帯魚と一緒に泳げるプールなんて一生の思い出になりますよ。

海外旅行の時に加入する海外旅行保険を無料にする方法があります。

バックパッカーで元保険会社社員の私が考える海外旅行の時に持っていると良いクレジットカード最強の3枚を選抜しています。

これにより海外旅行保険に自分で加入しなくても病気や怪我での入院費は無料になりますし、他にも特典があり海外旅行者には必須のクレジットカードと言えます。

詳しくは”クレカの保険は使えない?海外旅行に持って行くクレジットカード最強のベスト3”の記事で説明していますので読んで下さい。

海外旅行保険料が無料に出来ますからお得ですよ。

ABOUT ME
海外旅行FP ひつじ執事
海外旅行FP ひつじ執事
学生時代は1年の半分は海外旅行に行き1年の長期旅行も2回経験した元バックパッカーです。訪問国は60ヶ国を超えマザーテレサの死を待つ人の家などでボランティアもしていました。 社会人としては保険会社に勤務した後に独立をして保険を中心としたリスクマネージメントや資産運用の会社を経営。 現在はタイ在住で店舗の経営とファイナンシャルプランナーとしてネットでの情報発信やライフプラン・資産運用のコンサルを請け負っています。
オススメの関連記事